« 猪瀬都知事、辞職の意向固める 19日午前に記者会見へ(19日)フジテレビ | トップページ | 「公金の使い込み隠すため」 コンゴの日本大使館放火で外務省職員(19日)産経 »

2013年12月19日 (木)

切内で立ち往生の女性を小学生7人が救助 JR東日本が感謝状(19日)フジテレビ

子どもたちの勇気が命を救った。遮断機が下りた線路内で立ち往生していた、車いすに乗った高齢の女性を救った小学生7人に感謝状が贈られた。
18日、JR東日本から、山梨県の小学生の少女7人に感謝状が贈られた。
それは、警報音が鳴り響く踏切で、少女たちが見せた勇気ある行動に対してだった。
近所の人は、「すごいよね」、「勇気あるお子さんたちだと思いますよ」などと話した。
山梨・笛吹市のJR中央線・春日居町駅と石和温泉駅の間にある熊野権現踏切で、11月18日午後4時すぎ、電動車いすに乗り、踏切内で動けなくなった高齢の女性を少女7人が発見した。
踏切から女性を助けた古屋夏鈴さんは「この黄色いやつの真ん中から、電車のタイヤがあるところぐらいにいた。焦ったけど、でも助けなきゃって気持ちがあったから、この非常ボタンを押した」と話した。
少女らは非常ボタンを押し、高齢の女性を踏切の外まで助け出したという。
古屋さんは「4~5人の人たちは、遮断機を持ち上げて、ほかの人たちで、おばあさんとかを出した」と話した。
田中愛子さんは「ちょっと怖かったけど、おばあさんの命を助けなきゃっていう思いがいっぱいだったので、助けてよかったなって思いました」と話した。
JR東日本によると、非常ボタンが押された時、電車は、前の駅で停車中だったという。
ボタンが押されたことを受け、踏切手前まで徐行して行った。
運転士が電車から降り、踏切を確認したが、その時は踏切に異常はなく、近くにいた小学生に話を聞いたところ、女性が立ち往生していたことがわかった。
後日、JR東日本が、近くの小学校に問い合わせたところ、春日居小学校に通う7人の女子児童だったことがわかった。
星野朱里さんは「助けて、すごくよかったなって思ったし、こんなに感謝されるなら、もっと、多くの人を助けてあげたいと思いました」と話した。
今回は感謝状を贈ったJR東日本だが、遮断機が下りた状態で踏切内に人がいた場合、危険なので、原則として、踏切の中に入らず、非常ボタンで異常を知らせてほしいと呼びかけている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259954.html

« 猪瀬都知事、辞職の意向固める 19日午前に記者会見へ(19日)フジテレビ | トップページ | 「公金の使い込み隠すため」 コンゴの日本大使館放火で外務省職員(19日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切内で立ち往生の女性を小学生7人が救助 JR東日本が感謝状(19日)フジテレビ:

« 猪瀬都知事、辞職の意向固める 19日午前に記者会見へ(19日)フジテレビ | トップページ | 「公金の使い込み隠すため」 コンゴの日本大使館放火で外務省職員(19日)産経 »