« 2013年11月26日 | トップページ | 2013年11月28日 »

2013年11月27日

2013年11月27日 (水)

重要文化財に落書き 法隆寺から被害届受理(27日)日本テレビ

奈良・斑鳩町の世界遺産・法隆寺にある国の重要文化財の塀に、「殺すぞ」などと彫られた落書きが見つかった。
 落書きが見つかったのは、世界遺産・法隆寺の西側の塀「西院大垣」。落書きは、「殺すぞ」「ヒマやね」と刻まれていて、深さは最大6ミリ。クギやとがった石などで彫られたとみられている。西院大垣は、室町時代に土を何層にも重ねるという伝統的な工法で築かれたもので、国の重要文化財に指定されている。
 奈良県教育委員会事務局文化財保存事務所・幹田秀雄主任「傷を目立たなくしようとすると、(周りを)削るか、字を埋める方法しかない。どちらにしても修理の跡がものすごく目立ってしまうので、修理の方法をかなり悩んでいます」
 警察は、既に被害届を寺から受理していて、器物損壊や文化財保護法違反の疑いで捜査する方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/11/27/07241102.html

| トラックバック (0)

千葉で女性殺害 元交際相手とのトラブル相談(27日)NHK

27日夕方、千葉県市川市の路上で22歳の女性が男に刃物で刺されて死亡し、警察は殺人事件として逃げた男の行方を捜査しています。
女性はことし9月、元交際相手とのトラブルについて警察に相談していたということで、警察は事件との関連についても調べています。

27日午後4時半すぎ、千葉県市川市のJR本八幡駅近くの路上で、「若い女性が男に刺され、倒れている」と警察に通報がありました。
警察によりますと、女性は市内に住む湯浅栞さん(22)で、刃物で腹部を刺され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
男は現場からそのまま逃走し、警察によりますと、年齢が20歳から30歳くらいで、身長が1メートル70センチから75センチくらい、黒いニット帽をかぶり、黒いフード付きの上着にジーパンをはいていたということです。
湯浅さんと一緒にいた知り合いの35歳の男性は、「包丁を持った男が走って逃げるのに気付いて振り向くと、湯浅さんが倒れていた」と話しているということです。
警察は現場周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして殺人事件として男の行方を捜査しています。
警察によりますと、殺害された湯浅さんは、ことし9月、以前交際していた男性とのトラブルについて、警察に相談していたということです。
警察は、相談を受けて元交際相手から事情を聴きましたが、暴力などは確認できなかったということです。
警察は、事件との関連についても調べています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013394651000.html

| トラックバック (0)

無資格レントゲン:手当金詐取容疑でも院長ら逮捕(27日)毎日

神戸市東灘区の医院「日山クリニック」での無資格者によるレントゲン撮影事件に絡み、兵庫県警は27日、虚偽の診断をもとに健康保険の傷病手当金を詐取したとする詐欺容疑で、院長の日山憲一容疑者(58)を再逮捕、新たに同医院の元准看護師、末吉亜姫(あき)容疑者(31)=鹿児島市=を逮捕した。ともに容疑を認めているといい、詳しい動機などを調べる。
 逮捕容疑は、2人は共謀して2011〜12年、「目まいが続いて仕事ができない」などとする日山容疑者の虚偽意見を記載し、実際には勤務している末吉容疑者の健康保険傷病手当金を計13回申請。全国健康保険協会から約170万円をだまし取ったとしている。
 一方、神戸地検は27日、無資格の事務員らにエックス線撮影をさせたとして、日山容疑者を診療放射線技師法違反罪などで起訴。元事務員の前田弓枝(41)と准看護師の松野下照美(62)の両容疑者は同罪などで略式起訴され、それぞれ罰金30万円の略式命令を受けて納付した。【宮嶋梓帆】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/news/20131128k0000m040065000c.html

| トラックバック (0)

警部補、知人女性の交際相手の個人情報漏えい(27日)読売

知人女性が交際する男性の個人情報を自治体などに照会した上、女性の親族に漏らしたとして、警視庁は27日、警視庁渋谷署組織犯罪対策課の警部補(46)を公務員職権乱用や地方公務員法違反などの疑いで東京地検に書類送検した。
 同庁は近く懲戒処分する方針。
 捜査関係者によると、警部補は昨年12月~今年4月、知人女性が交際していた東京都内に住む40歳代の男性について、携帯電話の契約内容や住所など十数件を電話会社や区役所に捜査照会し、判明した内容を記した匿名の手紙を女性の実家に送った疑い。
 同庁では、女性に好意を持っていた警部補が、男性との交際を邪魔しようとしたとみている。警部補が同庁本部に男性の犯歴を照会した疑いもあり、同庁が詳しく調べている。

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
軽俳浮薄
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131124112957

 少年による刑法犯検挙人員は上半期まで減少傾向にあったが、7月以降、増加傾向に転じていることが警察庁のまとめで分かった。
 今年4月に八王子市の高尾山ケーブルカー駅で、自動販売機の釣り銭口に火をつけて内部の部品を溶かし、釣り銭を盗もうとしたとして中学生や高校生など少年9人が警視庁に摘発された。周辺では、24台の自販機荒らしがあり被害総額は150万円以上にのぼり、この少年グループの犯行とみられている。
 千葉県習志野市の中学校で、体育館の窓ガラスなど50枚近くが割られた事件で、卒業生の少年ら6人が逮捕された。
 今年8月に神奈川・横浜市都筑区の交差点で2人が死傷した交通事故は、19歳の少年が酒を飲んで車を運転し、信号を無視したのが原因と分かり危険運転致死傷容疑で逮捕された。
 兵庫県尼崎市内で放火を繰り返したとして、尼崎市立中学3年の14歳と15歳の少女2人が建造物等以外放火と器物損壊の容疑で逮捕された。現場周辺では夏以降、ポスターに火を付けたり路上のバイクや自転車などにも放火される事件が相次いでいた。
 警察庁によると今年10月まで全国で検挙された少年は4万5144人。上半期の6か月間の検挙者数は2万7038人だから、4か月間でほぼ倍増している。
 窃盗事犯の検挙者は2万6681人で上半期が1万6194人だから4か月で1万0487人も増加した。
 全体的に減少傾向にある中で殺人事件と暴行・傷害などの粗暴犯が増加傾向にあり、軽俳浮薄(けいちょうふはく)の少年が増えているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
2006_0810_004208nisho

 小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 JR本八幡駅近くの路上で22歳女性が刺され死亡 犯人は逃走中(フジテレビ)

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

32人からタイヤ144本盗む、容疑で宅配会社員を追送検/大和(27日)共同

大和署は26日、窃盗の疑いで、大和市大和東3丁目、宅配会社員の男(38)=窃盗罪で起訴=を追送検した。
 追送検容疑は、2012年12月15日ごろから今年9月20日ごろまでの間、大和市鶴間の県警非常勤職員の男性(63)宅など32人からタイヤ計144本(時価293万3800円相当)を盗んだ、としている。同署によると、同容疑者は「ストレス解消のためにやった」などと供述、容疑を認めている。
 同署によると、大和市内の営業所に勤務していた同容疑者は、宅配中や通勤時に鶴間地区や深見西地区の住宅街などでタイヤを物色、深夜に犯行に及んでいた。
 同署によると、今年9月上旬、署員が横浜市内の自動車部品の買い取り業者で盗まれたタイヤを見つけ、売却した同容疑者が浮上。9月12日に、大和市深見西の男性会社員宅からタイヤ4本を盗んだとして同20日、窃盗容疑で逮捕された。

2010_0123_11120247newslogo1 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1311260009/

| トラックバック (0)

教団元幹部の死刑囚“法廷で話をしたい”(27日)NHK

来年1月から始まるオウム真理教の平田信被告の裁判で証人となる教団元幹部の死刑囚が「法廷で直接話をしたい」と要望する書面を裁判所に送っていたことが分かりました。
死刑囚への証人尋問は法廷で行うか、別室からテレビモニターを使って行うか検討が続けられていて、裁判所の判断が注目されます。

オウム真理教の平田信被告(48)は、平成7年に東京・品川区で起きた公証役場事務長の拉致事件など3つの事件で起訴され、東京地方裁判所で来年1月から裁判員裁判が始まります。
裁判では、地下鉄サリン事件などに関わった3人の死刑囚の証人尋問が行われる予定で、このうち、教団元幹部の井上嘉浩死刑囚(43)が裁判所に「法廷で直接話をしたい」と要望する書面を送っていたことが関係者への取材で明らかになりました。
死刑囚への証人尋問は拘置所ではなく裁判所で実施されますが、法廷で行うか、警備上の理由で別室からテレビモニターを使って行うか、検討が続けられています。
井上死刑囚は、自分の弁護士に対しても「テレビモニターではなく、自分の知っている真実を裁判員や遺族の方たちに直接伝えたい」などと話しているということです。死刑囚への証人尋問は異例で、どのような方法で実施されるか裁判所の判断が注目されます。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013364291000.html

| トラックバック (0)

警視庁発表でアレフ名誉毀損、2審も都が敗訴(27日)読売

 1995年の元警察庁長官銃撃事件を「オウム真理教信者の組織的テロ」とした警視庁の発表が、教団から分派した「Aleph」(アレフ)の名誉を傷つけたかどうかが争われた訴訟の控訴審で、東京高裁(加藤新太郎裁判長)は27日、1審判決と同様に名誉毀損の成立を認め、東京都に100万円の損害賠償を命じる判決を言い渡した。1審判決が都に命じた謝罪文の交付については取り消した。
 警視庁は、事件の公訴(起訴)時効が成立した2010年3月、事件は教団トップの松本智津夫死刑囚(58)の意思の下、元教団幹部らが実行したテロだったと発表。都側は「教団とアレフは別団体であり、アレフの名誉は傷つけられていない」と反論したが、今年1月の1審・東京地裁判決は「一般的には同一団体と認識されており、アレフの社会的評価は低下した」と退けていた。
(2013年11月27日10時39分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

亀岡暴走:遺族が無免許少年と保護者らに1億円賠償提訴(27日)毎日

京都府亀岡市で昨年4月、集団登校の列に軽乗用車が突っ込み児童ら10人が死傷した事故で、遺族の一家4人が27日、無免許で車を運転していた少年(19)らとその保護者計11人を相手取り、約1億円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こした。同事故で遺族らによる民事訴訟は初めて。
 訴えたのは犠牲になった小学3年、横山奈緒さん(当時8歳)の遺族。運転少年のほか、事故時に同乗していた元少年(20)ら2人▽車の所有者だった元少年(20)▽それぞれの保護者−−に対し、精神的苦痛への慰謝料と逸失利益を求める。
 父博史さん(39)は提訴後、京都市中京区で記者会見し「運転少年のほか、無免許運転と知りながら同乗した少年らの責任、それぞれの親の監督責任を問いたい。事故直後に少年らが負傷者救護をしたのかなど、深く事故のことをただしていく」と話した。
 同事故で逮捕された少年6人のうち、起訴された3少年全員の有罪が確定した。残る3少年は少年院送致などの保護処分になった。【松井豊】

http://mainichi.jp/select/news/20131127k0000e040201000c.htmlLogo_mainichi_s1_2

| トラックバック (0)

米軍爆撃機、中国の防空識別圏を飛行…妨害なし(27日)読売

【ワシントン=今井隆】米国防総省は26日、米軍のB52戦略爆撃機2機が米東部時間の25日夜(日本時間26日午前)、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を飛行したことを明らかにした。
米メディアによると、中国が要求している事前通報はしなかった。米国が中国による防空識別圏の設定を認めず、無視する姿勢を示したものだ。
 国防総省によると、訓練飛行を行ったB52は、米領グアム島のアンダーセン空軍基地を出発し、尖閣諸島周辺の空域を飛行し、同基地に戻った。中国側の妨害はなかった。
 中国政府は事前通報のない航空機などが防空識別圏に入ってきた場合、軍用機が緊急発進して対応する方針を示している。
 ヘーゲル国防長官は23日の声明で「中国の今回の発表によって、米国の地域での軍事作戦のあり方が変わることは全くない」と中国の要求に応じない考えを表明しており、今回のB52による訓練飛行は、長官の声明を米軍が行動で示した形だ。
 同省関係者は26日、「訓練飛行はこの地域に戦略爆撃機が継続的にいることを示すものだ」と語った。

| トラックバック (0)

ジャーナリストが秘密保護法案反対集会(27日)NHK

特定秘密保護法案に反対するジャーナリストたちが26日夜、都内で集会を開き、「法案が成立すれば、政治責任が問われる情報は闇に葬られていくおそれがあり、衆議院を通過しても反対の声を挙げていくべきだ」などと訴えました。

26日夜、東京・千代田区で開かれた集会には、市民や学生などおよそ250人が参加し法案に反対するジャーナリストたちが講演を行いました。
このうち、元新聞記者で桜美林大学・専任教授の早野透さんは、「日米間のいわゆる密約の文書がアメリカで公開されたあとも密約の存在を認めないなど、政府にはそもそも秘密体質があり、法案が成立すれば政治責任が問われる情報は闇に葬られるおそれがある。法案は衆議院を通過したが、慌てずに反対の声を挙げていくべきだ」と訴えました。
また、テレビ局のコメンテーターを務める鳥越俊太郎さんは、「政府が行ったパブリックコメントや新聞の世論調査でも世間の大半が反対しているのになぜこんなに急いで法案を成立させようとするのか」と批判しました。
会場を訪れた大学院生の22歳の女性は、「中身がよく分からないまま、あっという間に法案が衆議院を通過してこわいと感じます。これからも関心を持って法案を見ていきたいです」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/k10013364241000.html

| トラックバック (0)

NTT東社員:収賄容疑で捜査 東京地検(27日)毎日

NTT東日本の社員が、業務委託先の元社長が架空取引などで捻出した1億円以上の資金の一部を受け取った疑いがあることが分かった。東京地検特捜部も同様の事実を把握し、NTT法違反(収賄)の疑いもあるとみて捜査している模様だ。
 関係者によると、NTT東から光回線「フレッツ光」の販売などを委託された映像配信会社(東京都渋谷区)の元社長は、関連会社との架空取引などで資金を捻出し、一部をNTT東の社員に提供。この社員は、配信会社を委託先に選んだ際の担当者で、資金提供の見返りに業務に関して便宜を図った疑いがあるという。
 民間信用調査会社によると、元社長はNTTの前身の日本電信電話公社出身。退職後の2005〜12年に映像配信会社の社長を務めた。

http://mainichi.jp/select/news/20131127k0000m040158000c.htmlLogo_mainichi_s1

| トラックバック (0)

金の取引うたい3億円詐取容疑、元営業部長逮捕(27日)読売

虚偽の説明で金地金の購入を勧め、代金をだまし取ったとして、福岡県警は26日、詐欺と特定商取引法違反(不実の告知)の容疑で貴金属販売会社「ジャパントータルプランニング」(福岡市東区)の元営業部長、橋口順一容疑者(43)(同市早良区原6)を逮捕した。
 10月に死亡した同社社長(当時50歳)については、被疑者死亡のまま福岡地検に書類送検した。県警は、福岡、熊本、山口、佐賀県の約50人が約3億円の被害に遭ったとみて事件の全容解明を進める。
 発表によると、2人は共謀し、昨年7月~今年5月、福岡県大川市の女性(69)ら3人に「金は必ず値上がりするから絶対にもうかる」などとうその説明をし、購入代金や手数料として計約2600万円をだまし取った疑い。橋口容疑者は「値上がりするなどと言っていない」と否認している。
 同社は高齢者を中心に営業活動をしていたとみられるが、購入契約は25年ローンを完済しないと金地金が手に入らない内容だった。県警は今年5月、当時、福岡市博多区にあった事務所や社長宅など数か所を捜索。押収品を分析した結果、同社が金を取り扱った形跡はなく、顧客に金地金を渡すつもりがなかったとして、詐欺容疑で立件した。

| トラックバック (0)

法隆寺の塀に落書き「殺すぞ」 深さ6ミリ、修復困難か(27日)朝日

【筒井次郎】世界遺産法隆寺奈良県斑鳩町)にある国の重要文化財の塀「西院大垣(さいいんおおがき)」で、「殺すぞ」などと刻んだ落書きが見つかった。参拝者の少ない公道沿いの壁で、最近とがったものでひっかかれた可能性が高い。寺は文化庁へ届ける予定だが、県教委によると傷が深く、元に戻すのは難しいという。
 西院大垣は、国宝の五重塔や金堂が立つ「西院伽藍(がらん)」の東南西の3面を囲う長さ500メートル超の築地(ついじ)塀。室町時代に築かれ、直近では1970年代に修理された西面(長さ70メートル)で、落書きは見つかった。
 地上から1・1メートル付近に、「殺すぞボケ」(縦20センチ横85センチ)「ヒマやね」(縦25センチ横110センチ)と彫られていた。字の深さは最大6ミリ。

http://www.asahi.com/articles/OSK201311260152.html?ref=com_top6_1stLogo2

| トラックバック (0)

高尾山の駅で自販機に火をつけて釣り銭盗もうとした少年ら摘発(27日)フジテレビ

東京・八王子市の高尾山ケーブルカーの駅で、自動販売機に火をつけて釣り銭を盗もうとした疑いで、中学生や高校生など少年9人が警視庁に摘発された。
自動販売機を燃やされた売店の人は、「火がつけらて大変だった。困りました」と話した。
器物損壊と窃盗未遂の疑いで摘発されたのは、中学生7人を含む犯行当時13歳から15歳の少年9人で、2013年4月の未明、八王子市の高尾山ケーブルカー高尾山駅で、自動販売機の釣り銭口に火をつけて内部の部品を溶かし、釣り銭を盗もうとした疑いが持たれている。
少年らは、「遊ぶ金が欲しかった」と話し、容疑を認めている。
周辺では、24台の自動販売機から釣り銭が盗まれる被害が確認され、被害総額は150万円以上にのぼっていて、警視庁は、この少年グループの犯行とみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258579.html

| トラックバック (0)

中学校の窓ガラス56枚を…卒業生ら6人を逮捕 千葉(27日)テレビ朝日

千葉県習志野市の中学校で、体育館の窓ガラスなど50枚以上が割られているのが見つかった事件で、卒業生の少年ら6人が逮捕されました。
 自称アルバイトの少年(16)ら6人は9月、習志野市立第三中学校に塀を乗り越えて侵入し、校舎や体育館の窓ガラスなど56枚を割った疑いが持たれています。警察によりますと、6人のうち3人は中学校の卒業生で、石などを使ってガラスを割ったとみられています。取り調べに対し、少年らは「面白いことをしようと思った」と容疑を認めています。この中学校では、6月にも窓ガラス6枚が割られる被害があり、警察が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000016843.html

| トラックバック (0)

小学校トイレで6年男児死亡 ポケットにメモ、自殺か(27日)産経

山形市教育委員会は26日、市立鈴川小学校のトイレで25日に6年生の男児(12)が倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが間もなく死亡したと明らかにした。男児のポケットから遺書のようなメモが見つかった。県警は自殺の可能性が高いとみて調べている。市教委は「いじめは確認されていない」としている。
 市教委によると、25日午前11時45分ごろ、男児が体育館の男子トイレで倒れているのを、体育の授業を受けていた低学年の児童が発見。心肺停止状態で、外傷や出血はなかった。近くにタオル2本と体育着を入れる袋が落ちていたという。
 男児は今年6月のクラスアンケートで「笑われている気がする」などと答え、感情の起伏が激しかったといい、市教委は「特別な配慮が必要」として指導に当たっていた。後藤恒裕教育長は「見守り態勢をとってきたが、命を救えなくて責任を痛感している」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131126/crm13112623150019-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2013年11月26日 | トップページ | 2013年11月28日 »