« 2013年12月26日 | トップページ | 2013年12月28日 »

2013年12月27日

2013年12月27日 (金)

宮崎交通:ずさんなバス運転手の飲酒検査(27日)毎日

宮崎交通(宮崎市)は27日、同社バス運転手のアルコール検査が徹底されず、全運転手545人が過去1年間に最低1回は検査を経ずに乗務していたと発表した。未検査で乗務した回数が212回に上る運転手もいた。同社は再発防止策をまとめ、九州運輸局に改善報告書を提出した。
 同社によると、宮崎県高鍋町の同社営業所で10月、始業時の検査で0.121ミリグラムのアルコールが検知された運転手が、再検査を失念して路線バスに乗務するミスがあり、運輸局に報告。この運転手は飲酒していなかったとされたが、運輸局は検査実態の調査を指導。同社が、保存していた2012年11月〜今年10月の検査データを調べ、ずさんな状態が明らかになった。
 同社では、乗務時は始業、中間、終業の各時点での検査を義務付けているが、県内7営業所での検査状況は、始業時91.2%▽中間46.6%▽終業時66.2%。更に、各営業所の運行管理者の一部は検査を運転手任せにしていた。
 同社は再発防止策として、検査をクリアしないとバスの鍵が取り出せない新管理システムなどを導入するとしている。【門田陽介】

http://mainichi.jp/select/news/20131228k0000m040076000c.html

Logo_mainichi_s1_2

| トラックバック (0)

拳銃1丁に複数種類の実弾押収、ほかにも拳銃か(27日)読売

自宅に拳銃と実弾を所持していたとして、山形県警組織犯罪対策課などは26日、茨城県神栖市知手中央、指定暴力団浪川睦会2次団体「浪川総業」幹部組員で無職鎌田昭三被告(52)(暴行罪で起訴)を 銃刀法違反(加重所持、実包所持)容疑で逮捕した。
 県警が捜索を行って拳銃を押収するのは、2009年4月以来。
 発表によると、鎌田被告は4日、自宅アパートで回転式拳銃1丁と実弾67発を保管して所持した疑い。
 鎌田被告は調べに対し、「所持していたのは間違いない」と供述している。浪川総業は山形県天童市に事務所を置いている。
 押収された拳銃は38口径で、適合する実弾は20数発だったという。適合しない複数の種類の実弾が多数あることから、県警はほかにも拳銃があるとみて調べている。
 鎌田被告は2日、暴行容疑で茨城県警に逮捕され、20日に起訴されている。

(2013年12月27日19時50分  読売新聞)

| トラックバック (0)

元フジアナウンサー罰金100万円 死亡事故で略式命令(27日)朝日

静岡県沼津市のホテル駐車場で1月、長野県小諸市の男性(当時38)を乗用車ではねるなどして死なせたとして、静岡区検は27日、横手(旧姓千野)志麻(しお)・元フジテレビアナウンサー(36)を自動車運転過失致死罪で静岡簡裁に略式起訴した。簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出し、即日納付された。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270227.html

| トラックバック (0)

神奈川県警本部で仕事納め式(27日)TBS

「仕事納め」の27日、神奈川県警本部でも仕事納め式が行われました。
 「今年4月に着任した時、我が時神奈川県警は谷底を覗き込むような分水嶺にありました。リスクを取り上を目指すのか。安全な目標に逃げるのか。逃げれば立ちすくんで落ちるでしょう。我々は山頂へと挑むのです」(神奈川県警 石川正一郎本部長)
 神奈川県警では27日が全体の仕事納めとなり、県警本部では「仕事納式」が行われました。
 県警は、今年5月の伊勢原市のストーカー事件で、担当していた警察官がうその報告をするなどの不祥事が相次ぎ、批判にさらされてきましたが、式典では、およそ230人の職員の前に石川正一郎県警本部長が「暗い谷の中から、自らを見つめ団結し、飛翔する1年だった」と述べました。
 県警本部では仕事納めとなりますが、県内では年末年始に向け、引き続き特別警戒が行われ、県警は防犯パトロールの強化に当たっています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2090415.html

| トラックバック (0)

広がる“追悼餃子”社長射殺…カメラに不審な影も(27日)テレビ朝日

「餃子の王将」の社長が何者かに射殺された事件で、現場近くの防犯カメラの映像に、事件に関連する手がかりが映っていることが新たに分かりました。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018697.html

| トラックバック (0)

元教授、架空発注で研究費など1600万流用か 北大の不正経理問題(27日)産経

北海道大は27日、同大遺伝子病制御研究所の西村孝司元教授(60)が出入り業者「関販テクノ」(札幌市)と共謀し、約20万円の腕時計や自家用車の車検費用などに、少なくとも1600万円の研究費などを私的流用していた可能性があると発表した。関販テクノが聞き取り調査に答えたという。
 大学は6月、西村元教授と業者側の3人を詐欺容疑で告訴し、北海道警が捜査を進めている。元教授は大学が処分を出す前の7月に退職した。
 大学によると、元教授は研究用の試薬などを発注したように装い、関販テクノは大学が支払った代金を預かり、元教授の求めに応じて金を渡していたという。
 また、関販テクノは架空請求するたびに請求額の10~20%を報酬として預かり金の中から受け取っていたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131227/crm13122713310014-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
慌てることはない
【治安つぶやき】
 

2009_1228_222559212

20131214145837

「餃子の王将」の前社長が拳銃で撃たれて死亡した事件で、京都府警は被害者の身辺捜査に力点を置き、絞り込み捜査の手前で行き詰まっているようだ。
 要するに「犯人は関係者全員」だろう。困難にしているのは「意外性」だ。報道は週刊誌を含めて喧しいが、この手の事件は1か月や2か月で解決できる事件ではない。
 かつて佐藤英彦長官に「早く検挙しなければならないというのは誰の意見ですか」と叱られたことがあった。今、府警は手紙や通帳、年賀状まで任意提出を受けて被害者の周辺関係者、ひとり一人を捜査する消去法をとっている。関係者が多ければそれだけ時間がかかる。
 身内などからは「人に恨まれることはない」と言われるなど隙のない人のように見えるから難しいのだろう。ストーカー事件で最も怖いのは、陰でじ~つと監視する「見えない犯人」だ。具体的な動きが見えないのが捜査を困難にしている。
 しかし、今回の事件は「見えない犯人」ではなく「見えている犯人」だから「隠れている怨恨」を割り出すだけに慎重さが要求される。
 「殺し屋」雇っているなら意外に早い。人違いなら年単位だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 81歳女性6800万円詐欺被害=全銀協職員装う電話で-三重・桑名(時事)

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

・ 2階建て賃貸住宅に大麻“栽培工場” ベトナム人容疑者を逮捕 【神戸新聞】 (27日)共同

神戸市垂水区の民家で大麻草を栽培したとして、兵庫県警薬物銃器対策課と垂水署が大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いでベトナム国籍の男を逮捕し、この民家から約300鉢の大麻草を押収していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 男は11月中旬、同区の2階建て民家で、営利目的で大麻草を栽培していた疑いが持たれている。容疑を認めているという。民家は賃貸物件で、室内には栽培用の照明や給水設備があった。
 11月中旬の夜、所有者から「家賃が滞納され、借り主と連絡がつかない」と垂水署に通報があり、安否確認のため署員が訪問。玄関の鍵が所有者に無断で換えられており、署員が勝手口から入ろうとすると、屋内から男が突然飛び出し、逃走したという。
 同署が周辺を探し、やぶに潜んでいる男を見つけ、逮捕した。男は今月上旬、いったん処分保留で釈放後、同法違反(所持)の疑いで再逮捕されている。男は賃貸契約の名義人ではなかった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201312/0006597944.shtml

| トラックバック (0)

ロト6で詐欺被害相次ぐ(北海道)(27日)日本テレビ

宝くじ「ロト6」の当選番号の情報を提供するとかたる男に現金あわせて800万円をだまし取られる詐欺事件が相次ぎました。
被害にあったのは札幌市東区の50代の男性でことし10月、「リッチライフの中井」と名乗る男から連絡があり、「3等が当たる情報を提供するので、投資をお願いします」などと持ちかけられ今月9日ころまでに現金およそ580万円を振り込み、だまし取られました。また、同じく10月にも豊平区の50代の男性も同様の手口で現金100万円をだましとられたということです。
一方、小樽市でも今月に入り50代の女性が同じ手口で、現金約120万円をだまし取られる被害がありました。警察は詐欺事件として捜査を進めています。

[ 12/26 19:00 札幌テレビ]

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/nnn/news8813239.html

| トラックバック (0)

王将事件:プロか素人か特定困難 有力な手掛かりなく(27日)毎日

「王将フードサービス」の社長だった大東(おおひがし)隆行さん(72)が本社ビル(京都市山科区)前の駐車場で射殺された事件は、26日で発生から1週間が過ぎた。京都府警捜査本部は犯行時間帯の早朝、現場周辺で聞き込み捜査をするなどしているが、犯人に結び付く有力な手掛かりは見つかっていない。拳銃が使われ目撃情報が少ない点から、犯罪に慣れた「プロ」の関わりを指摘する声がある一方、「素人でも可能」という意見もあり、犯人像について専門家の見方も分かれている。
 大東前社長は19日午前5時40〜45分ごろ、駐車場で車から降りた直後、至近距離から25口径の自動式拳銃で4発撃たれたとみられる。日本犯罪学会理事長の影山任佐(じんすけ)・東京工業大名誉教授(犯罪精神病理学)は、「被害者の行動を把握し、ちゅうちょせず4発全てを命中させ、目撃されずに立ち去ったとすると、初めての犯行ではないかもしれない」との見方だ。
 現場には、大東前社長の着衣と車内にそれぞれ現金数十万円と百数十万円が残されていた。この点から影山さんは金目的ではなく、「前社長や会社、あるいは両方に恨みがあったり、殺害で何らかの利益や目的を達成できることが動機ではないか」と推察する。
 暴力団内部に詳しいノンフィクション作家の溝口敦さんは、「まず暗闇の犯行の特性を理解する必要がある。対象者を判断したり確実に命中させるためには接近が必要だが、近付けば通常は『怖い』という感情に支配される。手慣れて度胸がある者の犯行だろう」と語る。「殺さなければ」という執念を感じさせ、動機に「強い恨み」があるとみる。暴力団員には海外で射撃訓練を受けている構成員がいて、今回の犯行も同程度の修練が必要との考えだ。
 一方、元警視庁科学捜査研究所研究員の越智啓太・法政大教授(犯罪心理学)は、素人による犯行の可能性も考慮するべきだという見解だ。暴力団など反社会的勢力は反社会的勢力を殺害する例が多く、一般人が狙われるのはまれだとする。更に近年は警察が暴力団への取り締まりを強化した結果、拳銃を処分するケースが増え、以前に比べ一般人が入手しやすくなっていることも根拠にしている。
 「近距離から胴体に撃つのであれば、素人でも犯行は可能。ただかなりの覚悟が必要で、恨みがよっぽど強いのでは」と話す。【石川勝義、松井豊】

http://mainichi.jp/select/news/20131227k0000m040133000c.htmlLogo_mainichi_s1

| トラックバック (0)

「刑務所いやなら金必要」と1億4千万詐取(27日)読売

滋賀県警は26日、同県の資産家の女性(80)が、「刑務所に入りたくなければ金が必要」などと言われ、総額1億3900万円をだまし取られる詐欺被害があったと発表した。
 発表によると、女性は一人暮らしで、10月、公安委員会などを名乗る男から「あなたは違法な入金をした。刑務所に入らないといけないが、金を払えば行かないで済む」との電話を受けた。怖かったため指示に従い、銀行から引き出した2000万円を箱に詰め、宅配便で指定の住所に送った。
 その後も「まだ必要だ」との電話が続き、12月中旬までに計6回、900万~3500万円を送った。親戚に相談してだまされたことに気づいたという。

| トラックバック (0)

漁協組合長射殺関与した疑い、工藤会の組事務所捜索(27日)TBS

先週、福岡県北九州市で、漁協組合長の男性が射殺された事件で、警察は、特定危険指定暴力団・工藤会が関与した疑いが強まったとして、26日、組事務所を殺人容疑で家宅捜索しました。
 北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会系の組事務所には26日、捜査員およそ30人が家宅捜索に入りました。捜索は、今月20日、北九州市若松区で漁協組合長の上野忠義さん(70)が射殺された事件について、殺人容疑で実施されました。
 上野さんは、過去にも自宅などに発砲されていて、警察は、今回の事件も暴力団による組織的な犯行とみて捜査していました。
 そして、事件に工藤会が関与した疑いが強まったとして、家宅捜索に踏み切りました。(27日05:06)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2090369.html

| トラックバック (0)

猪瀬前知事現金受領 東京地検特捜部、徳田 毅議員から任意聴取(27日)フジテレビ

東京都の猪瀬前知事が、徳洲会側から現金5,000万円を受け取った問題で、東京地検特捜部が5,000万円を猪瀬前知事に手渡した徳田 毅衆議院議員から、任意で事情を聴いたことがわかった。
関係者によると、特捜部は、徳田議員の親族らが逮捕・起訴された公選法違反事件について、これまで複数回にわたり、徳田議員から任意で事情を聴いていて、その中で5,000万円を猪瀬前知事に手渡したことについても、説明を求めたという。
猪瀬前知事はこの問題で、24日に辞職したが、5,000万円の受け渡しに関わった関係者は、FNNの取材に対し、「詳細については徳田議員が全て知っている」と話していて、特捜部は今後、猪瀬前知事本人に説明を求めるなどして、刑事責任の有無を慎重に判断する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260401.html

| トラックバック (0)

マンションの一室から金庫ごと…実弾300発盗まれる(27日)テレビ朝日

茨城県かすみがうら市で、マンションの部屋から散弾銃の実弾300発が入った金庫などが盗まれているのが見つかりました。
 26日午後8時ごろ、かすみがうら市のマンションの一室で、帰宅した自営業の男性(36)から「家が荒らされている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、部屋の窓ガラスが割れていて、居間にあった散弾銃の実弾300発が入った約10キロの金庫とテーブルの上の高級腕時計2個、約150万円相当が盗まれていました。同じ部屋に保管していた散弾銃は盗まれていませんでした。男性は午後3時ごろに外出していて、警察は、男性が帰宅するまでの5時間に何者かが窓ガラスを割って侵入したとみて、窃盗事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018662.html

| トラックバック (0)

「自信なく逃げ出した…」拳銃持ち“失踪”の元警官(27日)テレビ朝日

警視庁の元警察官の男が拳銃を持ったまま失踪し、銃刀法違反の罪に問われた事件の初公判で、男は起訴内容を認めたうえで、「警察官として自信がなく、逃げ出してしまった」と述べました。
 綾瀬警察署の元警察官・小林英正被告(24)は10月、勤務中に拳銃を持ったまま失踪し、3日後に宇都宮市内で見つかり、銃刀法違反の罪で起訴されました。初公判で小林被告は、起訴内容を認めたうえで、「上司から『信用できない』と言われ、職場から逃げ出してしまった」「警察官になることだけを目指して生きてきたので、辞める判断ができなかった」と述べました。検察側は、「9月から駅のコインロッカーに目出し帽や包丁などを隠し、準備していた」と指摘し、「住民に与えた不安は大きい」として懲役3年を求刑しました。弁護側は、執行猶予付きの判決を求めて結審し、来月27日に判決が言い渡されます。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018660.html

| トラックバック (0)

ツイッターに「刺した」と書き込み逮捕 事件記事のURLも添付(27日)産経

大阪市東淀川区の路上で男性が刺され重傷を負った事件で、大阪府警捜査1課は26日、殺人未遂の疑いで住所不定、無職、木浪青容疑者(25)を逮捕した。事件の約15分後、木浪容疑者と同名の人物がツイッターに「車にクラクションを鳴らされて、すごんできたからナイフでめった刺しにしたった」と書き込み、逮捕につながったという。
 捜査1課の調べにも「クラクションを鳴らされて文句を言われ、全力で戦ってやろうと心に決めて刺した」と供述。目撃者の証言から木浪容疑者を特定した。
 逮捕容疑は24日午後8時10分ごろ、東淀川区菅原7丁目の路上を自転車で通った際、乗用車と衝突しそうになり、運転していた内装業の男性(31)に腹を立て、肩や脇腹の計3カ所をナイフで刺した疑い。
 事件後のツイッターには「ナイフ取り出すの少し手間取ったんだけど、アイツ怖い顔した」との書き込みもあったほか、事件を報じる記事のURLも添付されていた。

Msn_s1_4

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131226/crm13122620470011-n1.htm

| トラックバック (0)

毎日放送が読売テレビの放送内容を一部無断使用(27日)産経

毎日放送(大阪市)は26日、情報番組「せやねん!」で放送した詐欺商法をめぐる特集で、事前に読売テレビ(同市)が報道番組で放送した内容の一部を無断で使用していたと発表した。
 毎日放送広報部によると、問題となったのは7日放送の「せやねん!」で、ダイヤモンドの高額買い取りを持ちかけ、金をだまし取る詐欺について取り上げたコーナー。読売テレビが独自に取材し、5日に報道番組の特集で放送した詐欺の具体的な手口や被害金額などの実例を、無断で使用し放送したという。
 20日に読売テレビから指摘を受け、社内調査を実施。番組スタッフが、読売テレビの公式サイトにアップされていた特集の動画を閲覧し、その内容をアナウンサーが読む文章に使用したことが分かった。
 毎日放送は、読売テレビに調査結果を報告した上で謝罪。毎日放送広報部は「盗用といわれても仕方がない。チェック体制も甘かった。体制を見直し強化していく」としている。

Msn_s1_2 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| トラックバック (0)

【黒子のバスケ脅迫】36歳男を威力業務妨害罪で起訴(27日)産経

人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で、東京地検は26日、威力業務妨害罪で、大阪市東成区の派遣社員、渡辺博史容疑者(36)を起訴した。
 警視庁によると、渡辺被告は一連の脅迫事件について「全部1人でやった。漫画で成功した作者にやっかみがあった」などと供述。千葉県浦安市内のコンビニ店でニコチン入りの菓子が見つかった事件についても関与を認めており、警視庁は流通食品毒物混入防止法違反容疑の適用を視野に捜査を続ける。
 起訴状によると、昨年10月12日午後7時ごろ、作者の藤巻忠俊さんが在籍していた上智大学(東京都千代田区)の体育館2階に「犯行声明文」と書いた紙を張ったり、硫化水素を発生させたプラスチック容器を置いたりして、大学の業務を妨害したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131227/crm13122700340000-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月26日 | トップページ | 2013年12月28日 »