« 2013年11月27日 | トップページ | 2013年11月29日 »

2013年11月28日

2013年11月28日 (木)

手配中の革マル派の男を逮捕 (28日)TBS

過激派幹部、身柄確保の瞬間です。
 28日午後1時、東京地裁の前に現れた男を捜査員が取り囲みます。警視庁公安部は過激派・革マル派幹部の活動家、佐藤裕幸容疑者(54)をおととし6月、東京・台東区のホテルを利用する際、偽名を使った疑いで逮捕しました。
 警視庁公安部はアジトを捜索するなどして、佐藤容疑者の行方を追っていましたが、28日、佐藤容疑者が警視庁への抗議活動のために東京地裁の前に姿を現したことから、その場で身柄を確保しました。(28日18:31)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2066444.html

| トラックバック (0)

東京の43歳男と大阪の歯科医の女ら逮捕 「交換ストーカー」か(28日)NHK

東京に住む43歳の男と、大阪に住む27歳の歯科医の女。2人は、お互いの元交際相手らに、ゴキブリを送りつけるなどした疑いで逮捕された。
いわば「交換ストーカー」ともいえる今回の事件。もともと面識のなかった2人を結びつけたのは、闇サイトだった。
11月、ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕・起訴された青木一郎被告(43)。
青木被告は、元交際相手の女性の親族に対し、復縁を迫る手紙や、ゴキブリの死骸を送りつけるなどのストーカー行為をした疑いが持たれている。
今回のストーカー行為は、青木被告の単独行動ではなく、女性の歯科医や探偵など、複数の人物が関わっていたことがわかった。
新たに逮捕されたのは、歯科医の横路 万里奈容疑者(27)と、探偵の白石正彦容疑者(60)、そして、行政書士の藤田祐介容疑者(34)の3人。
白石・藤田両容疑者は、青木被告の依頼を受け、不正に元交際相手の妹の住所を調べ、横路容疑者がゴキブリの死骸などが入った封書などを送っていた。
さらに、今回の事件をきっかけに、もう1つ驚くべき事実が明らかになった。
青木被告と横路容疑者は、いわば「交換ストーカー」の関係にあった疑いがあるという。
横路容疑者が、青木被告の元交際相手の親族に、復縁を迫る手紙などを送り、青木被告は、横路容疑者の知人に、嫌がらせの手紙などを送っていたという。
この2人の接点は何だったのか。
近所づきあいがなかったという青木被告、横路容疑者と結びつけたのは、インターネットの闇サイトの中の「復讐掲示板サイト」だった。
復讐掲示板サイトは、誰かに嫌がらせをする際の協力者を募るために使われることが多く、2人は、そうした復讐掲示板サイトを通じて知り合い、横路容疑者は、ゴキブリの死骸の入った封書などを、青木被告の元交際相手の女性の親族に送りつけていたという。
横路容疑者を知る人は「本当に優しい。真面目にずっと勉強してきた。そういう何かあるというのはなかったし、悩んでいる姿もなかった」と話した。
警視庁の調べに対し、横路容疑者は、容疑を認めているが、白石・藤田両容疑者は、住所を不正に調べたことは認めているが、「ストーカーに利用される認識はなかった」などと、容疑を一部否認している。

News_pic1_3

| トラックバック (0)

トラクターの盗難被害相次ぐ 防犯カメラ、犯行とらえた(28日)朝日

【高島曜介】トラクターの盗難が全国で相次いでいる。メーカー団体によると、今年に入り120台以上が盗まれた。大半が高額な大型のタイプ。被害は高速道路の近くに集中している。海外への転売を狙った窃盗団による犯行との見方が強まっている。
 「近江米」で知られる関西の米どころ、滋賀県。県警によると、先月20日以降少なくとも計22台(8500万円相当)が盗まれた。
 甲賀市水口町の農業山崎常雄さん(59)は11日、自宅敷地で3台が盗まれているのに気づいた。計約1800万円で買い、2台分600万円のローンが残る。続きを読む(会員の方)

Logo2_3 http://www.asahi.com/articles/OSK201311280040.html

| トラックバック (0)

300万送金し「違法」と言われ4440万送金(28日)読売

埼玉県警上尾署は28日、同県上尾市の無職女性(69)が振り込め詐欺の被害に遭い、計4740万円をだまし取られたと発表した。
 発表によると、女性は9月下旬、証券会社員を名乗る男から社債購入を勧める電話を受けて断ったが、別の男から「金が振り込まれていない」という電話を受け、現金300万円を指定された東京都渋谷区の住所に宅配便で送った。この後、監査法人の関係者を名乗る男から「あなたがお金を払ったことは法律に違反している。金融庁に財産を押さえられてしまう。財産を移せば大丈夫」と言われ、10~11月に計4440万円を宅配便で送った。

| トラックバック (0)

市川女性刺殺:逮捕の容疑者「罪を償います」と容疑認める(28日)毎日

千葉県市川市の歩道で同市大洲の無職、湯浅栞(しおり)さん(22)が刺殺された事件で、県警は28日、元交際相手で職業不詳の岡逸人(はやと)容疑者(23)=同県松戸市稔台=を殺人容疑で逃亡先の東京都八丈町(八丈島)で逮捕し、捜査本部のある市川署に移送した。岡容疑者は「間違いありません。罪を償います」と容疑を認めているといい、同本部は復縁がかなわなかったことが殺害動機とみて調べを進める。
 また、岡容疑者の供述に基づき現場から約1キロ離れた場所で凶器とみられる血の付いた包丁(刃渡り約20〜30センチ)が見つかった。司法解剖の結果、湯浅さんの死因は右側腹部を刺されたことによる失血死と判明した。
 逮捕容疑は、27日午後4時半ごろ、市川市八幡(やわた)2のJR本八幡駅前の歩道で、刃物で湯浅さんの右脇腹を刺し、殺害したとしている。湯浅さんは同居している婚約相手の男性(35)と車で3歳の娘を保育園に迎えに行った後、駅前の宝くじ売り場に立ち寄り、娘と並んでいたところで事件に遭った。
 岡容疑者は調べに対し、「包丁はあらかじめ用意し、事件当日はタクシーを利用して駅まで行った」と供述しているという。捜査関係者によると、岡容疑者は保育園の近くから乗車し、その際に「あの車に付いて行ってください」と運転手に話しており、計画的に殺害の機会をうかがっていたとみられる。
 岡容疑者は湯浅さんと10代から交際し、約2年間同棲(どうせい)。しかし、別れた約2週間後の9月24日に実家にいた湯浅さんの元に押しかけて復縁を迫るなどトラブルを起こし、駆けつけた市川署員から「今度押し掛ければストーカー行為になる」と口頭で注意を受けていた。
 県警は事件後、先祖の墓があり、親族が住む八丈島に立ち寄るとみて警視庁に依頼、捜査員を28日朝から待機させていた。午前9時前、東京・竹芝桟橋から到着した大型客船内で14人の乗客の身分確認を実施し、提示を受けた国民健康保険証で岡容疑者と判明したため、警視庁八丈島署に任意同行した。
 同島の関係者らによると、岡容疑者は小学校の途中まで八丈島に住んでいたが漁師だった父親が亡くなってから島を離れた。1カ月前までは土木作業員をしていたというが、27日夜、島の友人に「八丈島に向かう」と連絡があったという。【黒川晋史、荻野公一、神保圭作】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131129k0000m040073000c.html

| トラックバック (0)

違法捜査で「無罪判決」の男、6日後に強盗現行犯で逮捕(28日)産経

覚せい剤取締法違反の罪に問われたものの、違法捜査があったとして、今月22日に静岡地裁が無罪判決を言い渡した無職の男が28日、強盗の現行犯で県警静岡南署に逮捕された。
 逮捕されたのは、静岡市駿河区西島の無職、奥沢弦治郎容疑者(52)。逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、同区内の駐車場で、神奈川県伊勢原市の男性会社員(56)に対して「何やってんだ、このやろう」と因縁をつけて、男性の貨物乗用車を奪って逃走したとされる。
 同署によると、奥沢容疑者は約1時間後、同区丸子の路上で緊急配備していた県警機動隊に発見され現行犯逮捕。調べに対して奥沢容疑者は黙秘をしているという。同署で犯行経緯を調べるとともに、覚醒剤の使用についても調べる方針。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131128/crm13112820510015-n1.htm

| トラックバック (0)

西城秀樹さんマネージャー詐欺被害(28日)NHK

歌手の西城秀樹さんのマネージャーの男性に対し、「西城さんがフランスの文化勲章を受章できることになったが、授賞を決めたフランスの要人に献金する必要がある」とうその話をもちかけて、現金700万円余りをだまし取ったとして、60歳の女が警視庁に逮捕されました。
女は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは東京・港区の無職、沖山美知子容疑者(60)です。
警視庁によりますと、沖山容疑者はことし3月から7月にかけて西城秀樹さんのマネージャーの53歳の男性に「西城さんがフランスの芸術文化勲章の『コマンドゥール』を受章できることになった。3600万円の賞金が出るが、授賞を決めたフランスの要人に献金する必要がある」と都内のホテルなどでうそを言って現金720万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
芸術文化勲章のコマンドゥールは北野武さんや坂東玉三郎さんなども受章した芸術文化勲章の最高章ですが、賞金が振り込まれないのを不審に思った男性が大使館に問い合わせて架空の話だと分かったということです。
沖山容疑者は以前、俳優のマネージャーをしていたこともあり、警視庁は他の芸能関係者からも金をだまし取った疑いがあるとみています。
調べに対し、「自分は関係ない」と容疑を否認しているということです。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131128/k10013426471000.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
カルテで面の対処をsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20131124113201

 「警察に相談していた」-また起きてしまった。
 27日夕、千葉県市川市の繁華街で22歳の女性が刃物で刺し殺された事件で、逃走していた同県松戸市の23歳の男が28日朝、八丈島に着いた船の中で警察に逮捕された。
 この事件は、交際中の男性とその長女と一緒にいたところを襲われたもので、犯人の男は被害者の元交際相手。「元交際相手から復縁を迫られ困っている」と千葉県警市川署に相談していた。警察は「暴力的なトラブルはなかった」として警告していた。
 こうした報道だけで論じるのは酷がある。問題は、相談を受けた警察官が女性の相談内容や日頃の男の性格、言動、行動からどれほどの危険性を感じたのかだ。
 特に一部報道によると9月24日には被害者が「復縁を迫られて困っている」と110番通報している。その時は男の兄も訪れてその場は収まったという。
 兄まで駆けつけなければならなかったトラブルの110番。その時、現場の警察官が感じた「危険度」が、その後の相談にどう生かされただろうか。直接的な「暴力があった」とか「なかった」という単純なものではない。
 それだけではない。NHKによると警察が口頭で注意した後、路上で騒いだ男を一時保護した際、女性とトラブルっている男だと把握できず、女性にも連絡していなかったという。
 ストーカー殺人事件の度に「警察に相談していた」とされるが、相談があっただけで相手の身柄を全て拘束できない。被害者本人を強制的に隔離することもできない。しかし、警察は結果が問われる。
 警察官には洞察力が求められている。相手の男の人間性も含めて危険度をどう判断するか。過去の経緯から、相手の危険度の判断を迫られる訳だが極めて難しい問題だ。
 今回の事件は110番受理と相談を合わせた対処をしていたのだろうか。
 相談の記録はその都度パソコンに入力する。今回の女性の相談は1件1件検索しなければならない。だったら、110番通報と合わせて病院のカルテのような対処票をつくり、相談部署-刑事課-生活安全課-外勤-警務など全ての部署でいつでも瞬時に見られるようなシステムをつくれないだろうか。
 点で判断するのではなく、面としての流れを捉えることだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」
2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 復縁めぐってトラブル タクシーで尾行後遅う

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

元交際相手を八丈島で確保 千葉・市川女性殺害事件(28日)テレビ朝日

千葉県市川市で22歳の女性が刃物で刺されて死亡した事件で、現場から逃走したとみられる男が八丈島で発見され、身柄を確保されました。男は東京・竹芝から27日午後10時20分発の船に乗り、28日午前9時前に八丈島に着いたところで捜査員に確保されました。

 27日午後4時半ごろ、市川市にあるJR元八幡駅前の歩道で、3歳の娘と一緒にいた湯浅栞さんが、男に包丁のような刃物で腹を刺されて死亡しました。湯浅さんは9月以降、元交際相手の男(23)から、復縁を迫られてトラブルになり、警察が男に警告していました。事件後にこの男と連絡が取れなかったことから、警察が行方を捜していましたが、28日朝に八丈島の港で身柄を確保しました。
 船の中にいた人:「タラップ下りるぞという時、真っ先に警察の人が2人入ってきて、『身分証明書の提示をお願いします』と。1人の男が観念したみたいな感じで、ボーッとした感じですすっと歩み出て」
 船から下りる男を見た人:「警察官2人の間に挟まれて、20代くらいの若い男性で、服装は黒と白のボーダーTシャツ、グレーのスウェット。上下スウェット。抵抗するようなそぶりもなかった」
 警察は、男が湯浅さんの殺害に関与したとみて、警察署で事情を聴いています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000016925.html

| トラックバック (0)

【市川女性刺殺】八丈島で元交際相手の男発見、確保 犯行認める(28日)産経

千葉県市川市の路上で27日、無職の湯浅栞(しおり)さん(22)が刃物で刺されて死亡した事件で、県警は28日午前9時ごろ、東京都の八丈島で、湯浅さんと復縁を迫ってトラブルになり、事件後に所在が分からなくなっていた千葉県松戸市の元交際相手の男(23)を発見し、身柄を確保した。
 湯浅さんを刺した男は事件後、刃物を持ったまま現場近くのJR総武線本八幡駅方面へ逃走する姿が目撃されており、県警は元交際相手がこの男とみて所在を調べたところ、八丈島方面へ向かったことが判明。男が28日午前9時ごろに船で同島へ到着したところを、先回りしていた県警と警視庁の捜査員が発見、身柄を確保した。
 警視庁によると、男は湯浅さんを刺したことを認めているという。
 湯浅さんは27日午後4時35分ごろ、市川市八幡の路上で、長女(3)と交際相手の男性(35)といるところを襲われ、腹部を包丁とみられる刃物で刺されて死亡した。
 湯浅さんは今年9月24日に、「元交際相手から復縁を迫られている」として県警市川署に相談。同日に同署が元交際相手の男に対してストーカー規制法について説明し、口頭で警告していたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131128/crm13112810500003-n1.htm

| トラックバック (0)

大阪府警警察官11人を書類送検 虚偽の捜査書類作成容疑(28日)共同

捜査の実績を水増ししたり、適切な取り締まりを装ったりするため虚偽の捜査書類を作成したとして、大阪府警は27日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、当時の都島署や南堺署の警部補ら11人を書類送検した。
 このうち警部補3人を減給10分の1(3カ月)などの懲戒処分、巡査部長ら8人を本部長訓戒などの処分とした。警部補のうち2人は同日付で依願退職した。
 今年7~8月に表面化。虚偽書類の作成は当初、計3事件とみられていたが、捜査の過程で同様の事案が次々に明らかになり計8事件に上った。

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112701002270.html2010_0123_11120247newslogo1

| トラックバック (0)

中学生殺害 有力情報に懸賞金(28日)NHK

ことし8月、三重県で女子中学生が殺害されて現金が奪われた事件について、警察庁は、未解決事件の有力な情報提供者に懸賞金を出す制度の対象とすることを決めました。
事件の情報を提供した人には最高で300万円が支払われます。
 ことし8月、三重県朝日町の空き地で、四日市市の中学3年生の女子生徒が殺害され、財布から現金が奪われた事件は、発生から3か月たった今も、犯人につながる有力な手がかりは得られていません。警察庁は、公費から懸賞金を出す制度の対象とすることを決め、28日から事件の解決につながる情報を提供した人には最高で300万円が支払われることになりました。
発生から3か月の指定は、これまでで最も早いということです。女子生徒は遺体で発見される4日前の8月25日の深夜に友達と別れ、1人で歩いて帰宅する途中に襲われたとみられていて、警察は、この時間帯に周辺で目撃された車が事件に関わった可能性があるとみて捜査を進めています。警察庁は、僅かな情報でも提供してほしいと呼びかけています。情報の受付先は三重県警四日市北警察署特別捜査本部、電話番号は059-366-0110です

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131128/n62197810000.html

| トラックバック (0)

オレオレ詐欺:「ありがとう」と渡された菓子が証拠に(28日)毎日

息子を装って東京都東村山市の女性(74)から1000万円をだまし取ったとして、警視庁は27日、住所不定、無職、増田一諒(くにあき)容疑者(21)を詐欺容疑で逮捕した。別の詐欺未遂事件で逮捕された際、女性が現金を受け取りに来た男に「息子のためにありがとう」と手渡した菓子を持っていたことから関与が裏付けられたという。
 逮捕容疑は今年10月4日、仲間と共謀し、女性宅に「大事な書類が入ったカバンを盗まれた。1000万円何とかならないか」と息子を装って電話をかけ、現金1000万円を詐取したとしている。
 女性は「息子の代理」と称して自宅を訪ねて来た増田容疑者にお茶を勧め、「急いでいる」と断られると、定期預金を解約して用意した1000万円と洋菓子や煎餅など菓子6個を手渡したという。
 その直後、増田容疑者は別のオレオレ詐欺未遂事件で同市内の男性(91)宅に現金を受け取りに来たところを東村山署員に現行犯逮捕され、カバンの中から女性が渡した菓子が見つかった。被害金1000万円は見つかっておらず、警視庁は増田容疑者が詐欺グループ仲間に渡したとみている。【福島祥】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131128k0000m040149000c.html

| トラックバック (0)

「倍返し」人気に便乗?ドラマネット公開で逮捕(28日)読売

「倍返しだ」のセリフで、高視聴率を記録したドラマ「半沢直樹」を不特定多数がダウンロードできるようにしたとして、福岡県警は27日、神戸市垂水区神陵台8、自営業後藤直剛容疑者(43)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕した。
 発表によると、後藤容疑者は3~9月にかけ、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使って、ドラマやアニメなど計5作品をダウンロードできる状態にし、著作権を侵害した疑い。「違法だと認識していたが、他の人が自分のファイルをダウンロードするのが快感だった」と供述している。
 後藤容疑者は、地上デジタル放送チューナー内蔵のパソコンにドラマを録画し、CMを省くなどの編集を加えていた。ファイル数万点のほとんどがアニメだったといい、県警幹部は「DVDになっていない人気ドラマをアップロードすることで、注目を浴びたかったのでは」と話している。

| トラックバック (0)

金の延べ板64枚、3億円相当を密輸の疑い 男を起訴(28日)朝日

約3億円相当の金の延べ板を密輸し、消費税約1500万円の徴収を免れようとしたとして、大阪地検特捜部は27日、大阪府箕面市の化粧品販売業、高橋幸一郎容疑者(65)を関税法違反と消費税法違反の罪で起訴した。大阪税関によると、関西空港で摘発された事件としては過去最多の密輸量。「消費税を払う金を持っていなかった」と話しているという。
 特捜部によると、高橋容疑者は長男(39)と今年5月26日に韓国・仁川空港から手提げ袋に入れた1枚1キロの金の延べ板64枚を密輸し、消費税を免れようとしたとされる。長男は従属的な立場だったとして不起訴処分(起訴猶予)とした。金の延べ板については、判決が没収を命じ、確定した場合は国庫に納められる。
 特捜部は、高橋容疑者が現地で何者かに指南されて密輸し、国内で売却時に代金に上乗せされる消費税分1500万円を不正に得ようとしたとみている。

Logo2_2

http://www.asahi.com/articles/OSK201311270150.html

| トラックバック (0)

【市川女性刺殺】死亡の湯浅さん 千葉県警に3度のトラブル相談 「近く入籍予定」での悲劇(28日)産経

27日夕、千葉県市川市の繁華街で刺され死亡した湯浅栞(しおり)さん(22)は、交際中の男性(35)とその長女(3)と一緒にいたところを襲われた。湯浅さんは近く、この男性と入籍する予定だったとみられるが、元交際相手から復縁を迫られるなどのトラブルを抱えていたようだ。幸せを目前にした悲劇に、周囲は衝撃を受けた。
 「元交際相手から復縁を迫られ困っている。別の男性とも金銭トラブルがある」。千葉県警市川署捜査本部によると、湯浅さんは9月、2人の男性について計3回、同署に相談していた。暴力的なトラブルの相談内容は確認されていないが、同署は2人に口頭で警告した。
 復縁を迫った20代の男性とは事件後、連絡が取れていないという。この男性は10月、市川市の路上で騒いでいるところを同署に保護され、言動がおかしいとして保健所に通報されていた。
 湯浅さんは27日午後4時ごろ、交際中の男性と一緒に車で市内の保育所へ長女を迎えに行き、その帰りに現場付近の宝くじ売り場へ寄って車を降りたところ、刃物を持った男に襲われた。交際中の男性は車内で待っていたという。

続きを読む "【市川女性刺殺】死亡の湯浅さん 千葉県警に3度のトラブル相談 「近く入籍予定」での悲劇(28日)産経"

| トラックバック (0)

警視庁警部補、捜査と偽り個人情報を調査した疑いで書類送検(28日)TBS

警視庁渋谷警察署の警察官が実際には事件と関係がない一般の男性について、事件に関係しているかのようなウソの書類を作成したうえで、男性の個人情報を調べるなどしたとして書類送検されました。
 虚偽有印公文書作成や地方公務員法違反などの疑いで書類送検されたのは、渋谷警察署・組織犯罪対策課に勤務する46歳の警部補です。
 警視庁によりますと警部補は、去年12月から今年3月にかけ、何ら事件と関係がない、40代の男性について事件と関係があるかのように装ったうえで、「捜査関係事項照会書」と呼ばれる書類を作成して区役所や携帯電話会社に送り、住所や勤務先といった個人情報を調べた疑いなどが持たれています。
 調査された男性は、警部補が以前交際していた女性(20代)の現在の交際相手で、警部補は調査した内容を女性の親族に伝えていたということです。警部補は容疑を認めているということで、警視庁は今後、動機などを調べるとともに、この警部補を処分する方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2065095.html

| トラックバック (0)

本人確認せずにSIMカード貸与 韓国人の男逮捕(28日)テレビ朝日

本人確認をせずに携帯電話のSIMカードを有料で貸したとして、韓国人の男が逮捕されました。SIMカードは振り込め詐欺に悪用されていました。
 携帯電話レンタル会社「ワイズコーポレーション」代表で韓国人の李洋和(リ・ヤンファ)容疑者(34)は先月、東京・港区の路上で24歳の男に本人確認をしないままSIMカード3枚を6万6000円で貸した疑いが持たれています。警視庁によりますと、李容疑者は、客に架空の人物の名義で契約を結ばせる手口で月に800万円を売り上げていました。取り調べに対し、「そんなことやっていない」と容疑を否認しています。李容疑者が貸し出したSIMカードは振り込め詐欺に悪用されていて、被害は全国で1億3000万円に上るということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000016912.html

| トラックバック (0)

歌手の男を暴行容疑で逮捕 北海道・帯広(28日)産経

北海道警帯広署は27日、スナックで客の男性に暴力を振るったとして、暴行の疑いで、北海道帯広市東10条南、歌手、小玉信二容疑者(57)を現行犯逮捕した。帯広署によると、小玉容疑者は、帯広市を中心に大美ひろしの芸名で歌手として活動しているという。
 逮捕容疑は、27日午後7時5分ごろ、帯広市内にある知人が経営するスナックで、釧路市の男性会社員(29)のえり首をつかんで壁に押しつけるなどした疑い。男性にけがはなかった。
 逮捕時の小玉容疑者は酒に酔っていたといい、「なぜ逮捕されたのか分からない」などと供述しているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131127/crm13112723500023-n1.htm

| トラックバック (0)

徳田虎雄氏聴取を録音・録画 公選法違反事件で東京地検(28日)産経

医療法人徳洲会グループの公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部が27日、グループ創設者の徳田虎雄・元衆院議員(75)の取り調べを虎雄氏が療養中の病室で行い、その様子を録音・録画したことが関係者への取材で分かった。
 虎雄氏の取り調べはグループ幹部らの逮捕後初めて。虎雄氏は難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で体が動かず、文字盤を目で追う形でしか意思表示できないため配慮したとみられる。署名もできないため、調書は作られていないという。
 虎雄氏は任意での事情聴取の際と同様、容疑を否認したもようだ。
 調べによると、虎雄氏は、長女でグループ法人役員、越沢徳美(なるみ)容疑者(50)=公選法違反容疑で逮捕=ら6人と共謀。病院職員に約1億4750万円を支給し、徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=陣営で選挙運動に従事させた疑いが持たれている。
 特捜部は虎雄氏を公選法違反事件の容疑者と認定したが、病状に配慮して身柄を拘束していない。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131127/crm13112723470022-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年11月27日 | トップページ | 2013年11月29日 »