« 2013年11月22日 | トップページ | 2013年11月24日 »

2013年11月23日

2013年11月23日 (土)

富山で雪崩 7人死亡1人連絡取れず(23日)NHK

23日午前11時ごろ、富山県の北アルプス真砂岳で大規模な雪崩が起き、登山やスキーをしていた人が巻き込まれて7人が死亡しました。
このほか1人と連絡が取れていないということで、警察は雪崩に巻き込まれた可能性が高いとして、24日朝から捜索を行うことにしています。

23日午前11時ごろ、富山県立山町の北アルプスの真砂岳、標高2860メートルの山頂西側の斜面で大規模な雪崩が起きました。
周辺で登山やスキーをしていた人が巻き込まれ、警察が捜索を進めた結果、これまでに男性4人と女性3人の合わせて7人が見つかり、ヘリコプターで病院に運ばれましたが、全員の死亡が確認されました。
警察が7人の身元の確認を進めています。
警察によりますと、捜索は午後5時前に日没のため打ち切られましたが、依然1人と連絡が取れていないということで、雪崩に巻き込まれた可能性が高いとして、24日朝から捜索を行うことにしています。
標高2450メートルの登山口、室堂にある「ホテル立山」によりますと、室堂周辺ではここ5日間ほど雪が降り続き、23日朝の積雪は2メートル20センチあったということです。
周辺は22日までふぶいていましたが、23日は朝から快晴で、登山やスキーをしに多くの観光客が訪れていました。
警察によりますと、このほか周辺の2か所でも雪崩の発生が確認されているということで、この雪崩に巻き込まれた人がいなかったかについても、念のため24日確認することにしています。
また、「積雪の状況が非常に不安定で、今後も雪崩が起きる危険性が高い」として、積雪のある斜面には入山を差し控えるよう呼びかけています。

続きを読む "富山で雪崩 7人死亡1人連絡取れず(23日)NHK"

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ容疑で会社員の男逮捕、神奈川・藤沢市(23日)TBS

今月20日、神奈川県藤沢市のドラッグストアの駐車場内で、近くに住む77歳の女性がひき逃げされ、死亡した事件で、警察は36歳の会社員の男を逮捕しました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、横浜市戸塚区の会社員、石井浩二容疑者(36)です。石井容疑者は今月20日の午前9時ごろ、藤沢市柄沢のドラッグストアの駐車場で、近くに住む無職の和田良子さん(77)をトラックでひいて死亡させ、逃げた疑いが持たれています。警察によりますと、石井容疑者はドラッグストアに食料品を納品に来ていて、駐車場内でトラックをバックさせていたところ、和田さんをひいたということです。
 石井容疑者が運転していたトラックからは血痕が見つかっていますが、警察の取り調べに対し、「現場には行ったがはねたという認識はない」と話しているということです。警察は、石井容疑者の後方不注意が原因とみて調べを進めています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2061475.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田・由利本荘市土砂崩れ 男性1人を意識不明の状態で発見(23日)フジテレビ

秋田・由利本荘市の道路工事現場で土砂が崩れ、4人が行方不明となっている事故で、23日午後、土砂の中から、男性1人が意識不明の状態で見つかった。
21日に発生した土砂崩れでは、1人が死亡、4人が行方不明となっていた。
そして、23日午後3時半ごろ、土砂の中から、男性1人が見つかった。
午後6時半ごろ、土砂の中から救助されたが、意識不明の状態で病院に搬送された。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
デモシカポリス
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931 20131117115639 もういい加減に目を覚ましてくれよ。君たちには代役がいないんだから…
 警視庁の男性巡査長が、東京・武蔵野市の駅で、女子高校生のスカートの中を盗撮しようとしたとして東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された。
 さらに同庁の男性巡査部長ら4人が占有離脱物横領の疑いで書類送検された。職務質問の実績を上げるため、放置自転車を別の場所に置いて張り込み、おとりに使っていた。
 警視庁ばかりではない。広島県警では無免許運転の男性を摘発した際、同乗者がいたにもかかわらず「単独運転」との虚偽書類を作成した。愛知県警では53歳と36歳の警察官が豊田市の交番で賭けマージャンをしたとして罰金10万円の略式命令が言い渡された。
 長野県警は、公判でうその証言をしたとして、署の刑事課に勤務していた41歳の警部ら3人が偽証容疑で長野地検に書類送検した。
 佐賀県警でも恐喝未遂容疑で誤認逮捕。宮城県警に至っては、ドイツ人容疑者の逃走事件のさなかに署長がゴルフをしていたことが明らかになるなど、ここ数日間で警察の不祥事が相次いで報道された。いずれも「警察官」としての自覚ばかりか誇りも使命感もまったくないとしか言いようがない。
 古い話になるが、一時、学校の先生の質が問われた時代があった。この時「でもしか先生」が〝はやり言葉〟になった。「何もないから先生にでもなるか」「学校の先生しかなれないから先生になった」というものだった。
 「よ~し、俺は警察官になって悪をくじき弱気を助ける」という正義感を持った人はいないものか。一次試験を県の人事委員会がするからこうなる。最初から警察が関与してその人物が「デモシカ」なのかそうでないのかを判断をすればいい。「デモシカ警察官」はいらない。

【事件】23日未明、東京・練馬区のコンビニに刃物を持った男が押し入り、現金9万円余りを奪って逃走する強盗事件が発生。さらに同日午後7時半ごろには武蔵野市吉祥寺本町のホテル内にある洋服店に包丁を持った男が押し入り、売上金およそ20万円を奪って逃走するなど強盗事件が相次いでいる。
 練馬区内では先月もコンビニを狙った強盗事件が2件起きているほか、11月14日には武蔵野の現場から6㌔離れた薬局も襲われている。よって
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 “緊急走行”の白バイがトラックに衝突 警官死亡

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・戸田の殺人で男から聴取 覚せい剤使用容疑で逮捕(23日)共同

埼玉県戸田市のマンション一室で韓国籍の朴光好さん(66)が殺害された事件に絡み、県警が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、交友関係のあった40代の男を逮捕していたことが23日、蕨署捜査本部への取材で分かった。事件の経緯を知っている可能性もあるとみて慎重に調べる。
 捜査本部によると、参考人として男から事情聴取した際、喉の渇きを訴えるなど不審な様子がみられたため、尿検査をしたところ陽性反応を示し22日に逮捕した。
 司法解剖の結果、朴さんの頭やあごなどに複数の骨折があったことも確認した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112301001449.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミニパトカーが男子中学生はねる 高岡市(23日)日本テレビ

富山県高岡市で今月16日に警察のミニパトカーが自転車に乗っていた男子中学生をはねて、足に大ケガをさせていたことがわかった。     高岡警察署によると、今月16日午後10時半すぎ、高岡市横田町の市道を走行していたミニパトカーが、右側の路地から出てきた自転車と出合い頭に衝突した。この事故で、自転車に乗っていた高岡市の男子中学生(14)は左の足首の骨にひびが入る大ケガをした。
 ミニパトカーを運転していた高岡警察署の紙井克英巡査長(35)は事故発生直後、高岡警察署へ無線で連絡した後、病院の夜間救急へ男子中学生を連れて行き、医師は「打撲」と診断した。しかし、21日になって男子中学生がMRI検査を受けたところ、骨にひびが見つかり全治約1か月と診断されたため、警察は発表したという。
 現場は住宅密集地で、ミニパトカーは無灯火の自転車を見つけてパトロール中だった。警察は「結果を真摯(しんし)に受け止めて一層の安全運転の指導に努める」としている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/11/23/07240837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猪瀬知事「1億円の要求は一切無い」(23日)NHK

東京都の猪瀬知事は、去年の知事選挙の前に大手医療法人「徳洲会」グループ側から5000万円を受け取っていた問題で、関係者が1億円を要求したのは猪瀬知事だと話していることについて「それは一切ありません」と述べ、みずから資金を要求した覚えはなく、あくまでも徳洲会側からの申し出で受け取ったという認識を示しました。

猪瀬知事は初当選した去年12月の知事選挙の告示日直前に「徳洲会」グループから5000万円を受け取り、ことし9月に徳洲会が東京地検特捜部などの強制捜査を受けたあと全額を返却していました。
この経緯について関係者によりますと、徳洲会の徳田虎雄前理事長が次男の徳田毅衆議院議員から「猪瀬さんが『1億円をお願いしたい』と言っている」と伝えられ、「5000万円で対応しろ」と指示していたということです。
これについて猪瀬知事は防災訓練のあとの報道陣の取材に対して「それは一切ありません。こちらから金額を要求した事実は100%ありません」と述べ、みずからが資金を要求した覚えはなく、あくまでも徳洲会側からの申し出で受け取ったという認識を示しました。また徳田毅議員との間で受け取る金額について話し合いは一切無かったのかという質問に対して猪瀬知事は「特にありません。ない」と答えました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131123/t10013284341000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

関越道で多重事故相次ぐ、1人死亡6人重軽傷 (23日)TBS

23日未明から朝にかけて、関越自動車道でトラックや乗用車が絡む多重事故が相次ぎました。この事故で19歳の男性が死亡したほか、合わせて6人が重軽傷を負いました。
 午前6時すぎ、関越自動車道下り線の昭和インターチェンジ付近で乗用車がトラックに追突し、乗用車はそのまま追い越し車線をはみ出して、後ろから来た別のトラックと衝突しました。この事故で、乗用車の後部座席に乗っていた男性(19)が死亡、トラックの運転手など男性4人がけがをしました。
 一方、午前3時ごろには、関越自動車道の上り線・川越インターチェンジ付近でも大型トラックと軽乗用車合わせて6台が絡む事故があり、2人が全身を強く打つなど重傷です。事故の際、トラックのタンクから漏れたとみられるガソリンが道路に流出しましたが、駆けつけた消防隊員が砂をまき、火が出るのを防いだということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2061281.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳洲会施設に補助金7億5000万円 猪瀬氏副知事時代(23日)産経

医療法人徳洲会グループは東京都内にも病院・保険施設を抱えており、猪瀬直樹都知事が副知事だった時代には、グループが開設した老人保健施設に都が約7億5千万円の補助金を支出していた。
 グループは東京都内に総合病院として東京西徳洲会病院(昭島市)を運営しているが、昨年5月にグループ傘下の特定医療法人「沖縄徳洲会」が老人保健施設「武蔵野徳洲苑」(西東京市)を開設した。
 武蔵野徳洲苑の工期は平成22~23年度の2年間で、沖縄徳洲会が西東京市に設立を申請し、都が近隣に所在する施設数などを考慮して150床を認可した。
 150床規模の施設の場合、都は最大で9億6千万円の工事費を補助している。沖縄徳洲会は一般競争入札で工事業者を選定し、工事額全額の7億4970万円の補助を受けた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131123/crm13112308590005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

発表作多数の小説家、覚醒剤使用で有罪判決(23日)読売

自宅で覚醒剤を使用したとして覚醒剤取締法違反などに問われた小説家の原田宗典被告(54)に対し、東京地裁(芦沢政治裁判官)は22日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。判決によると、原田被告は今年9月5日頃、東京都内の自宅で覚醒剤を使用し、同7日頃には、渋谷区の路上で覚醒剤と大麻を所持した。原田被告は1984年、「すばる文学賞」に入選しており、小説やエッセーを多数発表している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居少女が死亡乳児に暴行か(23日)NHK

今月、東京・渋谷区のマンションの部屋で生後3か月の赤ちゃんが死亡しているのが見つかった事件で、赤ちゃんの母親と同居していた18歳の少女2人が以前、赤ちゃんの口を手で塞いだとして、暴行の疑いで逮捕されていたことが分かりました。
警視庁はこの暴行が死因となった可能性は低いとみていますが、2人が虐待を繰り返していたとみて慎重に捜査しています。

今月1日、東京・渋谷区のマンションの部屋で、20歳の母親と住んでいた生後3か月の女の赤ちゃんが死亡しているのが見つかりました。
警視庁によりますと、この部屋には赤ちゃんと母親、それに以前母親と同じ仕事をしていた18歳の少女2人の合わせて4人が暮らし、母親は2人に赤ちゃんの世話を頼み、3日前から外出していました。少女2人は赤ちゃんの死亡について「ミルクが無くなったので清涼飲料水を飲ませたら翌朝、冷たくなっていた」と説明していたということです。
その後の捜査で、2人が赤ちゃんの口を手で塞いでいる写真が付近のコンビニエンスストアのゴミ箱に捨てられているのが見つかり、警視庁が2人を暴行の疑いで逮捕していたことが分かりました。
調べに対し2人は「赤ちゃんが言うことを聞かないときは口を手で塞いでいた。写真は以前撮ったものだ」と供述しているということです。
警視庁はこの暴行が死因となった可能性は低いとみていますが、2人が虐待を繰り返していたとみて慎重に捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131123/k10013281741000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

賭けマージャンの警察官に罰金10万円(23日)共同

愛知県豊田市の交番で賭けマージャンをした警察官2人に22日付で罰金10万円の略式命令が言い渡された。略式命令を受けたのは、愛知県警豊田署の男性巡査部長(53)と男性巡査(36)。愛知県警によると、巡査部長と巡査は去年12月から今年1月にかけ、豊田市美里の豊田署御立交番で他の4人の警察官を誘い勤務時間中に合わせて6回、現金を賭けてマージャンをしたとして今年7月、書類送検されていた。巡査部長の指示で巡査がマージャンのパイを買ってくるなど2人が主導的な立場だったとみられ、名古屋区検は22日付で2人を賭博罪で名古屋簡易裁判所に略式請求した。名古屋地検は他の4人の警察官については、不起訴処分としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.news24.jp/nnn/news86216595.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳洲会側「猪瀬知事が1億円お願い」(23日)NHK

東京都の猪瀬知事が去年の知事選挙の前に大手医療法人「徳洲会」グループ側から5000万円を受け取っていた問題で、関係者によりますと、徳洲会の徳田虎雄前理事長が次男の徳田毅衆議院議員から「猪瀬さんが『1億円をお願いしたい』と言っている」と伝えられ、「5000万円で対応しろ」と指示していたということです。

猪瀬知事は、初当選した去年12月の知事選挙の告示日直前に「徳洲会」グループから5000万円を受け取り、ことし9月に徳洲会が東京地検特捜部などの強制捜査を受けたあと全額を返却していました。
この経緯について猪瀬知事は、去年11月上旬に徳洲会の徳田虎雄前理事長に面会し、選挙への支援を要請したと説明しています。
関係者の話によりますと、その後、前理事長は次男の徳田毅議員から電話で「猪瀬さんが『余ったら返すのでまずは1億円をお願いしたい』と言っている」と伝えられたということです。
これに対し前理事長は「5000万円で対応しろ」「足がつかないよう議員会館で渡せ」などと指示したということです。
これを受けて徳田議員は議員会館の事務所で知事本人に直接、現金で5000万円を手渡したということです。
猪瀬知事は22日の会見で、受け取った資金は個人的な借入金だと強調したうえで、「徳洲会側から申し出があり、厚意を断るのは失礼だと考えて借りた。5000万円という額になった理由は分からない」などと説明しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131123/k10013280511000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猪瀬知事:使途・経緯、説明あいまい(23日)毎日

都庁で行われた猪瀬直樹都知事の会見は1時間以上に及んだ。だが、その説明は不自然であいまいな部分が多く、疑問が次々と浮かんだ。
 まず、5000万円の趣旨だ。
 猪瀬氏は選挙で使う目的ではなく、今後に備えた個人の借り入れだったと強調した。一方で、病院で面会した徳田虎雄氏とは初対面で、当時は多くの団体にあいさつ回りをしていたため、会話の内容は「記憶にない」と述べた。都内にも病院を持つ医療法人から無利子・無担保で趣旨があいまいな多額の現金を受け取ることに抵抗がなかったとすれば、都知事に就こうとする者として批判は免れないのではないか。
 5000万円をいつ、どのように受け取ったのか。なぜ9カ月以上経過してから返すことにしたのか。この点もはっきりしない。
 猪瀬氏は徳田毅衆院議員から直接現金で受け取ったことは認めたが、日時や場所は明言しなかった。「必要ないとすぐに分かったので(昨年)12月中にも返そうと思っていた」と釈明したが、結果的には徳洲会グループが強制捜査を受けた後の今年9月まで手元に置いていた。理由は「(5月末に判明した)妻の病気がいろいろあって」などと釈明しただけだった。自ら書いたという借用書に関しても日付や宛先の説明はなく、今後の公表も「(存在を)確認してから」と述べるにとどめた。
 5000万円の処理方法も不可解だ。政治資金収支報告書によると、猪瀬氏の資金管理団体は知事選前の約1カ月間で、都医師政治連盟からの1500万円をはじめ16政治団体から寄付を受けた。ここで集めた2181万円余も、知事選ではほとんど使われなかった。同じ時期に受け取った5000万円だけを、なぜ資金管理団体ではなく、個人として受け取ったのか。都条例に基づく知事の資産報告書にも5000万円の記載をしていなかった。これでは資金提供そのものを隠そうとする「裏金」だったと疑われても、仕方がないのではないか。
 猪瀬氏は自らの責任の取り方についての質問にも「今後そういうことがないようにしていきたい」と述べただけで、改めて2020年五輪開催に向けた意欲を語った。しかし巨大プロジェクトの成功には多くの人の協力が不可欠だ。一連の疑問について説明責任を果たさなければ、五輪の開催にも影響が出かねない。【清水健二】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131123k0000m040159000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の工場爆発火災、運営会社を家宅捜索(23日)TBS

千葉県野田市の廃油処理工場で2人が死亡し、男女18人が重軽傷を負った爆発火災で、千葉県警は、工場を運営する会社を家宅捜索しました。
 業務上過失致死の疑いで家宅捜索を受けたのは、今月15日に爆発火災が起きた野田市の廃油処理工場「エバークリーン千葉リサイクルセンター」を運営する東京・千代田区のエバークリーン本社です。
 この爆発火災では工場内で作業していた社員の飯田賢治さん(50)と増田一夫さん(52)が死亡したほか、工場の従業員ら男女18人が重軽傷を負いました。
 エバークリーン本社によりますと、爆発当日に取引業者から回収した廃油が普段の納入量の20倍を超え、揮発性の高い油が混入し、爆発につながった可能性もあるということです。
 千葉県警は安全管理などに問題があったとみて、押収した資料などの分析を急ぐなど事故原因を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2060979.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

崖から車で転落の夫婦 12日目に救出「沢の水を」(23日)テレビ朝日

滋賀県東近江市で、沢に転落した車から夫婦が救出されました。夫婦は11日前に転落したとみられ、沢の水を飲んで飢えをしのいでいたということです。
 救出されたのは、愛知県あま市に住む65歳の夫と76歳の妻の夫婦です。警察によりますと、22日、東近江市の県道を車で通りかかった男性が沢から這(は)い上がってきた夫を発見し、110番通報しました。警察が駆けつけたところ、斜面を約25メートル滑り落ちた軽自動車が見つかり、車内から妻も救出されました。夫婦は病院に搬送されましたが、けがはなく、意識もはっきりしているということです。夫婦は11日前の夜、県道を運転中に飛び出してきた小動物を避けようとハンドルを切って転落しました。「沢の水をペットボトルにくみ、飲んでいた」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000016613.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月22日 | トップページ | 2013年11月24日 »