« 2013年12月3日 | トップページ | 2013年12月5日 »

2013年12月4日

2013年12月 4日 (水)

生徒父親に拳銃預ける?=中学で誤射、暴力団関係者逮捕-福岡県警(4日)時事

福岡県志免町の公立中学校の職員室で、生徒から没収した回転式拳銃を教諭が誤発射した事件で、県警薬物銃器対策課などは4日、銃刀法違反(拳銃加重所持)などの容疑で、生徒の父親(42)=逮捕=の知人で人材派遣業の坂本和彦容疑者(41)=福岡市東区多々良=を新たに逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 同課によると、坂本容疑者は指定暴力団道仁会の関係者とみられ、生徒の父親に拳銃を預けていた可能性があるとみて調べている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013120400886Top_header_logo21_2

| トラックバック (0)

大阪港のテロ制圧!! 対策訓練、連携を確認(4日)共同

大阪海上保安監部などで構成する大阪港保安委員会は3日、大阪市港区の同港でテロ対策訓練を実施した。市港湾局、警察、消防、税関など関係機関から約150人が参加。テロをはじめとする不測の事態に備え、相互の連携強化を図った。
 市港湾局は改正SOLAS条約(海上における人命の安全のための国際条約)に基づき2004年から訓練を実施。天保山岸壁では、入国審査時のテロリスト発見と確保や、手荷物検査で押収した爆発物の処理、船上火災の消火など一連の訓練が繰り広げられた。このほか大阪港に侵入した小型不審船に対し、警察などの船艇が追跡を開始。進路を阻んだほか、海保巡視艇からは空包を使った自動小銃の威嚇射撃が行われ、停船後に乗員のテロリスト役を制圧した。
 訓練後、港湾危機管理副担当官の小吉信宏大阪水上警察署長が講評に立ち、「今後どのような事案が起こるか分からないが、一層連携を図り、安心・安全な大阪港にしてほしい」と激励した。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/131204/20131204016.html

| トラックバック (0)

横田基地ゲリラ事件、革労協反主流派が犯行声明か(4日)TBS

東京・立川市にあるアメリカ軍・横田基地に向けて、先月、飛翔弾が発射された痕が見つかったゲリラ事件で、過激派の革労協反主流派のものとみられる犯行声明が東京都内の複数の報道機関に届いたことがわかりました。
 この事件は、先月28日の夜、立川市にあるアメリカ軍・横田基地の近くで時限式発射装置とみられる鉄パイプが見つかり、付近で、この装置から発射されたとみられる飛翔弾の金属片が見つかったものです。
 警視庁公安部は革労協反主流派によるゲリラ事件とみて捜査していましたが、4日、「革命軍」を名乗る犯行声明が東京都内の新聞社など複数の報道機関に届いたことがわかりました。声明は特定秘密保護法案などを批判したうえで、飛翔弾の発射については「怒りの鉄つい」と説明しているということです。
 革労協の反主流派をめぐっては、最高幹部らが有印私文書偽造の疑いなどで逮捕されていて、警視庁公安部はゲリラ事件との関連を調べています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2072583.html

| トラックバック (0)

モスバーガーに“強盗”男を逮捕 犯行繰り返す?(4日)テレビ朝日

横浜市で、閉店直後のハンバーガーチェーン店に包丁を持って押し入り、約60万円を奪ったとして、無職の男が逮捕されました。
 根本和人容疑者(38)は去年4月、横浜市港北区のモスバーガー大倉山店に包丁を持って押し入り、売上金など約60万円を奪って逃げた疑いが持たれています。取り調べに対し、「生活費のためにやった」と容疑を認めています。警察によりますと、根本容疑者は深夜に営業している店を狙って、東京や千葉など首都圏で合わせて22件の強盗事件を繰り返していたとみられ、被害総額は約660万円に上るということです。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017355.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
基本中の基本を守らせろsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

20131126122627

 今月1日に改正道路交通法が一部施行されたことにより、朝の自転車通勤者が少しは法を守っているのかと期待したが、散歩する度に目につくのが相変わらずの暴走。
  改正道交法では、自転車は進行方向左側の路側帯通行が義務づけられ、違反者は検挙の対象となるばかりか懲役3か月以下または5万円以下の罰金が科せられる。
 ところが交差点までは進行方向左側の路側帯を走ってきたが、進行方向が赤信号になると突っ切るのではなく青信号を利用して左側から右側の路側帯へ。
 ここまでは良いのだが、そのまま右側の車道を堂々と走る。次の交差点で今度はその逆で右から左に変えるのだ。理屈的には信号は守られているのだが…
 確かに自転車は小回りがきくことから、なんでもやりやすいのだろう。しかしルールというものがある。ルールが守れなければ、常に事故の危険性が伴う。
 自分がケガするのは勝手だが、善良な相手にケガをさせることは絶対に許せない。
 その意味では、警察は教育の意味を兼ねて、違反者は徹底検挙すべきだ。
 岡山県警ではDJポリスまで登場して街頭指導をしているようだが、警告だけで済ますようでは法改正の意味がない。
 3日には埼玉県川口市で職質問しようとした警察官を跳ねたり、2日には札幌市豊平区の国道交差点で、交通誘導員を跳ね、いずれも現場から逃走している。埼玉県警は殺人未遂を適用しており、厳罰化は必要だ。
  東京・江東区にあるマンションの一室で、住人の89歳とみられる男性が頭から血を流した状態で死亡しているのが見つかりました。現場の状況などから、警視庁は殺人事件として捜査しています。
  3日午前、東京・江東区・南砂のマンションで89歳の男性が頭から血を流して死亡。頭に刃物で切られた傷があった。5日にはやはり同区東陽の路上の車の中で40代の男性が死亡していた。顔に殴られたような痕があることから警視庁は事件の可能性があるとして捜査を始めました。なにやらおかしな事件が相次いでいる。
 よって首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」
2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 泳がせ捜査で割り出し ベルギーから大麻郵送疑い 無職男ら3人逮捕、埼玉

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| トラックバック (0)

元大関・琴光喜、入管難民法違反容疑で逮捕 (4日)TBS

大相撲の元大関・琴光喜が、自分が経営する焼肉店で不法滞在の外国人を働かせていた入管難民法違反の疑いで、4日、逮捕されました。
 逮捕されたのは、元大関・琴光喜の田宮啓司容疑者(37)です。捜査関係者によりますと、田宮容疑者は、経営する名古屋市西区の焼肉店で、不法滞在だと知りながら厨房で中国人らを働かせていた入管難民法違反の疑いが持たれています。
 田宮容疑者は愛知県岡崎市出身で、日本大学を卒業後に角界入りし、大関に昇進。しかし、野球賭博に関わったとして2010年に解雇され、去年から名古屋市内で焼肉店「やみつき」を経営していました。
 警察は、共犯の男1人も逮捕する方針で、周辺に中国人らを斡旋したブローカーがいるとみて捜査を進めています。(04日11:40)

| トラックバック (0)

ネットゲーム店装ったネットカジノ店摘発 店長ら逮捕 歌舞伎町(4日)フジテレビ

東京・歌舞伎町で、インターネットゲーム店を装い、ネットカジノを営業していた店が、警視庁に摘発され、店長の男ら6人が、現行犯逮捕された。
新宿区歌舞伎町のインターネットカジノ店「ゴールデン6・3・4」の店長・高橋健一容疑者(36)は、12月1日、インターネットを使って、1点 = 100円で換金できるバカラ賭博やスロットなどを、客4人にさせていたところを、常習賭博などの現行犯で、従業員や客らとともに逮捕された。
高橋容疑者は「生活のためにやった」と、容疑を認めていて、店は2年間で、およそ2億円を売り上げていた。
警視庁によると、高橋容疑者は、オンラインゲームの店を装い、防犯カメラで人の出入りをチェックしていたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| トラックバック (0)

児童・生徒の自殺 文科省が警察資料で実態把握へ(4日)テレビ朝日

文部科学省がこれまで発表していた小中学校などの生徒の自殺者数が実際より少ないとして、新たに警察庁の非公開の資料をもとに実態の把握に乗り出したことが分かりました。
 文科省が発表していた生徒らの自殺者数は、学校からの報告をまとめたもので、生徒が学校施設外で自殺した場合、学校側が把握しきれないケースがあったとみられています。2011年度、小学校から高校までの自殺者数では、文科省の統計で202人に対し、警察庁が346人となっていて、この差が国会などで問題となっていました。これを受けて文科省が、5月から各都道府県別の自殺者数のデータを警察庁から取り寄せ、全国の教育委員会に送っていたことが分かりました。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017319.html

| トラックバック (0)

【徳洲会事件】徳田議員の母を逮捕 公選法違反容疑(4日)産経

医療法人徳洲会グループの公職選挙法違反事件で、徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=への票の取りまとめを依頼する目的で地方議員に現金を渡したなどとして、東京地検特捜部は4日、同法違反(買収目的交付)容疑で、毅氏の母の徳田秀子容疑者(75)を逮捕した。また同容疑で、毅氏の姉のスターン美千代容疑者(46)=同法違反(運動員買収)罪で起訴=も再逮捕した。
 調べによると、秀子容疑者らは、病院幹部を通じるなどして、毅氏への票の取りまとめをさせる目的で、地方議員に現金を渡した疑いが持たれている。容疑を裏付けるため、特捜部などは同日、東京都千代田区のグループ東京本部などを家宅捜索した。
 関係者によると、グループは昨年の衆院選では、裏の選挙対策費用として数千万円を支出。一部は非正規の選挙事務所の設営費などに充てられたが、一部は同法違反罪で起訴されたグループ幹部らによって地方議員や地元有力者らに手渡されたとみられる。
 これまでの特捜部の任意の事情聴取に秀子容疑者は「資金は(病院幹部らに)渡したが、何のためのお金か詳しく知らなかった」などと話しているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131204/crm13120411590001-n1.htm

| トラックバック (0)

架空発注などで裏金捻出、NTT社員に利益供与か 映像配信会社などを告発 東京国税局(4日)産経

NTT東日本の光インターネット回線サービス「フレッツ光」の拡張業務委託をめぐり、同社社員が業者から利益提供を受けていた問題で、東京国税局が約3600万円を脱税した法人税法違反罪で、映像配信会社「ブリッジ・モーション・トゥモロー(BMT)」(東京都渋谷区)と同社の浅水博前社長(52)を東京地検特捜部に刑事告発していたことが4日、分かった。
 浅水前社長は関係法人への架空発注などで、今回の告発分を含め総額2億円近くの裏金を捻出。NTT東社員への資金はこの一部が充てられたとみられる。特捜部はNTT東社員に渡った資金と業務受注との関連などについて、捜査を進めている。
 関係者によると、浅水前社長は実体のない通信関連会社(東京都渋谷区)に業務を発注したように装い、自ら請求書を偽造するなどして架空経費を計上。平成24年3月期の1年間で約1億2千万円の法人所得を隠し、約3600万円を脱税した疑いが持たれている。
 浅水前社長は代理人の弁護士を通じ「世間を騒がせていることは申し訳なく思う。修正申告についてはBMTの方で適切に行われていると思っている」などとコメント。BMTは「担当者がいないのでお答えできない」と話している。
 通信関連会社は浅水前社長が一時、社長を務めるなど実質支配していた。隠した所得は金融機関の貸金庫に保管し、一部を生活費や知人への貸し付けに充てていたという。NTT東社員に供与された資金は貸金庫とは別に、銀行口座で管理していたとみられる。
 民間信用調査会社によると、BMTはビジネスホテルの客室や病室で映画などが見られる映像配信サービスを提供している。25年3月期の売上高は約18億5300万円。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131204/crm13120412030002-n1.htm

| トラックバック (0)

火災翌日ポリタンク持ち出しか=容疑者宅で発見、ガソリン検出-大使館放火・警視庁(4日)時事

アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で日本大使館にガソリンがまかれて放火された事件で、外務省職員山田真也容疑者(30)=現住建造物等放火容疑で逮捕=が火災の翌日、ガソリンが付着したポリタンクを大使館から自宅に持ち帰った疑いがあることが4日、警視庁捜査1課への取材で分かった。
 同課は4日午前、山田容疑者を送検。大使館では金庫にあるはずだった2200万円相当の公金の行方が分からなくなっており、放火事件と何らかの関連があるとみて詳しく調べる。
 同課によると、大使館が入るビルの出入り口の防犯カメラには、火災が起きた6月20日(現地時間)の2日前に不審な段ボール箱を運び込む山田容疑者の姿が写っていた。同僚らも大使館内に置かれたこの箱を目撃していたが、誰も中身は確認しておらず、火災翌日の同21日午前に目撃されたのを最後に箱の所在が分からなくなった。
 その後、外務省関係者が山田容疑者の当時住んでいた自宅で同様の段ボール箱を発見。中にはポリタンクが二つ入っており、同課が調べたところ内部から微量のガソリンが検出されたという。同課は同容疑者がこのポリタンクに入っていたガソリンを使って放火事件を起こした可能性があるとみて調べている。(2013/12/04-06:22)

Top_header_logo21

| トラックバック (0)

新実死刑囚の妻 入信強要容疑で逮捕へ(4日)NHK

オウム真理教の元幹部で坂本弁護士一家殺害事件などに関わった新実智光死刑囚と去年、結婚した妻が、オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」に入信するよう知り合いの男性に強要した疑いが強まったとして、大阪府警察本部は4日にも妻を逮捕する方針です。

捜査関係者によりますと、東京・練馬区に住む36歳の女は、ことし6月から7月にかけてオウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」に入信するよう大阪府内に住む知り合いの男性に強要した疑いがあるということです。
この女は、坂本弁護士一家殺害事件や地下鉄サリン事件などに関わったオウム真理教の元幹部で、拘置所に収監されている新実智光死刑囚(49)と去年、結婚し、「アレフ」の施設にたびたび出入りしていたということです。
警察は4日にも強要未遂の疑いで逮捕する方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131204/k10013557881000.html

| トラックバック (0)

男女間暴力でNPO代表、防止教育の重要性指摘(4日)読売

 男女間の暴力やストーカー被害に詳しい千葉大の後藤弘子教授(刑事法)と、被害者支援に取り組むNPO法人レジリエンスの中島幸子代表は3日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演した。
  交際相手に殺害される女性が相次いでいることについて、中島氏は「交際相手に暴力を振るわれても、家族や友人に助けを求めたり、逃げたりすることができる被害者は少ない」と話し、若い世代への暴力防止教育の重要性を指摘。また、後藤氏は「被害者から正確に被害の実態を聞き取り、危険性や緊急性を的確に判断することが欠かせない」と指摘し、相談窓口の体制を整えるよう求めた。(2013年12月3日23時10分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

電車で盗撮後男性客殴った小学校教頭、在宅起訴(4日)読売

電車内で女性を携帯電話で盗撮し、その後、ホームで男性客を殴るなどしてけがをさせたとして、神戸地検は3日、神戸市立湊山小学校教頭・宮松克育容疑者(54)(神戸市北区)を強盗傷害と兵庫県迷惑防止条例違反の罪で在宅起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、宮松容疑者は6月17日午前0時5分頃、神戸電鉄の車内で女性(19)の下半身を盗撮。気づいた女性に携帯電話を取り上げられ、鈴蘭台西口駅(同)のホームでもみ合いとなった。その際、止めに入った男性客(40)の顔を殴ってホームから線路に突き落とし、約1週間のけがを負わせ、携帯電話を奪い返したとされる。
 宮松容疑者は県警に暴行容疑で逮捕されたが、処分保留で釈放。その後、県警が携帯電話を調べたところ、盗撮画像が残っていたことが判明した。同市教委によると、宮松容疑者は8月末から病気療養中という。(

2013年12月3日21時36分

  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

東日本大震災1000日 仮設を出たい…家が足りない(4日)朝日

 【東野真和】廃虚が広がる岩手県大槌町の中心部。家子(いえこ)不動産のプレハブに11月末、初老の男性が訪ねてきた。「病弱の妹家族が仮設から一刻も早く出たがっている。中古物件はないか」
 ・チラシでたどる震災1000日
 社長の家子和男さん(64)は「今はない。見つかったら連絡するから」。そう言って、ロッカーに積み上げた申込書は170件を超した。住宅不足は、深刻さを増している。
 東日本大震災で1284人が犠牲になり、4千近くの家屋が全半壊した大槌町。家子不動産は1カ月後、電気も通じないなか仮店舗で再開。津波で残った賃貸物件は22戸だけで、8人家族に紹介できたのは40平方メートルの1LDK。それでも泣いて喜ばれた。
 「民間賃貸住宅に入居された被災者に家賃を負担する制度ができました」。2011年6月、営業再開を伝える新聞の折り込みチラシで載せたのは、助成制度の説明だった。「避難所の人々に必要なのは、物件よりも安心して暮らす情報だった」
 不動産情報を伝えるチラシは、この頃から増え始めた。大手住宅メーカーの被災地出張所の案内、完成住宅の見学会、中古住宅の紹介――。これまで300枚超。ただ、これらのチラシを分析すると、町内の物件は1割に満たず、盛岡市など内陸の物件が大半を占める。
 「高台移転など町の住宅再建が進まないからだ」。家子さんは焦る。昨秋、仮設暮らしの初老の男性に「内陸の家を紹介してくれ」と言われた。長引く仮設暮らしに耐えられず、町の人口は1割強減った。
 町に建ぺい率を上げるなど規制緩和を提言するが、対応は鈍い。他の被災地と同様、土地不足が影響し、9月公表の基準地価では町の住宅地は全国1位の上昇率だった。昨年末、宅地開発事業も始めた家子さんは言う。「家が建たないと町がつぶれる。復興も何もあったもんじゃない」
 ◇ 東日本大震災から4日で1000日目。いまも約26万人がプレハブなどの仮設住宅で暮らし、復興は道半ばだ。被害の大きかった岩手県大槌町で地元の新聞に折り込まれたチラシ約5500枚を分析し、復興の歩みと今後の課題を探った。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/TKY201312030387.html

| トラックバック (0)

江東区のマンションで高齢男性が死亡、殺人で捜査 (4日)TBS

東京・江東区にあるマンションの一室で、住人の89歳とみられる男性が頭から血を流した状態で死亡しているのが見つかりました。現場の状況などから、警視庁は殺人事件として捜査しています。
 3日午前、江東区・南砂にある89歳の男性が住むマンションの部屋を区の職員が訪れたところ、宅配の食事が開封されていないことや、呼び出しても応答がないことを不審に思い、警察署を訪れました。その後、警察官が駆けつけたところ、部屋の中で男性が頭から血を流した状態で死亡しているのが見つかりました。
 警視庁によりますと、男性はこの部屋の住人とみられていて、頭には、刃物で切られたような傷が3、4か所あったということです。男性は50代の息子と2人暮らしで、警視庁はこの息子から事情を聴くとともに、殺人事件として捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2071642.html

| トラックバック (0)

投資にからんだトラブル解決名目で、74歳女性から1,600万円詐取(4日)フジテレビ

投資にからんだトラブル解決名目で、栃木県の74歳の女性が、現金1,600万円をだまし取られた。
鹿沼市の女性は、2013年10月中旬、投資家を名乗る男からの依頼を受け、名義を貸した。
その後、ファンド会社を語る電話があり、「名義を貸した投資家が2重取引をしている」などと言われ、トラブルの解決名目で、現金あわせて1,600万円をだまし取られたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259064.html

| トラックバック (0)

新潟の海岸に女子大学生遺体、自殺か(4日)産経

新潟県柏崎市米山町の海岸で11月30日に女性の遺体が見つかり、柏崎署は3日、身元を富山県高岡市の女子大学生(20)と発表した。外傷性ショック死か水死とみられ、自殺の可能性があるとみて調べている。 柏崎署によると、大学生は11月17日、自宅に「(富山県射水市の)新湊海岸に行く」とのメモを残して外出、連絡が取れなくなっていた。家族が富山県警に捜索願を出していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131203/crm13120317580011-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月3日 | トップページ | 2013年12月5日 »