« 2013年12月12日 | トップページ | 2013年12月14日 »

2013年12月13日

2013年12月13日 (金)

猪瀬知事、会見3分で打ち切り 5千万円問題で辞職要求相次ぐ(13日)共同

東京都の猪瀬知事は13日の定例記者会見で、徳洲会グループから5千万円を受け取った問題について「都議会総務委員会で質疑が予定されている。まずは議会で説明し、ここでは発言を控える」と質疑を一切拒否、会見を約3分半で一方的に打ち切った。
 最終日を迎えた都議会定例会は議案への意見を述べる「討論」に臨んだ全8会派が知事を厳しく批判、辞職を求める声が相次いだ。総務委は9~10日に続き、16~17日と24日に知事に対する集中審議を実施。知事が会見で説明を拒んだのは議会側への配慮を示す狙いもあったとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121301002045.html

| トラックバック (0)

ナンペイ事件、何も知らない…中国人男(13日)日本テレビ

18年前、東京・八王子市のスーパー「ナンペイ」で3人が射殺された事件の実行犯を知っている可能性があるとして、カナダから身柄を引き渡され、旅券法違反の罪で起訴された中国人の男が13日、拘置所で、日本テレビの記者の接見に応じた。
 この中で男は、「昨日、今日と警察が来て、八王子の事件について聞かれた。私は八王子の事件については何も知らない」と話した。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2013/12/13/07242100.html

| トラックバック (0)

防災無線 ゲリラ攻撃と誤放送(13日)NHK

13日午後、和歌山県橋本市で防災行政無線のスピーカーから「この地域にゲリラ攻撃の可能性があり、避難してください」と誤った音声が流れるトラブルがありました。

緊急情報を伝えるJアラートのシステムをテストしていたときに起きたもので、8分後に訂正されましたが、市では再発防止に努めるとしています。
橋本市によりますと、13日午後1時49分、市内129か所ある防災行政無線のスピーカーから「ゲリラ攻撃情報。この地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難してください」と誤った音声が流れるトラブルがありました。
この時、市では有事などの際に緊急情報を伝えるJアラートについてシステムのテストを行っていましたが、職員がテスト用の文面を内部向けにメールで送ったところ、設定をよく確認していなかったため、システムに内蔵されていた「ゲリラ情報」の音声が誤って流れてしまったということです。
この放送によって市役所や警察には市民から問い合わせや不安の声が相次ぎ、市では8分後に訂正の放送をしたということです。
橋本市防災推進室の中峯伸行室長は「今後、このようなことがないよう、再発防止に努めたい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131213/k10013822591000.html

| トラックバック (0)

オウム元幹部の平田信被告が仮谷さん遺族と示談(13日)TBS

来年1月に裁判が始まるオウム真理教の元幹部・平田信被告が、目黒公証役場事務長拉致事件の遺族側と1000万円を支払うことで示談していたことが分かりました。条件となったのは、「真相究明への協力」でした。
 目黒公証役場の事務長だった仮谷清志さん(当時68)。18年前、オウム真理教により拉致されその後、死亡しました。この事件で、逮捕監禁の罪に問われているのが、去年、逮捕されたオウム真理教の元幹部平田信被告(48)。その平田被告側から仮谷さんの長男・実さんのもとへ、今年6月、「謝罪し示談したい」との意向が伝えられました。翌月、実さんは「真相究明への協力」を条件に示談に応じました。示談金は1000万円。すでに400万円が支払われたといいます。
 「そもそも真実を知りたいというのが先にある。和解成立後も可能なかぎり事件の真相究明に協力することを約束すると」(仮谷実さん)
 平田被告の裁判は、来年1月から、一連のオウム事件で初めて裁判員裁判で行われます。法廷には、3人の死刑囚や、受刑者、出所した元信者らが証言に立ちます。
 父はなぜ死んだのか。これまで、実さんは可能な限り事件の裁判を傍聴してきましたが、疑問は残り続けたままです。平田被告の裁判では実さん自身も被害者参加制度を利用して直接、質問をする予定です。
 「拉致の現場にいたわけだから、その様子は彼らの言葉で聞いてみたい」(仮谷実さん)
 再び動き出すオウム裁判で、「真相究明」は進むのでしょうか。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2079706.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
事件の減少傾向続く
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131124114311

 今年の刑法犯認知件数は昭和53年以来、最低を記録した昨年よりさらに減少することがほぼ確実となった。
 警察庁によると今年11月までの全国の認知件数は、121万4004件で昨年同期より6万4926件も減った。検挙件数は36万9060件で4万1746件減少。検挙率は84.3%で4ポイント減った。
 認知件数が最も多いのは窃盗で90万6095件。検挙件数は24万0584件、検挙率は26.6%。検挙率が低いのは乗り物盗の8.1%が要因と見られる。
 凶悪犯のうち殺人は866件で83件のマイナスだが、検挙率はなんと102.2%。強盗事件は3058件で前年比で-306件だったが強姦事件が増加した。認知件数は1298件で検挙件数は1094件、検挙率は84.3%。137件、検挙件数で69件増えている。
 注目されるのが知能犯。なかでも振り込め詐欺を含めた詐欺事件は3万4795件で3130件の増加。検挙率は49.5%止まり。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
警視庁がストーカー対処の“専属チーム”発足

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

警察官が“嘘の調書”当時の署長ら9人を書類送検(13日)テレビ朝日

大阪府警堺署の警察官が嘘の調書を作成した事件で、大阪府警は、当時の署長ら9人を書類送検しました。
 堺署では去年、留置場で起きた公務執行妨害事件で、警察官が2度にわたって嘘の調書を作成したことが明らかになっています。大阪府警は、堺署の仲井清前署長(59)と古川正樹前副署長(60)が正しい調書を検察に送致しなかったとして、証拠隠滅などの疑いで書類送検しました。また、嘘の調書を作成した7人を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検しました。全員、関与を認めているということです。大阪府警は「組織ぐるみでの隠蔽(いんぺい)工作はなかった」としたうえで、「再発防止に努めたい」とコメントし、20人を停職などの処分としています。事件を巡っては、嘘の調書に沿って裁判で警察官による「偽証」があったとして、大阪地検が捜査を続けています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017881.html

| トラックバック (0)

記者どうしで顔写真売買、静岡放送男性記者を懲戒解雇(13日)産経

静岡放送(静岡市)の20代の男性記者が、浜松市で11月に起きた殺人事件の被害者女性の顔写真を中日新聞東海本社(浜松市)の女性記者に5000円で売り渡していたことが13日、分かった。静岡放送では12月3日付けで男性記者を懲戒解雇処分にしている。
 同社によると、男性記者は11月23日、事件現場周辺で住民から被害者の顔写真を入手。同日夜、中日新聞の女性記者に「5000円で売ってもいい」などと持ち掛けて売ったという。男性記者が他の複数の社の記者に同様の話を持ち掛けていたことなどから、問題が発覚した。
 同社の大森繁総務部長は「報道機関としてあるまじき行為であり、本人を懲戒解雇、上司を厳正に処分した。再発防止に努める」とコメントした。
 一方、中日新聞東海本社の永井昌己編集局次長は「事実関係を把握した上で、厳正に対処する」とコメント。中日新聞は11月24日の朝刊で、被害者の顔写真を掲載。女性記者が買ったものかどうかについては「取材経緯も含めて答えられない」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131213/crm13121314140003-n1.htm

| トラックバック (0)

茶畑で男性死亡、自殺の可能性 所沢市(13日)日本テレビ

12日、埼玉県所沢市の茶畑で、男性が口にテープを貼られた状態で死亡しているのが見つかった。警察は、自殺の可能性が高いとみて調べている。
 警察などによると12日午前6時すぎ、所沢市の茶畑で「男性が倒れている」と、通行人から119番通報があった。倒れていたのは所沢市に住む70歳のアルバイトの男性で、消防や警察が駆けつけたが、その場で死亡が確認された。
 男性には、鼻と口を覆うように透明なテープが貼られ、少し嘔吐(おうと)したあとがあったという。警察は、第三者がかかわった痕跡が見受けられないことなどから、男性が自殺を図った可能性が高いとみて調べている。

http://www.news24.jp/articles/2013/12/13/07242048.html2010_0318_173406banner011

| トラックバック (0)

岩手県警警察官を酒気帯び運転の現行犯で逮捕(13日)産経

岩手県警盛岡西署は12日深夜、道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、盛岡市緑が丘の同県警本部警備部の機動隊小隊長、千葉誠容疑者(36)を逮捕した。千葉容疑者は「酒を飲んで運転した。同署によると、申し訳ない」などと容疑を認めている。
 同署の調べでは、千葉容疑者は12日午後10時50分ごろ、同市厨川の市道で、酒気を帯びた状態で自家用車を運転した疑いが持たれているという。
 千葉容疑者の車は雪が押し固められた状態の路面でスリップし、右側のガードロープに衝突。その後、道路を挟み反対側の市営アパート駐車場のフェンスを突き破り、止まっていた乗用車にぶつかって停止した。乗用車の持ち主の女性が110番通報し、駆けつけた同署員の検査で呼気からアルコールが検出された。
 同署によると、千葉容疑者は帰宅後、自宅で焼酎の水割りを数杯を飲んだ後、数キロ離れた入浴施設に向かったとみられる。
 岩手県警で警察官による飲酒運転は今年3件目。11日には免許の更新を怠り、失効中にパトカーを運転した巡査が懲戒処分を受けたばかりだった。13日から歳末警戒を開始する矢先の不祥事となった。
 県警の西野悟首席監察官は「交通死亡事故抑止に向け対策を推進している中、極めて遺憾で県民の皆様に深くおわび申し上げる。速やかに捜査と調査を行い、厳正に処分する」とコメントしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131213/crm13121306470001-n1.htm

| トラックバック (0)

「受け子」の68歳男逮捕、詐欺未遂容疑で さいたま市(13日)産経

相模原南署は12日、おれおれ詐欺で現金を受け取る「受け子」をしたとして、詐欺未遂容疑で、さいたま市岩槻区、自称無職、片平善敏容疑者(68)を現行犯逮捕した。「現金を運ぶことを頼まれたが、詐欺とは知らなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は12日、何者かと共謀し、相模原市南区に住む70代の自営業の男性宅に次男を装い「株に手を出して会社の金をなくした」と電話して現金500万円をだまし取ろうとした疑い。
 署によると、男性からの通報を受けた署員が自宅周辺で警戒し、夜に現れたところを取り押さえた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131213/crm13121301230000-n1.htm

| トラックバック (0)

オレオレ詐欺で1500万円だまし取られる さいたま市の76歳女性(13日)産経

埼玉県警大宮署は12日、さいたま市大宮区の無職女性(76)がおれおれ詐欺に遭い、現金1500万円をだまし取られたと明らかにした。
 署によると、12日朝から数回、孫を名乗る男から女性宅に「小切手が入ったかばんをなくした」「大事な取引があり金が必要」などと電話があり、同日午後、自宅近くで孫の会社関係者を名乗る男に1500万円を手渡した。
 女性の家族が孫に連絡して被害に気付いた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131212/crm13121222460027-n1.htm

| トラックバック (0)

北朝鮮「チャン氏を処刑した」(13日)NHK

朝鮮は、キム・ジョンウン第1書記のおじで後見人とされたチャン・ソンテク前国防委員会副委員長に対し、12日、特別軍事裁判が開かれ、「祖国に反逆した逆賊だ」として死刑判決を言い渡し、直ちに死刑を執行したと発表しました。

これは、北朝鮮が13日朝、国営メディアを通じて発表したもので、それによりますと、キム・ジョンウン第1書記のおじで後見人とされたチャン・ソンテク前国防委員会副委員長に対して、12日、特別軍事裁判が開かれ、「謀略と卑劣な手法で国家を転覆させる極悪な犯罪を行った。祖国に反逆した逆賊だ」として死刑判決が言い渡され、直ちに死刑が執行されたということです。
チャン氏を巡っては、今月8日にキム第1書記も出席して開かれた朝鮮労働党政治局の拡大会議で、「反党・反革命的な分派行為を行った」などとしてすべての職務から解任し、党から除名することが決定され、議場から連行されるチャン氏の写真も公開されていました。
北朝鮮としては、実力者だったチャン氏を直ちに処刑した事実を明らかにすることで、キム・ジョンイル総書記の死去から17日で2年となるのを前に、名実ともにキム第1書記を頂点とする指導体制が確立されたとアピールすると同時に、チャン氏を「見せしめ」にして国内の引き締めを一段と強化するねらいがあるとみられます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131213/t10013799641000.html

| トラックバック (0)

車上狙い:逮捕の容疑者「福岡、佐賀、長崎で167件」(13日)毎日

 福岡・東署に窃盗容疑で逮捕された福岡県の男が、同県や佐賀、長崎県で167件(被害総額約780万円)の車上狙いを認めていることが、捜査関係者への取材で分かった。「全てを清算して、盗みの世界から足を洗いたい」と話しているという。
 捜査関係者によると、男は福岡県粕屋町甲仲原2、無職、竹隈大悟被告(32)。2013年5月に佐賀県多久市のレストラン駐車場で、乗用車からスーツケース1個(10万4000円相当)を盗んだとして、東署が8月、窃盗容疑で逮捕。同罪で起訴された。
 竹隈被告が車上狙いに要する時間は多くはわずか1分以内だったという。乗用車で移動しながら狙いを定めて夜間、駐車場で実行。車の窓ガラスを割って中のバッグなどを盗んでいた。
 東署は竹隈被告の供述を元に、12年10月〜13年5月に167件の車上荒らしを確認。うち3件の窃盗容疑を送検した。【尾垣和幸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131213k0000m040140000c.html

| トラックバック (0)

上野駅で酔客が線路に転落、ホーム下で無事(13日)読売

12日午後10時20分頃、東京都台東区上野のJR上野駅で、大船発大宮行き京浜東北線(10両編成)が到着する直前、ホーム上を歩いていた会社員の男性(46)が線路に転落した。
 男性はコンクリート製の枕木で頭を打ち軽傷。電車が進入した際、男性はホーム下の空間にいたため、車両とは接触せず無事だった。
 警視庁上野署などによると、男性は酒に酔っていたという。ホームの端をふらふらと歩いているのが目撃されており、誤って足を踏み外したらしい。
 このトラブルで同線などは一時、運転を見合わせ、約2万5000人に影響が出た。(

2013年12月13日01時39分

  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

洲本港で見つかった足首、不明男児と断定 兵庫(13日)朝日

兵庫県警洲本署は12日、同県洲本市の洲本港で10日に見つかった足の一部をDNA鑑定した結果、8日から行方不明になっている同市物部3丁目、会社員堀中茂幸さんの長男で、市立洲本第三小学校4年の堀中俊太朗君(10)のものと断定した。
 署によると、足には、船のスクリューで切断されたような痕があった。亡くなった後に切断されたものという。堀中君は8日午後、自宅近くの空き地に遊びに行ったまま行方不明になっていた。同署は事件、事故の両面で捜査を続けている。

| トラックバック (0)

施設入所者の男性死亡、職員が虐待か 千葉・袖ケ浦市 (13日)産経

先月末、千葉県袖ケ浦市にある知的障害者などの入所施設で、19歳の入所者の男性が死亡していたことがわかりました。男性は施設の職員から虐待を受けていて、警察が因果関係を調べています。
 千葉県によりますと先月25日、袖ケ浦市にある知的障がい者などの入所施設「養育園」で、19歳の入所者の男性が意識不明となり翌日、病院で死亡しました。死因は小腸からの出血による腹膜炎で、男性は、意識不明となる前日、職員から腹を数回蹴られるなどの虐待を受けていたということです。
 また、これまでの調査でこの職員を含む5人の職員が、死亡した男性を含む、入所者10人に対し、日常的に殴る蹴るなどの虐待を行っていたことも判明しました。
 警察は、男性の死亡と虐待との因果関係などを調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2079104.html

| トラックバック (0)

現場は緩やかな坂…自転車同士衝突で42歳男性重体(13日)テレビ朝日

千葉市で自転車同士が正面衝突し、42歳の男性が頭から側溝に突っ込み、意識不明の重体です。
 12日午後8時前、千葉市花見川区の路上で、「自転車同士の事故で、1人から血が出ている」と通りがかった男性から通報がありました。警察によりますと、自転車同士が正面衝突し、そのはずみで42歳の男性が頭から側溝に突っ込んだということです。男性は頭を打っていて、意識不明の重体です。もう1台の自転車に乗っていた24歳の男性は顔を擦りむく軽傷です。この男性の自転車が緩やかな坂を下っていて、現場は街灯がなく、真っ暗でした。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017866.html

| トラックバック (0)

JR北、脱線現場でも数値改竄 発生2時間後「事故原因の可能性も」(13日)産経

北海道七飯町のJR函館線で9月に起きた貨物列車の脱線事故で、6月に脱線現場近くで計測した基準値を超えるレール幅の異常な広がりが実際は最大39ミリだったのに、事故発生の約2時間後に25ミリと改竄(かいざん)されていたことが12日、分かった。JR北海道の笠島雅之工務部長(取締役)はレール幅異常の放置が「脱線原因になった可能性は否定できない」と認めた。
 札幌市の本社で記者会見した笠島氏は、6月の計測以降、9月の事故までに脱線する限界値の43ミリを超えていた可能性があると述べた。現場付近で補修が必要になる基準値は19ミリだが、2倍超の数値が大幅に縮小されたことになる。
 脱線事故後、改竄した虚偽の数値を国土交通省や運輸安全委員会、現場を実況見分した北海道警に報告していたことも判明。今後、改竄に関わった担当者が脱線原因を隠蔽しようとした可能性も含めて調べる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131212/crm13121222110026-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月12日 | トップページ | 2013年12月14日 »