« 京都・綾部市男児死亡事件 逮捕の父親、意味不明な供述(4日)フジテレビ | トップページ | 男性死亡、襲われた女性が抵抗しナイフで刺したか (4日)TBS »

2013年10月 4日 (金)

国際テロ資料流出事件、警視庁が事実上“立件断念” (4日)TBS

警視庁公安部の国際テロに関する内部資料が3年前、インターネット上に流出した事件で、警視庁が今月末に時効を迎えるのを前に、事実上、立件を断念したことがわかりました。
 この事件は、2010年10月、警視庁公安部外事3課が作成した国際テロの捜査や情報に関する内部資料がファイル共有ソフト「ウィニー」を通じてインターネット上に流出したものです。
 警視庁は偽計業務妨害の疑いで捜査していましたが、今月末に捜査の時効を迎えるのを前に、事実上、立件を断念し、容疑者不詳で書類送検する方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 これまでの調べで、ルクセンブルクのレンタルサーバーが流出に使われたことが分かっていますが、その契約者は複数の国の氏名や住所などを使用していて、捜査は難航していました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2021959.html

« 京都・綾部市男児死亡事件 逮捕の父親、意味不明な供述(4日)フジテレビ | トップページ | 男性死亡、襲われた女性が抵抗しナイフで刺したか (4日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58317239

この記事へのトラックバック一覧です: 国際テロ資料流出事件、警視庁が事実上“立件断念” (4日)TBS:

« 京都・綾部市男児死亡事件 逮捕の父親、意味不明な供述(4日)フジテレビ | トップページ | 男性死亡、襲われた女性が抵抗しナイフで刺したか (4日)TBS »