« 2013年12月28日 | トップページ | 2013年12月30日 »

2013年12月29日

2013年12月29日 (日)

身代金型ウイルス、国内でも拡大 1万5千台、FBI名乗り金要求(29日)共同

パソコンに侵入してファイルやプログラムを凍結し、その復旧と引き換えに1万~3万円程度の金を要求する「身代金型ウイルス」が、国内で広がっていることが29日、情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京)の調査で分かった。ロシア、欧州、米国で拡大した後、2013年に国内のパソコン約1万5千台に侵入した。
 「ランサム(身代金)ウエア」と名付けられたこのウイルスに感染すると、米連邦捜査局(FBI)などを装う画面が表示される。要求通り金を支払っても、ほとんどの場合、ファイルなどは修復されない。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122901001771.html

| トラックバック (0)

ロト6情報で3200万円詐取(29日)NHK

茨城県龍ケ崎市の70代の女性が、「宝くじのロト6の当選番号を教える」といううその電話を受けて現金3200万円余りをだまし取られ、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。
竜ケ崎警察署によりますと、ことし10月、龍ケ崎市内に住む70代の女性に会社員を名乗る男から、「宝くじのロト6の当選番号を教えられる。審査に通れば会員になれる」などと電話がありました。そのあと、会社の上司を名乗る別の男から「審査に通った」と電話があり、女性は先月から今月にかけて指定された口座に34回にわたって情報料として要求された現金合わせて2500万円余りを振り込みました。
さらに、その後も龍ケ崎市内の飲食店に呼び出され、男に現金700万円を渡しました。
そのあと当選番号の情報が提供されないことを不審に思った女性が27日、友人に相談し、だまされたことに気づいたということです。警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131229/k10014199541000.html

| トラックバック (0)

忘れない:世田谷一家殺害事件 遺族を支える女性刑事(29日)毎日

2000年12月に発生した東京都世田谷区の宮沢みきおさん一家4人殺害事件で、遺族の支援などを担当してきた警視庁捜査1課の松森みつ子警部補(59)が来春、定年を迎える。世田谷事件の捜査に加わって11年。癒えぬ悲しみを抱える遺族を、いつも一番近くで励まし、寄り添ってきた。事件は30日で発生から丸13年を迎えるが未解決のままだ。「遺族が知りたいのは4人が殺された理由。その報告を一日も早くしたい」。残り3カ月、全力で捜査にあたる。
 今月12日、松森警部補は、さいたま市にある宮沢さんの母節子さん(82)宅にいた。「来年こそ、こういうポスターを作らなくていいようにと毎年思うんだけど」。情報提供を呼びかける新しいチラシを見せながら複雑な表情を浮かべた。
 節子さんは、事件解決に向けた協力とはいえ、多くの親類や友人が警察に事情を聴かれることに心を痛めてきた。「お父さん(夫良行さん)は『他人に迷惑が掛からないように』とよく言っていたのに」。松森警部補は「逮捕につながるならと、皆さん協力してくれていますよ」といたわるように話した。
 昨年9月、良行さんは病気のため84歳で亡くなった。「4人は宝。早く犯人を捕まえてほしい」が口癖だった。訃報を知り、自宅に駆けつけた松森警部補は「生きている間に逮捕できなくてごめんね」と良行さんの遺体にわびた。
 節子さんが1人暮らしになると、訪問の機会が増えた。「調子はどう」「今日は雨だねえ」。昼ご飯を一緒に食べ、世間話をして夕方まで過ごすこともある。電話では毎日のように話している。節子さんは「一人で食べるよりおいしい。ずっとお付き合いしたい」と感謝する。
 松森警部補は、みきおさんの妻泰子さんの母親のケアも担当していた。2年前に死去した母親は事件当時、みきおさん宅の隣に住み、凄惨(せいさん)な現場の第1発見者となった。「目をつぶると、あの光景が浮かぶの」。そうつぶやいた姿が胸に残る。
 「外に出て季節や風を感じたら、見えるものが変わってくるのでは」と、毎年春に花見に誘った。最初はためらっていたが、5年ほどたったころ、近所の桜を一緒に眺めた。「『本当に久しぶりに見たわ、こんなにきれいな桜』と言ってくれた。あの表情が忘れられない」
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20131229k0000e040129000c.html

| トラックバック (0)

66歳女性、架空の債券購入名目で1,500万円だまし取られる 千葉(29日)フジテレビ

千葉・船橋市の66歳の女性が、架空の債券の購入名目で、現金1,500万円をだまし取られた。
警察によると、船橋市の66歳の女性は、11月上旬、証券会社を名乗る男から、架空の債券の購入を持ちかけられたあと、「あなたの債券を購入した人が、法人名で振り込んだ。名義貸しにあたる。データを改ざんすれば解決できる」などと言われ、あわせて1,500万円を債券発行会社の社員を名乗る男に手渡したという。
不審に思った女性が警察に通報し、事件が発覚したという。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260490.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
死んで花実が咲くものか
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131225155105

 精神医学の専門家などのグループが作っていた若者の自殺を防ぐ漫画の教材が完成。希望する学校に無料で配布するという。
 都内の中学校でのアンケート調査などを参考に、主人公が学校の成績や友達づきあいで悩む姿が漫画で描かれ、友達の異変に気付いたときの接し方などのヒントが盛り込まれている=NHK電子版
 警察庁によると今年11月までの全国の自殺者は2万5203人でうち男性が1万7373人、女性7830人だった。平成24年の統計を年齢別にみると最も多いのは男性が60~69歳3446人。以下50~59歳が3414人、40~49歳が3417人と、働き盛りの成人が約半数を占めている。女性で最も多かったのは60~69歳の1530人だった。また未成年者で0~19歳の男性が400人、女性が187人。
 さらに23年の統計によると学生・生徒の自殺者数は1008人。内訳を見ると大学生が最も多く522人。以下高校生268人、中学生71人。だが小学生は13人もいるなどわずか10数年でなんでそんなに死に急ぐのか…
 「死んで花実が咲くものか」と言うことわざがある。
--どんな状況であろうと生きていればこそ、いつかは良いことが巡ってくるもので死んでしまえば良いことも起こらない。どんなことがあっても生きていなければならないという戒めの言葉である。命の大切さを教えるのも教育の大きな柱だ。漫画に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
関東で乾燥注意報 東京や千葉で全焼する火事相次ぐ

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

千葉県のいすみ鉄道で脱線 乗客4人と運転士にけがなし(29日)共同

28日午後1時40分ごろ、千葉県大多喜町庄司のいすみ鉄道いすみ線で、大原発上総中野行き普通列車(1両編成)が脱線した。乗客4人と運転士にけがはなかった。
 いすみ鉄道によると、普通列車が時速約35キロで西畑―上総中野間を走行中、運転士が振動を感じて停止させたところ、車両前方の車輪がレールの左側に外れていた。
 運輸安全委員会は、29日に鉄道事故調査官2人を派遣して原因を調べる。この事故で、いすみ線は大多喜―上総中野の運転を見合わせ、バスによる代替輸送をした。復旧は29日以降の見通し。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122801002037.html

| トラックバック (0)

東京のアパートで男女が死亡 70代後半の夫婦か(29日)共同

28日午後5時ごろ、東京都北区赤羽1丁目のアパートの一室で男女が死亡しているのを警視庁赤羽署員が発見した。この部屋に住む70代後半の夫婦とみられ、赤羽署が身元確認を進めている。
 同署によると、遺体は死後1カ月以上が経過している。2人はあおむけの状態で床に倒れており、目立った外傷はなかった。同署が詳しい死因などを調べる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122801002084.html

| トラックバック (0)

ソチ五輪目前にテロか…車が爆発し3人死亡(29日)日本テレビ

来年2月にオリンピックが開かれるソチに近いロシア南部で27日、自動車爆弾が爆発し、3人が死亡した。
 事件があったのは、ソチから約270キロのところにあるピャチゴルスク。路上に止まっていた車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、インタファクス通信によると、通行人3人が死亡した。
 ロシアではソチオリンピックの開催を前に、隣接する地域の武装勢力が「オリンピック阻止のためテロも辞さない」と宣言しており、警察はテロの可能性があるとみて調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/12/28/10242964.html

| トラックバック (0)

若者の自殺防ぐ漫画の教材作る(29日)NHK

若者の自殺を防ごうと、悩みを抱えたときの心や体の変化について漫画で紹介する教材を、精神医学の専門家などのグループが作り、希望する学校に無料で配布することにしています。

この教材は、精神医学の専門家や中学校の校長など15人のグループが作りました。
都内の中学校で行ったアンケート調査などを参考に、主人公が学校の成績や友達づきあいで悩む姿が漫画で描かれています。
悩みやストレスが大きくなると、イライラしたり体がだるくなったりといった変化が現れることが紹介されているほか、友達の異変に気付いたときには何気なくそばにいて「あなたのことを気にしている」というサインを出すなど、接し方のヒントも盛り込まれています。
教材は、希望する学校に無料で配布するほか、出張授業も受け付けるということです。
厚生労働省によりますと、去年、10代で死亡した人の3割は自殺が原因とされていて、若者の自殺は深刻な問題となっています。
グループのメンバーで、精神医学が専門の東京大学大学院の笠井清登教授は「自殺予防と言われてもどう取り組んでいいか分からない教職員が多いと思うので、この教材を活用してほしい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131229/k10014194331000.html

News_pic1

| トラックバック (0)

百度ソフト、気づかぬうちに組み込まれた下田市(29日)読売

中国検索最大手「百度(バイドゥ)」製の日本語入力ソフト「バイドゥIME」が文字情報を同社のサーバーへ無断で送信していた問題で、静岡県下田市は27日、市役所の業務で使用されるパソコン4台に、このソフトが職員が気づかないうちにインストールされていたと発表した。
 実際の業務には使用されず、住民記録や税情報などの個人情報の漏えいはなかったという。
 市企画財政課によると、26日の読売新聞などの報道を受けて庁内のパソコン212台を調べたところ、2012年1月から今月20日にかけて自動的に4台に組み込まれていたことがわかった。
 いずれも業務で使用する圧縮解凍ソフトなどをダウンロードした際、「抱き合わせ」で配布された「バイドゥIME」がインストールされたとみられる。

| トラックバック (0)

運転自信あった…89キロオーバーの元レーサー(29日)読売

法定速度を89キロ上回る時速149キロで一般道を走行したとして、道交法違反(速度超過)に問われた群馬県伊勢崎市の無職男(66)の初公判が27日、前橋地裁(野口佳子裁判官)であった。
 被告は起訴事実を認め、被告人質問で「20歳の頃はレーサーだった。同じ年代の人と比べると反射神経はあり、運転に自信があった」などと述べた。検察側は懲役3月を求刑し、即日結審した。
 起訴状などによると、被告は昨年5月20日午後7時半頃、伊勢崎市の一般道で、時速149キロで乗用車を運転した。買い物中に、自宅浴室の湯を出したままだったことに気付き、留守番中で認知症の症状がある母親の身を案じ、スピードを出して帰宅し、自動速度取締機(オービス)で摘発されたとされる。
 被告は20歳代の頃に、自動車レースのライセンスを取得し、鈴鹿サーキットなどへ週1回、練習や競技に出向いていたという。判決は1月8日。

| トラックバック (0)

優秀ハッカーに100万円…第1号は灘高生ら(29日)読売

若い優秀なハッカーに100万円あげます――。
 サイバー犯罪やサイバー攻撃が増える一方で、人材難に悩むセキュリティー業界。そんな中、情報セキュリティー会社「ラック」(東京)が、優秀な人材を選び、その活動を金銭面で支援する異例の取り組みを始めた。
 支援対象は20歳未満の若者や、若者中心のチームで、国内外で開かれるハッカー大会の渡航費などを100万円まで補助する。
 第1号に選ばれたのは、神戸市の灘高校2年生、矢倉大夢さん(17)が率いるチーム。矢倉さんは、大人でも合格率10%台という情報セキュリティスペシャリスト試験を中学3年で合格した天才肌で、今も学生ハッカーの全国大会で活躍中。支援金で70万円の通信解析ソフトを購入した矢倉さんは「自前ではとても買えなかった」と喜ぶ。

| トラックバック (0)

コンビニで模造刀「店を守ってやる」 銃刀法違反容疑(29日)朝日

 数日前に強盗の被害に遭ったコンビニエンスストアに模造刀を持って訪れ、「用心棒」を名乗り出たタクシー運転手の男(65)が28日、銃刀法違反の疑いで京都府警に現行犯逮捕された。
 向日町署の発表によると、男は同日午前5時50分ごろ、向日市上植野町南淀井のコンビニ「ファミリーマート向日上植野店」の出入り口の外で、日本刀の模造刀(刃渡り約75センチ)を手に持っていた疑い。男は少し酒に酔っており、「俺は日本一や。強盗から店を守ってやる」などと店内で店員に話したという。店員が110番通報した。
 同店では23日早朝、2人組の男が押し入り、アルバイト店員を刃物で脅して現金約5万円を奪って逃げる事件が起きている。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312280101.html

| トラックバック (0)

雪の中の事故相次ぐ 富山市では排水口に転落した2歳女児死亡(29日)フジテレビ

強い寒気の影響で、日本海側を中心に大雪となっているが、雪の中の事故が相次ぎ、2歳の女の子ら2人が死亡した。
富山市では、28日午後3時50分ごろ、除雪作業でふたが開いていた排水口に子どもが転落したと、消防に通報があった。
およそ30分後に、500メートル離れた排水口で、近くに住む長浜唯花ちゃん(2)が見つかり、病院で死亡が確認された。
一方、福島・郡山市の東北自動車道で、午後2時40分ごろ、渋滞で停車中の軽乗用車に大型トラックが追突し、軽乗用車の男性が死亡した。
警察は、トラックの運転手の男を自動車運転過失致死で現行犯逮捕した。
また、北海道・根室市のJR根室線の踏切では、午前11時半ごろ、快速列車が通過中に軽乗用車が踏切内に進入し、側面に衝突した。
軽乗用車の運転手と快速の乗客・乗員38人に、けがはなかった。
当時、路面はアイスバーン状態だったという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260468.html

| トラックバック (0)

日光のホテル118人食中毒 ノロウイルス検出(29日)産経

栃木県は28日、同県日光市藤原の「ホテル鬼怒川御苑(きぬがわぎょえん)」を利用した2~80歳の男女118人が食中毒の症状を訴えたと発表した。重症者はおらず、全員快方に向かっているという。患者や調理師からノロウイルスが検出されており、県はホテルの食事が原因の食中毒と断定。同日付でホテルの厨房(ちゅうぼう)やレストランを営業禁止処分にした。ホテルは今月26日から営業を自粛している。
 県によると、ホテル側から今月20日、「宿泊客の一部が下痢や発熱、嘔吐(おうと)などをしている」と連絡があり、18~21日に利用した1667人のうち118人が同様の症状を訴えていることが判明。患者8人とホテルの調理師11人からノロウイルスが検出された。
 ホテルの運営会社「大江戸温泉物語」は「深く反省するとともに再発防止に努めたい」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131228/crm13122823580008-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月28日 | トップページ | 2013年12月30日 »