« 2013年11月8日 | トップページ | 2013年11月10日 »

2013年11月9日

2013年11月 9日 (土)

元郵便局長を逮捕=顧客の貯金500万円横領容疑-岡山県警(9日)時事

顧客の郵便貯金500万円を着服したとして、岡山西署は9日、業務上横領容疑で岡山芳賀佐山郵便局(岡山市北区)の元局長桐畑明彦容疑者(61)=同市北区青江=を逮捕した。同署によると、容疑を認めており、「他の顧客の貯金を使い込んだので、その穴埋めをした」と話しているという。
 逮捕容疑は2011年8月上旬、顧客の夫婦から預かっていた貯金通帳を悪用し、無断で現金計500万円を引き出して横領した疑い。(2013/11/09-16:19)

Top_header_logo21_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子を鉄アレイで殴り、殺そうとした母親逮捕(9日)読売

息子の頭を鉄アレイで殴るなどして殺そうとしたとして、新潟県警加茂署は9日、同県加茂市鵜森、無職関川絋子容疑者(70)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。
発表によると、関川容疑者は同日午前4時頃、居間で寝ていた無職三男(41)の頭を鉄アレイで殴り、電気コードで首を絞めるなどして殺そうとした疑い。三男は頭から出血するけがを負ったが、命に別条はない。調べに対し、容疑を認めているという。
 関川容疑者は夫と長男、三男の4人暮らし。同署は家庭内でトラブルがあったとみて、動機を調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

懲戒解雇を逆恨み、職場に無言電話 元毎日新聞記者を都迷惑防止条例違反で逮捕(9日)産経

職場を懲戒解雇されたことを逆恨みし、人事担当の男性(49)に無言電話をかけるなどしたとして、警視庁麹町署は東京都迷惑防止条例違反容疑で、杉並区阿佐谷北、元毎日新聞記者、平元英治容疑者(42)を逮捕した。同署によると、「リダイヤルでかかってしまっただけ」と容疑を否認している。
 平元容疑者は昨年4月まで所属していた同社仙台支局で、取材を通じて知り合った女性にストーカー行為をしたとして、同年9月に懲戒解雇された。今年1月以降、宮城県警にストーカー規制法違反容疑などで3回逮捕され、7月に有罪判決を受け、執行猶予中だった。
 逮捕容疑は10月16~17日、男性らが当時所属していた同社総務部の人事担当席に「ぶっ殺してやろうか」などという電話や無言電話などを計35回かけたとしている。
 平元容疑者は解雇後に電話で「家のローンが払えない。再就職ができない」と訴えてきたが、10月になって「直接、会いたい」などと連絡してきたため、男性が同署に相談していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131109/crm13110913190013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
なんと稚拙な犯行よhappy02
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20131105105340

 東京・田園調布の女子中学生誘拐事件は、主犯の埼玉県加須市の43歳の男が、闇サイトで知り合った沖縄の二人の男に身代金の要求金額を知らせていなかったばかりか、被害者宅には自ら要求電話をするなど自作自演だった。
 この事件、誘拐された女子生徒の母親が警察に連絡、45分後にスピード検挙。墓穴を掘ったのは盗んだナンバープレートだった。闇サイトで共犯者を捜すなど一見〝緻密な計画〟のように見えるが、単純であさはかな「馬鹿丸出し」だ。
 身代金目的の誘拐事件は記録では昭和21年3月14日に東京都内で10歳の少女が誘拐され2万円が奪われたが6か月後に犯人を逮捕。少女は無事保護されている。
 身代金目的誘拐事件と言えば忘れることが出来ないのが昭和38年3月31日発生の村越吉展ちゃん事件だ。この時は身代金50万円が奪われ、犯人の小原保容疑者は2年後の7月に逮捕されたが吉展ちゃんは遺体で発見された。
 身代金目的の誘拐事件は8割は被害者を無事に保護されているが殺害されてしまった事件もある。そこで問題になるのが捜査手法だ。
 佐藤英彦元警察庁長官は「田宮裕博士追悼論文」で次のように書いている。
 「捜査は犯人逮捕が目的だから犯人が身代金を受け取る時が逮捕の最大のチャンス」とする一方で「身代金を取り逃げされる可能性が大きい場合には現場設定をセットすべぎでない」「人質に対する生命・身体への加害の危険性を回避することになるのであれば、取り逃げされる可能性が大きくとも受け渡しをセットするべし」とする幹部の考え方の違いが捜査方針に微妙な違いをもたらす-としている。
 その意味では村越吉展ちゃん事件は警察の失敗だったが、今回の誘拐事件は稚拙だがその捜査力は賞賛に値する。
 警察庁によると平成24年の略取誘拐・人身売買は147件の認知件数で検挙率は89.8%だった。ただ、身代金要求の事件は実に久しぶりである。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
犯行車両発見の警官5人に警視総監賞授与へ

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

特定失踪者調査会:元工作員同行で「上陸場所」調査(9日)毎日

北朝鮮に拉致された可能性のある失踪者を調べている民間団体・特定失踪者問題調査会(本部・東京都、荒木和博代表)は9日、元北朝鮮工作員の李相哲氏(仮名)を同行し、かつて李氏が上陸したとされる山口県長門市の青海島を現地調査した。同会の「1万キロ現地調査」の一環で、元工作員が調査に同行するのは初めてという。
 調査会によると、李氏は1982年6月19日、青海島にゴムボートで上陸。日本に潜伏していた別の工作員を乗せて北朝鮮に戻った。その後、不法入国で韓国に身柄を拘束された。
 現地調査で、李氏は「崖の形に見覚えがある」などと話し、別の工作員への合図に海岸の石をたたいて知らせたなどと証言した。
 90年2月に拉致された疑いが強いとされる下関市の河田君江さん(当時23歳)の失踪状況などについても調べる。【柴山雄太】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131109k0000e040206000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逗子ストーカー殺人事件、依頼後2時間で住所割り出す(9日)TBS

去年、神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件で、被害女性の自宅住所は、探偵の男がストーカーの男の依頼からおよそ2時間で割り出していたことがわかりました。
 ガス会社の契約者情報を不正に入手した疑いで逮捕された探偵業、小浜博敏容疑者(59)ら2人は、去年11月、神奈川県逗子市で三好梨絵さん(当時33歳)が元交際相手の男に殺されたストーカー殺人事件をめぐり、三好さんの自宅住所を逗子市役所から聞き出したとみられています。
 捜査関係者によりますと、男の調査依頼から2人が住所を回答するまでおよそ2時間で、この翌日に三好さんは殺害されました。警察は、2人が逗子市役所の納税課から情報を得たと見て追及しています。(08日11:40)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/20131108/newseye/tbs_newseye2049623.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

誘拐 身代金額仲間に伝えず(9日)NHK

東京・田園調布で女子中学生が誘拐された事件で、逮捕された男3人のうちの1人が要求する身代金の金額をほかの2人に伝えないまま誘拐を実行し、自分で脅迫電話をかけていたことが警視庁への取材で分かりました。
中学生を連れ去るのに使った車や盗まれたナンバープレートなどもこの男が準備しており、警視庁は男が事件を1人で計画し、2人に手伝わせたものとみて捜査しています。

この事件は、今月6日、東京・大田区田園調布で女子中学生が誘拐され、身代金2000万円が要求されたもので、埼玉県の会社員、羽田宏明容疑者(43)ら3人が警視庁に逮捕されました。
これまでの調べで、羽田容疑者はインターネットの闇サイトでほかの2人の男を誘い、事件当日に顔を合わせた際に初めて誘拐を持ちかけたということですが、その後の調べで、羽田容疑者が身代金の金額を2人に伝えないまま誘拐を実行し、自分で女子生徒の自宅に金を要求する脅迫電話をかけていたことが警視庁への取材で分かりました。
女子生徒を連れ去るのに使ったレンタカーや、偽装するための盗まれたナンバープレートなども羽田容疑者が準備したということです。警視庁は羽田容疑者が事件を1人で計画し、誘い込んだ2人に手伝わせたものとみて捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131109/k10015928111000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元毎日記者、猶予中に逮捕=解雇逆恨み、連続電話の疑い-警視庁(9日)時事

懲戒解雇されたことを逆恨みし、元職場に電話を繰り返したとして、警視庁生活安全総務課ストーカー対策室と麹町署は9日、東京都迷惑防止条例違反容疑で杉並区阿佐谷北、元毎日新聞記者の平元英治容疑者(42)を逮捕したと発表した。同容疑者は「不安を与える意思はなかった」と話しているという。
 平元容疑者は昨年9月、知人女性に嫌がらせのファクスを送ったとして懲戒解雇された。女性とその上司にストーカー行為や脅迫を行った容疑などで宮城県警に逮捕され、仙台地裁は今年7月、懲役2年6月、執行猶予5年の判決を出した。
 逮捕容疑は10月16~17日、毎日新聞社総務部に計35回、拒まれたにもかかわらず電話と無言電話をかけ、男性社員(49)らを不安にさせるなどした疑い。
 毎日新聞社の話 コメントを差し控える。(2013/11/09-11:55)

Top_header_logo21_2 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性衝突死 車で追いかけた親戚の男逮捕(9日)日本テレビ

去年10月に神奈川・横浜市でオートバイの男性が道路脇に停車していたトレーラーの荷台に衝突し、死亡した事故で、直前に親戚の男が車の後ろを追いかけたため事故が起きた疑いが強いとして、危険運転致死の疑いで逮捕された。
 この事故は去年10月、横浜市中区の道路で男性(当時26)がオートバイを運転して道路脇に止まっていたトレーラーの荷台に衝突し、死亡したもの。その後の警察の調べで、オートバイのすぐ後ろを、男性の親戚の男が車を運転し、追いかけるように走っていたことがわかった。男は会社員・国分広美容疑者(58)で、警察は、男性が回避できずに事故が起きた疑いが強いとして、危険運転致死の疑いで逮捕した。
 警察は事故が起きた状況を詳しく調べることにしている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/11/09/07239944.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳田議員親族ら立件へ 地検特捜部 報酬支給して選挙運動(9日)産経

医療法人徳洲会グループの公職選挙法違反事件で、病院職員に報酬を支払って選挙運動に従事させたとして、東京地検特捜部が同法違反(運動員買収)容疑で、徳田毅衆院議員(42)=自民、鹿児島2区=の親族やグループ幹部らを立件する方針を固めたことが8日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、親族やグループ幹部は、昨年11月の衆院解散後から投票日前日の12月15日まで、傘下の病院などの看護師や職員を運動員として派遣するよう指示。報酬の支給を約束したうえで、戸別訪問やポスター張りなどに従事させた疑いが持たれている。
 職員の待遇は、解散日以降、公示までが有給扱いで、公示後は欠勤扱いにしていた。欠勤扱いのため給与は減額されるが、減額分は冬のボーナスに上乗せする形で支給されていた。
 特捜部は9月17日にグループ東京本部などを捜索して以降、病院関係者から聴取。毅氏や、毅氏の父で医療法人徳洲会前理事長の徳田虎雄・元衆院議員(75)からも事情を聴いた。
 その結果、グループ幹部が全国の病院に給与減額分をボーナスに加算することを指示する文書を送信するなど主導的に関与しており、毅氏の親族もこうした事情を把握し了承していた実態が浮上した。
 これまでの聴取に親族らは「知らなかった」などと説明。毅氏も「後援会としての活動であり、公選法が禁じる選挙運動ではない」などと話していた。
 公選法は、有権者に直接候補者の支持を訴える運動員について、手話通訳者など一部を除いて報酬を支払うことを禁じている。同法違反罪で、親族ら選挙運動に深く関与していた人物の禁錮以上の判決が確定した場合、連座制の対象となり、当選が無効になる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131109/crm13110911440011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

検問の警察官に総監賞授与へ=誘拐事件、スピード逮捕貢献-警視庁(9日)時事

東京・田園調布で中学1年の女子生徒(12)が誘拐された事件で、警視庁は9日までに、女子生徒を乗せた容疑者の車を検問中に発見し、事件の早期解決に貢献した府中署の署員に、近く警視総監賞を授与することを決めた。
 事件発生当日の6日、盗まれたナンバープレートを付けた車が都心から東京都府中市に向かっていることがNシステム(自動車ナンバー自動読み取り装置)で判明し、府中署地域課の警察官が同署(同市)付近で検問。誘拐事件が起きたことは知らなかった。
 該当する軽ワゴン車を午後7時50分ごろ見つけ、車内の羽田宏明容疑者(43)らを職務質問したところ、後部座席裏の荷台部分に手足を縛られ、目隠しされて横たわっていた女子生徒を発見。監禁容疑で同容疑者らを現行犯逮捕し、生徒を無事保護した。(2013/11/09-06:14)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013110900062

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆大島 義援金1.2億円配分へ(9日)NHK

土砂災害によって大きな被害を受けた伊豆大島の大島町を支援しようと、東京都などが受け付けている義援金はこれまでに1億2000万円余りが集まり、都は今月15日に配分する対象者や金額などの基準を決める委員会を開くことになりました。
義援金は先月、土砂災害によって大きな被害を受けた伊豆大島を支援しようと東京都や日本赤十字社、東京都共同募金会が始めたもので、今月7日現在でおよそ1億2772万円が寄せられました。
東京都は、これらの義援金の配分方法を話し合う委員会を今月15日に開き、自治体の代表者などが被害状況を踏まえて、配分する対象者や金額などの基準を決めることになりました。
東京都によりますと、義援金は今月中にも大島町に届けられ、町を通じて被災した人たちに配分されるということです。
東京都や日本赤十字社などによる伊豆大島を支援する義援金の募集は、今後も続きます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131109/k10015924615000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃持って失踪の巡査長起訴…「仕事で悩み」(9日)読売

警視庁の警察官が勤務中に拳銃を持ったまま失踪した事件で、東京地検は8日、綾瀬署地域課巡査長の小林英正容疑者(24)を銃刀法違反(加重所持)で起訴した。
 失踪の動機について、小林容疑者は「仕事で悩んでいた」などと供述しているという。
 地検幹部によると、小林容疑者は交番勤務中の10月15日夜に失踪。同18日夜に発見された際、宇都宮市のホテルで不法に実弾5発入りの拳銃を所持していたとされる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

計画明かさず誘拐仲間募る 田園調布の事件、闇サイトで(9日)朝日

東京・田園調布であった女子中学生誘拐事件で、逮捕された運送会社員羽田宏明容疑者(43)=埼玉県加須市=が事件の当日、インターネットの「闇サイト」に「仕事できる人」と書き込み、誘拐計画を明かさずに仲間を募っていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 羽田容疑者は事件の約1時間前、無職宮城元貴(24)=沖縄県宜野湾市=と無職田場龍之介(23)=同県沖縄市=の両容疑者と合流。初めて顔を合わせたその場で誘拐計画を打ち明け、実行が決まったことも新たに判明。警視庁は3人が羽田容疑者を中心に場当たり的に事件に及んだとみている。
 捜査関係者によると、羽田容疑者は事件当日の6日、ネット上で犯罪の仲間を募る「闇サイト」で協力者を募集する書き込みをし、それに宮城、田場両容疑者が応じたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

個人情報不正入手 逮捕の59歳男、過去に情報入手の実態明かす(9日)フジテレビ

ストーカー被害者の個人情報は、どのようにして流出し、殺人事件の引き金となったのか。東京の調査会社の男らによる個人情報不正入手事件で、逮捕された調査会社の男は、かつて取材のカメラの前で、情報入手の実態を明かしていた。
千葉県内のガス会社から顧客情報を不正に得たとして逮捕された、小浜博敏容疑者(59)と、菊嶋 毅容疑者(42)。
2人は2012年11月、神奈川・逗子市で起きたストーカー殺人事件の被害者、三好梨絵さん(当時33)の住所も不正に入手した。
その情報は、三好さんを殺害した元交際相手の男に伝わったとみられている。
焦点となっているのは、小浜容疑者が、三好さんの住所を入手した方法。
7日、逗子市役所は、会見で「11月5日の(午前)11時。(その時間にアクセスがあった?)はい。(市役所として見た人間を特定できていない?)ログ(記録)上は特定できていますが、(納税)課の職員全員に対しての聞き取りを行った中では、外部への流出というのは確認できませんでした」と語った。
これまでの調べで、小浜容疑者は、三好さんの夫を装い、逗子市役所の納税課に電話をかけて聞き出したものとみられている。
逗子市役所によると、三好さんが殺害される前日の2012年11月5日、三好さんの個人情報にアクセスがあった記録が残されており、その情報へのアクセスには、職員の個人パスワードの入力が必要だという。
使われたパスワードは60代の男性職員のものだったことがわかっているが、逗子市によると、この男性職員は「記憶にない」などと話しているという。
逗子市役所は、会見で「(アクセスに必要なのは)パスワードだけです。(別人でもやろうと思えばできる?)パスワードが合っていれば。(誰でも情報には入れる状態?)たぶん、それに近い状態だったと」と語った。
当時、元交際相手の男から、ストーカー被害を受けていた三好さんは、市役所にその旨を伝え、第三者による個人情報の閲覧などを制限するよう求めていた。

続きを読む "個人情報不正入手 逮捕の59歳男、過去に情報入手の実態明かす(9日)フジテレビ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊が伊豆大島の陸上捜索終える いまだ4人不明(9日)テレビ朝日

台風26号による土砂災害で今も4人の安否が分かっていない伊豆大島では、自衛隊による陸上での捜索活動が終了しました。
 先月16日の台風26号による土砂災害の発生から、自衛隊や警視庁などは延べ2万人以上を投入し、安否不明者の捜索を行ってきました。東京都は8日、陸上での捜索活動がほぼ終わったとして、自衛隊に対し、撤収を要請しました。このほか、東京消防庁も捜索活動を終了しました。大島町によりますと、今後は海での捜索に重点を置くとともに、陸上でもがれきの撤去作業を通じて捜索活動を継続していく方針です。一方、警視庁は8日、新たに大島町の無職・米本孝子さん(65)の身元が確認されたと発表しました。これによって死者35人全員の身元が判明しましたが、今も4人の安否が分かっていません。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000015704.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうパックで2千万円送る 債権購入名目で66歳ヘルパー詐欺被害 埼玉(9日)産経

埼玉県坂戸市に住む介護ヘルパーの女性(66)が、証券会社社員などを名乗る人物らに現金2千万円をだまし取られる事件があり、県警西入間署は詐欺容疑で捜査している。
 同署によると、1日午後5時半ごろ、女性方に証券会社社員を名乗る男から、「あなたの名義で債権を1千万円分購入したい」などと電話があった。5日には債権会社社員を名乗る男から「当社との取引履歴を作るために1千万円を送ってほしい。後日お返しする」などと電話があった。
 女性は同日、複数の金融機関から預金を下ろし、指定された東京都内のあて先に現金1千万円をゆうパックで郵送。7日にも1千万円を要求され、同じあて先に送ったという。
 さらに、女性は8日も同様の要求をされ、近くの郵便局を訪れて貯金を下ろそうとしたが、一連の経緯を不審に思った同局員から県警に通報があり被害が発覚した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131109/crm13110900240000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月8日 | トップページ | 2013年11月10日 »