« 2013年10月28日 | トップページ | 2013年10月30日 »

2013年10月29日

2013年10月29日 (火)

貸倉庫から現金と金盗む=男2人を逮捕-横浜地検(29日)時事

知人が預けた貸倉庫から現金と金地金を盗んだとして、横浜地検特別刑事部は29日、窃盗容疑で、川崎市の無職岩宮竜伍(49)、東京都杉並区の会社役員岩原慶一(65)の両容疑者を逮捕した。地検は2人の認否を明らかにしていない。
 岩宮容疑者の逮捕容疑は昨年5月10日~12月27日ごろ、横浜市中区の貸倉庫から、東京都の会社役員男性が保管していた現金1781万円と重さ1キロの金地金計19本(時価計約8525万円相当)を盗んだ疑い。(2013/10/29-20:46)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後5日の女児死亡、室内に刃物 長野・茅野(29日)共同

29日午後2時15分ごろ、長野県茅野市宮川、今井茂さん方から「娘が孫に何かをしたようだ」と119番があった。救急隊員が駆け付けると、2階の一室で生後5日の女児とその母親(28)がともに腹から血を流しており、女児は病院で死亡が確認された。
 室内には刃物があり、県警は母親の回復を待って事情を聴く方針。女児の傷は複数あり、母親は手首からも出血していたが、命に別条はないとみられる。
 県警によると、母親は東京都世田谷区在住。出産のため里帰りし、29日退院したばかりだった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102901002703.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

EXILEの偽造チケット販売、詐欺などの容疑で3人逮捕(29日)TBS

人気グループ「EXILE」のコンサートの偽造チケット、「」200枚以上を販売して、現金をだましとっていたとみられる男3人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、神奈川県秦野市の会社役員・鈴木明容疑者(29)ら3人で、去年4月、西武ドームで開催された「EXILE」のコンサートの偽造チケット2枚を江戸川区の男性(当時19)に販売して、現金およそ1万8000円をだましとった疑いなどがもたれています。
 鈴木容疑者らは、本物のチケットをスキャナーでパソコンに取り込んで偽造していたとみられ、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の「mixi」を通じて販売していたということです。
 鈴木容疑者は容疑を否認していますが、このコンサートでは偽造チケットを持ったおよそ200人が会場に入れない事態になっていて、警視庁は鈴木容疑者らが200枚以上の偽造チケットを販売していたとみて調べています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2041930.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元露天商組合の男、「親族が暴力団員」とみかじめ料徴収 兵庫県警が中止命令(29日)産経

夏祭りに出店した露天商にみかじめ料を要求したとして、兵庫県警加西署は29日、露天商団体「県神農商業協同組合」(解散)の元組合員の男(48)=加西市=に対し、暴力団対策法に基づく中止命令を出した。
 県公安委員会は6月、暴力団に用心棒代を支払い続けたとして、県暴力団排除条例に基づき同組合名を公表。同組合は祭りの露店運営から締め出されて運営が困難になり、8月下旬に解散した。
 県警によると、男は8月に加西市で開催された「加西サイサイまつり」で、「衛生費」「協力費」と称し、露天商1人あたり6千~9千円を要求。親族に山口組系幹部がいるとの威力を示し、露天商46人から約50万円を集めた。
 男は「もうできないことは分かっていたが、金に困って今まで通り要求した」と話しているという。県警は金の一部が暴力団に流れたとみて調べる。
 同まつりは昨年まで同組合が露店運営を取りまとめ、出店料として各1万5千円を徴収していたが、今年から主催者が露店を運営し、133店から各3千円を集めた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131029/crm13102920350024-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
希望の光が見えた
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131021101940

 28日の月曜日に警視庁第4機動隊を視察した。ロープを伝ってビルからビルに移動したり、高層ビルを駆け上がったり降りたりする災害救助隊の訓練には感動した。
 火炎ビンを投擲する極左過激派、それを鎮圧する機動隊…乱闘取材に明け暮れたあの昭和40年代に使っていた大盾と呼ばれるジュラルミンの盾が様変わりしていた。大盾で身体を隠す場合相手を見る小さな覗き窓が着いていたが、今は透明の強化プラスチックに変わり軽量化されている。
 火炎ビンなどを投げる暴力集団を制圧するため使われていた放水車。今は、水の塊を飛ばす高圧放水銃に変わった。この他に放射能漏れの現場に対応できる装備車もあるなど何もかもが近代化されている。
 バイザーに垂れが付いたキラキラ光る濃紺のヘルメットに銀色のジュラルミンを持った機動隊員がバスから降りて、好き放題暴れまくる極左を制圧する時は昂奮したものだ。浅間山荘立て籠もり事件では応援派遣されて着いた警視庁第9機動隊に涙が出た。
 東京・清水谷公園を出ると道路いっぱいのジグザグ行進。ジープの上から流れる怒鳴り声…「麹町警察署長からジグザグデモをしている学生諸君に警告する。直ちに中止せよ」そして「部隊を持って制圧する」。ジュラルミンの盾が一斉にデモ隊を取り囲む…いつもの光景だった。
 大きく変わったのはDJポリスなる広報班の登場だ。勿論、通常の雑徒警備だが女性隊員が実演してくれた。東京オリンピック警備に希望の光が見えた。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
三鷹・高3殺害:隣家の屋根に8時間…当日、容疑者潜む

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性2人 車にはねられ1人死亡 広島(29日)NHK

29日午前、広島市佐伯区で女性2人が乗用車にはねられ、1人が死亡、1人が心肺停止の状態だということです。
乗用車は近くの電柱に衝突し、警察は現場から逃げた24歳の男を逮捕し、当時の詳しい状況を調べています。

29日午前9時50分ごろ、広島市佐伯区美の里で女性2人が乗用車にはねられました。
警察によりますと、女性はいずれも50代から60代とみられ、病院に運ばれましたが、このうち1人が死亡し、もう1人も心肺停止の状態だということです。
2人をはねた乗用車はその後、道路脇の電柱に衝突して止まり、運転していた男はその場から走って逃げましたが、およそ200メートル離れた川の中で駆けつけた警察官に取り押さえられ、ひき逃げと自動車運転過失傷害の疑いでその場で逮捕されました。
現場はJR山陽線の廿日市駅から1キロ余り東の市道で、事故を目撃して警察に通報した男性は「車が変な走り方をしていて、『ドン』と大きな音で電柱にぶつかった」と話していたということです。
警察によりますと逮捕された男は24歳の男で、警察で当時の詳しい状況を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131029/k10015640891000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

レール分岐2900カ所点検せず=貨物脱線後の緊急調査で-JR北海道(29日)時事

 JR北海道がレールの異常を放置していた問題で、同社は28日、発覚のきっかけとなった函館線大沼駅(北海道七飯町)構内の貨物列車脱線事故を受けた緊急調査で、分岐する線路を切り替える「ポイント」部分(道内約2900カ所)を点検していなかったことを明らかにした。同日から点検を始め、調査漏れが起きた原因も調べている。
 約2900カ所のうち、列車が通常走行する本線部分と、一時待避などに使われる副本線部分が計約2100カ所。残りは運転所や工場に入る業務用の線路などにある。列車の運行を止める必要は今のところないという。
 同社によると、ポイント部分のレールは、通常のレールより構造が複雑なため、点検は機械でなく手作業で行っている。どの程度の時間がかかるか現時点では不明という。(2013/10/29-01:07)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

日テレの元社員を起訴猶予へ(29日)NHK

路上で寝ていた男性のかばんを盗み、キャッシュカードで現金を引き出そうとした疑いで逮捕された日本テレビの元社員について、東京地方検察庁は被害者との間で示談が成立したことなどを考慮して、近く起訴猶予とすることを決めました。

日本テレビの御法川雄斗元社員(31)は、ことし8月、東京・新橋の歩道上で寝ていた会社員の男性のかばんを盗んだほか、中に入っていたキャッシュカードを使ってATMで現金を引き出そうとしたとして盗みなどの疑いで警視庁に逮捕されました。
元社員は今月3日、処分保留で釈放され、その後、日本テレビを諭旨解雇されていました。
東京地検は起訴するかどうか検討していましたが、関係者によりますと、元社員が容疑を認めていることや被害者との間で示談が成立したことなどを考慮して、近く起訴猶予とすることを決めたということです。
元社員は、テレビ番組の司会などを務めるみのもんたさんの次男で、みのさんはこの事件を受けて民放の情報番組の司会を降板しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131029/k10015628451000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「餃子の王将」裸画像、男性客を処分保留で釈放(29日)読売

金沢市の「餃子の王将金沢片町店」(閉店)で男性客が裸になり、その画像がインターネット上に公開された問題で、金沢地検は28日、威力業務妨害と公然わいせつ容疑で逮捕された同市内のナイトクラブの男性経営者(39)と同クラブの男性店長(38)を処分保留のまま釈放した。同地検の金山陽一次席検事は「勾留満期までに処分を決めるに至らなかった。引き続き捜査する」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が刃物で切りつけられ軽傷 広島(29日)朝日

28日午後9時35分ごろ、広島県三原市のJR山陽線本郷駅のトイレ内で、広島県警三原署の男性巡査部長(36)が、左あごや腹や胸など計4カ所を男に切りつけられ軽傷を負った。県警は現場から約5キロの路上にいた男から事情を聴いたところ、男が切りつけたことを認めたため、殺人未遂と公務執行妨害容疑で緊急逮捕する方針。
 県警によると、男は、職務質問した巡査部長に突然ナイフのような刃物で切りつけた。巡査部長らは近くの交番で女性の叫び声を聞いて駆けつけた直後だった。女性にけがはなく、男と面識はなかったという。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/OSK201310290002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待をテーマにした歌に込められた思いを取材しました。(29日)フジテレビ

2013年3月、インターネット上にアップされた、文月メイさんの「ママ」という歌は、決して許すことのできない、児童虐待をテーマにしたもので、各方面で波紋を広げ、動画の再生回数は10月、100万回を超えました。
なぜ今、この歌が注目されているのか、その歌に込められた思いを取材しました。

人々に衝撃を与えたという、文月メイさんの「ママ」で、歌われていたのは、児童虐待だった。
一般の人には、あまり関係なさそうなテーマにもかかわらず、なぜ今、この曲が注目されているのか。
「ライブ&ファンミーティング」で、女性は「詞がすごく感動しちゃって、ちょっと涙ぼろぼろ流しちゃったんですけど」と話した。
参議院文教科学委員会の丸山和也委員長は「この歌を聞くことによって、それに負けないで生きていくっていうか、乗り越えていく。そういう歌であってほしいなと思うんですよね」と述べた。
シンガーソングライターの文月さんが、「ママ」を作った理由は、以前、塾の講師をしていて、親からの虐待経験を持つ女子高校生や、母子家庭の子どもの心の声を聞いたことがきっかけだという。
そして、近年報道される、児童虐待などの痛ましい事件が、文月さんの心を動かした。
児童虐待は決して許さないという、文月さんが込めたメッセージとは。
文月さんは「男の子が亡くなってしまう歌なんですけれども、本当は、子どももお母さんのことが大好きで、お母さんも子どものことが大好きで、本当はそこに、それこそ無償の愛っていう、わたしが伝えたかったもの、亡くなっていく子どもですら、最後までお母さんに幸せになってほしいっていう思いを残しているっていうのを、ここで伝えたかったんですけど」と語った。
10月、「ママ」でデビューした文月さんは、ネットやラジオなどでも注目されるようになった。
文月さんが、レインボータウンFM「ハマキヨのヒアタルシアタル!」に出演した際、番組パーソナリティーの濱田和幸さんは「デビュー曲で、いきなり話題作。というか、問題作。問題起こしやがって、はなから」と紹介していた。
虐待で亡くなった子どもを歌った「ママ」には、「問題作」といわれるように、厳しい意見も寄せられた。
文月さんの公式フェイスブックには、「これは、こんなふうに歌ってはいけない。子どもが救われない。大人の勝手な自己免罪符だ」、「歌詞が過激すぎる。子どもが聞いたら、どう感じますか?」などの反応があった。
疑問の声が上がる中、所属レコード会社は、幼い子どもを持つママに、動画を見てもらい、反応を聞いていた。
母親たちは、「自分の育て方と、やっぱり重ねて考えたりはしました」、「(子どもたちの言うことを)1個1個、忙しいけど、なんか丁寧に聞いてあげたりしたいなと」、「自分たちもたぶん、なんか紙一重っていうか、頼る人とかがいなかったりしたら、きっとこういうふうになっちゃうんじゃないかな」、「(動画を)見て、不快になる人はいるかもしれないなとは思う。必ずしも、みんながみんなに見てほしいとは思わないかも、とは思います」などと話した。
そして、自らの体験を思い出したママもおり、「わたしが結構、本当、毎日すごく怒ったりとか、どなったりとか、なんかもう、おもちゃぶん投げたりとかして怒っていたんで、なんかこういう気持ちにさせていたのかなとか。すごく思いました。なんだろう...」と話した。
「ママ」の歌が、児童虐待への気づきになればという文月さん。
歌の最後は、子どもからの無償の愛で締められている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00256762.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸の集団暴行、主犯格の容疑者逮捕 (29日)TBS

今年8月、茨城県水戸市で当時20歳の男性が集団で暴行を受けた事件で、警察は別の傷害事件で逮捕・起訴されていた主犯格とみられる男を傷害などの疑いで逮捕しました。
 傷害などの疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区に住む財賀勇太容疑者(27)です。財賀容疑者は今年8月、水戸市塩崎町の国道で、乗用車を運転していた東京・品川区の飲食店従業員の男性を運転席から引きずり出し、一緒にいた10人ほどの集団で殴る蹴るの暴行を加え、全治6か月の重傷を負わせるなどした疑いが持たれています。
 警察によりますと、この事件でこれまでに10人を逮捕し、捜査を進めていたところ、別の傷害事件で警視庁に逮捕・起訴されている財賀容疑者が主犯格として捜査線上に浮上してきたということです。
 取り調べに対し、財賀容疑者は「相手が先に殴ってきたので、このままでは殺されると思い、反撃した」と容疑を認めているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2040660.htmlLogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁公安部のテロ捜査資料流出、時効成立(29日)TBS

3年前、警視庁公安部の国際テロに関する捜査資料が流出した事件が、容疑者の逮捕に至らないまま、29日午前0時に時効を迎えました。
 この事件は、2010年10月、警視庁公安部外事3課が作成したイスラム過激派による国際テロの捜査資料などの文書ファイル114点がインターネット上に流出したものです。
 警視庁は偽計業務妨害の疑いで捜査していましたが、流出の経路や実行犯を特定できないまま、29日午前0時に公訴時効を迎えました。時効を受け、警視庁は29日午前、容疑者不詳のまま書類送検する方針で、「容疑者の特定に至らず、誠に遺憾」とコメントしています。
 これまでの警視庁の調べで、流出の際、ルクセンブルクのレンタルサーバーが使用されたことがわかっていますが、通信経路を匿名化するソフトが使われるなどしていて、追跡を困難にしていました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2041518.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

採用前の窃盗容疑で栃木県警の警察職員を逮捕(29日)テレビ朝日

栃木県警の警察職員の男が、大学生だった3年前、那須塩原市で女子中学生の制服などを盗んだとして逮捕されました。
 栃木県警那須塩原署会計課の職員・藤田聖也容疑者(25)は2010年6月、那須塩原市の運動公園の駐輪場で、自転車のかごから県内の中学校に通う女子生徒(当時12)の制服やジャージなどを盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、藤田容疑者は今年4月に栃木県警に採用され、事件当時は都内の私立大学の4年生でした。約1週間前に那須塩原署に寄せられた情報提供で事件が発覚し、藤田容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めたため、逮捕したということです。取り調べに対し、藤田容疑者は「申し訳ないことをしてしまった」と供述しています。職員の逮捕を受け、栃木県警は「今後の捜査により明らかになった事実に即して、適切に対処したい」とコメントしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014982.html2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆大島の死者33人に 避難の高齢者ら帰島(29日)テレビ朝日

伊豆大島では、島の外に避難していた高齢者らが戻ってきました。また、新たに1人の遺体が見つかり、大規模な土砂災害で亡くなった人は33人になりました。
 台風の接近に備え、避難した高齢者ら34人は28日、大島町が用意した船で伊豆大島に戻りました。
 避難していた住民:「(Q.島に戻った今の気持ちは?)うれしいです。いつ帰れるか心配で心配でいたんですけど」
 28日、新たに1人の遺体が見つかり、亡くなった人は33人になり、今も9人の安否が不明です。土砂崩れの現場近くで、校庭が自衛隊の捜索の拠点になり、休校していた小学校では、29日から授業が再開されます。これで島の小中学校すべてで授業再開となります。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014987.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳女児床に落とし死なす 容疑の父親逮捕「いらいらした」(29日)産経

1歳2カ月の次女に床に落とす虐待をして死亡させたとして、大阪府警捜査1課は28日、傷害致死の疑いで、父親の会社員、藤本高広容疑者(38)=大阪府豊中市上新田=を逮捕した。
 捜査1課によると、「なつかずに泣くので、いらいらしてやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9月21日午後0時20分ごろ、自宅マンションで次女の藍ちゃんを床に落とす暴行を加え、同23日に搬送先の病院で死亡させた疑い。藍ちゃんは頭を強打し、頭蓋内損傷だった。
 藤本容疑者は妻と長女、藍ちゃんの4人暮らし。暴行時、妻は買い物のため不在で、藤本容疑者は「娘が食べ物をのどに詰まらせて具合が悪い」と119番。当初は暴行を否定していたが、10月28日に豊中署に出頭し容疑を認めた。捜査1課は日常的な虐待の有無も調べる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131028/crm13102823290016-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月28日 | トップページ | 2013年10月30日 »