« 「職質の実績上げたくて」放置自転車をおとりに使用 警官4人を書類送検(22日)産経 | トップページ | 都内で、東電を装い偽の工事費用などを請求する詐欺事件急増(22日)フジテレビ »

2013年11月22日 (金)

“寝室殺人”被告に懲役16年 単独の犯行と認定(22日)テレビ朝日

茨城県境町の住宅で5月、妻の隣で寝ていた小野里正志さん(当時38)が殺害された事件の裁判で、水戸地裁は22日、妻の元勤務先の同僚・野村賢志被告(25)に対し、懲役16年の判決を言い渡しました。水戸地裁は、「被告と妻が殺害などについて意思を通じ合っていたとは言えない」として妻との共謀を認めず、野村被告単独の犯行と認定しました。一方、「野村被告と妻は仲の良い関係を継続していた」として、検察側のつきまとい行為による犯行という主張を退けました。弁護側は、「共犯関係が認められず、納得できない」として、控訴を検討するとしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000016576.html

« 「職質の実績上げたくて」放置自転車をおとりに使用 警官4人を書類送検(22日)産経 | トップページ | 都内で、東電を装い偽の工事費用などを請求する詐欺事件急増(22日)フジテレビ »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58624589

この記事へのトラックバック一覧です: “寝室殺人”被告に懲役16年 単独の犯行と認定(22日)テレビ朝日:

« 「職質の実績上げたくて」放置自転車をおとりに使用 警官4人を書類送検(22日)産経 | トップページ | 都内で、東電を装い偽の工事費用などを請求する詐欺事件急増(22日)フジテレビ »