« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 焼きそばに縫い針混入…浜松のスーパー(12日)読売 »

2013年10月12日 (土)

みずほ融資先、現役組員が数十人 警視庁、違法契約など調べる(12日)産経

みずほ銀行が暴力団関係者への融資を放置していた問題で、230件の融資先に現役の暴力団組員数十人が含まれていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は融資データを同行から入手し、組員が身分を偽るなど違法な契約がなかったか調べている。
 問題となっているのは、同行の系列信販会社オリエントコーポレーション(オリコ)が審査した案件にみずほが融資する「提携ローン」。自動車や家電を購入する人が利用する。
 オリコはローンの契約約款に暴力団排除条項を設けており、契約の際、融資先に暴力団などと無関係であると確約させ、違反が分かれば契約を解除できるとしている。
 警視庁は、条項ができた後に組員が身分を偽装するなどして契約を結んでいたケースがあれば、詐欺容疑などの適用を検討する。
 みずほ銀は遅くとも2010年7月には、融資先に暴力団組員らが含まれていることを把握したが、契約を解消せず放置していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131012/crm13101220580008-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 焼きそばに縫い針混入…浜松のスーパー(12日)読売 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58371839

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ融資先、現役組員が数十人 警視庁、違法契約など調べる(12日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 焼きそばに縫い針混入…浜松のスーパー(12日)読売 »