« 2013年12月11日 | トップページ | 2013年12月13日 »

2013年12月12日

2013年12月12日 (木)

線路に寝そべり書類送致、広島 高校生ツイッターに投稿(12日)共同

広島県警廿日市署は12日、線路内に立ち入り寝そべったとして、鉄道営業法違反の疑いで広島市西区の男子高校生(18)を広島家裁に書類送致した。
 同署によると、少年が友人に撮影させ、ツイッターに投稿した写真が、インターネット上で話題となり、通報があったことから発覚。少年は「うけを狙って安易にやった」と話しているという。
 送致容疑は10月12日午後10時半ごろ、同県廿日市市地御前の広島電鉄宮島線下り線の線路内に入り、寝そべった疑い。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121201001971.html

| トラックバック (0)

父親の遺体を自宅に放置した疑い 同居の47歳娘を逮捕(12日)朝日

父親の遺体を自宅に放置していたとして、長崎県警は11日、長崎市茂木町、無職横山はるみ容疑者(47)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。
 発表によると、横山容疑者は自宅で死亡した父の工(たくみ)さん(当時77)の遺体を放置した疑いがある。「気づいたら死んでいて、そのままにしておいた」と容疑を認めている、と県警は説明している。12日に司法解剖したが、死因はわからなかった。目立った外傷はなく、死後1~4カ月経っているとみられる。県警は死亡時期や死因を詳しく調べる。
 横山容疑者は工さんと数年前から2人暮らし。近所の住民から「工さんを最近、見かけない」と連絡を受けた警察官が11日午前に家を訪れ、台所でミイラ化した遺体を見つけた。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/SEB201312120004.html

| トラックバック (0)

オンラインゲームで高額請求急増、半年で200万円も (12日)NHK

親の知らない間に子どもがオンラインゲームに熱中し、高額な請求をされるトラブルが急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
 国民生活センターによりますと、2012年度に寄せられたオンラインゲームに関するトラブルの相談件数は5616件で、過去最多となりました。特に子どもが関わるトラブルが急増していて、今年は前の年の同じ時期に比べておよそ2.5倍に増えています。中には中学生がオンラインゲームで有料のアイテムなどを購入し、半年余りで200万円を請求されたケースがあったということです。
 「知らないところで(息子が)20万円課金されていて・・・父親からこっぴどく怒られて・・・ちょっと怖い親が見張ってないと カードとかで引き落とされたりするから」(実際に高額請求にあった母親)
 「パスワードとかなかったので 楽にいけました」(息子)
 トラブルを起こす子どもは低年齢化していて、幼い子供が親のスマートフォンやタブレット端末をいじって、親が気づかぬ間に決済されていることもあるということです。国民生活センターはゲーム業界やクレジットカード業界に対応を要請するとともに、「親は子どもがやっているゲームが有料かきちんと把握してほしい」と呼びかけています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2079097.html

| トラックバック (0)

釧路市の3小学校に大量の本届く 送り主は三國 連太郎さん似か(12日)フジテレビ

北海道・釧路市の阿寒小学校に突然プレゼントが届いた。名前も言わずに立ち去った男性はあの名優に似ていたという。
 釧路市の阿寒小学校で、休み時間、子どもたちが駆け寄る本棚にはサンタ文庫の文字があった。この本は、ひと足早いサンタクロースからのプレゼントだった。児童は「ありがとうございました」、「大切に使っていきたいです」などと語った。
 12月9日、阿寒小学校など釧路市内の3つの小学校に、突然あわせて3,000冊もの本が届けられた。阿寒小学校の森川 浩校長は「大変、感謝しております。その方にお礼を伝えたいんですけど、どこのどなたということもわからないということで」と語った。しかし、贈り主は誰かわからないという。
 贈り主の手がかりは、市内の本の販売会社にあった。カトウ書館の加藤 操社長は「80歳すぎぐらいの人だと思いますから、白髪も生えていました。三國 連太郎さんのような、優しいときの顔に、なんかちょっと似ていた感じがします」と語った。
 11月19日、80歳代くらいの男性が突然、カトウ書館を訪れ、「子どもたちに本をプレゼトしてほしい」と現金600万円を差し出し、名前も名乗らずに立ち去ったという。応対した加藤さんによると、男性はサンタのようなひげはなかったものの、俳優の三國 連太郎さんに似ていたという。阿寒小学校の児童は「(サンタクロースはいる?)可能性100%」と語った。心優しいサンタクロースは、子どもたちに夢と笑顔を届けたようだった。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259594.htmlLogo4_2

| トラックバック (0)

ネットバンキングの不正送金 被害額は11億円超に(12日)テレビ朝日

銀行のネットバンキングで顧客の口座から不正送金された額が、今年の11月末までに11億8000万円余りになったことが分かりました。
 警察庁によりますと、1月から11月までにネットバンキングで顧客の口座から不正送金された被害が25の金融機関の1125口座で確認されました。鳥取を除く46都道府県で被害があり、被害額は去年から大幅に増え、11億8400万円に上りました。11月には金融機関をかたったメールを顧客に送りつけ、別のサイトに誘導して、暗証番号などを盗み取るフィッシングの手口も28件確認されています。警察庁は、ネットバンキングの利用者にウイルス対策ソフトを最新の状態に保つことや、銀行側とのメールのやり取りはより安全な携帯電話を利用するよう注意を呼びかけています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017844.html

| トラックバック (0)

覚醒剤1・7キロ所持、容疑の59歳男逮捕(12日)産経

覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課は、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、横浜市港北区師岡町、自動車修理業、富島城次容疑者(59)を逮捕した。同課によると、「10月中旬に知人の外国人から預かった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は11月28日、横浜市港南区内の駐車場に止めたワゴン車の荷台に、覚醒剤1・7キロ(末端価格約1億2千万円相当)を所持したとしている。
 車内から計量器や小分けにする袋なども見つかっていることから、同課は富島容疑者が覚醒剤を密売していたとみている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131212/crm13121220170023-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管体感治安レベル2

首都東京体感治安(12日単位・レベル)
初犯か再犯か
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131202120859

 以前は報道も良く「前科○○犯」という文言を使った。それで泥棒は常習者なのか否かが分かった。罪種別に初犯が多いのか再犯が多いのかを見てみよう。
 平成24年の警察庁の統計によると刑法犯総数28万7012件のうち初犯は15万6944件で再犯の13万0077件を上回った。
 罪種別では殺人事件も初犯が504件、再犯が395件と初犯が多かった。しかし、同じ凶悪犯の強盗事件となると再犯が1706件で初犯の724件を大幅に上回っている。
 意外だったのは放火事件。愉快犯的な犯罪とも言われているから再犯が多いのではと思っていたら初犯の332件に対して再犯は260件と少ない。
 窃盗事件も同じで15万3864件のうち初犯が8万2196件で再犯の7万1668件を上回った。
 一方、知能犯は再犯が多い。詐欺事件の1万0997件のうち初犯の4784件に対して再犯は6213件。詐欺に横領を加えると1万3665件のうち初犯の6484件に対して再犯は7181件と再犯が多く「悪知恵」が働く者が多いのだろうか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 ストーカー 加害者診察で未然防止へ

続きを読む "警視庁管体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

楽しんご、傷害容疑で書類送検へ 殴られた元マネジャーも恐喝容疑で捜査(12日)産経

個人事務所の30代の男性マネジャーを殴って負傷させたとして警視庁四谷署がお笑い芸人の楽しんご=本名・佐藤信吾=さん(34)を、傷害容疑で近く書類送検する方針を固めたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。事件後に楽しんごさんから現金100万円を脅し取ったとして、このマネジャーも恐喝容疑で捜査している。
 楽しんごさんは7月21日朝、東京都新宿区の自宅マンションでマネジャーの顔や腹を複数回殴り、軽傷を負わせた疑いがもたれている。同日は参院選の投票日で、任意聴取に「投票に行こうとしたのに頼んだ時間に起こしてもらえず、その後の態度にも腹が立った」などと供述している。
 マネジャーは昨年5月ごろに楽しんごさんと知り合い、個人事務所でスケジュール管理などをしていたが、事件後に退職。「カネを払わなければ暴行の事実をばらす」と脅迫し、100万円を受け取った。その後、現金を返し、9月に同署に被害届を出していた。
 楽しんごさんはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。女性っぽいキャラクターと「ラブ注入」というギャグで人気を集めた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131212/crm13121208250001-n1.htm

| トラックバック (0)

死刑囚2人の死刑を執行 安倍政権で4回目(12日)フジテレビ

法務省は12日、死刑囚2人の死刑を執行したと発表した。安倍政権では、4回目の死刑執行となる。
谷垣禎一法相は午前11時すぎ、「いずれの事件をみましても、誠に身勝手な理由から、被害者の尊い人命を奪った極めて残忍な事案」と述べた。
12日に死刑が執行されたのは、加賀山 領治死刑囚(63)と藤島光雄死刑囚(55)。
加賀山死刑囚は2000年、大阪市の路上で、中国人留学生の女性からバッグを奪い、追いかけてきた女性をナイフで刺して殺害したほか、2008年、大阪市の商業施設で、会社員の男性から金を奪おうと、ナイフで刺して殺害した罪などで、死刑が確定していた。
また、藤島死刑囚は1986年、山梨・笛吹市で、前の妻のおばを縛って浴槽に沈めて殺害した5日後に、新潟市のホテルで、前の妻と交際していた男性を縛って浴槽に沈め、殺害した罪などで死刑が確定していた。
死刑が執行されたのは、2013年9月以来で、全国の拘置施設に収容される確定死刑囚は、129人にのぼっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259561.html

| トラックバック (0)

近所住民“不審な男”目撃 富山・会社役員刺殺(12日)テレビ朝日

富山県の会社役員の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、近所の住民が、現場付近のフェンスを乗り越えて逃げる不審な男を目撃していました。
 目撃した男性:「工事現場の忘れ物でも取りにきたのかなと。それにしては、ちょっとおかしいなと思った。工事現場のフェンスを乗り越えていくところを見た。若いか年寄りかは、暗いから分からない」
 10日夜、高岡市の住宅の駐車場で、浜谷輝夫さん(52)が、何者かに肩などを刃物で切りつけられて殺害されました。警察は、目撃された不審な男と事件との関連を調べるとともに、強い恨みによる犯行の可能性もあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017786.html

| トラックバック (0)

東京マラソン、初のテロ対策訓練=ボストン教訓にゴール会場で-警視庁(12日)時事

来年2月開催の東京マラソンに備え、警視庁東京湾岸署などは11日、ゴール会場の東京都江東区の東京ビッグサイトで、テロ対策訓練を行った。今年4月の米ボストン・マラソンで起きた爆弾テロを受けており、東京マラソンでのテロを想定した訓練は初めて。
 訓練は選手のゴール間近に爆弾を所持した男2人が侵入したなどの想定で実施。警視庁の機動隊員や東京マラソン財団の職員のほか、大会ボランティアなど約600人が参加した。ボランティアや民間警備員が不審物の持ち込みを防ぐ手荷物検査や観客の避難誘導をした後、機動隊員がバッグに入った爆発物を処理した。
 ボストンのテロでは観客が集まるゴール地点が狙われた。今年の東京マラソンには約3万6000人が参加。ゴール会場には、観客や出迎えの出場者家族らを含め5万人以上が集まったという。

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

“犯人”の映像公開 相模原市通り魔事件 動画を再生(12日)日本テレビ

9月に神奈川・相模原市で女性(66)が胸などを刺され、全治2週間のケガをした事件で、警察は11日、犯人とみられる男の映像を公開した。
 この男は、10代後半から30代、身長は160センチから175センチ、左右の目の大きさが異なるという。警察は、通り魔事件として男の行方を追っている。 情報提供先:神奈川県警相模原南署 042-749-0110

http://www.news24.jp/articles/2013/12/12/07241976.html

2010_0318_173406banner011_2

| トラックバック (0)

ストーカー被害者など支援の仕組みを(12日)NHK

長崎県西海市で起きたストーカー殺人事件から2年になるのを前に、11日、遺族がコメントを出し、現在の心境や、その後もストーカー事件が後を絶たないなか、被害者や遺族を支える仕組みの充実を訴えました。

この事件は、おととし12月、ストーカー行為をしていた三重県桑名市の筒井郷太被告(29)が、元交際相手の女性の母親と祖母を西海市の実家で殺害したとして、殺人などの罪に問われているもので、長崎地方裁判所がことし6月、死刑判決を言い渡したのに対し被告は控訴しています。
この事件から今月16日で2年になるのを前に、11日、女性の父親が弁護士を通じてコメントを出しました。
このなかで、父親は、現在の心境について「生活の基盤が根底から奪われ、非常に不自由な生活を余儀なくされています」としたうえで、「亡くなった2人にまだ裁判が終わっていないと伝えることがつらいです」と記しています。
また、その後もストーカーによる事件が後を絶たないことについて、「緊急性、切迫性をどうすれば事前に把握し、命を救えるのか考えている」としています。
そして、事件が起こる前に危険な状態に置かれた被害者が法律的な相談ができる窓口を充実させることや、被害者遺族の生活の再建を支える仕組みの必要性を訴えています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131211/k10013761591000.html

| トラックバック (0)

スマホ購入時のトラブル 全国で相次ぐ(12日)NHK

スマートフォンを購入する際、音楽や動画などのオプションサービスを半ば強制的に契約させられた、などといったトラブルが、全国で相次いでいることが分かりました。

国民生活センターによりますと、スマートフォンの購入を巡るトラブルの相談は急増していて、先月末までの8か月間に4300件余りと、前の年の同じ時期の1.5倍ほどになっています。
相談の内容は、「不要なオプションサービスに強制的に加入させられ、料金を支払わされた」とか、「写真を表示するディスプレーなど、別の商品を一緒に購入させられた」などというものです。
先月、新型のiPhoneを購入した大阪市の30代の男性は、動画や音楽が利用し放題になるサービスなど10種類のオプションに強制的に加入させられたということです。
無料期間が終わると、毎月、合わせて5395円かかる契約内容で、加入したことで端末の割り引きなどはなかったということです。
この男性は、「オプションは、あとで自分で解約したが、内容に関する十分な説明もないまま強制的に加入させられ、非常にショックだった」と話していました。
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社は、オプションサービスの契約を強制する販売方法は禁止しているとしたうえで、トラブルが発覚した場合には販売代理店に改善を指導するなど対策を強化しているとしています。
通信業界に詳しい野村総合研究所の北俊一上席コンサルタントは、「高齢者など詳しくない人でも理解でき、必要なものだけを選択できるよう、契約時の説明を改善する必要がある。また、利用者も定期的に利用明細をチェックし、不要なサービスに加入していないか確認してほしい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131212/k10013767741000.html

| トラックバック (0)

長官銃撃事件で賠償命じられた都、上告断念(12日)読売

1995年の元警察庁長官銃撃事件を「オウム真理教信者の組織的テロ」とした警視庁の発表が、教団主流派「Aleph」(アレフ)の名誉を傷つけたとして、1、2審判決で100万円の損害賠償を命じられた東京都は11日、上告を断念した。
 同庁訟務課は「上告する理由がない」と話している。
 アレフ側は、2審が謝罪文の交付を認めなかった点を不服として上告しており、訴訟は最高裁に係属する。
 11月27日の東京高裁判決は「無罪推定の原則に反し、信者を犯人と断定した発表は正当化できない」と指摘。上告断念を受け、同庁幹部は「今後の広報のあり方を考えたい」と話した。

| トラックバック (0)

猫抱くのが至福…餌代9百万稼ぐため盗み90回(12日)読売

大阪府内の民家で空き巣を繰り返したとして、府警捜査3課は11日、同府和泉市池田下町、無職出水衛被告(48)(公判中)を窃盗容疑などで逮捕、送検した、と発表した。
 出水被告は飼い猫や野良猫計約120匹の世話で年間約900万円使っていたといい、「餌代を稼ぐために90回ほど盗みをやった」と供述している。
 発表によると、出水被告は7月17日、同市内の民家に侵入、現金やネックレスなど(総額22万円相当)を盗んだ疑い。府警は、昨年9月から逮捕される今年9月までの32件(総額1920万円相当)を裏付け、うち4件が起訴された。
 出水被告は、自宅近くに月3万円で倉庫を借りて猫約20匹を飼育。毎日、近くのスーパーで5キロ分のアジや鶏肉を買い、飼い猫だけでなく、市内の公園や駐車場などにいる約100匹の野良猫にも食べさせていた。
 以前は餌代をアルバイトなどで賄っていたが、2年前に失業したという。「猫を抱くのが至福の時だった」などと話している。

| トラックバック (0)

渋谷駅前の立ち入り規制、6月より範囲拡大 (12日)TBS

毎年、大みそかの夜に大勢の若者が集まって騒ぐことで有名な東京のJR渋谷駅前ですが、今年は警視庁がスクランブル交差点周辺の立ち入りを規制することを決めました。
 JR渋谷駅前では、サッカー日本代表の国際試合の後や年越しカウントダウンのたびに数千人の若者が集まってハイタッチするなどお祭り騒ぎとなり、交通渋滞やケンカなどのトラブルが発生しています。このため、警視庁は今年6月、サッカー・ワールドカップのアジア最終予選の際にスクランブル交差点周辺の立ち入りを初めて規制しました。しかし、サポーターが規制区域外の交差点に集まり、一時騒ぎとなったことから、警視庁は、今年は大みそかの夜は範囲を拡大して規制することを決めました。
 警視庁によりますと、立ち入りが規制される区域はJR渋谷駅前のハチ公前広場や渋谷センター街などを含む3つのスクランブル交差点の周辺です。区域内にあるJRや地下鉄の駅の出入り口も封鎖するということで、店舗の利用客以外の歩行者は原則として警察官が迂回路に誘導することになります。
 サッカー・ワールドカップ最終予選の際は機動隊の男性隊員が巧みな話術で誘導し、「DJポリス」として有名になりましたが、この男性隊員は大みそかの規制には登場しないということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2078719.html

| トラックバック (0)

74歳の弁護士を刑事告発 遺産2200万円着服か(12日)テレビ朝日

横浜弁護士会は、依頼人の遺産約2200万円を横領したとして74歳の弁護士を警察に告発しました。
 猪俣貞夫弁護士:「(Q.何に使った?)事務所の運転資金だと思います。本当に申し訳ないと思っています」
 横浜弁護士会によりますと、猪俣貞夫弁護士は3月から6月にかけて、依頼人の女性が遺産として残した預貯金約6500万円を解約し、そのうち約2200万円を着服した疑いがあるということです。猪俣弁護士は、女性の遺言に従って遺産を処分できる立場を利用していて、現在も1000万円ほどが未返済です。女性の遺族と猪俣弁護士の間には先日、示談が成立しましたが、横浜弁護士会は「弁護士への信頼を著しく損ねた」として刑事告発に踏み切りました。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017792.html

| トラックバック (0)

増える高齢者の万引 刑法犯全体は11年連続減(12日)産経

警察庁は11日、今年1~11月の刑法犯認知件数(暫定値)を発表した。刑法犯全体は減っているが、万引は高止まり状態で、とりわけ65歳以上の高齢者の犯罪が高水準で推移。警察庁によると、背景や動機には独居による寂しさのほか、認知症が影響しているケースもあるという。
 刑法犯の認知件数は、前年同期比5・1%減の約121万4千件で、約285万件と最多だった平成14年以降、11年連続で減少の見通し。刑法犯認知件数の内訳は、窃盗犯約90万6千件(前年同期比5・8%減)▽凶悪犯約6千200件(同3・3%減)▽粗暴犯約6万1千件(同1・5%減)など。知能犯は振り込め詐欺の増加などで6・9%増の約3万9千件。
 刑法犯が減少する一方で万引は16年にピークの約15万8千件を記録して以降、14万件前後を推移し25年も12万件に迫る状態で刑法犯全体の約1割を占め高止まりとなっている。
 万引での摘発は少年(14~19歳)や成人(20~64歳)は減少傾向にあるが、高齢者は11年に1万人台となり16年には2万人を突破、24年には過去最高の約2万8千人を記録した。警察庁幹部は「万引は少年の犯行と思われがちだが、高齢者の占める割合は増加している」と指摘する。
 摘発された高齢者の一部では「生きがいがない」などと経済的な理由以外の動機を供述するケースや、「相談相手がいない」との供述も。警視庁が昨年4月から今年3月に摘発した高齢者の独居率を調査したところ、36・7%に上った。認知症の影響がみられるケースもあり、警察庁幹部は「善悪の境目が理解できなくなっていることが考えられ、対策は検討課題」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131212/crm13121205010000-n1.htm

| トラックバック (0)

在特会などの過激化に懸念 25年版「治安の回顧と展望」(12日)産経

警察庁は11日、国内外の治安情勢を分析した平成25年版「治安の回顧と展望」をまとめた。韓国や北朝鮮に対して極端な排外主義的な主張に基づいて活動する「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などの、「右派系市民グループ」が今年、各地でトラブルを引き起こすなど過激化していると指摘、今後の活動に警戒感を示した。
 右派系市民グループは東京・新大久保などで大規模なデモを繰り返して反対勢力とトラブルとなるなど、25年中(11月末現在)に暴行容疑などで9人が摘発されたが、「26年も引き続き違法行為や外国公館への抗議活動が継続するとみられる」と懸念を示した。
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる中国の活動や、韓国の朴槿恵大統領の歴史認識問題に関する発言、北朝鮮の核実験やミサイル発射などには国内の右翼団体が反発。抗議活動の最中に多くの事件を引き起こしており、25年中(9月末現在)に1199人を摘発した。
 国際テロ情勢をめぐっては、「アルカーイダ」の勢力の弱体化が伝えられる一方で中東や北アフリカ地域では、「複数のアルカーイダ系の関連組織が勢力を拡大している」と指摘した。
 今年1月にはアルジェリアで日本人を含む人質事件が、4月には米ボストンで爆弾が破裂する事件が起きたほか、中東では爆弾などによる多くのテロ事件が発生。「わが国は国内外で大規模・無差別テロの脅威に直面しているといえる」と危機感を示した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131211/crm13121122310018-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月11日 | トップページ | 2013年12月13日 »