« 勤務地で警官がひったくり未遂、地元署が逮捕(12日)読売 | トップページ | 無免許少年が衝突事故 2人死亡1人重体(12日)NHK »

2013年10月12日 (土)

川口トラック突入「家族に恨みない」 平田容疑者、今月末に退社予定(12日)共同

川口市の民家にトラックで突っ込んだ男がのこぎりを振り回し、住民の男性(84)ら4人に軽傷を負わせた事件で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された同市南鳩ケ谷1丁目、食品卸会社運転手平田昭夫容疑者(40)が「(突っ込んだ家の)家族に恨みはなかった」と供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、平田容疑者は「やったことは間違いない。大変なことをした」と反省の態度を示しているという。「恨みはなかった」と供述しており、男性の家族や付近の住民らからの聞き取り調査でも、平田容疑者と男性一家に関するトラブルは全く浮上していないという。県警は動機を慎重に調べる。
 振り回したのこぎり(刃渡り約25センチ)や、平田容疑者が男性方2階ベランダに掛けて首つり自殺を図った際に使用したロープは、平田容疑者が自宅から持ち出した物という。造園業者で勤務した経験があり、のこぎりなどを以前から所持していた。
 平田容疑者は勤務する食品卸会社に9月24日に辞表を受理され、10月末に退社する予定だった。同社によると、平田容疑者は2009年12月に嘱託契約社員として入社。午前6時から午後2時半まで、アイスクリームなどの低温商品を取引先に運ぶ配送係として勤務していた。契約は1年ごとの更新だが、勤務態度や健康状態などに問題は見当たらず、同社の担当者は「物静かで真面目。8月ごろに退社したいと言いだしたので、慰留していた」と明かした。退社理由について平田容疑者は「母親が病気がちなので、介護のため」と話したといい、退社が決まった後も態度や様子に変化はなかったという。
 事件当日の10日は、犯行現場隣の自宅アパートから軽乗用車で午前4時15分に出社。事件は午前5時15分に川越市などの取引先に向けて出発した約1時間半後に発生した。自宅にスマートフォンを取りに戻ったとみられ、犯行現場の川口市南鳩ケ谷は配送ルートから外れていた。
 県警は11日、殺人未遂と住居侵入の疑いで、平田容疑者をさいたま地検に送検した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/10/12/02.html

« 勤務地で警官がひったくり未遂、地元署が逮捕(12日)読売 | トップページ | 無免許少年が衝突事故 2人死亡1人重体(12日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川口トラック突入「家族に恨みない」 平田容疑者、今月末に退社予定(12日)共同:

« 勤務地で警官がひったくり未遂、地元署が逮捕(12日)読売 | トップページ | 無免許少年が衝突事故 2人死亡1人重体(12日)NHK »