« 2013年12月23日 | トップページ | 2013年12月25日 »

2013年12月24日

2013年12月24日 (火)

自動小銃設計 カラシニコフ氏死去(24日)NHK

世界の紛争地帯で最も多く使われている自動小銃AK47、通称「カラシニコフ」を設計したロシアのミハイル・カラシニコフ氏が23日、亡くなりました。
94歳でした。

カラシニコフ氏の住むロシア中部のウドムルト共和国の地元政府は、23日、カラシニコフ氏が療養先の病院で死去したと発表しました。
カラシニコフ氏は1919年、シベリアのアルタイ地方で生まれ、旧ソビエトの軍人として兵役に就き、第2次世界大戦に参加したあと1947年に自動小銃AK47を設計しました。
AK47は設計者にちなんで「カラシニコフ」とも呼ばれ、耐久性にすぐれて扱いやすく、設備が整わない工場でも安い価格で簡単に製造できることから、旧ソビエトだけでなく、かつての共産圏などを中心に広く普及しました。
一方で、AK47は取り引きや所持がほとんど管理されなかったために拡散し、アフガニスタンなど世界中のテロや内戦で使われるようになり、紛争を長期化させているとして、国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は、「世界で最も好んで使われる殺人兵器」と位置づけています。
カラシニコフ氏は2007年、モスクワで行われた会見で、「あらゆる紛争の責任は問題を平和的に解決できない政治家にある。銃は国を守るためのもので、本当は紛争に使ってほしくない」と述べ、世界中で毎年、AK47によって多くの犠牲者が出ている現状に懸念を示していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/k10014054191000.html

| トラックバック (0)

クリスマスチキンに縫い針 偽計業務妨害容疑で捜査(24日)朝日

高知県警は24日、高知市帯屋町2丁目のスーパー「毎日屋大橋通り店」で販売されたクリスマス用チキンに縫い針1本が入っていたと発表した。購入した高知市の女性(76)にけがはなかった。何者かが混入させた可能性があるとして偽計業務妨害容疑で捜査している。
 高知署によると、女性は23日午前10時50分ごろ、総菜売り場でチキンを購入。自宅に戻ってから、銀紙が巻かれた持ち手の近くに針が数ミリ出ているのに気づいたという。チキンは店頭に並んだものを客が自分でパックに詰める方式で売られていた。女性の申告を受けた店側が23日午後、同署に通報した。

Logo2_5 http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312240058.html

| トラックバック (0)

「餃子の王将」社長射殺、脅迫文など確認されず (24日)TBS

王将フードサービスの社長が射殺された事件です。警察へのその後の取材で、事件につながる脅迫文や犯行予告などが確認されていないことが分かりました。
 献花台は、24日の朝から王将フードサービスの本社内に場所を移し、社長だった大東隆行さんが生前着ていた作業服も並べられました。警察は社長室から持ち帰ったスケジュール帳など40点を分析していますが、事件につながる脅迫文や犯行予告はこれまでに確認されていないということです。
 犯行に使われた25口径の拳銃は、反動が小さく射程距離が短いのが特徴です。その後の調べで、現場にあった4つの薬きょうが同じ種類だったこともわかり、警察は実行犯1人が至近距離で立て続けに4発放ったとみて捜査しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2088375.html

| トラックバック (0)

サンタは誰?イブの区役所に大量のランドセルが…(24日)テレビ朝日

クリスマスイブにランドセルのプレゼントです。
 横浜市の鶴見区役所に24日正午ごろ、送り主が匿名の宅配便が届き、中にはランドセル8個が入っていました。同封の手紙には、「未来あるこどもたちに活用してください 伊達直人」と書かれていて、区は今後、必要な子どもに配りたいとしています。また、港北区役所などにもランドセルが届きました。

2009_1229_211958annlogo1_6 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018510.html

| トラックバック (0)

奈良にも「伊達直人」…現金10万円など、3年連続の“プレゼント”(24日)産経

奈良市役所の出先機関「都祁行政センター」に24日、漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」の名で、現金10万円と20米ドルが入った封筒が郵便で届いた。「社会的に弱い皆さまのため役に立てて」と書いた手紙が同封されており、市は市社会福祉協議会に託した。
 同センターには、2011年と12年の年末にも伊達直人名で現金が届いており、3年連続。市職員によると、過去のケースと手紙や宛先の筆跡が似ているという。
 社会福祉協議会の担当者は「非常にありがたい。意思に沿う形で使わせてもらう」と話した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/life/news/131224/trd13122420020016-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
逃走手段は?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

Iv13611

 「労多くして功少なし」とはこんなのを言うのだろう。22日深夜、名古屋市千種区内の駐車場に止めてあったワンボックスカーから現金500円や預金通帳を盗んだ44歳の男が警察官の職務質問を受けた。男は警察官を振り切り近くの川に飛び込み泳いで対岸にたどり着きさらに逃げた。
 間抜けなのはそれからだ。現場には濡れた足跡が点々とあり、警察官が追っていくと男は近くのマンション階段に隠れていたところを御用となった。預金通帳を盗んでも引き出せなければ500円盗っただけで冷たい思いをし、留置所入りとなってしまったのである=朝日新聞電子版。
 泳いだのは別にして徒歩で逃げる手段は多くの罪種で見受けられる。
 今回の事件は窃盗犯でしかも車上狙い。警察庁によると平成24年の窃盗犯検挙件数27万9104件のうち最も多い侵入盗の逃走手段は徒歩その他で14万1593件と約半数を占める。逃走手段に盗難車を使ったのが2万1517件もあった。
 今回の車上狙い検挙件数2万3650件のうち、徒歩が4301件で、他では自己所有の自動車かオートバイが9333件あった。
 徒歩での逃走は窃盗だけでなく強盗、暴行・傷害などの粗暴犯、詐欺犯でも多い。意外である。 
 22日から24日未明にかけて都内で発生した強盗事件や殺人未遂事件は、報道の扱いも小さく体感的には落ちついたようだ。
 よって首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
漂着船に3遺体=白骨化、身元不明-秋田

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

クリスマス用チキンから針=業務妨害容疑で捜査-高知県警(24日)時事

高知市帯屋町のスーパーで販売していたクリスマス用のチキンに、縫い針が混入していたことが24日、分かった。県警高知署は店頭で混入された可能性もあるとして、偽計業務妨害容疑で調べている。
 同署などによると、高知市の女性(76)が23日午前、総菜売り場のクリスマスコーナーで「塩焼きチキンレッグ」を購入。自宅で食べようとしたところ、縫い針が刺さっているのに気付き、連絡を受けた店側が通報した。女性にけがはなかった。
 チキンは客が自分でパックに詰めるよう、むき出しの状態で陳列されていた。店内に残っていた他のチキンからは、異物は見つかっていないという。(2013/12/24-16:29)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

徳洲会 親族と対立の元事務総長も起訴(24日)NHK

徳洲会グループの運営を巡って、徳田前理事長らの親族と対立していた元事務総長も、24日、関連会社の資金を着服したとして、業務上横領の罪で起訴されました。
起訴されたのは、徳洲会グループの元事務総長、能宗克行被告(57)です。
東京地検特捜部によりますと、能宗被告は平成19年から20年にかけて、徳洲会グループの関連会社の口座から引き出された3000万円を自分の証券口座に入れて着服したとして、業務上横領の罪に問われています。
能宗被告は徳田前理事長の側近としてグループの運営を取りしきっていましたが、前理事長の親族と対立するようになり、ことし2月に懲戒解雇されました。
特捜部の選挙違反事件の捜査に協力する一方で、みずからも徳洲会側から告訴されていました。

続きを読む "徳洲会 親族と対立の元事務総長も起訴(24日)NHK"

| トラックバック (0)

コンビニで“包丁”持った男、10万円奪い逃走 (24日)TBS

24日未明、東京・豊島区のコンビニエンスストアに包丁のようなものを持った男が押し入り、現金およそ10万円を奪って逃走しました。
 24日午前3時半すぎ、豊島区西池袋のコンビニエンスストアで、客を装って入ってきた男がレジカウンターにいたアルバイトの男性店員にいきなり、包丁のようなものを突きつけ、「札だけ出せ」と脅しました。男性店員は男の手首をつかんで抵抗しましたが、その後、レジからおよそ10万円を差し出すと、男はそのまま奪って逃走しました。男性店員にけがはありませんでした。
 逃げた男は身長170センチくらいで上下とも紺色のジャージ姿だったということで、警視庁は強盗事件として行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2088106.html

| トラックバック (0)

埼玉・川口市の半径500mの範囲で自動車など燃える不審火3件(24日)フジテレビ

埼玉・川口市で24日未明、半径500メートルの範囲内で、自動車などが燃える不審火が3件相次ぎ、警察は、連続放火事件として調べている。
24日午前2時前、川口市飯塚1丁目の60メートルほど離れた2カ所で、路上に集められていたごみが燃えているのを付近の住民が発見し、119番通報した。
また、これとほぼ同時刻に、そこから500メートルほど離れた飯塚3丁目の駐車場で、ワゴン車の前方部が燃えているのが発見された。
けが人などは出ていない。
ワゴン車の下には、ごみの燃えかすが残っていて、警察は、同一犯による連続放火事件として捜査している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260242.html

| トラックバック (0)

「特例宿泊」で警察などパトロール 福島の避難区域(24日)テレビ朝日

福島県の避難区域で年末年始の特例宿泊が始まり、震災後初めて認められた南相馬市小高区では、警察などによるパトロールが行われています。
 パトロールでは、警察官が自宅に戻った住民らに犯罪や事故などの防止を呼びかけました。年末年始の特例宿泊は、普段、宿泊が認められていない避難指示解除準備区域と居住制限区域が対象で、福島県内6つの市町村で行われます。南相馬市小高区では原発事故後初めて認められ、760人が3年ぶりに自宅で正月を過ごす予定です。

2009_1229_211958annlogo1_4 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018499.html

| トラックバック (0)

外交官名乗り「ニセ金塊」販売、3千万円だまし取る 容疑のリベリア人男2人逮捕(24日)産経

金塊を売ると装って保証金名目で現金を詐取したとして、警視庁組織犯罪対策1課は詐欺容疑で、住所、職業不詳、マイアス・カーテ容疑者(59)らリベリア国籍の男2人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。
 逮捕容疑は11月29日、東京都港区内のホテルで、金塊に見せかけた真鍮(1キロ600円相当)の粒20キロ分を金(1キロ400万円相当)と偽って販売を持ちかけ、世田谷区の会社役員の男性(42)から保証金として現金3千万円をだまし取ったとしている。
 マイアス容疑者らは同24日、本物の金5粒をサンプルとして男性に示して専門店で鑑定させ、信用させていた。10月にも同様の手口で女性が現金など240万円をだまし取られており、同課はマイアス容疑者らが関与していたとみている。
 マイアス容疑者は元外交官を名乗っていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131224/crm13122411360003-n1.htm

| トラックバック (0)

国際郵便で大麻密輸の疑い 沖縄地区税関、容疑の米国人告発(24日)産経

沖縄地区税関は24日、米国から大麻を密輸しようとしたとして関税法違反(禁制品輸入)の疑いで、米国籍の調理師、ダニエル・ベンハイム容疑者(29)=沖縄県宮古島市=を、那覇地検平良支部に告発したと明らかにした。18日付。
 告発容疑は、11月18日、国際郵便を利用して米国から大麻約1・4グラムを日本に密輸しようとした疑い。貨物検査で税関職員が発見した。
 ベンハイム容疑者は「自分で使用するため」と容疑を認めている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131224/crm13122415480010-n1.htm

| トラックバック (0)

志摩南480キロでヨット遭難、男性救助(24日)共同

第四管区海上保安本部(名古屋市)は23日、三重県志摩市大王町の南480キロの海上で20日から連絡が取れなくなっていた一人乗りヨット「瑞風」(全長8・5メートル)を3日ぶりに発見、乗っていた東京都文京区、無職下川瑞士さん(69)を救助した。けがはなかった。
 同本部によると、下川さんは「帆がスクリューに絡まり、動けなくなった」と説明している。
 下川さんは今月上旬、小笠原諸島を出航し、和歌山県へ向かっていた。20日午前9時半ごろ、大王町の南300キロの海上で遭難信号を出した。海上保安庁が航空機でヨットを確認したが、その後、連絡が取れなくなった。23日午前5時25分ごろ、同庁が再び遭難信号を受信し、巡視船がヨットを発見。ゴムボートで救出した。 (中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013122390205357.html2010_0123_11120247newslogo1_2

| トラックバック (0)

捕まるのが怖かった…信号無視の車 交差点で激突(24日)テレビ朝日

男は「信号無視で捕まるのが怖かった」と供述しています。
 23日午前0時ごろ、埼玉県行田市の交差点で、赤信号を無視した乗用車を警戒中の警察官が見つけました。乗用車は警察官の制止を振り切って逃走し、2キロほど離れた別の交差点で信号待ちをしていた車に衝突しました。さらに、縁石にぶつかりながら約200メートル先で止まりました。衝突された車に乗っていた女性(38)は軽傷です。警察は村上建太容疑者(21)を現行犯逮捕しました。取り調べに対し、村上容疑者は「信号無視で捕まるのが怖かった」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018453.html

| トラックバック (0)

消防団分団長が380万円預金を着服 「通帳返してくれない」で発覚、事業に流用(24日)産経

北海道白老町の60代の消防団分団長が、管理を任されていた団員らの預金から計約380万円を着服していたことが24日、町消防本部への取材で分かった。分団長は全額を返した。消防団は23日付で懲戒免職にした。
 町消防本部によると、分団長は町の手当てが振り込まれる団員や元団員計24人の通帳や印鑑を管理。平成197年に分団長に就任した後、複数回にわたって全員の通帳から金を引き出していた。
 団員から「分団長が通帳を返してくれない」と消防本部に相談があり、発覚した。分団長は「家業の事業資金に充てた」と説明しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131224/crm13122410120000-n1.htm

| トラックバック (0)

ケロちゃん盗難 カエルの待ってる…  高崎の小林薬局(24日)共同

50年にわたり高崎市聖石町の小林薬局の店頭に置かれていたカエルの人形「ケロちゃん」が、何者かに盗まれていたことが23日までに分かった。かわいらしい表情で頭を揺らし、地域の子どもたちにも親しまれてきた。薬剤師の小林千美(ゆきみ)さん(76)は「長年大切にしてきたのに、盗まれるなんて悔しい。返してほしい」と憤っている。
 小林さんは10月30日午後6時すぎ、店のシャッターを下ろそうとしてケロちゃんがいないのに気付いた。その日は朝から忙しく、夕方まで患者ら30人が出入りしていた。昼ごろに見かけた姿が最後となった。
 小林さんが製薬会社に問い合わせると、「(同じ型は)もう製造していない」と言われた。小林薬局は高崎署に被害届を提出。夫で薬剤師の隆志さん(77)は「捜査員に被害額を聞かれたが、古いものだし価値はそれほど高くないだろう。でも、私たちにとっては家族のような存在だった」と寂しそうに話した。
 ケロちゃんは、台座を含めて高さ約1メートル。台風のときに倒れ、顔に傷があるのが特徴。小林さん夫妻は「どこかに売られてしまったのか…。戻ってきて」と“わが子”の帰りを待っている。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.jomo-news.co.jp/ns/4513878090633792/news.html

| トラックバック (0)

川泳ぎ逃走、ぬれた足跡追う 名古屋で窃盗容疑者を逮捕(24日)朝日

川に飛び込んでまでして逃げながら、ぬれた足跡をたどられて逮捕に――。愛知県警千種署は23日、車から現金などを盗んだとして、自称名古屋市守山区の作業員の男(44)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 署によると、男は22日夜~23日未明の間に、同市千種区内の駐車場に止めてあったワンボックス車から、現金500円や預金通帳を盗んだ疑いがある。
 同日未明、現場付近にいた男を巡回中の署員が見つけて職務質問したところ、他人名義の通帳を持っていたため追及。すると男は近くの香流川に飛び込み、泳いで対岸に渡って逃げた。
 しかし、対岸にはぬれた足跡が点々と残っていたため、署員がそれを目印に追跡。約1時間後に、近くのマンションの階段の踊り場に隠れていたところを取り押さえたという。

Logo2_4 http://www.asahi.com/articles/ASF0NGY201312230030.html

| トラックバック (0)

巧妙な手口のインターネット通販詐欺が急増しています(24日)フジテレビ

2013年になって、インターネット通販詐欺が急増しています。
ニュースジャパンが独自取材した結果、その巧妙な手口と、ある言語を使う人間の関与が明らかになりました。

ここ数年で、一気に普及しているインターネット通販だが、問題が起きている。
知人がネット通販詐欺を経験した人は「知り合いも(ネット通販で)そういった、詐欺まがいなことに遭っていたんで。『入金してください』のメールが来て、入金したら、商品を送ってこなかったという」と話した。
日本通信販売協会では、ネット通販詐欺の相談が急増している。
特に多いのが、ブランドバッグ、靴、そして腕時計だという。
日本通信販売協会消費者相談室の八代修一室長は「(4~9月までの上半期)昨年(2012年)の約7倍くらいの相談が入っておりまして、もう急増というよりも、とんでもない跳ね上がり方という感じですね」と話した。
月1,000点を超える腕時計を、ネット通販だけで販売している大阪の会社は、自社の偽サイトが存在することを、客からのクレームで知ったという。
通販サイトを運営するブロードエンタープライズの山本和生さんは「これが偽サイトで、これがうちの本物のサイトなんですけど。いや、びっくりしましたね」と話した。
この会社が運営する「腕時計先生」というサイトにそっくりな偽のサイト。
独自のアニメキャラクターを、そのままコピーするなどしているため、一見しただけでは区別がつかない。
山本さんは「(偽サイトに)振り込んだ瞬間から、連絡が取れなくなると。待てど暮らせど、商品が届かない。『商品が届かないんですけど、どういうことですか』とか、問い合わせをこちら(本物のサイト)の方にされると」と話した。
偽サイトの会社所在地は、佐賀・武雄市とされていたが、電話番号は記載されていない。
そこで、取材班は現地へと向かった。
のどかな田園風景が広がる地域に、「腕時計先生」という通販サイトを運営する会社があるのか。
住民に聞いてみた。
武雄市の住民は、「さぁ、聞いたことないな」、「知らないですね」などと話した。
警察関係者によると、該当する会社は、この地域に存在しない。
偽通販サイトは、組織の実態がつかめず、摘発は困難だという。
ネット社会の闇・偽通販サイトは、いったい誰が操っているのか。
取材班は、企業のネットセキュリティーを手がける、マクニカネットワークスに分析を依頼した。
マクニカネットワークスセキュリティ研究センターの政本憲蔵センター長は「この偽サイトの場合、ドメイン自体が登録されたのが、ことし(2013年)の8月30日だということがわかります。国が、カントリーが『CN』ですね、中国ですね。あとは『Fujian(福建省)』」と話した。
インターネット上の住所にあたるドメインは、中国の福建省だった。
さらに分析を進めた。
政本センター長は「こういった形で、その(偽の)ウェブサイトのHTMLのソースが見えるんですが、こちらの下の方、確認してみると、ここに中国語の文字が見えると。中国語を、ネーティブに話す方であるという痕跡が、こういうところには残っているのかなとは思います」と話した。
この偽サイトは、アメリカのサーバーを使用していることも判明した。
つまり、中国語を日常的に使う何者かが、アメリカのサーバーを経由して、日本人を対象に、ネット通販詐欺を行っている実態が明らかになった。
ネット通販詐欺の完璧な対策はないと前置きしたうえで、専門家は現時点での注意点を指摘する。
政本センター長は「本物のサイトで、買い物かごに入れるってやった時点で、こういった鍵マークがつき始めます。安全に暗号化して通知をしていますよというマークですね。しかし一方で、偽サイトの方に関しては、1つ、買い物かごに入れてみますと、買い物かごに入れても、特に鍵マークがつかないということですね」と話した。
東京・上野のアメ横で店舗を構え、ネット通販の草分けである時計店。
インターネットで暗躍する犯罪集団について、憤りを隠せない。
1990年代からネット通販を実施する、ティーエス・ホリウチの堀内 繁さんは「店頭で売るのと、ネットで販売するのと、本当、同じ気持ちでやっていますので。そういう人間は許せないですね」と話した。
警察庁では、24日から、ウイルス対策ソフトなどの会社に情報提供を開始するなど、対策に本腰を入れている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260212.html

| トラックバック (0)

天皇陛下の80歳のお祝いに一般参賀2万9000人(24日)テレビ朝日

天皇陛下は23日、80歳の誕生日を迎えられ、皇居で一般参賀が行われました。即位されてから2番目の多さとなる約2万9000人がお祝いに訪れました。
 天皇陛下:「これからも被災者のことを思いつつ、国民皆の幸せを願って過ごしていくつもりです」
 一般参賀では、両陛下が、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さまとともに宮殿のベランダに立ち、祝賀に応えられました。平成に入って2番目に多い約2万9000人が訪れ、陛下の80歳、傘寿を祝いました。その後、行われた「宴会の儀」には雅子さまが4年ぶりに出席されました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018479.html2009_1229_211958annlogo1_2

| トラックバック (0)

残された薬莢は1種類、実行犯1人か 餃子の王将事件(24日)朝日

餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の大東(おおひがし)隆行前社長(72)が射殺された事件で、現場に残された4個の薬莢(やっきょう)は1種類で、実行犯が1人とみられることが捜査関係者への取材でわかった。発射した全4発を腹部や胸部に命中させ、強い殺意があることから、京都府警は大東前社長が公私にトラブルを抱えていなかったかどうか、親族の協力も得て24日から捜査を本格化させる。
 府警は本社社長室の検証で、大東前社長のスケジュール帳、タブレット端末、名刺、社内の報告書などの提出を受けた。大東前社長宅も近く検証する。犯行に使われた25口径の拳銃は小型で隠し持つのに適しているのが特徴。銃器評論家の津田哲也さんによると、米国などでは女性の護身用として普及しているという。殺傷能力が低く至近距離でないと命中率は下がるといい、津田さんは「銃の特性を理解した人物ではないか」との見方を示す。
■出棺、ハトとともに  大東隆行前社長(72)の葬儀が23日、京都市山科区の自宅で営まれ、親族らが参列した。出棺の際は、大勢の近隣住民らにも見送られた。前社長はハトの飼育が趣味だったため、約10羽のハトが空に放たれた。
 車は約1キロ離れた本社にも立ち寄り、社員らが死を悼んだ。喪主を務め、王将フードサービス社員でもある長男剛志(つよし)さん(39)は「父は『王将は俺の命や』と言っていた。より一層、大きくなる王将を目指していきます」とあいさつした。渡辺直人社長(58)は「私にとって、仕事の師匠、人生の恩人でもあり、親のような人だった」と言葉を詰まらせた。http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312240004.html?ref=com_top6_1st

Logo2_3

| トラックバック (0)

香川・高松市少女強盗致傷事件 27歳男を強盗殺人未遂容疑で逮捕(24日)フジテレビ

12月21日、香川・高松市の路上で、16歳の少女が男に切りつけられ、バッグを奪われた事件で、警察は23日夜、27歳の解体工の男を、強盗殺人未遂の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、高松市の解体工・池内 満容疑者(27)。
警察の調べによると、池内容疑者は12月21日午後8時40分ごろ、高松市の市道で、16歳の少女の首や胸を、刃物のようなもので切りつけるなどして、現金およそ2,000円が入った手提げバッグを奪った疑いが持たれている。
少女は、全治1カ月の重傷を負った。
警察は、現場に残されていた眼鏡や、直前に歩いている2人の姿が映った防犯カメラの映像から、池内容疑者を割り出したもので、調べに対し、池内容疑者は「一切知らない」と、容疑を否認しているという。
池内容疑者と少女は、事件当日に知り合ったばかりで、警察では、犯行の動機をくわしく調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260223.html

| トラックバック (0)

オウム受刑者ら20人が出廷 元幹部・平田被告の公判(24日)テレビ朝日

来年1月から始まるオウム真理教の元幹部・平田信被告の裁判で、証人として出廷する教団関係者は、元幹部の死刑囚3人と無期懲役の受刑者ら約20人に上ることが分かりました。
 平田被告は1995年、公証役場事務長だった仮谷清志さん(当時68)を拉致、監禁した罪などに問われています。平田被告の裁判員裁判は来年1月16日に初公判が開かれ、3月中旬にも判決が言い渡される見通しです。関係者によりますと、元教団幹部の中川智正死刑囚(51)が1月21日、井上嘉浩死刑囚(43)が2月3日と4日、林泰男死刑囚(56)が2月5日に証人として出廷することが分かりました。事件の実行役として無期懲役が確定した中村昇受刑者(46)らも含めて、合わせて20人ほどが証人の予定です。死刑囚が出廷するのは極めて異例で、法務省は、移送に多数の刑務官を動員し、裁判所周辺の警備も強化されます。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018474.html

| トラックバック (0)

« 2013年12月23日 | トップページ | 2013年12月25日 »