« 2013年12月2日 | トップページ | 2013年12月4日 »

2013年12月3日

2013年12月 3日 (火)

東京・江東区で男性変死、頭に切られた傷(3日)日本テレビ

3日、東京・江東区のマンションで男性が死亡しているのが見つかった。頭に刃物で切りつけられたような痕があり、警視庁は男性が殺害された可能性があるとみて調べている。
 警視庁によると3日午後、江東区南砂のマンションの一室で、区役所から通報を受けた警察官が、床の上に男性が倒れているのを見つけた。この部屋に住む89歳の男性とみられ、すでに死亡していた。宅配の食事に手がつけられていないことを業者が不審に思い、区役所に連絡したという。
 男性の頭には3、4か所、刃物で切りつけられたような痕があった。警視庁は男性が殺害された可能性があるとみて、同居する50代の息子から事情を聞くなどして調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/12/03/07241449.html

| トラックバック (0)

死亡事故で男の身代わりに、同級生の女を逮捕(3日)読売

死亡事故を起こした運転手の身代わりになったなどとして、群馬県警は3日、自動車運転過失致死罪などで公判中の同県安中市東上磯部、中島里奈被告(25)を犯人隠避と道交法違反(車両提供)の容疑で逮捕した。
 また、車を運転し、死亡事故を起こしたとして同市磯部、無職真鍋宗久容疑者(26)を自動車運転過失致死と同法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕した。
 発表によると、真鍋容疑者は8月15日、同県高崎市の関越自動車道で、中島被告の車を酒気帯び運転して横転事故を起こし、車外に投げ出された同乗の男性(当時26歳)を死亡させた疑い。中島被告は事故後の調べで、自分が運転していたとうそを言い、真鍋容疑者の摘発を免れさせるなどした疑い。3人は中学の同級生という。

| トラックバック (0)

許可を受けていない大型のヘビなど数十匹飼育 男性書類送検へ(3日)フジテレビ

許可を受けていない大型のヘビなど数十匹を飼育していた男性について、警察は書類送検する見通し。
ある男性の部屋に入った家宅捜索。
そこで飼育されていたのは、許可を受けていない大型のヘビなど数十匹だった。
近所の住民から、驚くべき一報が入ったのは、およそ2カ月前のことだった。
ヘビを見つけた人は「壁の配管に巻きつくような感じで、(ヘビが)いましたね」と話した。
通報を受け、駆けつけた警察官が、ヘビを捕獲した。
そのあと、このヘビは、特定動物に指定されている、長さ1.5メートルの「ボアコンストリクター」であることがわかった。
特定動物とは、飼育する場合、都道府県知事などから特別な許可が必要で、人に危害を与えるおそれがあるとされている。
許可を得るためには、逃走のおそれがないように、おりや、固体識別のため、マイクロチップの埋め込みなど、いくつもの厳しい条件がつけられている。
しかし、男性は「(ヘビは)趣味で飼っていた。設備費がかかるので、届け出は出さなかった」と話している。
男性の部屋では、およそ80匹のヘビやトカゲが飼育されていたが、このうち、無許可で飼育されていたとみられるヘビ23匹と、毒トカゲ2匹が押収された。
毒トカゲは、かまれると、痛みとともに吐き気や、めまいを引き起こし、最悪の場合は、心臓に異常を起こすこともあるという。
飼育していた男性は、これらのヘビやトカゲを、プラスチック製の衣装ケースなどで飼育しており、最も大きなヘビは、体長が3.5メートルあったという。
警察は、この男性を動物愛護法違反の容疑で書類送検する見通し。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259042.html

| トラックバック (0)

なぜ歩いて高速道路を…トラックに2度はねられ死亡(3日)テレビ朝日

栃木県佐野市で、高速道路上を歩いていた36歳の男性がトラックに2度はねられ、死亡しました。
 警察によりますと、3日午後1時15分ごろ、北関東自動車道で、走行車線を歩いていた36歳の男性が大型トラックにはねられました。大型トラックの運転手が警察に通報するなどしていたところ、男性は再び走行車線を歩き出し、別の大型トラックにはねられました。男性は病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。男性は、乗用車で足利インターチェンジから高速道路に入り、約10キロ走行し、路側帯に停車した後に歩き出したということで、警察が、事故当時の状況を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017290.html

| トラックバック (0)

買春疑いで東電社員逮捕 神奈川県警(3日)産経

神奈川県警南署は3日、女子高生にみだらな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、福島県いわき市平馬目中道、東京電力社員、宇佐美敏容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は3~4月の計2回、東京都台東区のホテルで、東京都武蔵村山市の通信制高校2年の女子生徒(16)にそれぞれ現金約9000円を渡す約束をして、みだらな行為をしたとしている。
 東電によると、宇佐美容疑者は福島第2原発の運転管理部所属。東電は「社員の逮捕が事実であれば遺憾。社として適切に対処したい」と話している。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131203/crm13120319590012-n1.htmMsn_s1_5

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
新手口も続々
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131126115607

 警察庁によると今年10月までの特殊詐欺の認知件数は9620件で被害総額は380億6643万855円だった。前年同期と比べて認知件数で2669件、被害総額で98億1277万1589円も増加。既に昨年1年間の364億円を上回り、過去最悪となることが分かった。
 特殊詐欺とはオレオレ詐欺や還付金詐欺、架空請求詐欺などに加えて金融取引とかギャンブル必勝法に関わる詐欺などを言う。
 その特殊詐欺は新たな手口が続々登場。今年に入って「ロト6」の当選番号を教えるから当選金の1割を支払えとする信じられない詐欺が発生した。山口県内では2000万円が騙しとられ、全国的な広がりを見せている。
 今度は、早くも2020年の東京オリンピック開催に絡む振り込め詐欺が出始めている。
 読売新聞によると、岐阜県高山市の60歳代の女性宅に、大手旅行会社を差出人とするチケットの先行予約を呼びかけるはがきが届き、営業社員を名乗る男は「開会式のSS席が45万円、SA席は40万円で買い取る」として「旅行会社」に販売価格を問い合わせるよう促した。
 女性が問い合わせると「SS席は12万5000円、SA席は10万円」。かなりの差額があったのでSS席10枚を申し込んだが、チケットはまだ発売されていないとこが分かり、被害を免れた。
 国民生活センターには9月下旬以降、こうしたオリンピックに関連した詐欺と思われるトラブルの相談が10件ほど寄せられており、注意を呼びかけているという。
東京・江東区のマンションで、89歳の男性が頭から血を流して死亡していた。警視庁は殺人事件として捜査している。
 首都東京体感感治安は「レベル2(ブルー)」
2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
徳田議員姉ら8人起訴=連座制へ「百日裁判」請求-徳洲会公選法違反・東京地検

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

中国人容疑者「なぜ報じるのか」 八王子射殺犯知る可能性(3日)共同

東京都八王子市のスーパーで1995年、女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件の実行犯を知る可能性があるとされ、警視庁が旅券法違反容疑で逮捕した中国籍何亮容疑者(43)の勾留理由開示手続きが3日、東京地裁立川支部であった。何容疑者は「旅券法違反で逮捕されたのに、なぜ多くの記者が私のことを報じるのか理解できない」と意見陳述した。
 桜井真理子裁判官は「関係者に働きかけて証拠隠滅する疑いがあり、逃亡の恐れがあった」などと勾留理由を説明。弁護人は「具体的な理由が不明だ」と批判した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013120301002267.html

| トラックバック (0)

本物知ってる?偽の1万円記念銀貨見つかる(3日)読売

 財務省は3日、昭和天皇在位60年の1万円記念銀貨を偽造した、46枚の銀貨が見つかったと発表した。
 偽造銀貨は本物と比べると、材質や重さはほぼ同じだが、直径がやや大きく、側面のギザが少ないなどの特徴があるという。11月14日に国際郵便の中から同時に見つかり、造幣局の鑑定で偽造と分かったという。発見の詳しい経緯は明らかにしていない。
 1万円記念銀貨は純銀製で、1986年に約1000万枚発行された。財務省は「本物を知らない人も多いと思うが、注意して、不審な銀貨を見つけたら警察などに知らせてほしい」と呼びかけている。(2013年12月3日13時34分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

警視庁、歌舞伎町などで売春目的の女24人一斉検挙(3日)TBS

東京・新宿の歌舞伎町などの路上で売春目的で立っている女らについて、警視庁は一斉取り締まりを行い24人を逮捕しました。
 歌舞伎町の路上にたたずむ1人の女。女のもとに男性が近寄ります。2人はそのまま歩き、ホテルの前で立ち止まったところで、捜査員が一斉に取り囲みます。警視庁によりますと、女は30歳の無職で歌舞伎町の路上で、売春する目的で客待ちをしたとして現行犯逮捕されました。女は、「ホストクラブに行く金が欲しかった」と供述しているということです。
 警視庁は先月、売春目的で路上に立つ女らの一斉取締りを行い、18歳から60歳までの24人の女を売春防止法違反の疑いで逮捕しました。
 女らは、平均して1万5000円で売春をしていて、このうちの1人は、取り調べに対し、「歩いている男性を見ると顔が福沢諭吉に見えた」と供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2071183.html

| トラックバック (0)

同姓同名の別人に600万円振り込み 局員が口座間違う(3日)朝日

【高橋淳】北九州市内の郵便局員が今年7月、ゆうちょ銀行に口座を持っている親族に現金を振り込もうとした男性に対し、同姓同名の別人の口座番号を教えたため、現金600万円が誤って振り込まれていたことが分かった。朝日新聞の取材に同行が認めた。
 同行などの説明によると、北九州市に住む80代の男性が東京都内にいる娘に現金を振り込もうとしたが、口座番号が分からなかったため、近所の郵便局の窓口で問い合わせた。局員は照会システムで調べた番号を教えたが、都内に住む同姓同名の別人の番号だった。同じ名前の人が複数おり、住所の確認が不十分だったとみられる。
 男性は教えられた口座に別の銀行から振り込んだ。身に覚えのない600万円が振り込まれていることに気付いた女性が、最寄りの郵便局に連絡してトラブルが発覚した。郵便局は当初、「相手の連絡先を教えるので、自分で連絡して」と伝えていたが、女性の抗議を受けて対応を改めた。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/TKY201312030109.html

| トラックバック (0)

「徳洲会」選挙違反事件 元事務総長、3,000万円横領容疑で逮捕(3日)フジテレビ

大手医療法人「徳洲会」グループの選挙違反事件に関連して、徳洲会の元事務総長の男が、徳洲会の関連会社から3,000万円を横領した疑いで、警視庁に逮捕された。
業務上横領の疑いで逮捕されたのは、徳洲会元事務総長・能宗克行容疑者(57)。
警視庁によると、能宗容疑者は、2007年から翌2008年にかけ、当時、自らが代表を務めていた徳洲会グループの関連会社の口座から、2回に分け、あわせて3,000万円を自分の口座に入金し、横領した疑いが持たれている。
警視庁は、能宗容疑者の認否については、明らかにしていない。
能宗容疑者は、徳洲会の徳田虎雄前理事長の元側近で、警視庁は3日午前から、東京都内の自宅を家宅捜索するなどし、不透明な金の流れの実態解明を進める方針。

Logo4_2

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259003.html

| トラックバック (0)

「20歳の誕生日に母を殺した」息子を殺人容疑で逮捕(3日)テレビ朝日

1日に札幌市のマンションで女性の遺体が見つかった事件で、警視庁に出頭し、銃刀法違反の疑いで逮捕された息子が3日、殺人の疑いで再逮捕されました。
 再逮捕された札幌市白石区の無職・斎藤匠容疑者(20)は先月下旬、自宅のマンションで同居する母親の奈美さん(51)を殺害した疑いです。斎藤容疑者は1日、警視庁にナイフを持って出頭し、銃刀法違反の疑いで逮捕されましたが、出頭の際、「札幌で母親を殺してきた」と話していました。その後の警察の調べに対し、「自分が20歳になった先月29日に殺害した」などと供述しているということです。北海道警は、3日に斎藤容疑者の身柄を東京から札幌に移し、詳しく調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017251.html

| トラックバック (0)

職質中に急発進、巡査はねられ重傷 埼玉・川口 銀色の乗用車追う(3日)産経

3日午前7時半ごろ、埼玉県川口市朝日の丁字路交差点で、川口署の男性巡査(30)が、車に乗った男に職務質問しようとしたところ、男が車を急発進させて逃走した。巡査は車にはねられ左足首骨折などの重傷。県警は殺人未遂と公務執行妨害の疑いで、逃げた車の行方を追っている。
 県警によると、男は丁字路交差点の中央付近で車道をふさぐように駐車。別の署員とパトカーでパトロール中の巡査が近くを通りかかり、職務質問した。男の車は銀色の乗用車で、逃走の際、パトカーにも体当たりして走り去ったという。
 現場はJR川口駅の北東約1・5キロで、近くに学校などもある住宅街の一角。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131203/crm13120314520007-n1.htmMsn_s1_4

| トラックバック (0)

工場で毒性ガス吸う 新潟・燕市(3日)産経

3日午前8時45分ごろ、新潟県燕市小関の日本パーカライジング新潟工場から「人が倒れている」と119番通報があった。従業員の男性(39)=同市=が、作業中に有害物質のシアン化合物のガスを吸ったとみられ軽症。
 燕署などによると、工場では金属加工などをしており、金属の硬度を高める際にシアン化合物を使用する。男性は配管のメンテナンス作業をしていた。
 燕署は何らかの原因で男性が高濃度のガスを吸ったとみて調べている。一時、工場周辺が立ち入り禁止となった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131203/crm13120316360009-n1.htm

| トラックバック (0)

国税調査官贈収賄:起訴のOB脱税指南 顧問先を一斉調査(3日)毎日

大阪国税局の調査官の贈収賄事件に絡み、贈賄罪で起訴された国税局OB税理士の顧問先について、大阪国税局が一斉調査に乗り出したことが分かった。顧問先とされる約1000の法人・個人が点検対象とみられ、過去にない大規模な税務調査になる見通しだ。一連の事件で、OB税理士が顧問先に幅広く脱税指南した疑いが浮上しており、国税局は脱税などの不正がないか徹底的に調べる方針。
 OBは細名高司被告(61)=税理士廃業。顧問先のホストクラブ運営会社の脱税のため、西税務署元上席国税調査官の平良(たいら)辰夫被告(43)=収賄などの罪で起訴、懲戒免職=に調査の日程を教えてもらい、見返りに現金約120万円を渡したとして贈賄などの罪で起訴された。
 大阪地検特捜部による一連の捜査で、細名被告が脱税を指南したとされる顧問先は15を超えることが分かった。贈収賄事件の構図では、ホストクラブ運営会社の調査を担当した平良被告が脱税工作に協力していた。細名被告側に他の税務職員から内部情報が漏れていた可能性も浮上した。
 税理士法人ナイスアシスト(大阪市)=10月31日付で解散=を実質経営した細名被告は「税金を少なくしてやる」との触れ込みで顧客を勧誘したとされる。顧客には脱税が多い業種の飲食店、風俗店も多く、年商は億単位に上ったという。
 このため、国税局は、顧問先の多くが細名被告から巧妙な脱税指南を受けていた可能性があり、申告内容などを精査し、脱税や申告漏れを洗い出す必要があると判断したとみられる。

 

続きを読む "国税調査官贈収賄:起訴のOB脱税指南 顧問先を一斉調査(3日)毎日"

| トラックバック (0)

運転中に携帯、女性元教諭が男児3人はねる(3日)読売

2日午後2時15分頃、大阪府枚方市香里ヶ丘の市道で、横断歩道を渡っていた下校中の市立五常小4年の男児3人(いずれも10歳)が乗用車にはねられ、足や腹などに軽傷を負った。

 府警枚方署は車を運転していた同市山之上北町、アルバイト職員広川千恵子容疑者(66)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕。証拠隠滅の恐れがないなどとして同日夜釈放した。
 同署によると、広川容疑者は「携帯電話で話しながら運転していて気付くのが遅れた」と話している。広川容疑者は寝屋川市立中の元教諭で、現在は同市立中の児童生徒支援員。(2013年12月2日23時53分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

東京写真記者協会賞、読売・繁田記者が受賞(3日)読売

201312023246161n1

東京写真記者協会(新聞、通信など34社加盟)は2日、2013年の優れた報道写真に贈る協会賞と部門賞を発表した。
 グランプリの協会賞には読売新聞東京本社・繁田統央記者の「見せましょう!日本の底力を」が選ばれた。JR京浜東北線・南浦和駅で、ホームと電車の間に挟まれた女性を、乗客が駅員らと協力して救出したシーンを捉えたもの。「お互い助け合う」という日本人らしさがよく表れているとして反響も大きく、国内外の新聞・テレビでも広く取り上げられた。
 本社からはほかに一般ニュース部門(海外)の部門賞に田村充記者の「かすむ毛沢東」、企画部門(海外)の奨励賞に竹田津敦史記者の「レイテ島 無残」、文化芸能部門の奨励賞に高橋はるか記者の「この子がいるから頑張れる」がそれぞれ選ばれた。

| トラックバック (0)

コンゴ・日本大使館半焼 金庫から不明の公金2,200万円にのぼる(3日)フジテレビ

アフリカ中部のコンゴにある日本大使館が半焼し、当時3等書記官だった外務省職員が、放火の疑いで逮捕された事件で、金庫からなくなった公金は、2,200万円にのぼることが、新たにわかった。
現住建造物等放火の疑いで逮捕されたコンゴの日本大使館の3等書記官だった、外務省職員・山田真也容疑者(30)は、2013年6月、首都・キンシャサの日本大使館を放火し、半焼させた疑いが持たれている。
警視庁は、大使館の金庫の現金がなくなっていたことを把握しているが、外務省によると、なくなった公金は、2,200万円にのぼるという。
また山田容疑者は、ほかの外務省職員から借金をしていたほか、現地でカジノに出入りしていたという。
警視庁の調べに対し、山田容疑者は「わたしは放火をしていません」と、容疑を否認しているということだが、警視庁は、山田容疑者が、金庫の現金を使い込んだ可能性があるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258980.html

| トラックバック (0)

「息子に殺してと頼まれた」父親を逮捕 広島(3日)テレビ朝日

広島県福山市で「息子を殺した」と70歳の男が警察に自首し、殺人の疑いで逮捕されました。
 福山市の無職・岡本泰人容疑者は先月29日、長男の展政さん(44)の首をロープで絞めて殺害した疑いです。警察によりますと、岡本容疑者は2日午後3時ごろ、「息子を殺した」と妻に付き添われて警察署に自首し、警察が展政さんの自宅で遺体を発見しました。展政さんは一人暮らしで、1階の居間に敷かれた布団に寝かされ、首にはロープで絞められた痕があったということです。現場の家の玄関付近で、犯行に使われたとみられるロープが見つかっています。
 近所の住民:「(岡本容疑者は)おとなしい感じのお父さんですけどね」
 警察の調べに対し、岡本容疑者は「ベッドの上でロープで絞めた」「息子に頼まれた」などと話し、容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017225.html

| トラックバック (0)

今年の振り込め詐欺 10月末で過去最悪を更新(3日)産経

警察庁は2日、今年1~10月の振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額は約383億に上り、過去最悪だった昨年1年間の約364億円を上回ったと発表した。増加は4年連続で、警察庁幹部は「より強力に取り締まりと予防対策を進めたい」と話した。今年1~10月は昨年同期比で約94億円(33%)増加。年間で400億円を超えるペースで被害が拡大、9月は1カ月間としては今年最悪の約47億円だった。
 手口としてはオレオレ詐欺型が急増傾向で、1~10月は全国で4258件発生。被害は東京、神奈川などの首都圏に集中し約8割を占めた。近年は振り込め型よりも受け取り型が横行、全体の約8割に上った。医療費などの還付が受けられるなどとする還付金詐欺型も増加しており、1~10月に全国で1545件発生したが、関西地方で約4割を占めた。
 警察庁幹部は「自分は大丈夫、だまされない自信があるという人でも被害に遭う。犯行グループはプロ。電話でお金を求める話しは危険だと注意してほしい」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131202/crm13120218000006-n1.htm

| トラックバック (0)

6歳長男に熱湯かける 傷害容疑で父親逮捕「うそついたので腹立った」(3日)産経

愛知県警豊田署は2日、長男(6)に熱湯をかけて顔などに3週間のやけどを負わせたとして、傷害容疑で同県豊田市大林町、作業員、佐藤昌也容疑者(26)を逮捕した。「長男がうそをついたので、腹が立ってやった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は11月30日午後7時10分ごろ、自宅の浴室で、おけでくんだ熱湯を長男に浴びせ、顔や背中、胸などにやけどを負わせた疑い。
 同署によると、長男は佐藤容疑者の妻の連れ子という。やけどを治療した病院が12月2日に県警へ通報して発覚した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131202/crm13120222370011-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年12月2日 | トップページ | 2013年12月4日 »