« 2013年12月15日 | トップページ | 2013年12月17日 »

2013年12月16日

2013年12月16日 (月)

至近から死亡少年の頭にエアガン 傷害容疑で逮捕、堺(16日)共同

11月に堺市の川に突き落とされ死亡した専門学校生金子春平さん(16)の頭に、至近距離からエアガンを撃ちけがを負わせていたとして、大阪府警少年課は16日、傷害容疑で金子さんの中学時代の同級生の無職少年(17)=堺市=を逮捕した。
 少年課によると、金子さんの死亡事件をめぐる逮捕者は2人目。金子さんを川に突き落としたとして、傷害致死容疑で家裁送致された土木作業員(17)の携帯電話から、撃たれる場面が写った動画が見つかった。作業員は「金子さんをいじめていた」と供述Tしていた。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121601002490.html

| トラックバック (0)

ストーカー 最悪の事態想定を(16日)NHK

東京・三鷹市で女子高校生がストーカーの男に殺害された事件を受けて、警視庁の西村泰彦警視総監は16日に開かれた警察署長を集めた会議で、ストーカーの相談には常に最悪の事態を想定し、被害者の安全確保に取り組むよう改めて指示しました。

東京・三鷹市で、女子高校生が元交際相手の男に殺害された事件では、ストーカー相談についての警察内での情報共有や初動対応などが、改めて課題として浮き彫りになり、警視庁は、今月、従来のストーカー対策室に刑事部の捜査員を加えた総合対策本部を新たに発足させるなどの対策を取りまとめました。
これに関連して、西村警視総監は、警察署長を集めた16日の会議で、「三鷹市の事件では、相談者の命を守ることができなかった。われわれは事件を通じて得られた教訓を、今後の対応に生かしていかなければならない」と述べました。そのうえで、西村総監は、「警察が認知した時点では、比較的、軽微な事案であっても、事態が急展開するおそれが大きく、相談者などに危害が及ばないよう、安全を確保することが最優先だ」と述べ、常に最悪の事態を想定して、加害者の早い段階での検挙や被害者の保護に取り組むよう改めて指示しました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131216/k10013876421000.html

| トラックバック (0)

同僚のカードで多額ローン 高松市職員、窃盗容疑で逮捕(16日)朝日

同僚のローン用カードを無断で使ったとして、香川県警は16日、高松市納税課員、多田晃容疑者(38)=同市太田下町=を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。多田容疑者は多数の同僚のカードで1億円を超えるローン契約をした疑いがあり、県警が調べている。
 高松北署によると、逮捕容疑は6月19~22日に8回、高松市内の現金自動出入機(ATM)などで同僚のカードを使って計160万円を引き出した疑い。
 多田容疑者は数年前から「銀行の友人のノルマに協力して」などと同僚らに依頼し、カードローン契約を結ばせていた。「写しが必要」などとしてカードを回収し、暗証番号を記入した解約書類も入手して現金を引き出していたという。
 複数の同僚に銀行から返済請求があり発覚。多田容疑者は同僚らに「友人が勝手に操作した」などと説明していたという。
 高松市は16日、市職員と退職者計57人がローン契約を結び、債務は現在の残高だけで1億3千万円にのぼると明らかにした。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/OSK201312160005.html

| トラックバック (0)

神奈川・三浦市で米軍ヘリが不時着し横転、2人重傷 (16日)TBS

16日午後、神奈川県三浦市の埋め立て地にアメリカ海軍のヘリコプターが不時着して横倒しになり、乗組員2人が重傷を負いました。
 16日午後3時半過ぎ、神奈川県三浦市にある三崎港の近くの埋め立て地に、アメリカ海軍厚木基地に所属するヘリコプター、MH-60Sが不時着しました。警察などによりますと、ヘリコプターは機体のトラブルのため不時着を試み、機体が横転したということです。
 乗組員4人が乗っていましたが、消防によりますと、27歳と31歳の男性2人が骨折などの重傷です。付近の住民や住宅への被害はありませんでした。
 「すごくうるさい音でバタバタバタと。下りてきて、電信柱に引っかかって、そのままドンっと。1人は自力で出て、残りは救急隊が来て」(目撃者)
 「ちょっと間違えれば、重大な人命に与える被害も出る事故だった。住民に不安を与えないような再発防止策を強く求めたい」(神奈川県 黒岩祐治知事)
 神奈川県の黒岩知事は、アメリカ軍に対し、事故の再発防止と原因究明を強く求める考えを示しました。
 現場では、基地の外で事故が起きた場合の日米のガイドラインに基づいて、現場への立ち入りを規制する措置がとられ、午後7時前からアメリカ軍による調査が始まっています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2082293.html

| トラックバック (0)

「だだちゃ豆」ストラップ、あめ玉と思い万引 あまりに空腹で食べ物と勘違いか(16日)産経

 山形署は16日、山形県特産の「だだちゃ豆(枝豆)」を模した形状の携帯ストラップなどを万引したとして、窃盗容疑で住所不定、無職高瀬利志夫容疑者(63)=本籍茨城県古河市=を現行犯逮捕した。
 同署によると、高瀬容疑者は現金を所持しておらず、「数日間何も口にしていなくて、腹が減って盗んだ。あめ玉だと思っていた」と容疑を認めている。同署は食べ物と勘違いして万引したとみて調べている。
 逮捕容疑は16日午前9時すぎ、山形市のJR山形駅の土産物店で、携帯ストラップ3点とようかん1点(計約2400円相当)を盗んだ疑い。
 店側の通報で駆け付けた署員が高瀬容疑者を発見、逮捕した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131216/crm13121616260011-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
陰湿な愉快犯
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131214151333

 人気漫画「黒子のバスケ」が関係するイベント会場に脅迫文を送り中止させたほか、コンビニには「怪人801面相」を名乗り「農薬をつけた菓子を置いた」などと不特定多数の人を対象にした「黒子のバスケ」脅迫事件の犯人、36歳の男が警視庁捜査1課に逮捕された。
 昭和59年に発生した江崎グリコ社長身代金目的誘拐事件を皮切りに、「かいじん21面相」を名乗り丸大食品をはじめ森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋など食品企業を次々と脅迫した警察庁広域重要指定事件「114号」を彷彿させた事件だった。
 二つの事件は国民を恐慌におとしめ、醜態や慌てふためく様子を陰から見て喜ぶ「愉快犯(ゆかいはん)」。今回の事件を犯行動機から見ると「くら~い陰を持った」ジメジメと陰湿な性格の持ち主による犯行。このような心理的な面が内在している事件だけに114号に比べれば極めて異質である。しっかりと分析しプロファイリングの資料としてほしい。
 自分もグリコ森永事件を担当したが捜査手法も違う。インターネットが舞台で、防犯カメラの映像を基に、長期間にわたる行動確認という緻密な捜査が功を奏したもので、あの当時とは別世界の捜査を見ているようだった。
 防犯カメラ映像の捜査への活用は「積極公開」を含めて樋口建史元警視総監の〝落とし子〟と言われ、今や犯罪捜査の重要なインフラストラクチャーになっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 警視庁 女性警察官登用でプラン策定

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

邦人男性誘拐される=数百万円の身代金要求-比マニラ(16日)時事

【マニラ時事】フィリピン国家警察は16日、マニラ首都圏パラニャーケ市で中古品の販売を扱う40代の日本人男性スミ・ハヤトさんが14日夜に拳銃を持った2人組の男に連れ去られたことを明らかにした。

〔写真特集〕押収銃器

 関係者によると、スミさんのフィリピン人親族に日本円で数百万円を要求する電話があった。警察は身代金目的の誘拐事件として捜査している。
 警察によると、スミさんは14日午後7時40分(日本時間同8時40分)ごろ、中古品販売店で仕事をしていた際に襲われた。フィリピン人の妻が警察に話したところによれば、スミさんは手足をひもで縛られ、口などをふさがれた状態で車に乗せられたという。(2013/12/16-12:04)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013121600318Top_header_logo21

| トラックバック (0)

レターパック販売自粛要請 滋賀県警、詐欺の悪用受け(16日)共同

滋賀県警は16日、県内のコンビニ約500店舗に対し、日本郵便のレターパックの販売自粛を要請した。投資詐欺などの特殊詐欺事件で金融機関への振り込みに代わり、現金の送金手段に悪用されるケースが多いことを受けた措置。県警は全国でも珍しい取り組みとしている。
 県警によると、県内のことしの特殊詐欺被害は12月15日現在、128件で計約3億6940万円。12月に限ると、13件計約3740万円の被害のうち、3件計約2200万円分でレターパックが悪用された。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121601001711.html

| トラックバック (0)

神奈川・三浦 ヘリが不時着か(16日)NHK

神奈川県警察本部によりますと、16日午後3時40分ごろ、神奈川県三浦市の三崎港の近くの埋め立て地に、「ヘリコプターが不時着した」という連絡がありました。
警察が現在、詳しい状況を調べています。
また三浦市消防本部によりますと、「三浦市三崎5丁目にヘリが落ちた。けが人がいる模様だ」と近所の人から通報があったということです。
アメリカ軍関係者によりますと、16日午後、在日アメリカ海軍のヘリコプター1機が神奈川県三浦市付近で消息を絶ったことから、アメリカ軍が現在、捜索活動を行っているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131216/k10013867841000.html

| トラックバック (0)

【黒子のバスケ脅迫】高校全国大会で少年「拉致」の脅迫文 10月、日本協会に(16日)産経

人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で、23日から東京体育館(東京都渋谷区)で始まる高校バスケットボールの全国大会で試合中に選手を拉致することを示唆する脅迫文が日本バスケットボール協会に届いていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 威力業務妨害容疑で逮捕された渡辺博史容疑者(36)=大阪市東成区=は逮捕時、同大会の会場などに宛てた脅迫文を持っており、捜査1課は開催が間近に迫った同大会を再び妨害しようとした可能性もあるとみて調べている。
 同協会によると、10月15日に「体育館で試合中のバスケ少年を拉致することになる。試合中にせいぜい注意しろ」などという内容の脅迫文が届いた。具体的な大会名などは記載されていなかったが、同日以降、高校年代で最も規模が大きい大会が東京体育館で開催される全国高校バスケットボール選抜優勝大会だったため、警備員の増員や持ち物検査などをする予定で準備を進めていた。
 住所には印字された紙が張り付けられており、渡辺容疑者が逮捕時、リュックサックに入れていた脅迫状の形式と同一だった。消印はさいたま新都心(さいたま市)だったという。
 渡辺容疑者は昨年10月以降、全国約500カ所に脅迫文などを送り付けたことを認めており、今年10月に都内の出版社に届いた脅迫文には、バスケットボール協会を含む約15の関連団体などに脅迫文を送りつけたという記述があった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131216/crm13121612100007-n1.htm

| トラックバック (0)

性的犯罪:5件関与か 兵庫県警が36歳男を再逮捕(16日)毎日

兵庫県明石市の路上で今年2月、女性に暴行したとして強姦(ごうかん)罪で起訴された男が、他に4件の性犯罪に関与した疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。現場から採取した遺留物のDNA型が男のものと一致したり、防犯カメラの映像から浮上したりしたという。県警はこのうち2件について強制わいせつ容疑で再逮捕し、残る2件についても捜査を進めている。
 明石市大久保町高丘5、元トラック運転手、蓑原雄大(みのはらゆうた)被告(36)。起訴状によると、2月1日未明、明石市の路上で、帰宅途中の20代女性の腰に背後から凶器をあて、「騒いだら刺すぞ」などと脅迫、暴行したとされる。蓑原被告は今月11日、神戸地裁で開かれた初公判で起訴内容を認めた。
 捜査関係者によると、再逮捕容疑は、9月に同県小野市の商業施設で、写真シール作製機内に女性客を連れ込んでわいせつな行為をしたなどとされる。店内の防犯カメラによく似た男が映っていた。
 このほか、愛媛県内であった性的暴行事件で、現場の遺留物のDNA型が蓑原被告のものと一致するなど、2件の性的暴行事件に関与した疑いが持たれている。【井上卓也】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131216k0000m040116000c.html

| トラックバック (0)

婚活の場悪用、男性に液体飲ませ昏睡強盗 容疑で39歳女逮捕(16日)共同

婚活パーティーで知り合った男性に何らかの液体を飲ませて意識もうろうとさせ、高級腕時計を購入させて奪ったとして、生田署は15日、昏睡強盗の疑いで、神戸市灘区水道筋、無職宮崎凡子容疑者(39)を逮捕した。
 逮捕容疑は11月7日午後9時半ごろ、同市中央区下山手通の量販店で、意識もうろう状態にした男性会社員(56)に腕時計2個(計132万3千円)を購入させ、奪った疑い。「一緒に酒を飲んでプレゼントしてもらっただけ」と容疑を否認しているという。
 同署によると、男性は10月下旬の婚活パーティーで宮崎容疑者と知り合った。メールのやりとりを経て11月7日に神戸・三宮の居酒屋で2人で会ったが、男性は食事中に「(飲めば)二日酔いしない」と渡された瓶入りの液体を飲んでから記憶がないという。男性は同容疑者に伴われて量販店を訪れ、クレジットカードで決済してサインをしていた。
 男性は同日深夜、三宮の路上で倒れているところを通行人に発見されて病院に運ばれ、翌日昼に意識を取り戻した。その後、カード会社から確認の電話があり、不審に思って同署に届け出たという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201312/0006573960.shtml

| トラックバック (0)

「黒子のバスケ」容疑者を不審に思った住民(16日)読売

人気漫画「黒子のバスケ」を巡る脅迫事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された大阪市東成区大今里西、職業不詳渡辺博史容疑者(36)の自宅は、大阪市営地下鉄の駅近くのワンルームマンション3階。
 2階の男性(48)によると、昨年秋頃に引っ越してきて、作業着姿で外出することもあったという。男性は「夜中の足音がうるさく、3回ほど注意した。夏場も帽子やマスクを着け、人目を避けているのかと不審に思ったことがある。午前4時頃に出て行くこともあった」と話していた。

| トラックバック (0)

新宿でアパート火災、意識不明の男性に刺し傷 (16日)TBS

15日夕方、東京・新宿区のアパートで火事があり、70代とみられる男性が意識不明の重体となっています。男性には刺し傷があり、警視庁は、自殺と事件の両面で捜査しています。
 15日午後5時すぎ、新宿区原町にある木造2階建てのアパートの一室で火事があり、およそ20平方メートルが焼けました。この火事で、火元の部屋から住人の70代とみられる男性が助け出されましたが、意識不明の重体となっています。警視庁によりますと、男性の首や胸には、刃物で刺したとみられる傷があったということです。
 消防が駆けつけた際、部屋の扉はカギがかかっていたほか、部屋からは刃物が見つかっているということで、警視庁は、自殺と事件の両面で調べを進めています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2081384.html

| トラックバック (0)

【黒子のバスケ脅迫】「好きな漫画の影が薄くなり逆恨み」犯人像“的中”の心理士が推測(16日)産経

黒子のバスケをめぐる脅迫事件の容疑者は、イメージ通りだったか。今年11月の本紙記事で「30代後半。作者との面識はない」と分析した臨床心理士の長谷川博一氏は「想定通り」とした上で、「自分の好きな漫画が黒子のバスケの人気で影が薄くなってしまったと考え、逆恨みで犯行に走った」と動機を推測する。
 インターネットの掲示板では「藤巻さんのせいで友人との関係が壊れた」などと動機が書き込まれていたが、長谷川氏は「友人というのが好きな漫画を指している」と指摘。「黒子のバスケのせいで好きな漫画と自分との関係が崩れたと感じている」と語った。
 渡辺容疑者は「負けました」と供述しているが、長谷川氏は「最後まで捕まらずに世間を騒がせ続けるつもりだったのだろう。世間が騒ぐことで欲求が満たされていた」と分析する。
 渡辺容疑者は脅迫文を投(とう)函(かん)するためなどに全国に足を運んだとみられ、約500カ所に脅迫文を送ったという。長谷川氏は「犯行は計画的で、ベースには非常に強い負の感情がある。その感情がどこから来たのか。しっかりと明らかにしてほしい」と語った。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131216/crm13121609510006-n1.htm

| トラックバック (0)

黒子のバスケ脅迫:防犯カメラが決め手 複数箇所で似た男(16日)毎日

 黒子のバスケ脅迫事件では、防犯カメラに渡辺博史容疑者(36)に似た人物が映っていたことが逮捕につながった。防犯意識の高まりから各地で防犯カメラの設置が進み、録画映像の分析から、過去にも多くの事件で容疑者を割り出す決め手になっている。
 今回の事件では、2012年10月に上智大(東京都千代田区)に脅迫文などが置かれた際、学内に設置された防犯カメラに不審な容器を持った男が映っていた。
 同じ時期に、千葉県浦安市のインターネットカフェから犯行声明とみられる文面がネット掲示板に書き込まれ、店の防犯カメラにも上智大の時と似た男の映像が残っていた。
 また、今年10月には、「セブン−イレブン・ジャパン」本社(千代田区)に、浦安市内の店舗に毒入り菓子を置いたとする脅迫文が届き、市内の店舗の防犯カメラに手袋をしたマスク姿の男が映っていた。
 捜査関係者によると、これらの映像の一部に映っていた渡辺容疑者に似た人物から、本人を割り出した。渡辺容疑者が脅迫文をポストに入れようとしたところで、タイミングよく身柄を確保できたのも、捜査員が本人の行動を確認していたからだった。
 近年、防犯カメラが威力を発揮する事件は相次いでいる。
 12年5月、東京メトロ副都心線渋谷駅構内で男性(53)が刺されて重傷を負った事件では、駅などにある120台以上の防犯カメラ映像から逃走経路を追跡。地下鉄などを乗り継ぎ、埼玉県朝霞市の東武東上線朝霞台駅の改札を出る姿が確認され、発生2日後の逮捕につながった。
 12年4月に浦安市のマンションで発生した23歳の女性の殺害事件や、11年3月に熊本市のスーパーから女児(3)が連れ去られ殺害された事件でも、マンションやスーパーの防犯カメラに容疑者の映像が残されており容疑者逮捕に結びついた。【藤沢美由紀、神保圭作】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131216k0000m040111000c.html

| トラックバック (0)

アパート火災で女性1人死亡 東京・武蔵野市 (16日)TBS

15日夜、東京・武蔵野市にある、アパートの一室で火事があり、この部屋の住人の40代とみられる女性が死亡しました。
 15日午後8時半ごろ、武蔵野市吉祥寺北町にある木造2階建てのアパートで1階の部屋から火が出ているのが見つかりました。東京消防庁のポンプ車など16台が出動して、火は40分ほどで消し止められましたが、およそ25平方メートルが焼けました。
 火元の部屋からは、住人とみられる40代の女性が救出され、病院に運ばれましたが、全身にやけどを負っていて、まもなく、死亡が確認されました。
 警視庁と東京消防庁は、女性の身元確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2081625.html

| トラックバック (0)

自転車で横断歩道を渡っていた10歳女児はねられ死亡 さいたま市(16日)フジテレビ

さいたま市で、自転車に乗っていた10歳の女の子が車にはねられ死亡した。
15日午後2時前、さいたま市西区で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた小学4年生の齋藤 陽(ひなた)ちゃん(10)が、車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。
車を運転していた軽部久美容疑者(46)は、現行犯逮捕され、調べに対して、「気がついてブレーキを踏んだが、間に合わなかった」と供述しているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259751.htmlLogo4

| トラックバック (0)

「手で妻の首を絞めた」 54歳夫を殺人で逮捕(16日)テレビ朝日

2009_1229_211958annlogo1

埼玉県草加市の住宅で、54歳の男が妻を殺害したとして逮捕されました。
 草加市の自称会社員・臼井康彦容疑者は自宅で、妻・いづみさん(59)を殺害した疑いが持たれています。臼井容疑者は15日午前7時45分ごろ、「手で妻の首を絞めた」と110番通報していて、警察などが駆けつけると、自ら玄関を開けて3階の寝室に案内したということです。ベッドにはいづみさんがうつぶせになっていて、その場で死亡が確認されました。いづみさんには目立った外傷はなく、死後、数時間が経過していたとみられています。臼井容疑者は「妻を殺しました」と容疑を認めていて、警察は死因や動機を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000018002.html

| トラックバック (0)

覚醒剤所持容疑の男、拳銃?2丁押収 暴力団抗争に備えか 警視庁(16日)産経

大量の覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された自動車整備業、富島城次容疑者(59)=横浜市港北区=の関係先で発見された車の中から拳銃のようなもの2丁と実包が見つかっていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 富島容疑者が指定暴力団稲川会系の関係者だったことも判明。同課は拳銃が本物とみて鑑定を進めるとともに、富島容疑者が暴力団抗争などに備えて拳銃を保管していた可能性があるとみて背後関係を調べる。
 富島容疑者は11月28日、横浜市内で、ワゴン車に覚醒剤1・7キロを所持していたとして逮捕された。
 同課が12月に関係先の栃木県内の駐車場を捜索したところ、放置されていた車の中から拳銃のようなもの2丁と実包が見つかった。拳銃はいずれも回転式で、1丁は米コルト社製の38口径とみられる。使用された形跡はなかった。
 富島容疑者宅からは稲川会系組織とのつながりを示す名刺が見つかっており、同課は富島容疑者が稲川会系の傘下で覚醒剤の密売などを繰り返し、売上金の一部が組織に渡っていたとみている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131216/crm13121602080001-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月15日 | トップページ | 2013年12月17日 »