« 「事件起こした」母親に電話=池永容疑者、定職就かず転々-女子高生殺害(10日)時事 | トップページ | 白い粉、覚醒剤ではなかった…警視庁が誤認逮捕 化学式も酷似(10日)産経 »

2013年10月10日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
対策が必要だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

20131004120250

危険な状態にある。平成24年の来日外国人の刑法犯検挙件数は1万5368件、検挙人員9149人。うち殺人や強盗などの凶悪犯は130件、133人で全体の構成比は1.2%と低い。
 だが、外国人少年による刑法犯検挙件数は958件で前年に比べて340件も増加している。最も多いのは窃盗犯だが…
 今回は来日外国人というよりは日本国籍を持っているフイリッピン2世による犯行だが、今年2月には東京武蔵野市の路上でルーマニア国籍の17歳の少年が日本人少年と帰宅途中の22歳の女性を殺害。また7月にはわいせつ目的で女子高生の頭や顔をれんがなどで殴ったとして中国籍の26歳の男が逮捕されている。
 国内ではチャイニーズ怒羅権が勢力を誇示し凶悪事件を起こしており、暴力団並の危険集団に成長している。
 古くは外国人犯罪と言えば、密輸、薬物など盛り場の犯罪だった。ところが最近は一般市民に対する犯罪に移行している。
 外国人による犯罪は日本だけでなく欧州や米国なとでは移民の犯罪に悩まされており、それぞれ対策が求められている。まず大事なのは、経済問題対策を含めて孤立化を防ぎ日本社会にとけ込める環境を作ることなどきめ細かな施策が必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください
 いったん振り込め詐欺被害免れた女性、1,100万円だまし取られる

Logo4_2

いったんは、振り込め詐欺の被害を免れた現金1,100万円が、だまし取られた。
電話で、架空の株投資を持ちかけられた、千葉・市原市の60代の女性は、10月3日、市内の郵便局から現金1,100万円を送ろうとしたが、警察が、郵送を未然に差し止めた。
しかし、その3日後、警察官を名乗る男から「現金の鑑定をしたい」などと電話があり、女性は、自宅を訪れた男に、現金1,100万円を手渡したという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255511.html

« 「事件起こした」母親に電話=池永容疑者、定職就かず転々-女子高生殺害(10日)時事 | トップページ | 白い粉、覚醒剤ではなかった…警視庁が誤認逮捕 化学式も酷似(10日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58356044

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「事件起こした」母親に電話=池永容疑者、定職就かず転々-女子高生殺害(10日)時事 | トップページ | 白い粉、覚醒剤ではなかった…警視庁が誤認逮捕 化学式も酷似(10日)産経 »