« 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月16日 »

2013年12月15日

2013年12月15日 (日)

世田谷一家殺害事件からまもなく13年 地元住民らが早期解決訴え(15日)フジテレビ

東京・世田谷区で一家4人が殺害されてから、まもなく13年となるのを前に、地元の住民らが集会を開き、事件の早期解決を訴えた。
15日の集会「上祖師谷事件解決に向けて」は、宮沢 みきおさん一家4人が殺害された現場近くの公園で開かれ、地元住民や警察関係者らが参加した。
集会では、殺人事件被害者遺族の会「宙(そら)の会」のメンバーが、事件直後の目撃情報などが書かれたチラシを配るなどして、あらためて情報提供を呼びかけた。
情報提供は、成城署・特別捜査本部(03-3482-3829)まで。

Logo4_2

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259742.html

| トラックバック (0)

1時間以上カーチェイスの末…無謀運転の男を射殺(15日)テレビ朝日

アメリカで、1時間以上にわたって無謀な運転を続けた男が衝突事故を起こし、車を捨てて逃げようとしたところを警察に射殺されました。
 パトカーの追跡を振り切ろうと猛スピードで走るスポーツカー。赤信号を無視して交差点を走り抜けようとしたところ、別の車と衝突します。巻き込まれた車は消火栓にぶつかり、水が巨大な噴水のように噴き出します。スポーツカーに乗っていた男はなおも逃げようとしますが、諦めて車から降りたところを警察に撃たれ、その後、死亡が確認されました。男は酒を飲んで運転していたとみられています。無抵抗の男に対して銃を使用したことについて、警察は調査をするとしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000017990.html2009_1229_211958annlogo1

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
火付盗賊改方
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131208123557

 空気が乾燥する時期になると怖いのは火事。なかでも放火は許せない犯罪だ。江戸時代、放火は強盗と合わせて重罪とされ、専門の役職が置かれた。火付盗賊改方である。
 アメリカでは、火災によって死傷者が出た場合を第1級放火。財産に重大な損壊が生じた場合には第2級放火と分類されている。
 15日は山梨県甲府で18%の湿度を記録したほか30%台は東京をはじめ岐阜や徳島、埼玉の熊谷、熊本県の油津など多くの地域で湿度が低かった。
 こんな時期に横浜市で連続放火事件があった。14日夜には横浜市港北区の住宅街で不審火が連続5件起きた。火は幸い消し止められたが卑怯極まりない犯罪であり、早期検挙に期待したい。
 警察庁によると今年11月まで全国で発生した放火事件の認知件数は980件で前年同期に比べて39件の増。これに対して検挙件数は731件で同36件少ない。検挙率も74.6%で同6.9ポイント減少している。
 放火事犯が多いのは大阪の143件。以下東京87件、愛知63件、千葉47件、福岡42件の順。検挙率で最も高かったのは125%の奈良、114%の大分、110%の北海道、105.9%の山口など10県以上が100%だ。
 最も低かったのは静岡の25.0%。28件も発生しており、住民挙げての警戒が必要のようだ。地域社会の絆が強かった昔は、拍子木を鳴らしなが「火の用心」を呼びかけたのものだった。今は、とんと見られない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
「黒子のバスケ」脅迫事件で36歳男逮捕「負けました」と容疑認める=産経電子版

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

横浜の住宅街、不審火5件相次ぐ 連続放火の可能性(15日)朝日

横浜市港北区の住宅街で14日夜、不審火が連続して5件起きた。いずれも火の気がない場所で、港北署は連続放火の可能性があるとみて調べている。
 神奈川県警港北署によると、14日午後9時5分ごろ、港北区綱島西2丁目のマンション1階で、エスカレーターわきに置かれた段ボールが燃えた。この現場を含めて半径800メートルの範囲で、午後10時までの1時間以内に、住宅工事現場の木材やアパート外階段にあるすだれなどが燃える不審火が計5件あった。火はいずれもすぐに消し止められ、けが人はなかった。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/TKY201312150008.html

| トラックバック (0)

「県警」「日銀」につられ600万円詐欺被害(15日)読売

新潟県警秋葉署は12日、新潟市秋葉区の70歳代女性が、現金約600万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。同日午前9時半頃、女性宅に「県警のニシムラ」を名乗る男から「詐欺の犯人が持っていた銀行通帳にあなたの名義があった。犯人は銀行職員なので、金を下ろした方がよい」と電話があった。さらに「金は『日本銀行のスズキ』が取りに行くので渡してほしい」などと指示され、女性は現金を用意し、自宅に現れた男に渡したという。

| トラックバック (0)

警察庁 「ヘイトスピーチ」団体に警戒(15日)NHK

「ヘイトスピーチ」と呼ばれる差別的な言動をデモの中で繰り返している市民団体について、警察庁は、治安情勢を分析した報告書の中で初めて項目を立てて取り上げ、デモに反対するグループとの間でトラブルが起きるおそれがあるとして、警戒を強めるとしています。

東京や大阪などでは、複数の市民団体が在日韓国・朝鮮人に対し「ヘイトスピーチ」と呼ばれる差別的な言動を繰り返すデモを毎週のように行っていて、デモに反対するグループと小競り合いになるなどして、双方から逮捕者が出る事態になっています。
警察庁は、国内外の治安情勢を分析した報告書「治安の回顧と展望」を公表し、これらの団体について初めて項目を立てて取り上げました。
この中で警察庁は、団体について、極端な民族主義・排外主義的な主張に基づく「右派系市民グループ」だと紹介しています。
このうち、警察庁が中心的な存在だとみている「在日特権を許さない市民の会」は、京都の朝鮮学校の周辺で街宣活動を行って教育を妨害したとして、ことし10月、裁判所から街宣活動の禁止などを命じられています。
警察庁は「これらの団体の活動が広域化し動員数も増加傾向にある一方で、グループの実態を把握することが難しい」としていて、今後も反対するグループとの間でトラブルや違法行為を引き起こすおそれがあるとして警戒を強めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131215/k10013839451000.html

| トラックバック (0)

たびたび金を無心の孫、困り果て祖父が通報(15日)読売

祖父(77)宅の敷地に無断で立ち入ったとして、島根県警津和野署は14日、孫で住居不定、無職の男(22)を住居侵入容疑で現行犯逮捕した。孫はこれまで何度も祖父母に金を無心し、困り果てた祖父が同署に届けた。
 発表では、孫は14日午後1時35分頃、同県吉賀町の祖父宅の敷地に無断で侵入した疑い。駆けつけた署員が取り押さえ、孫は「小遣いをせびりに来た」と容疑を認めている。
 同署によると、祖父は「この1年半で計約300万円を渡した」と話しているという。祖父は10日に孫が訪れた際、110番しており、署員が警告していた。

| トラックバック (0)

北朝鮮「藤田さん失踪には無関係」 国連調査に回答(15日)朝日

 【田井中雅人】北朝鮮による拉致の可能性が否定できない「特定失踪者」の藤田進さん(不明当時19)=埼玉県川口市=の親族が、国連人権理事会に申し立てていた消息調査について、北朝鮮側が「進さん失踪には無関係。日本の拉致問題は完全に解決済み」と回答していたことがわかった。
 進さんの弟隆司さん(55)が、昨年4月に同理事会の強制的失踪作業部会に調査を申し立て、作業部会が今年9月17日付で北朝鮮に照会。回答は、作業部会から今月11日付で隆司さんに文書で届いた。
 作業部会からの文書には「進さんの消息を確定するには、北朝鮮側が示した情報では不十分。引き続き部会の検討事項であり続ける」と記されていた。
 隆司さんは14日、取材に対し「ふざけた回答だ。北朝鮮は全く反省していないどころか、体制維持のために多くの日本人被害者の存在をもみ消そうとしているのかもしれない」と話した。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/TKY201312140327.html

| トラックバック (0)

“自らドア開け転落”の車内映像、タクシー客が転落後ひかれ死亡 (15日)TBS

奈良県葛城市で、71歳の男性がタクシーから転落し、その後、ひき逃げされ死亡した事件で、タクシーの車内映像には、男性が自らドアを開け、車外に落ちる様子が映っていました。
 タクシーの後部座席に乗る71歳の男性。乗車しておよそ30分後、突然ドアを自ら開け、その後、車外へと落ちました。
 「大丈夫?、大丈夫?」(タクシー運転手)
 男性は、奈良県明日香村の奥田康勝さん(71)で、その後、後続の車にひき逃げされ、死亡しました。
 警察はこの事故で、タクシーを運転していた寺井一雄容疑者(64)が、奥田さんに気づかず、救助処置を怠ったとして逮捕しました。警察によりますと、奥田さんは酒を飲んだ帰りで、寺井容疑者は「気がついたらお客さんがいなかった」と容疑を否認しているということです。(14日23:59)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2080712.html

| トラックバック (0)

福祉施設入所者の少年死亡 ほか9人へも2年以上前から暴行 千葉(15日)フジテレビ

千葉・袖ケ浦市の福祉施設で、職員から暴行を受けていた知的障害のある少年が死亡した問題で、警察は14日、この施設の家宅捜索を行った。
暴行の疑いで家宅捜索を受けたのは、袖ケ浦福祉センター「養育園」。
この問題は、11月24日、知的障害のある入所者の少年(19)が、ソファーで横になっているところを、施設の男性職員に腹部を数回けられ、翌日に呼吸困難になり、その後、死亡したもの。
県などの調べで、施設にいる男性職員5人が、この少年に対し、腹をたたくなどの暴行を加えていたと認めていて、この少年以外にも、9人の入所者に対して、2年以上前から暴行していたことを認めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259725.html

| トラックバック (0)

盗まれたアイパッド…GPSで追跡、容疑者逮捕 警視庁(15日)産経

男性会社員(52)からタブレット型端末「iPad」(アイパッド)などが入ったリュックサックを盗んだとして、警視庁青梅署は14日、窃盗容疑で、住居不定、無職、山本順太容疑者(21)を逮捕した。
 同署によると、アイパッドの衛星利用測位システム(GPS)を使って現在地を追跡し、逮捕にこぎつけた。山本容疑者は「生活費に困ってやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は14日午前0時45分ごろ、東京都青梅市千ケ瀬町の公園で、酒に酔ってベンチで寝ていた近くに住む男性のリュックを盗んだとしている。
 男性は同9時すぎに同署で被害を訴え、「iPhone(アイフォーン)」の画面上で、アイパッドの現在地を提示。同署員らが約2時間後に国立市のJR南武線谷保駅近くでリュックを持った山本容疑者を見つけ、家電量販店でアイパッドを転売しようとしたところを取り押さえたという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131214/crm13121420550014-n1.htmMsn_s1_4

| トラックバック (0)

「子供に会いたい」 元妻と暮らす5人連れ去る 容疑の父親逮捕 栃木(15日)産経

栃木県警は14日、元妻と暮らす実の子供5人を連れ去ったとして、未成年者誘拐の疑いで、千葉県浦安市舞浜、自称販売員、長谷川法徳容疑者(33)と、同居の自称会社役員、今井裕美容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は、13日午後7時45分ごろ、栃木県足利市の元妻宅から長男(10)と1~9歳の娘4人を車で連れ去った疑いが持たれている。
 足利署によると、元妻が110番通報し、5人は14日午前、長谷川容疑者の自宅で保護された。けがはなかった。長谷川容疑者は「子供に会いたかった。誘拐ではない」と話している。長谷川容疑者と元妻は千葉県内に住んでいたが数カ月前に離婚し親権は元妻にある。元妻はその後、長谷川容疑者の暴力を恐れ足利市に転居。同署は住所を把握した経緯についても調べる。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131214/crm13121421380015-n1.htm

| トラックバック (0)

押し入れに遺体遺棄容疑 ブラジル人の女逮捕 浜松(15日)産経

浜松市東区で1人暮らしの無職、河合千枝さん(72)が自宅離れの押し入れから遺体で見つかった事件で、浜松東署捜査本部は14日、死体遺棄の疑いで、同市東区丸塚町、無職のブラジル人、チュバチ・コヘア・ジェニファー・マユミ容疑者(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は、11月13日ごろ、同市東区丸塚町の河合さん宅離れの押し入れに遺体を遺棄した疑いが持たれている。
 捜査本部によると、河合さんは敷地内の母屋で暮らしていた。同13日から行方が分からなくなり、近くに住む次男が同署に行方不明者として届け出た。同23日、捜査員が、離れの押し入れの中で布団に隠された河合さんの遺体を発見した。死因は気道をふさがれたことによる窒息死で、捜査本部は死亡の経緯を調べる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131214/crm13121421480016-n1.htm

| トラックバック (0)

バイクと車が衝突、炎上 男女3人死傷 千葉(15日)産経

14日午後5時ごろ、千葉県鴨川市金束の県道交差点で、バイクとワゴン車が衝突し、2台とも炎上した。バイクの50代くらいの男性がのどにやけどを負い、搬送先の病院で死亡が確認された
 ワゴン車を運転していた50代くらいの男性が顔などにやけどを負って重傷、助手席の60代くらいの女性も腰に軽いけがをした。
 鴨川署によると、現場は信号機のある片側1車線の丁字路。直進していたバイクと、対向車線から右折しようとしたワゴン車が衝突した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131215/dst13121500070001-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月16日 »