« 【朝鮮総連落札】「北国家元首が裏交渉」本部機能維持働きかけ(4日)産経 | トップページ | 「黒子のバスケ」脅迫文全国250カ所に きょう「Xデー」警戒(4日)産経 »

2013年11月 4日 (月)

オウム事件 裁判員候補大幅増(4日)NHK

来年1月に始まるオウム真理教の平田信被告の裁判について、東京地方裁判所は、裁判員の候補者をおよそ350人から400人と通常より大幅に増やして選ぶ準備を進めていることが分かりました。教団の一連の事件では初めての裁判員裁判となるため、多数の辞退を想定したものとみられます。

オウム真理教の平田信被告(48)は、平成7年に東京・品川区で起きた公証役場事務長の拉致事件や、杉並区のマンションに爆弾が仕掛けられた事件など3つの事件で起訴されました。
関係者によりますと、来年1月16日から審理されるこの裁判員裁判について、東京地方裁判所は、裁判員の候補者としておよそ350人から400人を選ぶ準備を進めていることが分かりました。
これは平均の4倍程度で、去年さいたま地裁で行われた男性3人を練炭自殺に見せかけて殺害した罪に問われた裁判の裁判員候補者、330人を上回る見通しです。
裁判所は、無差別テロを繰り返した教団の一連の事件で初めての裁判員裁判となるうえ、審理期間も2か月程度と長くなる見通しのため、多数の辞退が出ることを想定したものとみられます。
候補者に対しては事前の辞退が認められた人を除いて、今月裁判所への呼び出しが通知され、その後、裁判員を選ぶ手続きが行われます。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131104/k10015785891000.html

« 【朝鮮総連落札】「北国家元首が裏交渉」本部機能維持働きかけ(4日)産経 | トップページ | 「黒子のバスケ」脅迫文全国250カ所に きょう「Xデー」警戒(4日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム事件 裁判員候補大幅増(4日)NHK:

« 【朝鮮総連落札】「北国家元首が裏交渉」本部機能維持働きかけ(4日)産経 | トップページ | 「黒子のバスケ」脅迫文全国250カ所に きょう「Xデー」警戒(4日)産経 »