« ストーカー対策検討会 桶川事件の遺族が参加(1日)産経 | トップページ | 踏切渡りきれず96歳女性死亡、東急電鉄・大井町線(1日)TBS »

2013年11月 1日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
どうすれば防げるのか

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131027101731

 実在しない「中京放送」を名乗り、現金をだまし取る事件が全国で相次いでいるが、こうした特殊詐欺犯は今年9月まで8503件を認知、前年同期より2607件も増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 中でも増加しているのが振り込め詐欺。7883件、被害額は173億6953万円。前年同期と比べ3590件、77億2436万9000円と急増しており、警察庁は注意を呼びかけている。
 このうち、オレオレ詐欺は約半数近くの3726件で1173件の増。被害額は114億9273万6000円で45億932万2000円の増加となった。
 還付金詐欺も1394件で被害額は12億9895万4000円だった。
 今月11日、愛媛県宇和島市で、78歳の女性が900万円を振り込もうとしたが、理由を言わないことに疑問を持った25歳の職員が粘り強く説得、未然に防ぎ、このほど感謝状が贈られた。
 このように金融機関の説得や警察では、「見回り隊」まで設置し、お年寄り宅を訪問するなどで懸命に防止に努めているが、一向に減らない。抜本的な対策を考えないと21世紀の歴史に残る犯罪となりますぞ!
 東京・新宿区で31日夕、31歳の男性が、複数の男に現金およそ3000万円が入ったキャリーバッグを奪われる強盗傷害事件が発生したが連続性がないので
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 顧客から2千万円を詐取 容疑の元税理士を逮捕

Msn_s1_3

顧客から現金2千万円をだまし取ったとして、警視庁蒲田署は1日、詐欺の疑いで、東京都大田区西蒲田、元税理士、佐藤正之容疑者(51)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。
 佐藤容疑者は3億円に上る借金を抱えており、詐取金を返済の一部に充てていたとみられる。さらに、税理士事務所が顧客から受け取った約2千万円を着服していた疑いもあり、同署は業務上横領容疑でも調べている。
 逮捕容疑は、税理士をしていた平成19年9~10月、遺産相続の相談を受けていた大田区の60代男性に「自分のクライアントが新会社を設立してフットサル場を経営する。融資を受けるため見せ金としてカネを貸してほしい」などと嘘の話をし、現金2千万円をだまし取ったとしている。
 佐藤容疑者は23年3月に税理士会を退会。男性が24年5月に同署に告訴していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131101/crm13110116490017-n1.htm

« ストーカー対策検討会 桶川事件の遺族が参加(1日)産経 | トップページ | 踏切渡りきれず96歳女性死亡、東急電鉄・大井町線(1日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58495405

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« ストーカー対策検討会 桶川事件の遺族が参加(1日)産経 | トップページ | 踏切渡りきれず96歳女性死亡、東急電鉄・大井町線(1日)TBS »