« 不正送金、ロシアへの転送急増 ウクライナも、サービス悪用(22日)共同 | トップページ | 朝鮮総連本部の売却許可延期 「モンゴル企業」なお審査(22日)朝日 »

2013年10月22日 (火)

市役所内のATMで現金引き出し(22日)NHK

大阪・河内長野市の職員が生活保護費およそ400万円を着服したとして逮捕された事件で、この職員は市役所内のATM=現金自動預け払い機で、生活保護費の管理口座から現金を引き出していたことが警察への取材で分かりました。
市によりますとこの職員はおよそ2億6000万円を引き出した疑いがあるということで、警察は裏付けを進めることにしています。

大阪・河内長野市のまちづくり推進室の主査宮本昌浩容疑者(43)は、生活保護費の支給業務を担当していたおととし、生活保護費の管理口座からおよそ400万円を引き出して着服したとして、21日夜、業務上横領の疑いで逮捕されました。
警察によりますと調べに対して、宮本主査は「着服した金は株の購入や預貯金などに充てたり自宅に保管したりしていた」などと供述し、容疑を認めているということです。
自宅からは現金数千万円が見つかり押収されました。
その後の調べで、宮本主査は市役所内のATMで十数回にわたっておよそ400万円の全額を引き出していたことが警察への取材で分かりました。
市によりますと宮本主査は当時、生活保護費の管理口座の通帳やキャッシュカードを保管し、口座から引き出した現金を受給者に渡す業務を担当していたということです。
宮本主査はおととしまでの2年間におよそ2億6000万円を引き出していた疑いがあるということで、警察は金の使いみちなどについて裏付けを進めることにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131022/k10015448651000.html

« 不正送金、ロシアへの転送急増 ウクライナも、サービス悪用(22日)共同 | トップページ | 朝鮮総連本部の売却許可延期 「モンゴル企業」なお審査(22日)朝日 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58432193

この記事へのトラックバック一覧です: 市役所内のATMで現金引き出し(22日)NHK:

« 不正送金、ロシアへの転送急増 ウクライナも、サービス悪用(22日)共同 | トップページ | 朝鮮総連本部の売却許可延期 「モンゴル企業」なお審査(22日)朝日 »