カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年10月28日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
誤認逮捕ではない
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130930110252

今朝の各紙の社会面。警視庁がコカイン所持の男を誤認逮捕したというニュース。
 26日深夜、東京葛飾区の路上で駐車中の車の中にいた男を職務質問したところ、白い粉を所持していたため、簡易鑑定した結果、「コカイン」同様の反応が出でたので逮捕した。
 ところがその後科学捜査研究所で鑑定した結果、コカインに類似した脱法ドラックだったことが分かり「誤認逮捕」とされた。
 所持していたのは今年3月麻薬に指定された「α-PVP」に成分が類似しているドラッグだった。
 簡易鑑定ではどうしてもそう判断されてしまう。その理由は、コカインや覚醒剤などの薬物と分子式の違いにある。
 例えばC17-H23-NO4…などの成分式にその先に繋がっている分子が入っているかいないかで決まってしまう。
 分子式の途中までなら麻薬。いくつかの分子が接続されていれば、脱法ドラック。これを防ぐのは脱法ドラックの所持は全て違法とするしかない。分子式は複雑だが法律は単純すぎるのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
天安門で車炎上、5人死亡=突入し邦人含め38人負傷-政治的抗議の可能性・北京

Top_header_logo21

【北京時事】中国・北京市公安局によると、中心部・天安門広場前で28日午後0時5分(日本時間同1時5分)ごろ、スポーツ用多目的車(SUV)1台がメーンストリート・長安街の歩道に突っ込んだ後、炎上した。運転手と同乗者2人をはじめ計5人が死亡。歩道にいた30歳代の日本人男性1人を含め観光客ら38人が負傷した。
 北京の日本大使館によると、日本人男性は観光で来たが、事故に巻き込まれ口を切るなど負傷、市内の病院に入院した。話はできる状態という。また、フィリピン人観光客1人が死亡し、3人が負傷した。
 車を運転していたのは男性とみられるが、身元などは不明。インターネット上では「政治的要求があった」との見方も流れており、共産党・政府に抗議の意思を示そうとした可能性もある。中国版ツイッター「微博」で流れる写真や発言を当局は相次ぎ削除し、事態の拡大に神経をとがらせている。(2013/10/28-20:40)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

留置所

無料ブログはココログ