« 2013年12月6日 | トップページ | 2013年12月8日 »

2013年12月7日

2013年12月 7日 (土)

オウム真理教 平田被告が遺族に手紙(7日)NHK

来年1月から裁判が始まるオウム真理教の平田信被告が、事件の遺族に対して謝罪するとともに、当時の教団の状況などを書いた手紙を送っていたことが分かりました。
手紙を受け取った遺族は「被害者参加制度」で裁判に参加する予定で、「手紙が本心かどうか法廷で直接、話を聞きたい」と話しています。

オウム真理教の平田信被告(48)は、平成7年に東京・品川区で起きた公証役場の事務長だった假谷清志さん(当時68)の拉致事件などで起訴されていますが、假谷さんの長男の実さんに対し、弁護士を通じて、7日までに4通の手紙を送っていたことが分かりました。
假谷さんは拉致されたあと死亡していて、手紙には「罪の重さにおわびのことばもありません」、「事件を心より反省しております」など謝罪のことばが書かれています。
また、当時の教団の状況について、麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚の名前を呼び捨てにしたうえで、「麻原は常日頃、『この世は幻影で命にこだわるべきではない』などと私たちに説いていた。この教えに染まった結果、私たちは次第に現実感を失い、生命も軽んじるようになってしまった」と書かれています。
手紙を受け取った実さんは、一連の事件で初めて国の「被害者参加制度」で裁判に参加する予定で、「手紙の謝罪のことばが本心かどうか、法廷で直接話を聞いて判断したい」と話しています。
関係者によりますと、来年1月から始まる裁判で平田被告は「事務長を連れ去ることは事前に知らされていなかった。ほかの信者と役割分担をした認識はなく、拉致したあとのことも知らなかった」など起訴内容の一部を争う方針です。
 詳細は以下をクリックdownwardleft

News_pic1_3

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131207/t10013658801000.html

| トラックバック (0)

銀座に悪い子はいねがー…秋田の国民文化祭PR(7日)読売

201312074221291n1

「悪い子はいねがー」。なまはげ20匹が7日、蛮声を上げながら、東京・銀座の繁華街を練り歩いた。
 来年10月4日からの1か月間、秋田県で開催される「第29回国民文化祭・あきた2014」をPRしようと、同県などが主催したイベント。作り物の包丁を手にしたなまはげや、編みがさに着物姿の踊り手ら約350人が、「来年、秋田さ来てくれ」などと呼びかけた。
 沿道で見ていた横浜市港北区の女性会社員(39)は、長男(1)を抱きながら、「秋田に行ってみたくなった。秋田でこの子を驚かせてみたい」と話していた。(

2013年12月7日19時52分

  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

飲酒機会増える年末年始を前に全国で飲酒運転取り締まる一斉検問(7日)フジテレビ

飲酒の機会が増える年末年始を前に、全国で飲酒運転を取り締まる、一斉検問が行われた。
今回の飲酒運転の一斉取り締まりは、6日夜から7日未明にかけて、全国の主要道路や繁華街など、およそ2,800カ所で、警察官1万9,000人態勢で行われた。
警察庁によると、一斉取り締まりの結果、全国で277件の飲酒運転が摘発され、このうち、16人が逮捕されたという。
飲酒運転による死亡事故はあとを絶たず、2013年に入ってから、10月までに200件以上発生している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259294.html

| トラックバック (0)

玄関ドアに複数の弾痕か 都内住宅街のマンション(7日)テレビ朝日

東京・恵比寿のマンションで、拳銃の弾の痕のようなものが見つかりました。警視庁は発砲事件とみて調べています。
 7日午前9時半ごろ、渋谷区恵比寿3丁目のマンションで、「弾痕のようなものがある」と110番通報がありました。警察官が駆けつけると、10階建てのマンションの7階で、玄関のドアから弾痕のようなものが4カ所見つかりました。けが人はいませんでした。警視庁によりますと、何者かがオートロックつきのマンション内に侵入し、ドアに向かって拳銃を発砲したとみられます。警視庁は、防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。現場は、JR恵比寿駅から東に1キロ行った住宅街です。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017540.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)
ストーカーに特殊班投入?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131130112430

 本欄では11月に、ストーカー事件の被害者の対応として、病院で利用している様に「カルテ」を作るなどして横断的な対処をすべきだと提言した。そして警察庁は6日、ストーカー対策の専門部門を各警察本部に設けることとしたほか、チェック票の導入も決め全国の警察に通達を出したという。
 チェック票は41の質問項目に相談者と警察官が記入し、危険性を「極めて高い」から「低度」までの4段階で判定するという。問題は危険度の判断と各部署が何処まで共有できるかだろう。
但し書きがついている。「判断できない場合にも、被害者を安全な場所へ避難させるなどの最大限の措置を取る」という。
 さらに、凶悪事件に繋がる危険性がある場合には誘拐や人質立てこもり事件などを担当する捜査1課特殊班も積極投入し、加害者の早期逮捕を目指すという。
 これを受けて警視庁は13日にストーカーやDV対策を専門とする「ストーカー・DV総合対策本部」(本部長・小谷渉副総監)を発足させ、これまでのストーカー対策室に捜査1課、第1機動捜査隊、総務部の被害者支援室を加え、警察署と連携して積極的な加害者の検挙を目指す。
 ストーカー規制法の誕生には色々な背景があり、中途半端な法となっている。それを捜査手法でカバーすることになったが法の改正が必要だ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 悲しみ薄れることない」世田谷一家殺害から13年、追悼集会

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

張り込み警官、コンビニ強盗逮捕 福岡県警、未遂容疑(7日)朝日

 コンビニエンスストアで現金を奪い取ろうとしたとして、福岡県警小倉北署は7日、住居不定、無職田村徳正容疑者(32)を強盗未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めている、と署は説明している。今回の現場を含めて半径約1キロ圏内では先月以降、未遂も含めたコンビニ強盗が5件発生しており、署は関連を調べる。
 発表によると、田村容疑者は7日午前0時50分ごろ、北九州小倉北区片野新町1丁目のローソン片野新町店で、アルバイトの男性店員に刃渡り約15センチの包丁を突きつけ、現金を奪い取ろうとした疑いがある。
 周辺でコンビニ強盗が相次いでいたため、署員2人が張り込んでいた。署員が「包丁を捨てろ」と言ったが従わなかったため、拳銃を構えて警告し、警棒で包丁をたたき落としたという。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/SEB201312070001.html

| トラックバック (0)

振り込め詐欺、息子や孫と名乗らない手口 (7日)TBS

振り込め詐欺グループの現金受け取り役とみられる男が警視庁に逮捕されました。男らのグループは、息子や孫と一切名乗らない手口で現金をだまし取ろうとしていたということです。
 逮捕されたのは、無職の椎名崇文容疑者(29)です。椎名容疑者は、5日、別の男らとともに東京・杉並区の女性(55)に電話をかけ、「小切手をなくしたのでお金を貸してほしい」 とウソを言って、現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 電話をかけた男は、息子や孫であると一切、名乗りませんでしたが、被害者の女性には子どもがいなかったため、すぐに詐欺だと気付き通報しました。
 女性は、だまされたふりを続け、現金を受け取りに来た椎名容疑者が逮捕されました。椎名容疑者は「人に頼まれただけ」と容疑を否認しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2074545.html

| トラックバック (0)

50歳以上?の男女遺体発見 新潟の海岸(7日)産経

7日午前7時15分ごろ、新潟県柏崎市椎谷の海岸で、散歩中の女性が砂浜に打ち上げられた男女の遺体を発見した。
 柏崎署によると、ともに50歳以上とみられ、目立った外傷はなく、死後10日程度経過している。身元や死因を調べる。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131207/crm13120715350008-n1.htm

| トラックバック (0)

強盗殺人容疑 背後に窃盗グループか(7日)NHK

ことし2月、千葉県柏市で会社員の男性が自分の車が奪われるのを止めようとして、その車にはねられて死亡した事件で、警察は別の事件で逮捕された29歳の男が事件に関わっていた疑いが強まったとして強盗殺人の疑いで逮捕し、背後に自動車窃盗グループがあるとみて捜査しています。
 ことし2月22日、柏市篠籠田で、会社員の保田智さん(31)が自分の車にはねられて死亡し、警察は、保田さんが自分の車を奪われるのに気付いて止めようとして、はねられたとみて強盗殺人の疑いで捜査していました。
その後、保田さんの車は、千葉県内のヤードと呼ばれる自動車の解体施設で見つかり、車の座席から見つかった遺留物を鑑定したところ、DNAの型が別の傷害事件で逮捕されていた千葉県松戸市の無職、板橋雄太容疑者(29)と一致したということです。
警察は、板橋容疑者を強盗殺人の疑いで逮捕するとともに、ほかにも2人が板橋容疑者が保田さんの車を盗むのを手助けしていたとして窃盗の疑いで逮捕し、背後に組織的な自動車窃盗グループがあるとみて捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131207/t10013654231000.html

| トラックバック (0)

参院本会議場に靴投げ入れ審議中断、男を逮捕(7日)読売

特定秘密保護法の成立に反対し、過剰な妨害行為を行ったとして、警視庁麹町署は7日、静岡県島田市元島田、派遣社員岩橋健一容疑者(45)を威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕したと発表した。
 岩橋容疑者は6日午後10時50分頃、国会の参院本会議場で傍聴席からスニーカー1足を投げ入れ、審議を中断させた疑い。
 また、国会周辺でデモ警備にあたる警察官に体当たりするなどした男2人を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

| トラックバック (0)

反秘密保護法デモの3人逮捕 警視庁 公務執行妨害容疑(7日)朝日

特定秘密保護法案の反対デモの参加者らが警戒中の機動隊員に暴行を加えたなどとして、警視庁は男3人を公務執行妨害や威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕し、7日発表した。
 麹町署によると、川崎市東京都三鷹市の男ら2人は6日夜、千代田区の国会周辺の路上で、警備にあたっていた機動隊員に体当たりしたり、つばを吐きかけたりした疑いがある。静岡県島田市の男(45)は同日夜、参議院本会議場で公衆傍聴席から、はいていた運動靴1足を議場に向けて投げた疑いがある。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/TKY201312070061.html

| トラックバック (0)

長野の居酒屋 店員死亡 同僚の女 殺人容疑で逮捕 (7日)共同

6日午前2時50分ごろ、長野市稲葉の居酒屋「光洋亭」で、同店従業員西脇美和さん(49)=長野市松岡=が血を流して倒れているのを店にいた客が見つけ、119番通報した。西脇さんは市内の病院に運ばれたが、約40分後、死亡が確認された。消防からの通報で駆け付けた長野中央署と県警捜査1課は午前3時39分、店にいた同店従業員中山梨紗容疑者(23)=同=を殺人の疑いで緊急逮捕した。
 逮捕容疑は午前2時すぎ、店内で、店にあった包丁で西脇さんの胸を刺し、殺害した疑い。中山容疑者は「刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述しているという。包丁は店内で見つかった。
 事件発生時、店は閉店時間帯だったが、店内には常連客が数人おり、客がカウンター内で倒れている西脇さんを見つけ通報した。
 長野中央署などは現場検証を進めるとともに、動機などを調べている。今後、司法解剖をして西脇さんの詳しい死因を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.shinmai.co.jp/news/20131206/KT131206FSI090015000.php

| トラックバック (0)

薬卸売り会社に強盗40万円被害 東京(7日)NHK

6日、東京・千代田区の薬の卸売り会社に刃物のようなものを持った男が押し入り、現金およそ40万円を奪って逃げ、警視庁は強盗事件として男の行方を捜査しています。

6日午後5時半ごろ、千代田区神田東松下町の薬の卸売り会社「ベスト薬品」に男が押し入り、事務所にいた64歳の社長に刃物のようなものを突きつけ、「100万円ください」などと脅しました。
男は、社長が机の引き出しから取り出した現金およそ40万円を奪って逃げました。
社長にけがはありませんでした。
警視庁の調べによりますと、逃げた男は年齢が50歳から60歳くらい、身長が1メートル70センチくらいで、眼鏡をかけ、黒っぽいジャンパーを着て灰色のズボンを履いていたということです。
現場はJR神田駅から500メートルほど離れたビルが立ち並ぶ一角で、警視庁はこの会社や周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして、男の行方を捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131206/k10013647481000.html

| トラックバック (0)

コカイン入りコンドーム36個、体内に隠し密輸(7日)読売

愛知県警中部空港署は6日、コカインを溶かした液体入りのコンドームをのみ込み、中部国際空港(愛知県常滑市)から密輸入したとしてボリビア人の男を麻薬取締法違反などの疑いで逮捕、名古屋地検に送検したと発表した。
 男は、無職ヤツ・チャベツ・リンベル容疑者(40)。空港署などの発表では、同容疑者は、コカイン約1キロ(末端価格約5900万円)を溶かした液体入りのコンドーム36個をのみ込み、ボリビアからドイツなどを経由して11月19日朝、中部国際空港に到着して密輸入した疑い。麻薬探知犬が体内に隠しているのを見つけた。
 同容疑者は当初、「コカインを運ぶようボリビアでマフィアに頼まれた」と容疑を認めていたが、その後、「違法薬物と想像はしていたが、コカインとは知らなかった」と否認しているという。(2013年12月6日20時42分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

世田谷区一家殺害など5事件、懸賞金の応募期間を1年間延長(7日)TBS

2000年12月、東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件など5つの事件について、警察庁は公的懸賞金の応募期間を1年間、延長することを決めました。
 懸賞金の応募期間の延長が決まったのは、2000年12月、東京・世田谷区で宮沢みきおさん(当時44)一家4人が殺害された事件や、2008年5月、愛知県豊田市で高校1年生の清水愛美さん(当時15)が殺害された事件など5つの事件です。
 懸賞金の応募期間は1年間で、犯人逮捕に結びつく有力な情報の提供者に最高で300万円が支払われますが、世田谷一家殺人事件では地元の防犯協会などの懸賞金700万円を合わせ、最高で1000万円が支払われることになります。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2074415.html

| トラックバック (0)

元毎日新聞記者、時事通信社社長を脅迫した疑いで逮捕(7日)フジテレビ

元毎日新聞記者の男が、脅迫の疑いで逮捕された。
元毎日新聞記者の平元英治容疑者(42)は、2013年10月、時事通信社に電話し、右翼団体をほのめかし、「うちの若いの3~4人行かせた方がよろしいかね」などと、西沢 豊社長を脅迫した疑いが持たれている。
警察によると、平元容疑者は2013年7月、ストーカー事件で有罪判決を受けていて、ウェブの事件の記事をめぐり、時事通信社とトラブルになっていたという。
調べに対し、平元容疑者は、容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| トラックバック (0)

ストーカー・DV本部発足 捜査1課を「初動支援班」に(7日)産経

東京都三鷹市の女子高生殺害事件の検証結果を受け、警視庁は13日付で、ストーカーやDV対策を専門とする「ストーカー・DV総合対策本部」(本部長・小谷渉副総監)を新たに発足する。従来の生活安全部のストーカー対策室に、刑事部の捜査1課、第1機動捜査隊、総務部の被害者支援室を加え、警察署と連携して積極的に加害者を検挙する。
 被害者の生命に危険が迫っている事案については早期に刑事事件化し、加害者を被害者から強制的に隔離することが有効と判断。警察署では生活安全担当課員のほか、原則として刑事担当課員を同席して相談を受けることにした。
 相談内容は速やかに署長と対策本部に伝え、ストーカー対策室や捜査1課などの「初動支援班」を警察署に派遣。加害者の犯罪歴や性格なども含め危険度を組織的に判断する。相談担当者の判断能力を向上させるため、過去のストーカー事件の分析や民間の専門家らによる研修も充実させる。
 また、被害者が被害相談などをためらうケースも多いことから、民間の避難施設やNPO法人、学校などと連携することも掲げた。生活安全部の石田高久部長は「被害相談をしてきただけでかなり危険が迫っていると認識し、これまでより危険性の評価を引き上げる必要がある」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131206/crm13120620500026-n1.htm

| トラックバック (0)

全警察へ“ストーカー部署”設置を指示 警察庁(7日)テレビ朝日

東京・三鷹市で起きたストーカー殺人事件を受け、警察庁は、被害者の安全確保を最優先に対処するため、専門部門の設置を全国の警察に指示しました。
 今年10月、三鷹市で女子高校生が警察に相談した直後に、ストーカー行為をしていた男に殺害されました。これを受け、警察庁は6日、被害者の安全確保を最優先に対処するための専門部門を各警察本部に設けることなどを通達しました。このほか、切迫性が判断できない場合にも、被害者を安全な場所へ避難させるなどの最大限の措置を取るよう指示しています。また、危険性を判断する目安として、チェック票の導入も決めました。41の質問項目に相談者と警察官が記入し、危険性を「極めて高い」から「低度」までの4段階で判定するということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017505.html

| トラックバック (0)

ナイフちらつかせ「刺すぞ」パチンコ店“強盗”逮捕(7日)テレビ朝日

東京・荒川区で、パチンコ店の景品交換所から現金約280万円を奪ったとして、33歳の男が逮捕されました。
 会社員の藤田正輝容疑者は先月19日、荒川区のパチンコ店の景品交換所に押し入り、従業員の女性(62)にナイフをちらつかせて「刺すぞ」などと脅し、約280万円を奪った疑いが持たれています。女性にけがはありませんでした。警視庁によりますと、現場近くに捨てられていた帽子やマスクから藤田容疑者と同じDNA型が検出されたということです。取り調べに対し、藤田容疑者は「借金の返済と遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017498.html

| トラックバック (0)

巡査部長が同一人物の情報10回照会 愛知県警(7日)産経

愛知県警に収賄容疑で逮捕された県警捜査4課巡査部長高井伸幸容疑者(46)が平成20年ごろから同じ人物の取引情報を計約10回にわたり、銀行に照会していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 約20年の付き合いがあった債権回収業者の男の求めに応じ、結果を伝えていた疑いがある。県警は男から事情を聴くなどして情報の入手目的を調べている。
 捜査関係者によると、男の関係先で照会に対する銀行の回答書が見つかった。県警は高井容疑者が捜査関係事項照会で手に入れた書類をそのまま渡していたとみている。
 男はかつて暴力団関係者と交遊しており、高井容疑者は「捜査協力者として付き合っているうちになれ合いの関係になってしまった」などと供述している。県警は6日、高井容疑者を送検した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131206/crm13120618560021-n1.htm

| トラックバック (0)

拳銃所持で失踪の警察官を免職 警視庁(7日)産経

交番勤務中に実弾入りの拳銃を持ったまま失踪したとして、銃刀法違反罪で起訴された警視庁綾瀬署の巡査長、小林英正被告(24)について、警視庁は6日、懲戒免職処分にした。「上司らに信頼されていないと感じ、警察官としての将来が見えなくなっていた」などと供述している。
 小林被告は10月15日深夜、騒音の苦情の110番通報を受けたように装い、実弾5発入りの拳銃などを持ったまま失踪。18日夜に宇都宮市内のホテルで拳銃を所持した状態で見つかり、逮捕、起訴された。
 小林被告が逮捕当時、拳銃や目出し帽の他に、ナイフを持っていたことが判明。「拳銃は誰かに渡っては危険だと思い所持していたが、使うつもりはなかった。目出し帽は変装用で、ナイフは野宿する際などに必要だと思った」などと説明しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131206/crm13120623550030-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月6日 | トップページ | 2013年12月8日 »