カテゴリー

« オウム裁判で初の被害者参加制度、平田被告の審理で (6日)TBS | トップページ | 徳田毅議員「選挙運動とは明確に違う」(6日)NHK »

2013年11月 6日 (水)

口に入れた給食の八宝菜からカッターナイフの刃(6日)読売

滋賀県長浜市教委は5日、市立北中学校の2年生1クラスで配膳した給食の八宝菜の中から、カッターナイフの刃の破片が見つかったと発表した。生徒4人の皿に混入していたが、けがはなかった。同校は県警長浜署に連絡、同署は偽計業務妨害容疑で捜査している。
 市教委などによると、同日午後1時5分頃、八宝菜を口に入れた女子生徒が異物に気づき、刃の破片(縦0・5センチ、横1センチ)を見つけて担任に報告。担任がクラス全員の生徒38人に確認させると、他に3人の皿の中からも見つかった。他のクラスで異常はなかった。
 市教委は、市長浜学校給食センターから同じ給食を届けた8幼稚園、9小学校、6中学校(計約8000人分)でも調べたが、異物混入はなかったという。

« オウム裁判で初の被害者参加制度、平田被告の審理で (6日)TBS | トップページ | 徳田毅議員「選挙運動とは明確に違う」(6日)NHK »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口に入れた給食の八宝菜からカッターナイフの刃(6日)読売:

« オウム裁判で初の被害者参加制度、平田被告の審理で (6日)TBS | トップページ | 徳田毅議員「選挙運動とは明確に違う」(6日)NHK »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ