« 3兄妹連れ回した容疑 除染作業員の男逮捕 福島・郡山(17日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年11月17日 (日)

詐欺:サッカー監督の男、スポーツ保険で詐取 「診断書不要」逆用か(17日)毎日

スポーツ用の損害保険で保険金をだまし取ったとして、岩手県警岩手署は16日、青森市在住のサッカーチーム監督の男性を詐欺容疑で逮捕した。選手のけがや通院を装い、不正に保険金を請求したとされる。医師の診断書が無くても一定額まで請求できる保険で、利用のしやすさが逆用された可能性もあるという。【浅野孝仁、酒造唯】
 逮捕されたのは、東北社会人サッカーリーグ所属「ラインメール青森FC」の監督で青森市浦町、丸山富洋(ふみひろ)容疑者(37)。逮捕容疑は2009年11月9日〜10年1月26日、社会人サッカーチーム「アンソメット岩手八幡平」=既に解散=の監督時代、複数の選手と共謀し、けがや通院事実が無いのに、損保会社に数回にわたり虚偽の請求をし、保険金計十数万円をだまし取ったとされる。「弁護士が来てから話す」と容疑の認否を保留しているという。
  同署によると、今年6月に保険会社から告訴があり、捜査していた。同署は受け取った保険金の使い道や余罪の有無などを調べており、選手からも任意で事情を聴いている。
 県サッカー協会は昨年から、保険会社の照会を受けていたという。数万円単位の被害が数十件あるとし、「病院に行っていなかった」「一度病院に行っただけなのに、何回も通ったように見せかけていた」などと伝えられたという。
 丸山容疑者が利用したとされるのは「スポーツ安全保険」で、加入者がスポーツ中にけがや事故にあった際、治療費や賠償金を補償する。請求額が10万円以下の場合は医師の診断書が不要で、けがの症状や治療内容、病院の名前などを書面に記入すれば請求できる。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131117mog00m040002000c.html

« 3兄妹連れ回した容疑 除染作業員の男逮捕 福島・郡山(17日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58591136

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺:サッカー監督の男、スポーツ保険で詐取 「診断書不要」逆用か(17日)毎日:

« 3兄妹連れ回した容疑 除染作業員の男逮捕 福島・郡山(17日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »