« 夫を殺害したとして逮捕の妻、死亡共済金詐取容疑で再逮捕 岩手(6日)フジテレビ | トップページ | 口に入れた給食の八宝菜からカッターナイフの刃(6日)読売 »

2013年11月 6日 (水)

オウム裁判で初の被害者参加制度、平田被告の審理で (6日)TBS

来年に1月に初公判が開かれるオウム真理教の元幹部・平田信被告の裁判で、被害者の遺族が審理に参加する被害者参加制度が適用されることがわかりました。一連のオウム裁判で制度が適用されるのは初めててです。
 オウム特別手配犯だった平田信被告(48)は、1995年に起きた目黒公証役場事務長の拉致事件と杉並区のマンション爆破事件に関与したとされ、逮捕監禁と爆発物取締罰則違反の罪などで起訴されました。
 来年1月から裁判員裁判で審理が行われますが、東京地裁は事件の被害者の遺族が裁判に参加する「被害者参加制度」の適用を決定しました。
 一連のオウム裁判で被害者参加制度が適用されるのは初めてで、遺族は「父親がなぜ死ななくてはならなかったのか、法廷で被告に直接聞きたい」と話しています。
 裁判は、教団元幹部の井上嘉浩死刑囚(43)ら死刑囚3人の証人尋問が「公開の法廷」で実施されることが決まっています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2047628.html

« 夫を殺害したとして逮捕の妻、死亡共済金詐取容疑で再逮捕 岩手(6日)フジテレビ | トップページ | 口に入れた給食の八宝菜からカッターナイフの刃(6日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウム裁判で初の被害者参加制度、平田被告の審理で (6日)TBS:

« 夫を殺害したとして逮捕の妻、死亡共済金詐取容疑で再逮捕 岩手(6日)フジテレビ | トップページ | 口に入れた給食の八宝菜からカッターナイフの刃(6日)読売 »