« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | エアコン室外機の盗難相次ぐ(1日)共同 »

2013年10月 1日 (火)

被害回復名目で現金を詐取 容疑の男5人を逮捕 警視庁(1日)産経

医療法人社団「真匡会」(東京都新宿区)の医療機関債をめぐる投資詐欺事件の被害者から、被害回復をうたって現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は1日、詐欺の疑いで、東京都練馬区中村南、自称自営業、木村恭太容疑者(29)ら男5人を逮捕した。同課によると、5人はいずれも容疑を否認している。5人は同様の手口で、昨年11月~今年4月に7件計約4千万円をだまし取ったとみられる。
 逮捕容疑は、昨年12月、架空の独立行政法人の職員を装って、神奈川県厚木市の無職男性(84)方に電話をかけ「真匡会への投資で損失した分を回収できる」などと嘘の話をし、現金150万円をだまし取ったとしている。
 今年2月に5人が拠点としていたマンションの管理会社から警視庁に通報があり発覚した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100118360014-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | エアコン室外機の盗難相次ぐ(1日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58302694

この記事へのトラックバック一覧です: 被害回復名目で現金を詐取 容疑の男5人を逮捕 警視庁(1日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | エアコン室外機の盗難相次ぐ(1日)共同 »