« 違法捜査で「無罪判決」の男、6日後に強盗現行犯で逮捕(28日)産経 | トップページ | 300万送金し「違法」と言われ4440万送金(28日)読売 »

2013年11月28日 (木)

市川女性刺殺:逮捕の容疑者「罪を償います」と容疑認める(28日)毎日

千葉県市川市の歩道で同市大洲の無職、湯浅栞(しおり)さん(22)が刺殺された事件で、県警は28日、元交際相手で職業不詳の岡逸人(はやと)容疑者(23)=同県松戸市稔台=を殺人容疑で逃亡先の東京都八丈町(八丈島)で逮捕し、捜査本部のある市川署に移送した。岡容疑者は「間違いありません。罪を償います」と容疑を認めているといい、同本部は復縁がかなわなかったことが殺害動機とみて調べを進める。
 また、岡容疑者の供述に基づき現場から約1キロ離れた場所で凶器とみられる血の付いた包丁(刃渡り約20〜30センチ)が見つかった。司法解剖の結果、湯浅さんの死因は右側腹部を刺されたことによる失血死と判明した。
 逮捕容疑は、27日午後4時半ごろ、市川市八幡(やわた)2のJR本八幡駅前の歩道で、刃物で湯浅さんの右脇腹を刺し、殺害したとしている。湯浅さんは同居している婚約相手の男性(35)と車で3歳の娘を保育園に迎えに行った後、駅前の宝くじ売り場に立ち寄り、娘と並んでいたところで事件に遭った。
 岡容疑者は調べに対し、「包丁はあらかじめ用意し、事件当日はタクシーを利用して駅まで行った」と供述しているという。捜査関係者によると、岡容疑者は保育園の近くから乗車し、その際に「あの車に付いて行ってください」と運転手に話しており、計画的に殺害の機会をうかがっていたとみられる。
 岡容疑者は湯浅さんと10代から交際し、約2年間同棲(どうせい)。しかし、別れた約2週間後の9月24日に実家にいた湯浅さんの元に押しかけて復縁を迫るなどトラブルを起こし、駆けつけた市川署員から「今度押し掛ければストーカー行為になる」と口頭で注意を受けていた。
 県警は事件後、先祖の墓があり、親族が住む八丈島に立ち寄るとみて警視庁に依頼、捜査員を28日朝から待機させていた。午前9時前、東京・竹芝桟橋から到着した大型客船内で14人の乗客の身分確認を実施し、提示を受けた国民健康保険証で岡容疑者と判明したため、警視庁八丈島署に任意同行した。
 同島の関係者らによると、岡容疑者は小学校の途中まで八丈島に住んでいたが漁師だった父親が亡くなってから島を離れた。1カ月前までは土木作業員をしていたというが、27日夜、島の友人に「八丈島に向かう」と連絡があったという。【黒川晋史、荻野公一、神保圭作】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131129k0000m040073000c.html

« 違法捜査で「無罪判決」の男、6日後に強盗現行犯で逮捕(28日)産経 | トップページ | 300万送金し「違法」と言われ4440万送金(28日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川女性刺殺:逮捕の容疑者「罪を償います」と容疑認める(28日)毎日:

« 違法捜査で「無罪判決」の男、6日後に強盗現行犯で逮捕(28日)産経 | トップページ | 300万送金し「違法」と言われ4440万送金(28日)読売 »