« 2013年11月6日 | トップページ | 2013年11月8日 »

2013年11月7日

2013年11月 7日 (木)

テロ備え、警察庁“緊急対処能力”向上指示(7日)日本テレビ

多様化するテロやサイバー攻撃などに備えるため、警察庁は全国の警察の警備部門のトップを集めた会議を開き、緊急事態への対処能力を高めるよう指示した。
 会議には全国の警察本部から警備部長らが参加した。会議の冒頭、警察庁の米田壮長官は、強い警備警察を確立するためにテロやサイバー攻撃といった脅威に対応するとともに、緊急事態での対処能力の向上も不可欠だと述べた。
 その上で、7年後に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックで治安を守る責任について触れ、大会がテロの標的になる可能性があることから爆発物の原材料対策などを推進する必要性のほか、外国の情報機関との連携を強化し、テロの「兆し」など核心に迫る情報を入手する重要性について訴えた。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/11/07/07239855.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国初、被災者の雇用装い助成金詐取容疑で組幹部ら3人逮捕 茨城(7日)産経

東日本大震災の被災者を雇用した際に国から支給される「被災者雇用開発助成金」をだまし取ったとして、茨城県警は7日、詐欺の疑いで指定暴力団山口組弘道会系幹部、佐野光治容疑者(37)=東京都世田谷区桜丘=と弟の会社員、光司容疑者(32)=川崎市高津区溝口=を再逮捕、茨城県土浦市桜ケ丘町、設備工、坂田陵我容疑者(29)を逮捕した。
 県警によると、同助成金をめぐる詐欺容疑の立件は全国初。佐野容疑者は黙秘し、ほか2人は容疑を否認している。
 逮捕容疑は、佐野容疑者が実質経営する水戸市の飲食店で坂田容疑者が以前から働いていたのに、昨年1月にハローワークの紹介で被災者を新たに雇ったように装い、光司容疑者を事業主として茨城労働局に助成金を申請し39万7千円を詐取したとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131107/crm13110718120025-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

3億円の金密輸容疑、親子逮捕 関西空港で延べ板64枚(7日)朝日

約3億円相当の金の延べ板を国内へ密輸しようとしたとして、大阪地検特捜部は7日、大阪府箕面市の化粧品販売業、高橋幸一郎(65)と息子で従業員の勇一郎(38)の両容疑者を関税法違反容疑で逮捕し、発表した。特捜部は、海外で事実上無税で購入した金を密輸したうえで、国内で売却すると代金に上乗せされる消費税額を不当に得ようとしたとみている。
 特捜部によると、2人は今年5月26日、韓国・仁川空港から関西空港に到着した際、手提げ袋に1枚1キロの金の延べ板64枚を入れているのに、税関で「中身は化粧品」と偽って密輸しようとした疑いがある。税関検査の際に発覚した。
 関税法消費税法に基づき、海外での購入額が20万円を超える金塊を持ち込んだ場合、税関で消費税分を納める必要がある。特捜部は、2人が3億円の金に対する消費税約1500万円の支払いを税関で免れる一方で、国内の貴金属店などで売却し、代金に上乗せされる消費税分約1500万円を狙ったとみている。取引に密輸組織が介在した可能性もあるとみて調べる。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/OSK201311070036.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
annoy金儲け主義はやめろ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131016105457

 薬のネット販売のルールづくりを進めていた政府が「市販薬になったばかりの薬について、安全確認をする原則3年間はネット販売を認めない」と発表した。
 この決定に、ネット業界を代表するあの人がかみつき、さらに、医薬品の通販を手がける業界の幹部も「方向性はかなり捻じ曲げられている」として民事訴訟で争うという。
 薬の怖さを知らない素人がガタガタ言うんじやねえpout
 薬にはその薬の強さを示す数字で「力価」なるものがある。例えばワーファリンのような薬は、力価は何種類もある。これまで力価30ミリの錠剤1錠を毎朝、服用していたが、検査で腎臓が悪化したことから、朝20ミリと昼10ミリに分割した。「同じ病状でも薬と言うのは服用する人によって個人差がある」と薬剤師は言う。
 人の命にかかわる問題だけに金儲けの道具にされて困るのは〝弱者〟たる病人だ。
 東京大田区で身代金要求誘拐事件発生したが検挙。あのね、この事件の検挙率は99.9%なの。だれもやる奴はいなかったのに… 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
東京・大田区で中1女子誘拐、男3人を逮捕(読売)

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハイエース狙い窃盗=被害総額2億円か、4人逮捕-警視庁(7日)時事

建設会社駐車場からトラックを盗んだとして、警視庁捜査3課などは7日までに、窃盗容疑で、埼玉県川口市桜町、無職竹内大輔容疑者(34)=別の事件で起訴=ら男女4人を再逮捕した。同容疑者は「100台ぐらい盗んだ」と容疑を認めており、同課はトヨタ自動車の「ハイエース」を中心に被害総額は2億円に上るとみている。(2013/11/07-12:17)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

契約者情報不正入手の男ら2人逮捕 逗子ストーカー殺人も関係か(7日)フジテレビ

東京の調査会社の男ら2人が、ガスの契約者の情報を不正に入手したとして、警察に逮捕された。男らは、神奈川・逗子市のストーカー殺人事件で殺害された女性の住所を入手し、別の探偵業者に伝えていたとみられている。
逮捕されたのは、東京・目黒区の調査会社「アスク・ミー」の経営者・小浜博敏容疑者(59)と、菊嶋 毅容疑者(42)で、2013年6月、千葉県のガス会社のコールセンターに電話し、顧客を装って、「料金を払っているのに請求書が届いた」などと言って不正に得た契約者の氏名などを、別の探偵会社に転売した疑いが持たれている。
調べに対し、小浜容疑者は容疑を認め、菊嶋容疑者は否認しているという。
小浜容疑者らは、逗子市で2012年に起きた「逗子ストーカー殺人事件」で殺害された三好梨絵さん(当時33)の住所を入手し、情報は、千葉県の探偵業者を通じて、自殺した元交際相手の男(当時40)に伝わったとみられていて、警察が経緯を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00257357.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“偽通販サイト”で得た金を…貿易会社社長ら逮捕(7日)テレビ朝日

偽の通販サイトでだまし取った金を受け取ったとして、貿易会社の社長ら2人が逮捕されました。この偽サイトの被害は全国で500件を超えていて、警察は、北海道や福岡県など21の都道県にまたがる合同捜査態勢で調べを進めています。
 組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、千葉県にある貿易会社「トーア貿易」の代表取締役・久保木白梅容疑者(50)と中国国籍の何金宏容疑者(38)の2人です。警察によりますと、久保木容疑者らは今年1月から3月にかけて、中国人詐欺グループが偽のインターネット通販サイトを使ってだまし取った金約200万円を受け取った疑いが持たれています。トーア貿易の口座には同様の手口で、半年の間に6000万円の入金が確認されています。被害件数は全国で500件を超えていて、警察は、中国にある大掛かりな詐欺グループが関与し、トーア貿易を通じて金が流れていたとみて実態の解明を進める方針です。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000015573.html2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃん、9割放置 違法情報の削除要請 上半期、警察庁まとめ(7日)産経

インターネット掲示板サイト「2ちゃんねる」が今年1~6月、ネット上の違法情報を監視する民間団体から削除を要請された薬物売買などの書き込み162件のうち、146件(90・1%)を放置していることが7日、警察庁のまとめで分かった。
 要請したのは、警察庁が業務委託する「インターネット・ホットラインセンター」(IHC、東京)。2ちゃんねるに対する削除要請は減少傾向にあるが、警察庁の幹部は「放置件数は依然として多く、悪質性が際立っている。引き続き強く要請していく」と話している。
 IHCは、一般からの通報を受け、違法情報が含まれる書き込み162件の削除を要請した。内訳は携帯電話の不正売買が105件、薬物関連が56件、預金口座の売買が1件。2ちゃんねるが応じたのは16件(9・9%)だけだった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131107/crm13110710310007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人男、日本移送受け入れ 八王子射殺事件の聴取は拒否(7日)共同

【ニューヨーク共同】東京都八王子市のスーパーで1995年、女性3人が射殺された強盗殺人事件で、実行犯を知っている可能性がある中国人の男(43)が、日本への身柄引き渡しを認めたカナダの裁判所の決定に上告せず、引き渡しを受け入れる意向を決めたことが6日、分かった。 男の代理人弁護士が共同通信に明らかにした。ただ弁護士は、日本の捜査当局が強盗殺人事件について聴取することは「不適切だ」と強調。男は事情を聴かれても、回答を拒否するという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110701000743.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム真理教裁判で防弾ガラス設置検討(7日)NHK

来年1月から始まるオウム真理教の平田信被告の裁判で、東京地方裁判所は裁判員の安全を守るためなどとして、法廷に防弾ガラスを設置する異例の対応を検討していることが分かりました。

オウム真理教の平田信被告(48)は、平成7年に東京・品川区で起きた公証役場事務長の拉致事件など3つの事件で起訴され、来年1月16日から裁判員裁判で審理が行われます。
この裁判で東京地方裁判所が審理中、法廷の中に防弾ガラスを設置する異例の対応を検討していることが関係者への取材で分かりました。
防弾ガラスは、1枚が高さ1メートル80センチ、幅1メートル10センチで移動式の「ついたて」になっていて、傍聴席と証言台の間に並べて使用するということです。
裁判所は、教団による一連の事件では初めての裁判員裁判となることから、裁判員の安全を確保し不安を取り除くことや、被告を守る目的などで設置を検討しているとみられます。
また、この裁判では死刑囚3人への証人尋問が予定されていますが、東京地裁は警備を集中するためとして尋問が行われる日は、ほかの刑事裁判をできるだけ行わないなどの対応も取る方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131107/k10015860471000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「紛失」書類、交番にあった…同僚がロッカーに(7日)読売

札幌北署札幌駅北口交番が管轄地域の個人情報など150戸分を記載した書類を紛失したとされた問題で、北海道警は5日、書類が交番内のロッカーで見つかったと発表した。
 確認が不十分だったもので、外部への流出はなかった。
 発表によると、同交番の男性警部補(58)が今月3日、家庭や事業所の情報を記載した「案内簿」を「紛失した」と申告した。3日前に使用し、片づけ忘れたという。書類はその後、同僚署員がロッカーに収めたとみられ、ロッカー内で5日に見つかった。
 書類の背表紙に中身と違うことが書かれていたため、3日の点検では気付かなかったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア投資話は「組織的詐欺」、2社敗訴(7日)読売

転売益を約束されてカンボジアの農地に投資したが、実現しなかったとして、東京都の女性(70)が投資を勧誘した都内の不動産会社2社を訴えた訴訟で、東京地裁は6日、2社に約510万円の損害賠償の支払いを命じる判決を言い渡した。
 剣持淳子裁判官は「巧妙な勧誘文句で女性に高額な代金を支払わせており、組織的な詐欺行為」と指摘した。
 敗訴したのは、同国の不動産会社の代理店を称する「FIRST不動産」と「ユニバーサルマックス」。
 判決によると、女性は昨年5月、両社から同国の農地の権利購入を勧める冊子の郵送を受けた後、別業者から「3割増しの高値で買い取る」と勧誘され、両社側に465万円を支払ったものの、転売は実現しなかった。両社側は「別業者とは関係ない」と主張したが、判決は「取引の実態からして、両社と別業者が意を通じて役割分担していたことが認められる」と退けた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

苦情電話装い威圧、情報奪う 不正取得容疑の探偵(7日)朝日

巧妙な手口や脅しで、短時間で情報を吸い上げる。探偵業者による個人情報の不正取得事件は、プライバシー情報を取引する闇市場の広がりを浮き彫りにした。
 「それ、さっき言っただろ」「こっちは料金払ってんだ」
 ガス会社のカスタマーセンターの音声記録には、契約者を装う小浜博敏容疑者(59)の怒気を帯びた声が残っていた。電話口で職員がひるむと、間髪入れずに「画面、ちゃんと見ろよ」「名前の漢字も確認させろ」とたたみかける。わずか3~4分で、契約者の氏名を聞き出していた。
 こうした手法は、業界では電話調査を略して「電調(でんちょう)」と呼ばれている。まず公的機関などの窓口に住民や顧客を装って電話。依頼を受けた際に把握した氏名や住所の一部などをちらつかせ、正規の問い合わせと信じ込ませる。そのうえで、会話の中から家族構成や番地などを引き出す。
 関東地方のある業者は「クレームを装って威圧すれば、電話1本で簡単に引き出せる」と打ち明けた。
 郵便局や宅配業者になりすます手口もある。電話番号がわかっていれば、「道に迷った。届け先を確認したい」と電話し、家人から住所を聞き出すという。
 小浜容疑者は探偵歴20年以上といい、盗聴対策のプロとしてマスコミにもたびたび登場。2000年には警視庁の警察官から犯歴情報を買い取った容疑で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けていた。
 経営する探偵事務所のホームページには、「電話番号(名字あり)から住所 30000円」「住所・氏名から車ナンバー 33000円」「旧住所・氏名から転居先住所(2年以内) 40000円」など、129種類にも上る調査項目と料金が並んでいた。

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「食材偽装」どこまで 三越伊勢丹も14店舗 4大百貨店すべて表面化(7日)産経

三越伊勢丹ホールディングスは6日、日本橋三越や新宿伊勢丹などグループの百貨店8店と関連会社1施設にあるレストラン計14店舗で、ケーキのモンブランに使用した中国産のクリを「欧州産」とするなど、メニュー表示と異なる食材を使用した料理を客に提供していたと発表した。そごう・西武も、そごう千葉店など7店のレストラン計8店舗で、虚偽表示があったと明らかにした。
 高島屋や大丸松坂屋百貨店でも虚偽表示が発覚しており、大手百貨店4グループすべてで問題が表面化。外部テナント任せで、ずさんな食材管理の実態が浮き彫りになった。
 三越伊勢丹によると、虚偽表示があったのは、百貨店などに入居しているレストランで、すべて外部テナント。計52メニューで、約22万1千食、販売総額は約3億円に上った。
 日本橋三越の「カフェウィーン」では、ケーキのモンブランに使用したクリを「欧州産」と表示していたが、実際はマロンクリームの一部を含めて中国産が使用されていた。

Msn_s1

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131107/crm13110700180000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬ネット販売、23品目“3年間安全調査後”解禁へ (7日)TBS

成長戦略の一環として薬のインターネット販売のルールづくりを進めていた政府は、市販薬になったばかりの薬について、安全確認をする原則3年間はネット販売を認めないと発表しました。この決定に、ネット業界を代表するあの人がかみつきました。
 政府は、医師の処方箋が必要な医療用から市販薬に切り替わったばかりの23品目について、ネット販売のルール作りを進めてきましたが、販売開始から原則3年の期間で副作用など安全性が確認できればネット販売を解禁することを決めました。また劇薬に指定されている5品目についてはネット販売を禁止します。
 「薬害問題で患者の方々に迷惑をかけてきた歴史がある。専門家が(安全性を)ちゃんと確認するまでは、我々の判断でインターネット販売のゴーを出すわけにはいかない」(田村憲久厚労相)
 政府は、この薬事法改正案を今の国会に提出する方針です。新しいルールが決まれば、23品目のうち発毛剤や胃腸薬など「9品目」についてはまもなく3年間の安全確認期間が終了するため、早ければ来年の春からネット販売が解禁されます。
 「インターネットをビジネスとする企業を中心に大変残念、遺憾に思っている」(楽天・三木谷浩史社長)
 一方、すべての大衆薬のネット販売を主張してきた楽天の三木谷社長は記者会見し、なぜ3年間禁止されなければいけないのかなどと猛反発。この法律が国会で成立した場合には、政府の産業競争力会議の民間議員を辞任する考えを明らかにしています。
 また、インターネットで医薬品の通販を手がける『ケンコーコム』も「本日示された方向性はかなり捻じ曲げられている」として民事訴訟で争う可能性もあるとしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2047766.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知市の小学校で小2担当の女性教諭がクラス全員に体罰を指示(7日)フジテレビ

高知市内の小学校で、教諭による体罰の指示が発覚した。
高知市内の公立小学校で、10月、2年生のクラスを担当する60歳の女性教諭が、帰りの会で着席しなかった男子児童の尻をたたくよう、クラスメート全員に指示した。
クラスメートの中には、男の子の顔を、平手でたたいた児童もいたという。
高知県教育委員会は、女性教諭を減給1カ月間の懲戒処分とした。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00257349.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗未遂事件で男を逮捕 東京・羽村市(7日)テレビ朝日

今年7月、東京・羽村市のコンビニ店で起きた強盗未遂事件で、警視庁は、店の防犯カメラに映っていた29歳の男を逮捕しました。
 警視庁によりますと、羽村市の幕内竜次容疑者は7月31日の未明、コンビニ店に刃物を持って押し入り、店長を脅迫して現金を奪おうとした疑いが持たれています。幕内容疑者は店長の抵抗を受け、何も奪わずに逃走しましたが、その様子が防犯カメラに映っていました。警視庁は、防犯カメラの映像などを公開して捜査を進めていましたが、幕内容疑者が浮上し、6日に強盗未遂の疑いで逮捕しました。取り調べに対し、幕内容疑者は「私は強盗はしていない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000015564.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元生保レディーを逮捕 夫をがんと偽り保険金詐取(7日)テレビ朝日

大手生命保険会社で営業を担当していた女が、自分の夫ががんだと偽り、会社から約2300万円をだまし取ったとして逮捕されました。
 韓国人の姜貴允(カン・キユン)容疑者(51)は2010年、当時、勤めていた都内の大手生命保険会社に自分の夫ががんだとする嘘の診断書を提出し、保険金約2300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、生命保険会社が診断書を作成したとされる病院に確認したところ、夫を診断したはずの医師は存在せず、偽造だと分かったということです。姜容疑者の夫はがんではなく、生命保険会社が去年7月、刑事告訴していました。取り調べに対し、姜容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000015554.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月6日 | トップページ | 2013年11月8日 »