« 同居男性の1千万円盗み、3か月で使い果たす?(19日)読売 | トップページ | 伊豆大島で強い雨の予報 住民990人が避難所に集まり一夜過ごす(20日)フジテレビ »

2013年10月19日 (土)

サイバー捜査官自前育成、企業研修も 京都府警、来春から(19日)共同

京都府警は19日、来春をめどにサイバー犯罪の捜査能力を高める人材育成システムをつくり、各捜査部門でコンピューターの専門知識を持つ「サイバー捜査官」を育成すると発表した。ファイル共有ソフトによる著作権侵害事件やコンピューターウイルスを悪用した詐欺事件など先駆的なサイバー捜査を手掛けてきた府警が組織全体で底上げを図る。
 インターネットを悪用した事件が犯罪種別を問わず増えている現状を踏まえ、捜査態勢を強化する狙い。サイバー捜査の裾野を広げることで、犯罪全般を抑止し、府民から寄せられる相談への対応力も向上させる。
 警視庁などが民間企業のシステムエンジニアを警察官として採用しているのに対し、府警はサイバー捜査と知識に長けた警察官を内部で育てる方法を選んだという。
 府警が導入する育成システムは、警察学校の初任科生時代から系統的に情報技術(IT)を学ばせ、筆記や実技試験がある「サイバー検定」を実施する。優秀な警察官を選んで大学や企業で研修を受けさせる。これらを通して刑事、生活安全、交通、警備各部の捜査部門のある課でサイバー捜査官を養成する。
 府警警務課は「サイバー捜査能力は警察官として必要不可欠な時代。5年、10年後を見据え、組織を挙げて取り組んでいく」としている。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/201310190000712010_0123_11120247newslogo1_2

« 同居男性の1千万円盗み、3か月で使い果たす?(19日)読売 | トップページ | 伊豆大島で強い雨の予報 住民990人が避難所に集まり一夜過ごす(20日)フジテレビ »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/58415972

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー捜査官自前育成、企業研修も 京都府警、来春から(19日)共同:

« 同居男性の1千万円盗み、3か月で使い果たす?(19日)読売 | トップページ | 伊豆大島で強い雨の予報 住民990人が避難所に集まり一夜過ごす(20日)フジテレビ »