« なりすまし住宅ローン詐欺、被害12億円か(19日)読売 | トップページ | 31歳女性、自宅で餓死か 一部ミイラ化、大阪(19日)共同 »

2013年11月19日 (火)

100万円札:盛岡で使用…1万円札に似るが…贅沢銀行券(19日)毎日

17日午後4時ごろ、盛岡市本宮の「イオンモール盛岡南」に入居する食料販売店で、レジの売上金から1万円札に似た「100万円札」が見つかり、岩手県警盛岡東署に届け出た。ジョーク商品の付箋とみられ、同署は詐欺の可能性があるとみて捜査している。
 同署などによると、「100万円札」は1万円札よりわずかに小さく、裏は白。表に「贅沢銀行券・百万円」「贅沢付箋印刷局製造」などと記され、福沢諭吉がにやけたような「贅沢諭吉」の肖像が印刷されている。店舗関係者によると、17日午後1時ごろレジを確認した際にはなく、この日は7人程度の客が各2000円前後の買い物で1万円札を使ったという。
 この「100万円札」は東大阪市の包装資材メーカー「ピーアンドエー」の商品とみられる。同社によると2010年から、付箋1個100枚つづりを2万個製造。昨年10月に名古屋市のコンビニ店で「100万円札」を使った詐欺事件が起きて製造は中止したが、在庫販売は続けていた。
 同社は今回の事件を受け、販売を中止するという。萩原勝一社長は「多大な迷惑を掛けてしまい残念。小売店などから要望があれば回収に応じたい」と話した。
 通貨については刑法の通貨偽造罪があるほか、「通貨及証券模造取締法」で「紛らわしい外観を有するもの」も製造・販売が禁じられている。しかし財務省理財局国庫課によると、同取締法では違法性を判断する一律の基準はなく「模造品が製造、販売された後にしか取り締まりができない」(同課担当者)という。【金寿英、浅野孝仁】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131119k0000m040134000c.html

« なりすまし住宅ローン詐欺、被害12億円か(19日)読売 | トップページ | 31歳女性、自宅で餓死か 一部ミイラ化、大阪(19日)共同 »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58602946

この記事へのトラックバック一覧です: 100万円札:盛岡で使用…1万円札に似るが…贅沢銀行券(19日)毎日:

« なりすまし住宅ローン詐欺、被害12億円か(19日)読売 | トップページ | 31歳女性、自宅で餓死か 一部ミイラ化、大阪(19日)共同 »