« 「紛失」書類、交番にあった…同僚がロッカーに(7日)読売 | トップページ | 中国人男、日本移送受け入れ 八王子射殺事件の聴取は拒否(7日)共同 »

2013年11月 7日 (木)

オウム真理教裁判で防弾ガラス設置検討(7日)NHK

来年1月から始まるオウム真理教の平田信被告の裁判で、東京地方裁判所は裁判員の安全を守るためなどとして、法廷に防弾ガラスを設置する異例の対応を検討していることが分かりました。

オウム真理教の平田信被告(48)は、平成7年に東京・品川区で起きた公証役場事務長の拉致事件など3つの事件で起訴され、来年1月16日から裁判員裁判で審理が行われます。
この裁判で東京地方裁判所が審理中、法廷の中に防弾ガラスを設置する異例の対応を検討していることが関係者への取材で分かりました。
防弾ガラスは、1枚が高さ1メートル80センチ、幅1メートル10センチで移動式の「ついたて」になっていて、傍聴席と証言台の間に並べて使用するということです。
裁判所は、教団による一連の事件では初めての裁判員裁判となることから、裁判員の安全を確保し不安を取り除くことや、被告を守る目的などで設置を検討しているとみられます。
また、この裁判では死刑囚3人への証人尋問が予定されていますが、東京地裁は警備を集中するためとして尋問が行われる日は、ほかの刑事裁判をできるだけ行わないなどの対応も取る方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131107/k10015860471000.html

« 「紛失」書類、交番にあった…同僚がロッカーに(7日)読売 | トップページ | 中国人男、日本移送受け入れ 八王子射殺事件の聴取は拒否(7日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム真理教裁判で防弾ガラス設置検討(7日)NHK:

« 「紛失」書類、交番にあった…同僚がロッカーに(7日)読売 | トップページ | 中国人男、日本移送受け入れ 八王子射殺事件の聴取は拒否(7日)共同 »