« 賭けマージャンの警察官に罰金10万円(23日)共同 | トップページ | 発表作多数の小説家、覚醒剤使用で有罪判決(23日)読売 »

2013年11月23日 (土)

同居少女が死亡乳児に暴行か(23日)NHK

今月、東京・渋谷区のマンションの部屋で生後3か月の赤ちゃんが死亡しているのが見つかった事件で、赤ちゃんの母親と同居していた18歳の少女2人が以前、赤ちゃんの口を手で塞いだとして、暴行の疑いで逮捕されていたことが分かりました。
警視庁はこの暴行が死因となった可能性は低いとみていますが、2人が虐待を繰り返していたとみて慎重に捜査しています。

今月1日、東京・渋谷区のマンションの部屋で、20歳の母親と住んでいた生後3か月の女の赤ちゃんが死亡しているのが見つかりました。
警視庁によりますと、この部屋には赤ちゃんと母親、それに以前母親と同じ仕事をしていた18歳の少女2人の合わせて4人が暮らし、母親は2人に赤ちゃんの世話を頼み、3日前から外出していました。少女2人は赤ちゃんの死亡について「ミルクが無くなったので清涼飲料水を飲ませたら翌朝、冷たくなっていた」と説明していたということです。
その後の捜査で、2人が赤ちゃんの口を手で塞いでいる写真が付近のコンビニエンスストアのゴミ箱に捨てられているのが見つかり、警視庁が2人を暴行の疑いで逮捕していたことが分かりました。
調べに対し2人は「赤ちゃんが言うことを聞かないときは口を手で塞いでいた。写真は以前撮ったものだ」と供述しているということです。
警視庁はこの暴行が死因となった可能性は低いとみていますが、2人が虐待を繰り返していたとみて慎重に捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131123/k10013281741000.html

« 賭けマージャンの警察官に罰金10万円(23日)共同 | トップページ | 発表作多数の小説家、覚醒剤使用で有罪判決(23日)読売 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同居少女が死亡乳児に暴行か(23日)NHK:

« 賭けマージャンの警察官に罰金10万円(23日)共同 | トップページ | 発表作多数の小説家、覚醒剤使用で有罪判決(23日)読売 »