« “寝室殺人”被告に懲役16年 単独の犯行と認定(22日)テレビ朝日 | トップページ | 女性のバッグから財布盗んだ疑い、2人逮捕 (22日)TBS »

2013年11月22日 (金)

都内で、東電を装い偽の工事費用などを請求する詐欺事件急増(22日)フジテレビ

東京都内で、詐欺の被害が相次いでいる。犯行は、東京電力の社員をかたり、偽の工事費用などを請求するというものだった。
東京電力の福島第1原発4号機で始まった、核燃料の運び出し作業。
こうして廃炉に向けた動きが新たな段階に入った一方で、福島から遠く離れた東京・多摩地区で、ある事件が続発している。
東京電力を装って、一般家庭を訪問し、多額の工事費などを請求する詐欺事件が、東京・多摩地区で急増しているという。
高齢者などを狙って相次ぐ詐欺事件。
犯人が装ったのは、東京電力の社員だった。
東京電力多摩支店の鶴田 隆氏は「10月で8件発生し、11月で2件発生している」と語った。
東京電力の社員などを装った男1~3人が、ブレーカー調査などと称して、家に上がり込み、住民の隙を見て、金品を盗むのだという。
さらに、隠していた焦げたケーブルを住民に見せるなどして、多額の修理費用をだまし取るケースもあるという。
被害に遭った85歳の女性は、東京電力の作業員を装う男から、「工事費用は6万円だが、2万円まけて、4万円でいい」と言われ、お金を払ってしまったという。
鶴田氏は「たとえば、1軒のお宅で、16万円を請求されるという事案も出ている。通常は、こういった多額の金額はないと」と語った。
同様の詐欺事件は、4月から9月にかけて、10件発生。
さらに、被害は10月だけで8件にのぼるなど、深刻化している。
立川市民は、「やっぱり東京電力ともなれば、一応、話を聞くかもしれないですよね。怖いですよね」、「制服着てこられたら、信用しちゃうよね」などと話した。
新たな被害を防ぐため、東京電力は、警察や行政と連携し、ビラを配るなどして注意を促しているという。
警視庁と立川市と連携しての街頭活動。
東京電力は、「職員は必ず勤務証を携帯しているので、確認してほしい」と注意を呼びかけるとともに、「ブレーカー調査や漏電調査の名目で、事前連絡なしに訪れたりすることはなく、費用をいただくことはありません」としている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258332.html

« “寝室殺人”被告に懲役16年 単独の犯行と認定(22日)テレビ朝日 | トップページ | 女性のバッグから財布盗んだ疑い、2人逮捕 (22日)TBS »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58624600

この記事へのトラックバック一覧です: 都内で、東電を装い偽の工事費用などを請求する詐欺事件急増(22日)フジテレビ:

« “寝室殺人”被告に懲役16年 単独の犯行と認定(22日)テレビ朝日 | トップページ | 女性のバッグから財布盗んだ疑い、2人逮捕 (22日)TBS »