« 伊豆大島、住民およそ2,300人対象に出されていた避難勧告解除へ(21日)フジテレビ | トップページ | 顧客60人超の契約書偽造し、販売実績水増しか(21日)テレビ朝日 »

2013年10月21日 (月)

生活保護費2.6億円不明 市職員聴取 大阪・河内長野(21日)朝日

大阪府河内長野市の40代の男性主査が、生活保護費約400万円を着服したとして、市が業務上横領容疑で府警に告訴していたことがわかった。府警は20日、市役所や主査宅を家宅捜索し、主査から任意で事情を聴いている。市の調査では、被害総額は2009年1月~11年3月で約2億6千万円にのぼるという。
 市関係者によると、主査は10年5月~11月、生活保護費を扱うシステムに架空の保護費の支給額を入力し、複数回にわたり計約400万円を着服したとして、今月4日に告訴された。
 主査は01年から生活保護を扱う部署に在籍し、ケースワーカーとシステムのメンテナンスを兼務。09年1月~11年3月には、産休・育休中の職員に代わり経理担当も兼務した。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/OSK201310200122.html

« 伊豆大島、住民およそ2,300人対象に出されていた避難勧告解除へ(21日)フジテレビ | トップページ | 顧客60人超の契約書偽造し、販売実績水増しか(21日)テレビ朝日 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58425129

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護費2.6億円不明 市職員聴取 大阪・河内長野(21日)朝日:

« 伊豆大島、住民およそ2,300人対象に出されていた避難勧告解除へ(21日)フジテレビ | トップページ | 顧客60人超の契約書偽造し、販売実績水増しか(21日)テレビ朝日 »