« 2013年11月29日 | トップページ | 2013年12月1日 »

2013年11月30日

2013年11月30日 (土)

車中で2歳児死亡、父親が無理心中図ったか(30日)日本テレビ

福岡県直方市で30日午前、2歳の男児が車の中で死亡している発見された。父親が無理心中を図ったとみられている。
 30日午前11時半頃、直方市永満寺の空き地に止めてあった車の中で、近くに住む山野蓮珠ちゃんが死亡しているのを警察官が発見した。車には蓮珠ちゃんの30歳代の父親も乗っていたが、意識がもうろうとしており、病院で手当てを受けている。車内には燃えた練炭があった。
 家族が30日未明に捜索願を出しており、警察は父親が無理心中を図った疑いもあるとみて、父親の回復を待って事情を聞く方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/11/30/07241301.html

| トラックバック (0)

収賄容疑で元独法職員逮捕=検査日漏らし60万円受領-大阪府警(30日)時事

国の求職者支援事業をめぐるNPO法人「全国8080(ハレバレ)運動推進協議会」の詐欺事件で、抜き打ち検査の日程を漏らした見返りに現金60万円を受け取ったとして、大阪府警捜査2課は30日、収賄容疑で独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」(千葉市)の大阪職業訓練支援センター元職員、前田勝美容疑者(62)=大阪市北区長柄東、懲戒解雇=を逮捕した。
 また、贈賄容疑で同会実質代表、清水武司容疑者(70)ら3人=詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。同課によると、4人とも容疑を認めている。
 前田容疑者の逮捕容疑は2012年10月~今年7月、抜き打ち検査の日程や内部資料を清水容疑者らに教え、謝礼として計60万円を受領した疑い。(2013/11/30-20:39)

Top_header_logo21_2 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013113000255

| トラックバック (0)

茨城・コンビニ強盗事件 57歳男逮捕 犯人名乗り自ら店に出向く(30日)フジテレビ

茨城・つくば市のコンビニエンスストアで11月26日に起きた強盗事件で、男が逮捕された。
つくば市の造園工・飯島義雄容疑者(57)は11月26日、つくば市大砂のコンビニで、包丁を店員に突きつけて、「強盗なんだけど、お金を出してください」などと脅し、現金およそ2万2,000円を奪って逃走していた。
警察は、防犯カメラの映像を公開して捜査していたが、29日午後11時すぎ、犯人と名乗る男がコンビニに出向いて来たため、警察官が駆けつけたところ、容疑を認めたため、逮捕したという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258860.html

| トラックバック (0)

無免許運転厳罰化、改正道交法が1日施行 自転車対策も(30日)朝日

【吉田伸八】無免許運転の厳罰化を盛り込んだ改正道路交通法が12月1日、施行される。京都府亀岡市で昨年4月、無免許の少年が運転する車が集団登校中の小学生の列に突っ込み、3人が死亡した事故などが改正のきっかけ。自転車事故の対策も拡充する。
 主な改正点は、無免許運転とその命令・容認、免許証の不正取得の罰則がこれまでの「懲役1年以下か罰金30万円以下」から「懲役3年以下か罰金50万円以下」に引き上げられる。
 無免許と知りながら車を貸したり同乗したりして、無免許運転を助長する行為についても、これまでは刑法の幇助(ほうじょ)犯規定で運転者の半分の罰則を科してきたが、より厳しい罰則を改正道交法に新設した。
 自転車対策では、自転車が通行できる路側帯を左側だけに限った。これまでは右側通行も認めていた。事故が多発している競技用の「ピストバイク」など、ブレーキがなかったり整備不良だったりする自転車を警察官が検査し、整備や運転禁止を命じられる規定も新設。命令に違反すると5万円以下の罰金を科せる。
■12月1日施行の改正道交法の主な内容
・無免許運転やその命令、免許の不正取得などの罰則を1年以下の懲役か30万円以下の罰金から、3年以下の懲役か50万円以下の罰金に引き上げ・無免許運転者への車の提供に3年以下の懲役か50万円以下の罰金、同乗に2年以下の懲役か30万円以下の罰金を新設・ブレーキのない自転車の運転について警察官が検査したりブレーキ整備や運転継続の禁止を命じたりできる。命令違反に5万円以下の罰金。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/articles/TKY201311300144.html

| トラックバック (0)

コンビニ強盗:福岡県警が対策会議 「不審者に声かけ」「レジ現金、深夜には5万円以下」 (30日)毎日

北九州市小倉北区内で今月になってコンビニエンスストア強盗が連続発生していることを受け、福岡県警は29日、小倉北署で同区内のコンビニ経営者ら約30人を集め、対策緊急会議を開いた。県警生活安全総務課の南島彰夫・安全安心まちづくり推進室長が「不審者に積極的に声かけするなどし、犯行を起こしにくい店づくりをしてほし
い」と呼びかけた。
  会議では、南島室長が県内のコンビニ強盗の発生状況を説明。今年の発生件数は28日現在で31件(北九州市内は11件)で、うち19件(同市内は5件)を検挙しているという。12件は事件発生日の検挙で、南島室長は「被害にあったコンビニの初期対応がうまくいけばすぐに捕まる犯罪」と強調した。
 また、対策として(1)店舗外での不審者に対する声かけ(2)レジ内の現金を深夜には5万円以下にする(3)店舗内の見通しの確保(4)防犯カメラの定期的な録画確認−−などを挙げた。会議に参加したコンビニ経営者の男性(67)は「防犯に大切なことを再確認した。店に帰って従業員に伝えたい」と話した。
 小倉北区では今月17〜27日に連続して4店が襲われている。被害金額は4万5000〜11万2000円で、片野のコンビニでは従業員が片腕に軽い切り傷を負った。いずれの事件も、押し入った男が年齢30〜40歳、身長170〜175センチのがっちりした体形だったことなどから、小倉北署は同一犯の可能性が高いとみて捜査している。【鈴木一生】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131130mog00m040040000c.html

| トラックバック (0)

車内で2歳男児死亡 父は病院搬送 燃やされた練炭(30日)産経

30日午前11時半ごろ、福岡県直方市永満寺の空き地に止まっていたワゴン車の後部座席で、直方市感田の山野蓮珠(れんじゅ)ちゃん(2)が死亡しているのを直方署員が見つけた。運転席にいた30代の父親は意識がもうろうとしており、病院に運ばれた。
 直方署によると、ワゴン車は3列シートで、蓮珠ちゃんは2列目で亡くなっていた。近くに燃やされた練炭があり、無理心中を図った疑いがあるとみて調べている。
 30日午前、家族が署に捜索願を出していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131130/crm13113018550002-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)
家庭の崩壊が加速?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20131117115639

 29日、三重県松阪市で73歳の女性が倒れているのを通報で駆けつけた警察官が発見。そばにいた42歳の次男が殺人未遂で逮捕された。
 今月8日には65歳の母親に重傷を負わせたとして38歳の娘とその夫が逮捕された。母親は病院に運ばれたが死亡。顔を殴ったり床に放り投げたりしたという。
 一方、千葉県松戸市では52歳の母親を蹴ったり殴るなど暴行を加えた高校2年生の長男が逮捕された。母親はその後死亡している。そのほか、2か月の我が子を殺害したなどとして35歳の介護士が逮捕されるなど親族が関係する事件が目立つ。
 警察庁によると平成24年の数字になるが殺人事件の認知件数884件。このうち473件、53.5%が親族関係だ。中でも配偶者関係が153件もあった。検挙者のうち親の関与が137件、子供が関与したのが114件だった。
 殺人事件全体の認知件数は平成15年の1258件をピークに減少、昨年は過去10年間で最も少なかった。だが、親族間の事件の割合が53.5%というのは10年間で最も多い数字となっている。事件全体が減少するなかで肉親関係が増加傾向にあるのは、やはり家庭の崩壊が進んでいることを裏付けている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」
2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 埼玉県警本部長が橋下氏に献金 独法出向中に…「軽率だった」

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

女性宅で「財布取り戻した」と届け出た男…実は(30日)読売

 北九州市小倉南区の女性(88)宅から財布を盗んだとして、福岡県警小倉南署は29日、同区若園4、無職池田成容疑者(31)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した。発表によると、28日午後9時頃から29日午前3時20分頃にかけて、女性宅に侵入し、現金4122円入りの財布を盗んだ疑い。
 池田容疑者は「(女性宅から)出てきた不審者を目撃し、追いかけて取り戻した」などと言って近くの交番に財布を届け出。しかし、説明が不可解な点を同署員が問いただすと、一転して犯行を認めたという。
 実際には被害者宅に侵入した際、女性から「誰ですか」と声をかけられ、慌てて飛び出したのは池田容疑者自身だった。善意の第三者を装い、犯行を隠そうとしたとみられている。(2013年11月30日11時54分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

帰宅中の21歳女性が男に後ろから頭を殴られけが 大阪市(30日)フジテレビ

30日未明、大阪市天王寺区で、帰宅中の21歳の女性が、男に後ろから頭を殴られ、けがをした。男は、そのまま走り去っている。
午前1時5分ごろ、天王寺区北山町の路上で、21歳の女性が、後ろから自転車に乗って走ってきた男に、いきなり頭を殴られた。
女性が後ろを振り返ると、男は手に工具のようなものを持っていて、走り去った。
女性は、すぐ横にある病院に助けを求めて、警備員が警察に通報した。
女性は、全治3週間ほどのけがを負った。
警察では、殺人未遂の疑いで、男の行方を捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258845.html

| トラックバック (0)

別荘で2人死亡=寝室に火災の跡-宮城(30日)時事

29日午前7時50分ごろ、宮城県蔵王町遠刈田温泉の別荘から「部屋が燃えて妻と息子が死んでいる」と110番があった。県警白石署員が駆け付けたところ、仙台市太白区の無職佐藤あつ子さん(80)が玄関で、長男で無職の伯寿さん(52)がリビングで倒れ死亡していた。同署が司法解剖した結果、死因は焼死と判明した。
 同署によると、寝室の布団やカーテン、壁の一部など10平方メートルが焼け、火は消えていた。2人に目立った外傷や、やけどはなかった。
 佐藤さんの夫(80)は26日に2人を別荘に送って自宅に戻り、29日に訪ねて遺体を発見した。玄関の鍵は掛かっていたという。(2013/11/29-23:11)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013112900896

| トラックバック (0)

三重・松阪で男が73歳母親絞殺 現行犯逮捕(30日)共同

29日午後4時50分ごろ、三重県松阪市田村町の中村由蔵さん(77)方で、妻一ち子さん(73)が台所であおむけに倒れているのを通報で駆け付けた松阪署員が見つけた。そばにいた次男の無職、友二容疑者(42)が一ち子さんの首を絞めたことを認めたため殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。一ち子さんは約1時間後に市内の病院で死亡が確認された。署は容疑を殺人に切り替える。
 署によると、近所に住む一ち子さんの母が、友二容疑者が一ち子さんの上に馬乗りになり首を絞めているのを目撃。近所の男性に助けを求め、男性が「息子とけんかして母親が倒れている」と一一〇番した。友二容疑者は動機について「理由はない」と話しているという。
 中村さん方は3人暮らし。由蔵さんは病気で入院中だった。
 現場は、JR松阪駅から南西に3キロの畑の中に住宅が点在する地区。近隣住民らによると、親子間の目立ったトラブルは聞いていないという。今夏、友二容疑者と一ち子さんがごみ出ししているのを見たという近所の女性は「事件があったなんて信じられない」と驚いていた。ただ、複数の住民が、友二容疑者はふさぎ込むことも多かったと話した。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013112990222011.html

| トラックバック (0)

贈収賄容疑で独立行政法人の元職員ら逮捕へ(30日)NHK

阪のNPO法人の代表らが、国の雇用対策制度を悪用し給付金をだまし取ったとして逮捕された事件で、独立行政法人の元職員がNPO側に内部情報を漏らした見返りに、現金数十万円を受け取った疑いのあることが捜査関係者への取材で分かりました。
大阪府警察本部は贈収賄の疑いで30日にも元職員ら4人を逮捕する方針です。

大阪・北区のNPO法人「全国8080運動推進協議会」の実質的な代表、清水武司被告(70)らは、国の「求職者支援制度」を悪用し、受講生に職業訓練を実施したように装い、給付金をだまし取ったとして詐欺などの疑いで逮捕・起訴されています。
この制度では独立行政法人の「高齢・障害・求職者雇用支援機構」が、抜き打ち検査を行って、職業訓練の実施状況をチェックしていますが、62歳の元嘱託職員が在職当時、検査の日程などを漏らした見返りに、NPO側から現金数十万円を受け取っていた疑いのあることが捜査関係者への取材で分かりました。
元職員は問題が発覚したあとのことし9月に懲戒解雇されていて、今月、NHKの取材に対し、検査の日程を数回にわたって漏らし、合わせて100万円近くの現金を受け取っていたことを認めていました。
この独立行政法人の職員は「みなし公務員」に当たり、警察は贈収賄の疑いで30日にも元職員やNPOの清水代表ら4人を逮捕する方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131130/k10013464031000.html

| トラックバック (0)

【市川女性刺殺】元交際相手のトラブル、被害者に報告せず 県警「対応問題ない」(30日)産経

千葉県市川市の路上で、同市の無職、湯浅栞(しおり)さん(22)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された元交際相手の無職、岡逸人(はやと)容疑者(23)=同県松戸市=が、10月下旬に市川市内で暴れているのを県警が保護した際、以前に湯浅さんとトラブルがあった男だと把握せず、湯浅さんに伝えていなかったことが29日、県警への取材で分かった。
 県警市川署捜査本部は「ストーカー事案だとは捉えておらず、対応に問題はない」としている。
 岡容疑者は9月24日、湯浅さんの実家に押しかけて復縁を求めるなどしたため、県警からストーカー規制法の説明を受け、警告されていた。10月24日には湯浅さんの実家から1・7キロ離れた路上で「女を取られた」などと大声で騒いでいるところを県警に保護されていた。湯浅さん自身から県警に対し、相談などはなかったという。
 また岡容疑者が逮捕後、「(湯浅さんの)長女に会いたかった」と話していることも判明。岡容疑者と長女(3)には血縁関係はないものの、交際中の約2年間は3人で同居しており、実の親子のように仲むつまじい様子も目撃されていたという。
 28日の司法解剖の結果、致命傷となったのは腹部の1カ所で、肺や肝臓まで達する深い刺し傷だった。凶器を事前に用意していたことからも計画性と強い殺意を持って犯行に及んだとみている。
 捜査本部は29日朝、同容疑で千葉地検に岡容疑者を送検した。

Msn_s1_2

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131129/crm13112922480032-n1.htm

| トラックバック (0)

徳洲会マネー、97国会議員に 献金・融資1282万円(30日)朝日

 【杉浦幹治、大谷聡】公職選挙法違反容疑で幹部6人が逮捕された医療法人「徳洲会」グループと、創設者の徳田虎雄前理事長(75)の次男・毅(たけし)衆院議員(42)=自民党を離党、鹿児島2区=の政治団体が2012年、少なくとも国会議員97人の政治団体に献金やパーティー券購入、貸付金の形で計1282万円を提供していた。政治資金収支報告書の分析でわかった。
 97人中、自民議員が93人だった。虎雄前理事長は昨年の衆院選で「徳田派をつくって自民党を乗っ取る」と周囲に伝えたとされており、政界への影響力を強めたい徳洲会側が、医療事業による収益を政界に幅広く投入していた構図がうかがえる。
 毅氏の資金管理団体徳田毅政経研究会」は、計94議員の政治団体に寄付やパーティー券購入で計432万円分を提供した。自民党が多く、石破茂・党幹事長の資金管理団体から12万円分、田村憲久厚生労働相の政治団体から2万円分のパーティー券を購入。毅氏が代表だった「自民党鹿児島県第2選挙区支部」は、2人の自民党衆院議員の団体に各100万円を寄付した。提供先は、グループの病院が多い九州や関東を地盤とする議員が目立つ。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/TKY201311290501.html?ref=com_top6_1st

| トラックバック (0)

医療施設で筋弛緩剤2本紛失、大人3人分の致死量 (30日)TBS

東京・世田谷区の国立の医療施設で、大人3人分の致死量に相当する「筋弛緩剤」がなくなっていたことが分かりました。
 国立成育医療センターによりますと、27日の午前0時ごろ、鍵のついたカートに保管していた筋弛緩剤「エスラックス」32本のうち、2本がなくなっていることに、当直の医師が気づきました。
 劇薬に指定されているこの筋弛緩剤は、全身の筋肉の動きを弱める効果があり、紛失した50ミリグラムは、大人3人分の致死量にあたるということです。
 成育医療センターは職員への聞き取りと病院内の捜索を続けていますが、29日まで見つかっておらず、警視庁に紛失を届け出ました。成育医療センターは「迷惑をかけ申し訳ない」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2068991.html

| トラックバック (0)

“売春クラブ”摘発 経営者姉妹逮捕 東京・吉祥寺(30日)テレビ朝日

東京・吉祥寺のマンションの部屋で売春クラブを経営していたとして、中国人の女らが逮捕されました。
 中国人の劉淑紅容疑者(36)と姉で日本に帰化した佐藤悠希容疑者(41)は、吉祥寺のマンションで売春クラブを経営していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、劉容疑者らは、マンション近くの路上で「本番もありです」などと男性に声をかけていて、姉妹は自ら売春婦として客の相手をすることもあったということです。取り調べに対し、「中国式マッサージをしていただけ」などと姉妹ともに容疑を否認しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017040.html2009_1229_211958annlogo1

| トラックバック (0)

「王将」で裸の7人を書類送検 威力業務妨害などの疑(30日)産経

「餃子の王将」金沢片町店(金沢市)のカウンターの椅子に裸になって座り写真を撮影したとして、金沢中署は29日までに、威力業務妨害と公然わいせつの疑いで、同市内の風俗店で働いていた20~30代の男7人を書類送検した。
 送検容疑は昨年12月8日午前9時半ごろ、数人の客が飲食していた同店の店内で、従業員が制止したにもかかわらず、裸になって写真を撮影するなどして業務を妨害した疑い。
 同署によると、7人は「店の許可を取っていた」と供述し、容疑を否認している。7人は風俗店の経営者(40)や店長(38)とともに来店し、風俗店のポスターを作製する目的で写真を撮影していた。
 片町店を展開していた王将フードサービス(京都市山科区)が9月に刑事告訴していた。同署は10月に経営者と店長を逮捕したが、金沢地検が処分保留とし、2人は釈放された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131129/crm13112920220028-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年11月29日 | トップページ | 2013年12月1日 »