« 名古屋の男子高校生、知人からの恐喝を苦に自殺か (30日)TBS | トップページ | 警官は殺害行為に加担…弁護士遺族、損賠提訴(30日)読売 »

2013年10月30日 (水)

詐欺防止ソング、署長がセンターで熱唱 広島の警察署(30日)朝日

「♪きっとかかるよ詐欺電話 かぜひいた息子、偽警官~」。詐欺被害の撲滅ソングをひっさげ、広島県警福山西警察署の音楽ユニットが活動を始めた。
 ユニット名は署の名前から「FNK110」。インパクトのある注意喚起で被害を食い止めようと、署次長が作詞、交番勤務の警部補が作曲した。
 インターネットで流すビデオの撮影も快調だが、踊りはなし。お披露目の日は署長自らセンターを務め、「♪まずは相談~」と背筋を伸ばして熱唱した。

【動画】FNK110、振り込め詐欺防止ソングでデビュー=橋本弦撮影Logo2 http://www.asahi.com/articles/OSK201310290126.html

« 名古屋の男子高校生、知人からの恐喝を苦に自殺か (30日)TBS | トップページ | 警官は殺害行為に加担…弁護士遺族、損賠提訴(30日)読売 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58480004

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺防止ソング、署長がセンターで熱唱 広島の警察署(30日)朝日:

« 名古屋の男子高校生、知人からの恐喝を苦に自殺か (30日)TBS | トップページ | 警官は殺害行為に加担…弁護士遺族、損賠提訴(30日)読売 »