« 2013年12月20日 | トップページ | 2013年12月22日 »

2013年12月21日

2013年12月21日 (土)

iPhone310台余り盗難(21日)NHK

21日未明、愛知県日進市と名古屋市の携帯電話の販売店で、アップルのスマートフォンの最新モデル合わせて310台余りが盗まれているのが見つかり、警察が、手口が似ていることなどから同一犯の可能性が高いとみて捜査しています。
21日午前2時半ごろ、愛知県日進市の「ソフトバンク日進竹の山店」で、異常の発生を知らせる通報が警備会社に寄せられました。警察官と店長が駆けつけたところ、店に保管してあった「iPhone」140台、およそ1200万円相当が盗まれているのが見つかりました。
また、この現場からおよそ6キロ離れた名古屋市守山区の「ソフトバンク守山吉根店」でも午前3時50分ごろ、異常を知らせる通報が鳴り、「iPhone」173台、およそ1500万円相当が盗まれているのが見つかりました。警察によりますと、盗まれたのは「iPhone」の最新型の「5s」と「5c」で、2つの店舗ともバールのようなものでドアの鍵がこじ開けられていたということです。
警察は、手口が似ていることから同一犯の可能性が高いとみて、捜査しています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014023421000.html

| トラックバック (0)

高3女子が後輩を刺し逮捕、殺人未遂の疑い(21日)TBS

21日午後、茨城県神栖市のコンビニエンスストアで、高校3年の女子生徒が、同じ高校に通う1年の女子生徒をナイフで刺して殺害しようとしたとして逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、県立高校3年の女子生徒(18)で、21日午後1時半頃神栖市知手にあるコンビニエンスストアの中で、高校1年の女子生徒(16)の腹部を果物ナイフで刺した疑いがもたれています。刺された女子生徒は病院に運ばれ重傷です。
 2人は同じ高校に通う友人で、取り調べに対し、女子生徒は「刺したのは間違いない」と話しているということです。2人の間には交友関係をめぐるトラブルがあったということで、警察が詳しい動機を調べています。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2086267.html

| トラックバック (0)

「金を出せ」「ありません」57歳男“強盗”で逮捕(21日)テレビ朝日

東京・台東区で、57歳の無職の男がコンビニ店に押し入って「金を出せ」と女性店員(22)に刃物を突きつけたものの、「ありません」と言われ、何も奪わずに逃走し、まもなく逮捕されました。
 田村弘司容疑者は、21日午前10時ごろ、台東区のコンビニ店に押し入り、レジにいた女性店員に果物ナイフのような刃物を突きつけ、現金を奪おうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、田村容疑者は、「強盗だ、金を出せ」と女性店員を脅しましたが、「お金はありません」と言われたため、何も奪わずに逃走しました。別の店員がすぐ110番通報し、田村容疑者は約20分後、コンビニ店から100メートルほど離れた路上で見つかり、現行犯逮捕されました。取り調べに対し、「お金が欲しかった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018371.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
記念銀貨が偽造される
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131214141335

 偽札の発見枚数が年々増加傾向にあるなかで、遂に昭和天皇の在位60年を記念した1万円銀貨が偽造されてしまった。同銀貨は今月始め財務省が46枚発見したと発表していたが、日銀が調べた結果、20日までにその数は100枚にのぼるという。
 12月4日には出会い系サイトで知り合った女性に偽1万円札を渡したとして茨城県警は34歳の男を逮捕した。コピーしたもので自宅から数枚を発見した。
 11月17日には岩手県盛岡市の「イオンモール」に入居する食料販売店で、レジの売上金から1万円札に似た「100万円札」が見つかた。さらに9月には宇都宮市内タクシー会社が、前日の売上金の中から偽1万円札を見つけた。
 8月には警視庁が偽造通貨行使の疑いで、中国国籍の土木作業員の男(25)を逮捕した。容疑は5月に新宿区内でタクシーを利用した際に偽1万円札を支払ったもので、供述によれば同区内で5枚、甲府市内で9枚を使ったという。
 同庁が今年6月に偽1万円札使用容疑で逮捕した59歳の男は他に38枚の偽1万円札と、「ブラックマネー詐欺」用の黒色の紙片約2800枚持っていた。
 この他にも栃木県宇都宮市で偽1万円札を使用した男女2人が逮捕が逮捕されたほか、4月には静岡県警が偽造通貨行使で20歳の男を逮捕するなど全国各地で偽造通貨事件が多発している。
 警察庁によると平成24年に全国で発見された偽造貨幣は1950枚。前年に比べて414枚の増加。主な内訳は1万円札が最も多く1457枚で前年比で300枚も増えた。五千円札は109枚で24枚の増。
 今年に入ってからは9月までに1万円札385枚、千円札291枚、五千円札61枚が発見されているが、中でも500円貨幣(硬貨と紙幣)が682もあった。
 アベノミクスは歓迎だが〝偽のミクス〟は許してはならない。大量に出回ると経済に影響を与えるからだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 アパート侵入容疑で元交際相手の男逮捕 警視庁、ストーカー対策専従班が捜査支援

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

列車で全道巡り「さい銭盗165件」 窃盗未遂容疑で逮捕の男(21日)共同

【江別】寺のさい銭箱から金を盗もうとしたとして江別署に窃盗未遂容疑などで逮捕された胆振管内白老町の無職の男(41)が「道内25市町の寺で、さい銭箱から165件の盗みを繰り返した」という趣旨の供述をしていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。同署は窃盗容疑で追送検する方針。
 男は、10月7日、江別市牧場町の寺に侵入し、さい銭箱から現金を盗もうとしたとして現行犯逮捕されていた。
 捜査関係者によると若林容疑者は2008年から札幌や函館、旭川、帯広、室蘭など道内各地の寺を列車で巡り、窃盗を重ねていたとみられる。被害は総額約90万円。いずれも寺の参拝客を装って正面玄関から入り、さい銭箱を逆さにして、現金を盗む手口だったとされる。若林容疑者は「鉄道が好きで、列車で全道を巡っていた。金が欲しかった」などと供述しているという。<北海道新聞10月21日朝刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/511439.html2010_0123_11120247newslogo1_2

| トラックバック (0)

おい装う男らに2千万円だまし取られる(21日)日本テレビ

20日に名古屋市昭和区の女性がおいを装った男らに現金2000万円をだまし取られる事件があった。
 警察の調べによると、19日夕方から20日にかけて、名古屋市昭和区に住む50代の女性の自宅に、おいを装って「風邪をひいて病院の待合室にカバンを忘れた。中に入っていた小切手の期日なので3000万円必要だ」と電話があった。このため女性は2000万円を下ろし、1200万円を男に指定された名古屋市昭和区でタナカと名乗る男に渡した。
 さらに男から「まだ足りないから何とかならないか」と電話があり、今度は浜松駅周辺に呼び出され、オオハシと名乗る男に800万円を手渡したという。
 女性は自宅に戻り、おいに確認し、だまされたことに気付いたという。警察でオレオレ詐欺事件として調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/12/21/07242575.html

| トラックバック (0)

組合長殺害 迷彩服の不審な男目撃(21日)NHK

20日、北九州市で漁協の組合長の男性が拳銃で撃たれて殺害された事件で、現場付近で迷彩服を着た不審な男が目撃されていたことが警察への取材で分かりました。警察は、周辺で不審な人物が目撃されていないかさらに捜査しています。

20日午前8時前、北九州市若松区の路上で「北九州市漁業協同組合」の組合長で、近くに住む上野忠義さん(70)が拳銃で胸や腕などを撃たれて殺害され、警察は、暴力団が事件に関わっている疑いがあるとみて捜査しています。
これまでの調べによりますと、上野さんはごみを出すために自宅から外に出たあと、背後から襲われたとみられていますが、その後の調べで現場付近で迷彩服を着た不審な男が目撃されていたことが警察への取材で分かりました。
また、現場から走り去った車と特徴が似た車が、7キロほど離れた空き地で燃やされていて、車内からは灯油を入れる缶の容器が見つかっています。
警察は、事件で使われた車が証拠隠滅のために燃やされた可能性があるとして、関連を調べるとともに、周辺で不審な人物が目撃されていないかさらに捜査しています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014017921000.html

| トラックバック (0)

王将社長殺害 資料提出受けトラブル捜査(21日)NHK

「餃子の王将」を展開する会社の社長が京都市の本社の前で拳銃で撃たれて殺害された事件で、警察は、社長の手帳や各店舗からの報告書などの提出を受けて交友関係や業務面でのトラブルがなかったかどうか捜査を進めることにしています。

「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の社長だった大東隆行さん(72)は19日の早朝、京都市の本社前の駐車場で、車を降りた直後に至近距離から拳銃で腹や胸を4発撃たれ殺害されました。
捜査関係者によりますと、犯行には25口径の拳銃が使われた可能性が高いということです。
これまでの調べで、大東さんの財布には数十万円の現金が残されていましたが、車の中にも百数十万円が置かれたままになっていたということで、警察は、恨みによる犯行という見方を強めています。このため警察は、20日、会社に置かれていた社長の手帳やタブレット端末のほか、各店舗からの報告書など40点の資料の提出を受けました。
今後、資料の分析を進めて社長の交友関係や業務面でのトラブルがなかったかどうか捜査を進めることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014018981000.html

| トラックバック (0)

「餃子の王将」社長射殺、銃弾4発は全て急所に命中 (21日)TBS

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスの社長が射殺された事件の続報です。放たれた銃弾4発は全て胸や腹といった急所に命中していたことがわかり、警察は、犯人が強い殺意を持って犯行に及んだとみて捜査しています。
 王将フードサービスの社長だった大東隆行さん(72)が射殺された京都市山科区の本社前には、21日も多くの人が訪れ、献花台に花を手向けています。
 「社長も無念だったかなと。今までありがとうございました。ご冥福を祈りますということです」(献花に訪れた人)
 「すごく情熱がある、カリスマ的な感じの人でした」(献花に訪れた人)
 大東さんは腹を撃たれたのが致命傷となり、失血死したということですが、警察のその後の調べで、犯人は未明の暗闇の中待ち伏せ、小型の拳銃で至近距離から胸や腹といった急所に銃弾4発全てを命中させていたことがわかりました。
 また、近くの住民などから「銃声を聞いた」という証言が出ていないことから、警察は、音を消すサイレンサーという装置を使った可能性もあるとみています。
 警察は、恨みを持った人物が強い殺意を持って犯行に及んだとみて、大東さんや会社にトラブルがなかったか調べています。(21日11:45)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2086086.html

| トラックバック (0)

相模原市・通り魔事件で“犯人の男”似顔絵を公開(21日)テレビ朝日写真あり

000018363_6401

神奈川県相模原市で今年9月、出勤途中の女性が男に刺されてけがをした通り魔事件で、警察は、犯人とみられる男の似顔絵を公開しました。
 相模原市の路上で9月、出勤途中の女性(当時66)が、見知らぬ男に背後から背中や脇腹を刃物で刺されました。現場近くの防犯カメラには犯人とみられる男が映っていました。警察は、被害に遭った女性の証言をもとに作成した男の似顔絵を新たに公開し、21日午前10時からはチラシを約3000枚を配り、情報提供を求めました。男は10代後半から30代くらいで、犯行後、服を着替えて逃走したとみられています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018363.html

| トラックバック (0)

酔ってタクシー運転手を殴る蹴る 宇都宮市消防職員を逮捕 忘年会帰りゲロ吐き口論(21日)産経

宇都宮中央署は21日、乗車していたタクシーの運転手に暴行し、けがを負わせたとして、傷害の疑いで、宇都宮市消防本部消防士長の小沢貴幸容疑者(32)=同市鶴田町=を逮捕した。
 逮捕容疑は21日午前1時すぎ、市内の路上で、運転手(61)を蹴ったり殴ったりして、左腹部打撲などの軽傷を負わせたとしている。容疑を否認している。
 署などによると、小沢容疑者は同日夜にあった職場の忘年会に出席していた。当時は酒に酔っていて車内に吐き、運転手とトラブルになったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131221/crm13122112520004-n1.htm

| トラックバック (0)

罰当たり僧侶、窃盗容疑で逮捕 置き忘れの財布から12万円抜き取る(21日)産経

札幌・中央署は21日、窃盗の疑いで、札幌市中央区、僧侶、黒岩聖雅容疑者(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は、21日午前1時40分ごろ、中央区のコンビニエンスストアで、豊平区の派遣社員の男性(25)がトイレに置き忘れた財布から現金12万7千円を盗んだとしている。容疑を認めているという。
 同署によると、男性は財布を忘れたことにすぐ気付いて店に戻った際、財布を忘れ物として店員に届ける黒岩容疑者を目撃。金が抜き取られていたため110番通報し、付近を警戒中の署員が黒岩容疑者を見つけた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131221/crm13122112540005-n1.htmMsn_s1_2

| トラックバック (0)

警戒中非情の凶弾 北九州市の漁協組合長射殺事件 [福岡県](21日)共同

北九州市若松区で20日、銃撃され死亡した市漁協組合長の上野忠義さん(70)は、地元の取りまとめ役で、親族は港湾土木工事の関連企業を複数経営している。これまで2度自宅や車を銃撃されるなど、執拗(しつよう)な襲撃を受けており、福岡県警は事件前から上野さん周辺の警戒を強めていたが、凶行を防げなかった。
 上野さんは1997年に自宅に銃弾を撃ち込まれたほか、翌98年には、地元の脇之浦漁協組合長を務めた兄=当時(70)=が同市小倉北区で射殺された。その後も、2007年に親族宅が発砲されるなど襲撃対象は広がっていた。
 兄の射殺事件では、北九州市を拠点とする暴力団工藤会系組長ら4人が逮捕され、うち2人の有罪が確定。判決では動機について「港湾事業への介入を被害者に断られたことの報復だった」と認定された。
 北九州市若松区では80年代以降、巨大な港湾整備や海洋事業が行われた。地元漁協は数十億円に上る漁業補償を受け、上野さんは交渉の中心人物だったという。民間調査会社によると、上野さんの長男が社長を務める港湾土木会社は12年7月期決算の売上高が58億円で、市内最大手という。
 若松区の響灘の埋め立て地では今後、火力や風力の発電所を誘致する計画があり、市は漁協組合長の上野さんを窓口に、地元調整などを進めていた。=2013/12/21付 西日本新聞朝刊=

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/59425

| トラックバック (0)

去年の救急出動 580万件超で最多(21日)NHK

去年1年間に全国の消防の救急出動した件数は580万件を超え、過去最多を更新しました。
その一方で、救急車が現場や病院に到着する時間は年々遅くなっています。

総務省消防庁によりますと、去年1年間に全国の消防の救急隊が出動した件数は、ヘリコプターも含めて合わせて580万5701件で4年連続の増加となり、過去最多を更新しました。
背景には高齢化などがあり、今後も増え続けることが予想されています。
出動件数の増加によって、最寄りの消防署に救急隊がいないケースもあり、救急車が現場に到着するまでの時間は平均で8分18秒と、前の年より6秒長くなったほか、病院に到着するまでの時間も、平均で38分42秒と36秒長くなりました。
一方、心肺停止の状態で搬送された人の1か月後の生存率は11.5%と、5年前より1.1ポイント高くなり、総務省消防庁は電気ショックを与えて心臓の動きを正常に戻すAEDの普及などに伴い、現場に居合わせた人が応急手当てを行うケースが増えているためだとしています。
救急出動の件数が過去最多となったことについて、総務省消防庁は「このままの状況が続けば救命率の低下が懸念される」として、緊急性が高い患者を優先して、搬送する仕組み作りや、一般市民を対象にした応急手当ての講習などをさらに進めていきたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014013971000.html

| トラックバック (0)

偽造された1万円銀貨、日銀で100枚見つかる(21日)読売

日本銀行は20日、日銀や取引金融機関に持ち込まれた貨幣の中から、偽造された銀貨約100枚が見つかったと発表した。
 いずれも昭和天皇の在位60年を記念した1万円銀貨が偽造されたもので、財務省が今月3日、国際郵便の中から46枚発見したと発表した偽造銀貨と特徴が同じという。
 見つかった偽造銀貨は、本物と比べ、材質や重さはほぼ同じだが、直径がやや大きく、側面のギザが少ないという。
 1万円記念銀貨は1986年に約1000万枚発行された。日銀は「不審な銀貨を見つけたら、警察か日銀に知らせてほしい」と呼び掛けている。

| トラックバック (0)

自動販売機こじ開け売上金を盗んだ疑い、無職の男逮捕(21日)TBS

神奈川県小田原市で、清涼飲料水の自動販売機を電気ドリルでこじ開け売上金を盗んだとして、無職の男が逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは住所不定、無職の須永弘幸容疑者(48)で、20日未明、小田原市久野の会社敷地内にある自動販売機を電気ドリルで穴を開けてこじ開け、中から売上金およそ7650円を盗んだ疑いがもたれています。
 警察によりますと、市内では今年6月からおよそ80件、同様の被害が相次いでいて、今年9月、須永容疑者が浮上し、須永容疑者が現場に現れ犯行に及んだところを張り込んでいた警察官が逮捕したということです。
 警察の取り調べに対し、須永容疑者は容疑を認めているということで、警察は余罪もあるとみて調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2085954.html

| トラックバック (0)

海外で犯罪に巻き込まれた被害者や家族支援する初の条例成立 (21日)TBS

今年2月にアメリカのグアムで起きた通り魔事件を受け、海外で犯罪に巻き込まれた被害者やその家族を支援する全国初の条例案が茨城県潮来市で可決・成立しました。
 今年2月にグアムで起きた通り魔事件では、潮来市に住む横田仁志さん(当時51)ら日本人3人が死亡したほか、横田さんの妻ら11人が重軽傷を負いました。
 国の犯罪被害者に対する支援制度は、国内や、日本の船や飛行機での犯罪が対象で、横田さんの同級生らは潮来市や警察庁に対し、海外で被害に遭った人への支援制度の制定を要望していました。市によりますと、全会一致で可決・成立した条例案の支援対象は今年1月1日以降に海外で起きた犯罪の被害者で、死亡した場合は見舞い金30万円、30日以上入院した場合は20万円を支給します。ただし、外務省の渡航情報で危険が高いとされる地域での被害は対象外となります。
 市によりますと、海外犯罪被害者への見舞金給付金制度が制定されたのは初めてだということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2085949.html

| トラックバック (0)

東京・武蔵野市で女児連れ去り未遂事件 父親が間一髪防ぐ(21日)フジテレビ詳報

東京・武蔵野市で、間一髪のところで未遂に終わった幼い女の子の連れ去り事件。女の子の父親が、単独取材に応じ、事件の一部始終を語った。
被害児童の父親は「『これは誘拐?』と思いまして」と話した。
見ず知らずの男が、わが子を連れ去ろうとしたその瞬間について、父親は「『何やってんだ! この野郎!』と言って、ものすごく大きい声で『バカヤロー』って」と話した。
女児を狙った連れ去り未遂事件が発生したのは、東京・武蔵野市。
事件が発生したあたりは、昼すぎでも、あまり人通りがないという。
19日午後3時すぎ、1人で帰宅していた女児は、自宅の前で、男に「お父さんが事故に遭った。病院へ行こう」と声をかけられたという。
その時、父親は、自宅で娘の帰りを待っていた。
被害児童の父親は「そろそろ帰ってくるかなと思って、階段を下りて行きまして」、「(窓から)下を見たら、ちょうど娘が帰ってきて、歩いてきて『帰ってきた』と思って」と話した。
父親は娘を出迎えようと玄関へ向かった。
被害児童の父親は「玄関を開けたら、いきなり娘がもみ合っているような、尋常ではない姿で。(娘が)手を引っ張られて、『助けてー!』と大きな声で言いまして。おいらはその時、『何やってんだ! この野郎!』と言って」と話した。
父親によると、大きな声に驚いた男は、止めていた黒っぽい軽のワンボックスのトランクに女児を入れ、逃走を図ったが、ドアが開いていたため、女児は、車の発車直前に飛び降りて無事だった。
被害者の父親は「娘に『降りろ! 逃げろ!』って。たまたま家にいて良かったね...。おいらがね」と話した。
逃走した男は、30歳から50歳くらいで、身長はおよそ160cm。
小太りで、上下黒っぽい服を着て、髪は肩まで伸びていたという。
被害者の父親は「トランク閉められちゃったら、娘は飛び降りられないし、走られちゃったらもう..、.殺されたかもしれないし。女の子だから、いたずらされたりしたかもしれないし」と話した。
間一髪で助かった女の子。
「道案内してあげる」などと声をかけて、子どもに接近する事案は、2006年の警視庁のまとめによると、子どもが登校する午前8時台と、下校する午後3時台から午後5時台に集中している。
子どもがいる親は「きょうも言ったんですが、腕をつかまれたら、どうすればいいかとか、ちょっとやらせてみました」と話した。
連れ去り未遂に遭った娘の父親は、娘との普段の会話が、助かった要因の1つだという。
被害者の父親は「娘に誘拐とか、変なおじさんとかに声をかけられても、絶対ついて行っては駄目だよと」と話した。
安全生活アドバイザーの佐伯幸子氏は「1人きりでいるということは、非常に無防備な状態。『こんなこと言われたら怖いよね』といったところで、いろいろなパターンを繰り返し伝えて、練習しておくというのが大事」と話した。
警視庁は、逃げた男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00260077.html

| トラックバック (0)

【餃子の王将 社長銃撃】近年なかった企業幹部襲撃 警察庁幹部「背景の見極め重要」(21日)産経

有名企業の幹部が殺害されるなどの事件はバブル景気が崩壊して以降に相次ぎ大きな社会問題となったが、近年は起きていない。平成4年に暴力団対策法が施行されたため、事件の多くが資金源を失った暴力団の犯行とみられたが、一部は未解決のまま時効を迎えている。
 5年8月、阪和銀行(解散)の副頭取、小山友三郎さん=当時(62)=が和歌山市の自宅前で撃たれ死亡した。事件は未解決のまま20年8月、時効が成立している。
 6年9月には名古屋市内のマンションの自室前で、住友銀行(現・三井住友銀行)の名古屋支店長、畑中和文さん=当時(54)=が射殺された。事件は21年9月に時効となった。
 同年2月には富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)の専務=当時(61)=が刺殺される事件が起きた。同社は総会屋などとトラブルになっていたという。
 王将は大証に上場していたが、大証が今年7月、東証と統合したために現在は東証1部に上場している。「東証1部上場企業のトップが射殺された事件は最近では例がないのでは」(捜査関係者)という。警察庁幹部は「捜査を進めて事件の背景を見極めることが重要」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131220/crm13122022540022-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月20日 | トップページ | 2013年12月22日 »