カテゴリー

« 消火剤の泡まみれ遺体、殺人事件と断定…埼玉(22日)読売 | トップページ | 広島県警が警部補を書類送検 「処理が楽」と虚偽書類作成疑い(22日)共同 »

2013年11月22日 (金)

長野県警:公判で偽証、警部ら3人書類送検(22日)毎日

長野県警は22日、公判でうその証言をしたとして、今年1月に県警塩尻署刑事課に勤務していた警部(41)=当時刑事課長▽警部補(46)=同係長▽巡査部長(33)=同主任=の男性警察官3人を偽証容疑で長野地検に書類送検した。同日、3人を減給や戒告処分とした。
 容疑は、巡査部長は1月29日、塩尻市のコインランドリーで下着を盗んだとして窃盗罪に問われた同市の男性(40)の長野地裁松本支部での公判に証人として出廷し、店の防犯カメラ映像の記録を紛失していたのに「管理会社に返した」とうその証言をし、他の2人はうそを指示するなど共謀したとしている。いずれも大筋で容疑を認めている。
 公判では、防犯カメラの映像をデジタルカメラで撮影した画像が唯一の証拠だった。同支部は「男性と犯人が同一と確定することは不可能」として無罪判決を言い渡し、今年4月に確定した。
 巡査部長は事件翌日、店の管理会社で防犯カメラの映像をCD−Rに記録し、同署の鍵付きのキャビネットで保管していた。だが、昨年10月に紛失が分かり、同12月、管理会社に「そちらで廃棄したことにしてほしい」と頼んでいたという。
 県警の長谷川康彦首席監察官は「県民の皆様におわび申し上げる。業務管理を徹底し再発防止を図りたい」とのコメントを出した。【巽賢司】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131123k0000m040102000c.html

« 消火剤の泡まみれ遺体、殺人事件と断定…埼玉(22日)読売 | トップページ | 広島県警が警部補を書類送検 「処理が楽」と虚偽書類作成疑い(22日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県警:公判で偽証、警部ら3人書類送検(22日)毎日:

« 消火剤の泡まみれ遺体、殺人事件と断定…埼玉(22日)読売 | トップページ | 広島県警が警部補を書類送検 「処理が楽」と虚偽書類作成疑い(22日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ