« 長官賞犬ゲルマン号、またお手柄 泉南山中で遭難男性発見(14日)共同 | トップページ | 「好き」46歳高校教師が教え子にメッセージ1000通(15日)テレビ朝日 »

2013年11月15日 (金)

脱走のドイツ人 「東北人の善意」に助けられ…(15日)産経

傷害容疑で逮捕されたドイツ国籍のシューツ・ペトロ・ウラジミロビッチ容疑者(25)が宮城県警仙台中央署の取調室から逃走した事件。容疑者は署から沿岸の宮城県七ケ浜町まで約16キロ、途中で衣服をもらい、車に乗せてもらうという“東北人の善意”に助けられていた。「捕まって安心」「殺人など新たな事件に発展しなくてよかった」。成り行きを見守っていた住民からは安堵の声が漏れた。
 のどかな住宅街に位置する七ケ浜交番。「確保、確保」。14日午後6時半、同容疑者が出頭すると、警察官が叫んだ。近くでガソリンスタンドを経営する男性(68)は逃走劇のラストシーンを目撃。逃走犯と知らずに、多くの人が容疑者に服をあげたことを指摘し「困った人を助けるいいところが裏目に出て残念だ」と振り返った。
 車で移送された容疑者は仙台中央署に到着。両脇を署員に抱えられ、頭は濃いグレーの服で覆われていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131114/crm13111423140019-n1.htm

« 長官賞犬ゲルマン号、またお手柄 泉南山中で遭難男性発見(14日)共同 | トップページ | 「好き」46歳高校教師が教え子にメッセージ1000通(15日)テレビ朝日 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58578076

この記事へのトラックバック一覧です: 脱走のドイツ人 「東北人の善意」に助けられ…(15日)産経:

« 長官賞犬ゲルマン号、またお手柄 泉南山中で遭難男性発見(14日)共同 | トップページ | 「好き」46歳高校教師が教え子にメッセージ1000通(15日)テレビ朝日 »