« 秘密保護法案:衆院を通過(26日)毎日 | トップページ | 猪瀬知事宛てに刃物入り封筒 脅迫容疑で捜査(26日)産経 »

2013年11月26日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
裏を知ることだ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131121153902

 特定秘密保護法案が衆議院で可決され参院での審議となった。国家機密を漏えいした公務員らに厳罰を科するもので、ジャーナリストだけでなく一般市民まで反対運動を起こしている。
 国民の知る権利を侵すものだというのが反対の理由だが、ちょっと待ってほしい。外交、防衛問題を含めてなんでもかんでも機密事項だとすれば問題だが、今、日本で何が起こっているのかが隠されているから、「知る権利」だけが先行する。
 ここでも書けないような、NSCに関係する極めて重大な事案が日本国内で起きている。しかも、その内容が現行法では縛れない問題で日本国民いや日本の領土を脅かす危機だとすれば、それでも国民は反対するだろうか。
 この部分を政府が説明すれば良いのだが、説明することのリスクが余りにも大き過ぎるのである。
 今後、もし国家機密の名のもとに国民の知る権利が侵された事実があれば、野党だけでなく与党も含めて国会の場で追及すれば良いことだ。
 これまでも野党議員が追及した「三矢研究」。さらに沖縄返還協定の密約だって新聞記者が明らかにした。米国の大統領を辞任に追い込んだウオーターゲート事件だってそうだ。情報化社会のこの世の中に「完璧に秘匿」なんてありえない。漏洩でなく、それは情報取得の力量の問題だ。
 国会議員には「国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる」という日本国憲法第62条の国政調査権がある。何もビクビクすることはない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
息子装い1100万円を詐取(NHK)

News_pic1_2

千葉市の71歳の女性が、息子を装う男から「小切手が入ったバッグを置き忘れた」といううその電話を受けて現金1100万円をだまし取られ、警察は、手渡し型の詐欺事件として、捜査しています。

警察によりますと、今月21日、千葉市美浜区に住む71歳の女性の自宅に息子を名乗る男から、「病院で1800万円分の小切手と携帯電話が入ったバッグを置き忘れて困っている。助けてほしい」という電話がかかってきたということです。
女性は金融機関に行って現金を引き出したあと男の指示にしたがって、都内の駅に出向き、公認会計士を名乗る男に2回にわたって合わせて1100万円を手渡したということです。
女性は親類に相談したあと、確認するために息子に電話し、だまされたことに気が付いたということです。
現金を受け取った男は年齢が30代くらい、身長が160センチくらいのやせ形で、上下黒のスーツに白いシャツと赤のベストを着用していたということで、警察は、手渡し型の詐欺事件として捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013359271000.html

« 秘密保護法案:衆院を通過(26日)毎日 | トップページ | 猪瀬知事宛てに刃物入り封筒 脅迫容疑で捜査(26日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58649373

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 秘密保護法案:衆院を通過(26日)毎日 | トップページ | 猪瀬知事宛てに刃物入り封筒 脅迫容疑で捜査(26日)産経 »