« 警視庁 コカインなど簡易試験廃止(1日)NHK | トップページ | 「言葉遣い、生意気」部下に銃口、巡査部長停職 兵庫県警、書類送検(1日)産経 »

2013年11月 1日 (金)

実在しない「中京放送」かたる詐欺に注意を(1日)日本テレビ

実在する名古屋市のテレビ局「中京テレビ放送」に似た「中京放送」という実在しない放送局を名乗り、現金をだまし取る事件が全国で相次いでいる。
 これまでに愛知県に住む男性が100万円、長崎県の男性が80万円の被害に遭っており、さらに先月30日、長野県に住む80代の女性が640万円をだまし取られていたことが新たに分かった。「中京放送」を名乗る男は、全国各地の詐欺の被害者を狙って電話を掛け、金をだまし取っていると見られている。テレビ番組への取材協力をもちかけて近づく、その巧妙なだましの手口とは…
 被害に遭いかけた女性「『中京放送ですけれども、詐欺被害に遭われた方の、年末に特集番組をやりますので、その件でお電話を入れたんです』と。『もう私はだまされない』という企画だとおっしゃったので」  依頼は、詐欺を取り上げた番組の取材に協力してほしいというものだった。女性の自宅に届いた資料には、実在しない「中京放送」のパンフレットの他、被害金額が返ってくると思わせるような書類が入っていた。その後の電話は「取材」の話から「金を取り戻せる」という話にすり替わっていった。
 NNNは先月29日、「中京放送」を名乗る男から電話があり、合計で80万円振り込んでしまったという長崎県の60代の男性を取材していた。

男性「中京放送から『取材をしたい』と連絡があったよって。『2次被害、3次被害を防ぐ』と言いながら人の金をだまし取って、いや許せんね」
 するとその時、「中京放送」から再び電話が掛かってきた。
 中京放送「すみません、行き違いになっちゃって。中京放送・タオカでございます」
 男性「ところでね、どうなってるの?」
 中京放送「いま現状、トータルで足りていないのがですね、36万円ですね、残金が。どうですかね?」
 追加の振り込みを催促する電話だった。
 男性「岐阜の人(親類)に電話したら『中京放送さんはない』っていうの」
 中京放送「中京放送がない?」
 男性「中京テレビはあるけどね」
 中京放送「うちも制作会社になるんで、依頼かけられて仕事を行っていくような所なんでね。ホームページも正直ないんですよね。(番号案内の)104とかにも登録かけてないんで。心配されるんであれば、一度うちの会社にいらっしゃればいい」
 男が告げた「中京放送」の所在地は、名古屋駅近くのビルだが、そのような会社は存在しなかった。
 男性「泣いて電話してきたから。あんたを信用してね(金を)送ったんよ。返してもらえるんかな?」
 中京放送「そりゃもちろん、返していただけますよ」
 男性「命懸けても間違いないの?」
 中京放送「命懸けても間違いないです」
 男性「命は一つしかないけどさ、大丈夫?」
 中京放送「妻、子どもに後ろめたい気持ちで仕事するほど僕も落ちぶれてませんから、それは僕を信じてください」
 男性は被害届を提出、警察は詐欺事件として捜査を進めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/11/01/07239486.html

« 警視庁 コカインなど簡易試験廃止(1日)NHK | トップページ | 「言葉遣い、生意気」部下に銃口、巡査部長停職 兵庫県警、書類送検(1日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58491739

この記事へのトラックバック一覧です: 実在しない「中京放送」かたる詐欺に注意を(1日)日本テレビ:

« 警視庁 コカインなど簡易試験廃止(1日)NHK | トップページ | 「言葉遣い、生意気」部下に銃口、巡査部長停職 兵庫県警、書類送検(1日)産経 »