« 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月23日 »

2013年12月22日

2013年12月22日 (日)

夫に投げた包丁が背中に…殺人容疑で妻逮捕(22日)日本テレビ

大阪市浪速区の居酒屋で客として訪れた夫に包丁を投げつけ、殺害したとしてアルバイト店員の女が逮捕された。
 22日午前1時頃、大阪市浪速区立葉の居酒屋でアルバイト店員の門谷和美容疑者(40)が、客として訪れていた夫の利幸さん(45)と口論になり、店の外に出た利幸さんを追いかけ、包丁を投げつけた。包丁は利幸さんの背中に刺さり、運ばれた病院でまもなく死亡が確認された。
 門谷容疑者は警察の調べに対し、「殺すつもりはなかった。脅すつもりだった」と話しているという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/12/22/07242622.html

| トラックバック (0)

銃弾は小型拳銃用 海外で流通のタイプ(22日)NHK

「餃子の王将」を展開する会社の社長が京都市で拳銃で撃たれて殺害された事件で、発射された銃弾は小型の拳銃用として海外で広く流通しているタイプのものとみられることが捜査関係者への取材で分かり、警察で詳しい鑑定を進めています。
「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の社長だった大東隆行さん(72)が今月19日、京都市の本社前の駐車場で拳銃で撃たれて殺害された事件では、犯行に25口径の拳銃が使われたとみられています。
警察が銃弾を調べたところ、25口径の拳銃用として海外で広く流通しているタイプのものとみられることが捜査関係者への取材で分かりました。
銃に詳しい専門家によりますと、25口径の拳銃は手のひらに収まる程度の小型のサイズで、アメリカなどでは護身用として使われているということです。
警察は銃弾の詳しい鑑定を進めて犯人につながる手がかりがないか調べるとともに、拳銃の扱いに慣れた者が強い殺意をもって犯行に及んだとみて、周辺でのトラブルの有無を捜査しています。

News_pic1_2

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/k10014035521000.html

| トラックバック (0)

女性客も安心…警備員同乗、都24時間バス満席(22日)読売

21日未明に始まった、渋谷と六本木を結ぶ都営バスの24時間運行。
 2020年夏季五輪・パラリンピックに向け、東京の夜の魅力をアップしようと始まった取り組みで、1年間の試験運行ではあるが、毎週土曜日の未明、都内有数の繁華街間を走らせる。21日午前1時10分に渋谷を出発する初便に、記者が乗ってみた。
 20日午後11時45分頃。年末の金曜日とあって、JR渋谷駅前は大勢の人たちでにぎわっていた。タクシー乗り場には、忘年会などを終えて自宅へ向かう人たちが長蛇の列を作っていた。
 日付が変わった翌21日午前1時、乗客がバスに乗り込む。「もうちょっと中に入って下さい」。あっという間に座席が埋まり、アナウンスで運転手が乗客に奥へ行くよう誘導する。
 運賃は、昼間の倍となる400円。定刻に出発したバスの車内は、窓ガラスが曇るほどの混雑。乗客は、週末の夜を六本木で過ごそうという人が大半とみられるが、目立つのは若い女性だ。バスには警備員が同乗するため、女性客からは「これなら一人でも乗れて安心」との声も聞かれた。
 途中、四つのバス停を通ったが降りる客はあまりいない。約15分後、六本木に到着した。
 猪瀬知事は「時間市場開発」と銘打って、美術館やスポーツ施設の開館時間を延長するなど都営施設の夜間の有効活用を進めてきた。
 24時間運行のバスもその一環だが、発案者の猪瀬知事は、19日に辞職を表明した。しかし、六本木に遊びに行く途中だった横浜市在住の女性会社員(22)はこう話す。「六本木に向かう終電を逃したので、こういったバスはありがたい。知事が代わってもバスは続けてもらいたい」(山村英隆)(2013年12月22日13時00分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

「王将フードサービス」前社長射殺事件 交友関係を重点的に捜査(22日)フジテレビ

19日に殺害された「王将フードサービス」の社長だった大東隆行さん(72)の通夜が、しめやかに行われている。
京都市山科区にある大東隆行さんの自宅では、22日午後6時ごろから、家族や親しかった友人などだけで、通夜が行われている。
王将フードサービスの社長だった大東さんは、12月19日早朝、会社の駐車場で、拳銃で撃たれて死亡した。
犯人は駐車場近くで、大東さんを待ち伏せし、至近距離で、立て続けに発砲したとみられている。
現場の近くに設けられた献花台には、事件から3日たった22日も、多くの人が訪れ、花を手向けた。
献花に来た元社員は「社長になってからも、偉そうにしない。そういう社長でした」と話した。
依然として、有力な手がかりは少なく、警察は大東さんのスケジュール帳などを調べ、交友関係を重点的に捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| トラックバック (0)

空間線量調べるサーベイメーター20台盗難 福島の除染作業事務所(22日)産経

22日午前7時15分ごろ、福島市松川町関谷にある除染作業の現場事務所で窓ガラスが割られているのを出勤した男性従業員が発見し、110番した。
 福島署によると、事務所内から空間放射線量を調べるサーベイメーター20台(時価計約710万円相当)がなくなっていた。同署が窃盗容疑で調べている。
 事務所は21日午後6時半ごろに施錠し、22日午前7時ごろまで無人だった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131222/crm13122215530008-n1.htm

| トラックバック (0)

三里塚・芝山連合空港反対同盟北原派事務局次長の萩原進さん死去(22日)産経

萩原進氏(はぎわら・すすむ=三里塚・芝山連合空港反対同盟北原派事務局次長)21日、心筋梗塞のため死去、69歳。通夜は27日午後6時、葬儀・告別式は28日午前10時半、千葉県成田市吉倉124の11、八富成田斎場で。喪主は長女の夫、富夫(とみお)氏。
 昭和41年の反対同盟結成当初から運動に参加。初代青年行動隊長を務め、58年の同盟分裂後は、廃港を主張する北原派の事務局次長として反対運動を続けていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131222/crm13122219300010-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
不祥事
 【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

20131214141351

 また警察官の不祥事である。事もあろうに42歳になる巡査部長が少女にわいせつな行為をしたとして書類送検された。最近の不祥事は警察官だけでない。
 21日には27歳の僧侶がコンビニに置き忘れた財布を盗んだとして北海道警に、広島市内の僧侶は女子大生のマンションに侵入、乱暴したとして広島県警に逮捕された。
 インターネットを通じて少女のわいせつな画像や動画を提供したとして小学校教員や自衛隊員が神奈川県警などに逮捕されたり、宇都宮の消防士がタクシーの運転手に暴行し、けがを負わせたとして栃木県警に捕まり、国税局の調査官が贈賄罪で起訴されたり、法修習生の頬にキスをした福岡地裁の40歳の判事など、枚挙にいとまがない。
 警察庁の統計によると平成24年に刑法犯で検挙された28万7021人のうち最も多かった職種は自営業関係者で6388人。次いで事務員5850人、土木・建築の自営業3051人、専門技術職2345人、農林・漁業関係者2123人と続く。
 上位にランクインしていないが公務員の罪種別所属別検挙人員は総勢89人。このうち最も多いのはその他公務員69人に対して警察官は14人で15%にすぎないが、あってはならない職業である。警察官としてのプライドを持ちなさい。
 年末を控え駐車場強盗事件が発生してしまった。よって首都東京体感治安を「レベル3(イエロー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 3人組が72歳男性から820万円奪い逃走(TBS)

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| トラックバック (0)

酒気帯び運転容疑で逮捕 北海道旭川市の臨時職員(22日)産経

北海道警旭川中央署は22日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで旭川市東鷹栖、同市臨時職員、芦田芳朗容疑者(62)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は22日午前3時25分ごろ、旭川市末広1条3丁目の国道で、酒気帯び状態で乗用車を運転したとしている。
 旭川中央署によると、信号待ちで停車中の乗用車に追突する事故を起こし、駆け付けた署員が酒のにおいに気付いた。追突された車の同市の男性会社員(18)は首に軽傷を負った。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131222/dst13122210250001-n1.htm

| トラックバック (0)

北九州射殺:被害者宅付近に不審な車 住民が複数回目撃(22日)毎日

北九州市若松区で、市漁業協同組合長の上野忠義さん(70)が射殺された事件で、2週間ほど前から、上野さん宅前の公園近くに不審な乗用車が止まっているのを近所の人が複数回、目撃していることが21日、分かった。早朝に玄関の出入りを確認できるような形で停車していたといい、福岡県警捜査本部は上野さんの行動を事前に把握した上での計画的な犯行だったとみて関連を調べている。
 公園からは上野さん宅を見通すことができる。近所の住民によると、公園脇の道路に午前6時以降に不審な乗用車が停車しているのを、複数回見かけたという。上野さんは早朝の犬の散歩が日課で、毎朝7〜8時ごろに外出していた。
 また、この地区では火曜日と金曜日が家庭ゴミの収集日。事件当日は金曜日で、上野さんは集積所にゴミを出しに行って襲撃されていた。
 捜査本部は犯人はこうした状況を入念に下調べしていたとみて、防犯カメラの映像の収集や聞き込み捜査を続けている。
 捜査本部によると、上野さんは20日午前7時55分ごろ、北九州市若松区畠田2の路上で襲われた。直後に現場から軽自動車が急発進して走り去るのが目撃されている。
 また、捜査本部は21日、司法解剖の結果、上野さんは失血死だったと発表した。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131222k0000m040104000c.html

| トラックバック (0)

拳銃は25口径自動式、実行犯1人か 王将社長殺害(22日)共同

京都市山科区の王将フードサービス本社前で、同社の大東(おおひがし)隆行前社長(72)が殺害された事件で、犯行に使われた拳銃は25口径の自動式だったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、25口径の自動式拳銃は小型で、火薬量が少ないため発射時の反動も小さく使いやすい一方、命中率や殺傷能力は比較的低い。自動式は回転式と比べ2発目以降は連射しやすいとされる、という。
 大東前社長の死因は腹部を撃たれたことによる失血死で、胸にも貫通した銃創があった。京都府警捜査本部(山科署)は、強い殺意を持った犯人が確実に命中させるため至近距離から前社長を複数回銃撃したとみている。
 捜査関係者によると、現場に残された4個の薬きょうは1種類だった。犯行の使用拳銃は1丁で、実行犯は1人とみられるが、逃走を助けるなど共犯がいる可能性がある。
 捜査本部は21日までに、前社長の通勤ルートを中心にコンビニなど15カ所で防犯ビデオを回収。今後、さらに範囲を広げて防犯カメラを調べ、不審な人物がいないか解析を進めている。
 捜査本部は20日に行った本社社長室の検証で、前社長の数年分のスケジュール帳や名刺などを持ち帰った。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20131221000062

| トラックバック (0)

王将事件:脅迫文など見つからず 社長室と車を捜索(22日)毎日

中華料理店「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の大東(おおひがし)隆行・前社長(72)が本社ビル(京都市山科区)前の駐車場で射殺された事件で、京都府警捜査本部が会社の社長室と大東前社長の車を調べたところ、脅迫文や多額の借用書などトラブルをうかがわせるものは見つからなかったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 怨恨(えんこん)などが背景にあるとみて、捜査本部は大東前社長のスケジュール帳など約40点の押収や任意提出を受けて、分析を進めている。
 捜査本部によると、大東前社長は19日午前5時40〜45分ごろ、自分で運転する車で駐車場に到着した直後に襲撃されたとみられる。25口径の自動式拳銃で4発撃たれ、すべて命中していた。財布などに入れた数十万円や車中の百数十万円の現金が現場に残されたままで、捜査本部は、会社や大東前社長への強い恨みなどが事件の背景にあるとみている。
 また、大東前社長が自宅を出た19日午前5時半から、現場で倒れているのが見つかった午前6時58分ごろまでの、目撃情報のない「空白時間」を埋めるため、周辺15カ所で防犯ビデオを回収したことも新たに分かった。【土本匡孝、村田拓也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131222k0000m040076000c.html

| トラックバック (0)

警察官、少女に酒飲ませ買春…警察手帳盗まれる(22日)読売

警視庁石神井署の警察官が少女にわいせつな行為をした事件で、警視庁は20日、同署交通課巡査部長の世永毅容疑者(42)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで東京地検に書類送検し、懲戒免職にした。
 発表によると、世永容疑者は6月13日夜、埼玉県川口市内で少女2人(ともに18歳)に3万円を渡すことを約束し、居酒屋で酒を飲ませた上でホテルに連れ込み、わいせつな行為をした。
 書類送検の容疑は、当時17歳だった1人の少女への行為で、世永容疑者は容疑を認めている。別の少女について、同庁は8月、世永容疑者が金を払わなかったことに腹を立て、すきを見て警察手帳を盗んだ窃盗容疑で逮捕している。

| トラックバック (0)

王将社長射殺犯、東へ逃走か…防犯カメラに記録(22日)読売

 中華料理店「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の

大東

(

隆行・前社長(72)が19日朝、京都市山科区の本社ビル前の駐車場で射殺された事件で、犯行時刻頃、現場近くの防犯カメラに動く様子が映った車両のライトは複数台分あり、すべて西から東に向かっていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 防犯カメラは、駐車場の南側を東西に走る道路沿いにあり、駐車場の東約50メートルには幹線道路の市道があるため、府警は、犯人が東方向に逃走した可能性が高いとみて市道付近を重点捜査している。
 捜査関係者によると、19日午前5時45分~同6時頃とされる犯行時刻頃、駐車場や本社とは別の場所にある防犯カメラに、車かバイクのものとみられる複数のライトが東方向に移動する様子が記録されていた。
 市道は南北に走り、北約1キロ先で国道に合流。その東約3・5キロには高速道路のインターチェンジもあるため、府警は、犯人が事件後、いったん、市道に出た可能性が高いとみている。(2013年12月21日14時44分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

ひき逃げされ女性重傷 東京・板橋区 (22日)TBS

21日昼ごろ、東京・板橋区の路上で、60代くらいの女性が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。女性は重傷を負っていて、警視庁は、現場の状況からひき逃げ事件として捜査しています。
 午後0時半ごろ板橋区高島平の路上で『女性が倒れていて出血している。タイヤの痕がある』などと近くにいた女性から110番通報がありました。警察官が駆けつけると60代くらいの女性が路上に倒れていて、女性は病院に運ばれましたが、左足を骨折しているほか、頭を強く打っていて重傷です。
 警視庁によりますと、女性は、横断歩道のない道路を横断しようとしたところで車にはねられたとみられています。車はそのまま逃走していて、警視庁は、ひき逃げ事件として捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2086287.html

| トラックバック (0)

中国道で交通規制の準備をしていた警察官が車にはねられ重傷(22日)フジテレビ

21日午後、山口県の中国自動車道でトラックが横転する事故があり、交通規制の準備をしていた警察官が車にはねられ、重傷を負った。
事故があったのは、山口・美祢市の中国自動車道下り線。
警察によると、21日午後5時前、普通トラックが単独で横転する事故があり、積み荷が路面に散乱した。
付近をパトロールしていた警察官がこれを見つけ、交通規制の準備をしていたところ、後ろから来た普通乗用車にはねられたという。
はねられたのは51歳の男性警察官で、足の骨を折る重傷を負った。
事故の影響で、中国道下り線の美祢インターチェンジから美祢西インターチェンジ間が、4時間40分にわたり通行止めになった。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260130.html

| トラックバック (0)

「人間関係で…」高3女子が後輩刺し逮捕 茨城(22日)テレビ朝日

茨城県神栖市のコンビニ店で、高校3年の少女(18)が後輩の高校1年の女子生徒(16)を刃物で刺し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
 21日午後1時半ごろ、神栖市のコンビニ店で、高校3年の少女が、高校1年の女子生徒の腹を刃渡り約10センチのナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。女子生徒は重傷です。2人は高校で同じ運動部に所属していたということで、取り調べに対して少女は、「刺したことは間違いない。人間関係でトラブルがあった」と容疑を認めています。警察は、交友関係を巡るトラブルが動機とみて犯行に至った経緯を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018391.html

| トラックバック (0)

16歳少女、路上で切られる 高松、男がバッグ奪う(22日)産経

21日午後9時5分ごろ、高松市上天神町の路上で、市内に住む少女(16)が男に首や胸などを切られ、バッグを奪われた。男は逃走しており、高松南署は強盗致傷事件として詳しい状況を調べている。少女の命に別条はないという。
 近くにいた女性が「少女が顔から血を流してふらふらしている」と119番した。
 同署によると、少女は首の左右と胸の少なくとも3カ所を切られた。男は20~30歳ぐらい。短髪で眼鏡をかけ、黒っぽい上着を着ていた。少女は「男は走って逃げた」と話しているという。
 現場はJR高松駅から南に約4キロの住宅街。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131222/crm13122201230001-n1.htm

| トラックバック (0)

暴力団の拳銃押収、減少の一途 ピーク時の1割以下 秘匿工作が巧妙化(22日)産経

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)の社長が射殺されるなど銃器犯罪への不安感が高まっている。警察当局による拳銃押収量は近年、頭打ち傾向で、特に拳銃所有の大半を占めるとされる暴力団からの押収は減少の一途をたどる。平成24年の押収量は平成以降のピーク時の1割に満たない95丁で、25年はさらに下回るのは確実だ。警察当局が厳罰化などで「平成の刀狩り」に乗り出して20年余り。捜査関係者は「凶悪事件防止には暴力団からの押収が重要」としている。(荒船清太)
 山口組から分裂した一和会と山口組が激しく対立。竹中正久4代目組長が射殺されるなど、200件以上の発砲事件が起きた昭和59年~平成元年の「山一抗争」に続き、2年には山口組が東京・八王子での抗争事件を機に東京に本格進出。4年には、自民党副総裁だった金丸信氏が栃木県で講演中に狙撃されるなど、同年の年間発砲事件は222件に上った。
 警察庁は4年以降、暴対法施行や発砲罪の新設、所持罪の厳罰化、専従捜査態勢の整備などの対策を打ち出し、「平成の刀狩り」と呼ばれた。警察庁長官銃撃事件が起きた7年には平成以降で最多の1880丁を押収、暴力団関係者のものが1396丁を占めた。
 暴力団側は捜査員との接触を禁じることで対抗。7年以降は押収量の減少に歯止めがかからず、過去の密輸事件の記録などから3万~5万丁とも推計される暴力団関係者所有の拳銃のうち、25年の押収量は10月末時点で55丁にとどまる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131222/crm13122200120000-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月23日 »