« 2013年12月25日 | トップページ | 2013年12月27日 »

2013年12月26日

2013年12月26日 (木)

谷垣法相:死刑執行の心境吐露「慎重に記録精査し判断」(26日)毎日

谷垣禎一法相は26日、年内最後の閣議後の記者会見で、今年8人に対して死刑執行を命じたことに関し、「罪はもちろん憎むべきだが、非常にかわいそうな子供時代を送った者(死刑囚)がほとんど。こういう生き方しかできなかったのではないかと感じさせる面もあった」と述べ、複雑な心境を吐露した。
 谷垣法相は「裁判所が判断したことを行政府の私どもが尊重するのは大事」としたうえで、「私が今まで(裁判)記録を調べてきた限りでは、こんなに幸せな子供時代を送ってきたのにこんなに凶悪な犯罪を犯したのかという者はほとんどいなかった」と発言した。
 死刑だけが判決の確定後に法相の執行命令を必要とする点については「最後に執行を命じる者としては、ここにこういう人間がいたということを理解する姿勢が必要ではないかという気持ちでやってきた」と述べ、執行を命じる重みをかみしめるように語った。
 谷垣法相はこれまでの執行後の会見では「被害者や遺族の無念」を強調しつつ「自分自身、慎重に記録を精査して判断をしている」と説明していた。【伊藤一郎】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131227k0000m040062000c.html

| トラックバック (0)

警察庁長官「早期検挙に全力」 京都・北九州の射殺事件(26日)朝日

【編集委員・緒方健二】警察庁の米田壮長官は26日の定例会見で、「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)前社長と、北九州市の漁協組合長がそれぞれ射殺された事件について「いずれも住宅街で銃器を使用した重大事件で、住民に大きな不安を与えた。京都府警福岡県警が容疑者の早期検挙に向けて全力で捜査している。住民の安全確保にも万全を期してほしい」と述べた。
 警察庁によると、今年は11月までに全国で発砲事件が36件あり、4人が死亡、2人がけがをした。容疑者の逮捕はうち9件だ。
 暴力団の関与が疑われる企業や市民襲撃事件は2007年から今年9月までに全国で142件あり、うち容疑者逮捕は37件だ。福岡県では73件発生、うち逮捕は11件にとどまっている。
 一方、拳銃の流通に関わることが多いとされる暴力団から今年、警察が押収した拳銃は11月末現在63丁で、前年同期より23丁少ない。

Logo2_3 http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312260449.html

| トラックバック (0)

保阪尚希さん、運転中に当て逃げの被害(26日)TBS

俳優の保阪尚希さんが、乗用車を運転中に当て逃げの被害にあっていたことがわかりました。
 警視庁によりますと、24日午後6時頃、東京・世田谷区で保阪さんが運転する乗用車が信号待ちをしていたところ、右折してきた乗用車が接触し、そのまま逃走しました。保阪さんにけがはありませんでしたが、保阪さんの車は右側のミラーを破損しました。
 当て逃げしたのは黒い乗用車だったということで、警視庁は道交法違反の疑いで捜査しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2089987.html

| トラックバック (0)

埼玉県で店舗の金庫が盗まれる被害相次ぐ 同一犯とみて捜査(26日)フジテレビ

26日未明、埼玉県で店舗の金庫が盗まれる被害が相次いだ。
26日午前1時20分ごろ、東松山市御茶山町のすし店で、裏口のドアがバールのようなものでこじ開けられ、およそ144万円が入った金庫2個が盗まれた。
およそ2時間後には、上尾市久保のマッサージ店でも、およそ10万円が入った金庫1個が盗まれた。
警察は、同一犯とみて捜査している。

Logo4_3

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安レベル2
thundertyphoon言に気を付けろangry
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131214141553

 「取り締まりのための取り締まりになっている」-国家公安委員長の発言を受けて、交通事故抑止を検討していた有識者懇談会が、こんな結論を出した。
 報道によると提言は「国民が(交通取り締まりや速度規制に)納得がいかないのは、警察からの情報発信が不足していたため」と指摘。国民に取り締まりの必要性や効果を伝えることが重要な課題とした。
 国家公安委員長さんよ。馬鹿な事、言ってるんじゃないよ。取締はなんでしなければならないの?「違反者」がいるからでしょう。社会のルールを守らない奴がいるから取締をするのであって、いなければ必要ないのだ。ルールを守っていれば取り締まられることはないのだという教育こそ大事ではないのか?情報の提供ではなく「教育」が必要なんだよ。〝中年暴走族〟と言われた本人が言っているのだから間違いない。
 そもそも、国家公安委員長の発言を真に受けること事態に問題がある。国家公安委員長として「指揮権発動」とも「警察批判」とも受け取られかねない発言だからだ。やってはならない事である。かってこんなニュースがあった。
 国家公安委員長が警察庁の中堅幹部を集めた就任披露宴で「選挙の時に私服の警察官が事務所にこられると困ることがあるんだよ」と、暗に捜査批判したのだ。数日後の某新聞社会面トップに「国家公安委員長 警察批判」。法務大臣なら指揮権発動だという。
 「同じ場所での取締」の言葉の裏には「隠れて捕まえるのは卑怯だ」という考えが見え隠れする。本末転倒の話だ。
 ある時、若い警察官が言った言葉を提供しておく。
 「その場に警察官がいるから法規を守るが、いなければ守らないということですか?私たちはルール違反者によって貴重な生命を奪われることのないよう指導しているのです」
 警察庁殿 これが現場の声だ。〝事件〟は国家公安委員会で起きているのではない。
 事件が連続しているが首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 「支払いある…」奪った3000円から2000円返した強盗

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

交通事故対策:生活道路の低速度規制、拡大を提言(26日)毎日

交通事故抑止に効果のある取り締まりや速度規制のあり方を検討していた警察庁の有識者懇談会(幹事・森本章倫・宇都宮大大学院教授)は26日、規制と実際の走行速度が大きくかけ離れている路線の見直しを進め、生活道路について低速度(30キロ以下)規制の箇所を拡大させることなどを盛り込んだ提言をまとめた。現在進めている施策のバージョンアップがほとんどで、新味に乏しい内容となった。
 提言は「国民が(交通取り締まりや速度規制に)納得がいかないのは、警察からの情報発信が不足していたため」と指摘。国民に取り締まりの必要性や効果を伝えることが重要な課題とした。
 また、取り締まりのために必要なスペースが確保できず摘発場所が固定化している現状に理解を示したうえで「どの地域に力を配分すべきか科学的に選定する方法を研究する必要がある」と指摘。移動可能な速度違反取り締まり装置など新たな機器の導入を研究するようにも求めた。
 警察庁は提言を生かした取り組みを進めるよう全国の警察本部に通達する方針。懇談会は古屋圭司国家公安委員長が6月の記者会見で「取り締まりのための取り締まりになっている」と問題提起したことが直接のきっかけ。委員長主催で8月から計10回議論していた。【川辺康広】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131226k0000e040216000c.html

| トラックバック (0)

系列店でまたチキンに針…金属探知機で検査も(26日)読売

高知県警高知南署は24日、スーパー「サニーマート土佐道路東店」(高知市河ノ瀬町)で販売されたクリスマス用骨付きチキンに、縫い針1本が刺さっているのが見つかった、と発表した。
 同社の系列店では23日にもクリスマス用骨付きチキンに針が刺さっているのが1件確認されており、同署は偽計業務妨害容疑で調べている。
 同署の発表では、24日午後5時5分頃、高知市の男性(24)が購入し、自宅で食べた際に針を発見。男性から連絡を受けた同店が確認し、同7時30分頃、同署へ通報した。男性にけがはなかったという。
 サニーマート社によると、事件発生後、系列全店舗の売り場に陳列したチキンを、定期的に金属探知機で検査しているという。

| トラックバック (0)

巡査、家宅捜索先の女性と交際 暴力団事件で知り合う(26日)朝日

福岡県警早良署の20代の男性巡査が、捜査で知り合った女性と不適切な交際をしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、暴力団が関与したとされる詐欺事件で巡査が家宅捜索をした際に女性と知り合ったとみており、近く処分する方針。
 捜査関係者によると、巡査は早良署刑事2課に所属。国の失業対策事業を巡り、指定暴力団道仁会(福岡県久留米市)の傘下組織のフロント企業が、訓練費用や奨励金名目で現金をだまし取ったとされる事件の捜査に関わっていた。この事件では、道仁会系組長ら計13人が詐欺罪などで起訴された。
 県警は、事件の関係先を家宅捜索。巡査も加わったが、その過程で女性の連絡先を入手し、捜査が継続中にもかかわらず連絡を取って交際を始めたという。県警はこうした行為が地方公務員法違反(信用失墜行為)にあたるとみており、巡査の処分を検討している。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASF0SEB201312250047.html

| トラックバック (0)

入力情報を無断で送信 中国製の日本語ソフト 漏えい注意呼び掛け(26日)産経

中国のインターネット検索最大手「百度」が無償提供する日本語入力ソフト「バイドゥIME」を使ってパソコンに入力した文字情報が、無断で国内にある同社サーバーへ送信されていることが情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)の調査で、分かった。同社の杉浦隆幸社長は「入力したIDやパスワード、機密情報などが漏えいする恐れがある」として、使用時に注意するよう呼び掛けている。
 バイドゥIMEは、入力したひらがなを漢字やカタカナに変換するソフト。ネットでダウンロードできるが、他社製品と一緒にダウンロードされてしまう場合がある。ネットエージェントによると、初期設定の説明ではパソコンの情報を外部に送信しないとしているが、利用者が打ち込んだ文字情報やパソコン固有のIDなどが百度のサーバーに送信されていた。
 バイドゥがスマートフォン向けに提供している「Simeji(シメジ)」という日本語入力ソフトも同様に情報を外部に送信しているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131226/crm13122610160001-n1.htm

| トラックバック (0)

神奈川県警の警察官、酒を飲んでバイク運転 飲酒検問で摘発(26日)フジテレビ

神奈川県警の警察官が、酒を飲んでバイクを運転し、飲酒検問で摘発されていたことがわかった。
神奈川県警中原警察署の男性巡査(22)は、12月5日未明、酒を飲んだあと、バイクで帰宅途中に、横浜市の飲酒検問で摘発されたという。
巡査の呼気からは、基準値を超えるアルコール分が検出され、酒気帯びの状態だった。
巡査は、停職6カ月の懲戒処分となり、25日付で退職した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260335.html

| トラックバック (0)

ネット通販 前払い被害が前年6倍に急増(26日)NHK

インターネットの通信販売で、代金を前払いしたのに「商品が届かない」などといったトラブルが、前の年の6倍に急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。

国民生活センターと全国の消費生活センターには、インターネット通販で代金を前払いした人からの被害の相談が急増していて、今年度は先月までに4165件と、前の年の同じ時期の6倍余りに急増しています。
相談の内容は、代金を振り込んだのに、商品が届かないとか、ブランド品の偽物が送られてきたなどといったもので、業者と連絡が取れなくなるケースも多いということです。
また、こうした被害について、国民生活センターが相談を受けた250件余りを調べたところ、全体の96%で、代金の振り込み先に個人名義の口座が使われていたということです。
このため国民生活センターは、ネット通販で代金を前払いすることにはリスクが伴うことを理解するとともに、個人名義の口座への前払いは避けるよう注意を呼びかけています。
国民生活センター相談情報部の伊東麻課長補佐は、「手口は巧妙化していて、危機感を感じる。ネット通販で不安なことがあれば、近くの消費生活センターに相談してほしい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131226/k10014117571000.html

| トラックバック (0)

都内の自転車走行ルート 青色ライン表示へ(26日)NHK

東京都内の交差点で、自転車の走行ルートを青色のラインで表示する取り組みを試験的に行った結果、歩道などを走る自転車が減ったことが分かり、警視庁は来年以降、青色のラインの整備を進めていくことを決めました。
この取り組みは、警視庁などがことし3月から都内2か所の交差点で試験的に行っているもので、交差点で自転車が走るルートを青色の矢印のラインで示しています。ラインの設置前と設置半年後の状況を警視庁などが分析した結果、ラインと共に交差点手前の車道の端に青色の自転車専用レーンを設けた文京区千石の交差点では、歩道を走る自転車が19%減ったことが分かりました。
また、2か所ともに道路の中央部分に出て走る自転車が減り、車道の左端を走る自転車が増えたということです。
警視庁は、歩道などを走る自転車を減らすのに一定の効果があったとして、交差点の手前に自転車専用レーンを設けたうえで、青色のラインの整備を進めることを決めました。
来年以降、都内の国道などの交差点でラインを設置することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131226/k10014117401000.html

| トラックバック (0)

列車内で痴漢の疑い、復興庁政策調査官を逮捕 処分検討(26日)朝日

復興庁の政策調査官の男性(43)が今月、列車内で女性に痴漢をしたとして警視庁に逮捕されていたことが、25日にわかった。政策調査官はすでに釈放されており、自宅待機中。復興庁は処分を検討している。
 政策調査官は東北電力から出向中で、報道対応などを担当していた。政府関係者らによると、今月11日午後10時すぎ、JR中央線の下り快速列車内で20代の女性の体を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕されたという。
 復興庁はこの件を公表していない。人事担当者は「まだ(事案の)中身を詳細に把握していない。精査したうえで厳正に対処する」と話している。
 復興庁では今年6月にも自らのツイッターに被災地などへの中傷を書き込んでいた男性参事官(当時)が停職処分を受け、根本匠復興相が全職員に服務規律の徹底を指示していた。

Logo2

http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312250564.html

| トラックバック (0)

「盗みばらした」 中3男子らが後輩を集団暴行 (26日)TBS

東京・葛飾区で中学3年生の男子生徒ら4人が後輩の男子生徒に集団で暴行したとして、警視庁に逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、葛飾区内の中学3年生の男子生徒(15)ら4人です。警視庁によりますと、男子生徒らは先月30日、午後5時からおよそ3時間にわたって、葛飾区東新小岩にある公園や陸橋下で、同じ学校の中学2年生の男子生徒(13)に対し、集団で馬乗りになって顔や腹を素手で殴ったり蹴ったりした疑いが持たれています。被害者の男子生徒は顔面に打撲をするなど、全治1週間の軽いけがをしました。
 逮捕された男子生徒らは以前、知り合いの男子大学生の財布から現金を盗んでいましたが、このことについて「被害者の男子生徒がばらした」などと腹を立て、LINEで呼び出したうえで暴行したということです。
 男子生徒らは「態度が悪かったのでやった」と容疑を認めているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2089092.htmlLogo1

| トラックバック (0)

西之島と“合体” 小笠原「新しい島」最新映像(26日)テレビ朝日 映像あり

000018581_6401

小笠原諸島にできた新しい島は成長を続け、隣の西之島とほぼくっついた状態になりました。

 25日午後に撮影された新しい島の最新の映像です。海上保安庁によりますと、溶岩が流れでて東西に広がり、24日午後には西之島に約10メートルまで近づきましたが、最新の映像ではほぼくっついたように見えます。2つの島の間の海水が茶色く変色しているのが分かります。また、依然、活発な火山活動が続いていて、マグマが激しく噴き出す様子も確認できます。新しい島は、先月20日に出現したのが確認され、その時は直径200メートルほどでした。その後、大きく成長し、13日には当初の5倍以上の大きさになっていました。新しい島は今後も成長するものとみられ、海上保安庁は、引き続き近くを通る船舶に注意を呼びかけています。
撮影:朝日新聞社機、海上保安庁

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018581.html

| トラックバック (0)

助成金詐取の疑いで再逮捕 宮崎、社労士ら5人(26日)産経

宮崎市の社会保険労務士らが国の制度を悪用し、助成金をだまし取った疑いが持たれている事件で、宮崎県警は25日、詐欺などの疑いで、社会保険労務士の松田博美容疑者(41)と松田容疑者が代表を務める事務所職員の岩崎求容疑者(46)ら男女5人を再逮捕した。
 松田容疑者ら4人の再逮捕容疑は、平成23年9~10月、起業資金などを助成する「地域再生中小企業創業助成金制度」を悪用。宮崎市で農業法人を設立し従業員を雇ったとうその申請書を宮崎労働局に提出し、約700万円をだまし取った疑い。残る1人は同様の手口で昨年10月、助成金約500万円をだまし取ろうとした疑い。
 一連の事件で県警は、今月6日までに松田容疑者ら11人を詐欺容疑などで逮捕していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131225/crm13122522360026-n1.htm

| トラックバック (0)

発見者装った会社員逮捕 男性はね死なせた疑い 新潟県警(26日)産経

新潟県警上越署は25日、自動車運転過失致死の疑いで、上越市の会社員、小林英晴容疑者(44)を逮捕した。逮捕容疑は23日午前5時55分ごろ、同市東中島の国道でトラックを運転中、自転車に乗った建設業、佐伯利一さん(63)に衝突、死亡させた疑い。
 上越署によると、小林容疑者は発見者を装い119番した。佐伯さんの体の傷と、トラックに残っていた接触の跡の状況が一致したことから逮捕した。容疑を認め「分からないと思った」と供述している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131225/crm13122523340028-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月25日 | トップページ | 2013年12月27日 »