« 高3女子:自宅前で刺され死亡 21歳男逮捕 東京・三鷹(9日)毎日 | トップページ | 暴力団融資放置は「会社ぐるみ」 みずほ銀トップの責任は?(9日)産経 »

2013年10月 9日 (水)

「男が待ち伏せ」と警察に相談(9日)NHK

8日夕方、東京・三鷹市の住宅街で18歳の女子高校生が刃物で刺されて殺害され、知り合いの21歳の男が逮捕された事件で、女子高校生は8日の午前中に両親と一緒に警察署を訪れ「男に待ち伏せされている」などとストーカー被害の相談をしていたことが分かり、警視庁は、2人の間にトラブルがあったものとみて詳しいいきさつを調べています。

この事件は8日夕方、東京・三鷹市井の頭の住宅街で近くに住む私立高校3年の鈴木沙彩さん(18)が自宅の敷地内で首などを刃物で刺されて死亡したもので、知り合いで住所不詳の、池永・チャールス・トーマス容疑者(21)が殺人の疑いで逮捕されました。
警視庁によりますと、池永容疑者は調べに対し、「ナイフで刺した。間違いありません」と容疑を認めているということです。
警視庁のその後の調べで、鈴木さんは8日の午前9時ごろに両親と一緒に地元の三鷹警察署を訪れ、「池永容疑者に待ち伏せをされている」などとストーカー被害を訴えていたことが分かりました。
対応した警察官は、警告をするためその場で池永容疑者の携帯電話に3回電話をしましたが、いずれも出なかったということです。
鈴木さんと池永容疑者は以前、交際していたということで、警視庁は2人の間に何らかのトラブルがあったものとみて犯行の詳しいいきさつや動機を捜査しています。

ストーカー被害の相談経緯

警視庁によりますと、池永容疑者は鈴木さんと以前、交際していたということですが、その後、何らかのトラブルになったとみられています。
先週には鈴木さんが通っていた杉並区内の私立高校の教員が、地元の警察署に「うちの生徒がストーカー被害に遭っている。どうしたらいいか」と相談をしていたということです。
しかし、鈴木さんは三鷹市内に自宅があることなどから、この警察署の担当者は三鷹警察署に相談するよう教員に伝えたということです。
このため、鈴木さんと両親は8日になって初めて「池永容疑者に待ち伏せされている」などと相談したということです。
対応した三鷹警察署の警察官は警告をするため、その場で池永容疑者の携帯電話に3回電話をしましたが、いずれも出なかったということです。
これを受けて、警察署ではストーカー規制法に基づく文書による警告を行うための準備を進めていたということです。
今回の三鷹警察署の対応について、警視庁は「十分な対応だったどうかは事実関係をしっかり確認していきたい」と話しています。

« 高3女子:自宅前で刺され死亡 21歳男逮捕 東京・三鷹(9日)毎日 | トップページ | 暴力団融資放置は「会社ぐるみ」 みずほ銀トップの責任は?(9日)産経 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58348836

この記事へのトラックバック一覧です: 「男が待ち伏せ」と警察に相談(9日)NHK:

« 高3女子:自宅前で刺され死亡 21歳男逮捕 東京・三鷹(9日)毎日 | トップページ | 暴力団融資放置は「会社ぐるみ」 みずほ銀トップの責任は?(9日)産経 »