« 2013年10月17日 | トップページ | 2013年10月19日 »

2013年10月18日

2013年10月18日 (金)

長野で大麻規制反対の男ら逮捕 パーティー開催、所持容疑(18日)共同

長野県警は18日までに、大麻を所持したなどとして大麻取締法違反の疑いで、自営業白坂和彦容疑者(51)=長野県安曇野市=ら男3人を逮捕した。県警によると、白坂容疑者は、大麻所持の規制緩和を訴える団体の主宰者。
 白坂容疑者の逮捕容疑は9月29日、自宅で大麻約4・9グラムを所持した疑い。「黙秘します」と供述している。
 県警によると、「安曇野市のキャンプ場で大麻パーティーをしている」との通報を受けて9月29日に駆け付けた。その際、大麻所持は確認できなかったが、自宅を調べたところ見つかったという。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101801001941.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイスのケースに土足で入り投稿、器物損壊の疑いで書類送検 (18日)TBS

スーパーマーケットのアイスクリームケースに入りこみ、ツイッターに投稿していた少年が、器物損壊の疑いで書類送検されました。
 書類送検されたのは、調理師専門学校に通っていた群馬県太田市の当時18歳の少年で、今年8月、前橋市のスーパーのアイスクリームケースに土足で入りこみ、アイスクリーム457個を販売できなくした疑いが持たれています。
 少年は友人に、この様子を撮影させ、「ツイッター」に投稿していました。スーパーは、他の冷凍食品およそ4300点も処分し、消毒作業などを行ったということです。
 問題の発覚を受け、調理師専門学校は少年を退学処分としていました。少年(当時18)は、「目立ちたかった」などと容疑を認めているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2033493.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職務質問振り切り、別の車に追突、8台からむ事故に 広島市(18日)フジテレビ

広島市で警察の職務質問を振り切った車が別の車に追突し、車8台がからむ多重事故となった。運転手の男は無免許運転だった。
18日午後3時半すぎ、広島市中区で乗用車など8台がからむ事故があった。
この事故のおよそ5分前、警察官が、この現場から、およそ500メートル離れた場所で、他府県ナンバーの運転手に職務質問をしたところ、前の車の間をすり抜け逃走した。
そのおよそ5分後に、車は別の車に追突し、車8台がからむ多重事故になったという。
警察は、事故を起こした広島市在住の30代の会社員の男を、自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕した。
男は無免許運転だったという。
なお、この事故で、追突された車の運転手など5人が軽いけがをした。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00256120.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリ下から24歳男性の遺体が…男ら3人逮捕(18日)テレビ朝日

墓地の脇から行方不明だった男性の遺体が見つかりました。
 戸崎隆章容疑者(27)と高久昇容疑者(26)ら3人は2010年、知人の土屋彰勲さん(当時24)の遺体を埼玉県本庄市の墓地に埋めた疑いで逮捕されました。関係者から「人が埋められている」という情報が寄せられ、警視庁が17日、墓地を捜索したところ、コンクリートの下から土屋さんの全身の骨が見つかりました。3人と土屋さんとの間には金銭トラブルがあったとみられ、取り調べに対し、高久容疑者だけが容疑を認めています。土屋さんの自宅には物色された跡があり、警視庁が事件との関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014403.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生に痴漢、警視庁元参事官を起訴(18日)産経

電車内で女子高生(16)の下半身を触るなどしたとして、東京地検は18日、東京都迷惑防止条例違反の罪で、警視庁生活安全部の高木学元参事官(63)=埼玉県川越市=を在宅起訴した。
 捜査関係者によると、高木被告は9月18日に同容疑で書類送検され、任意の事情聴取に容疑を否認していた。
 起訴状によると、高木被告は6月18日午後6時半ごろ、東武東上線池袋-成増駅間の車内で、女子高生の太ももや陰部を服の上から触るなどの痴漢行為をしたとしている。
 高木被告は生安部ナンバー2の参事官を最後に平成20年に退職。大手不動産会社に再就職したが、7月末に「一身上の都合」を理由に退職していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131018/crm13101818410015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)
詐欺犯が増加
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131008103610

 今年1~9月の全国の刑法犯認知件数は97万8700件で前年同期に比べて4万9618件も少なく、年間統計で昭和55年以来、最も低かった平成24年よりさらに減少しており、犯罪抑止は順調に進んでいる。
 罪種別では凶悪犯の殺人が729件で前年比-33件。強盗は2547件で同255件だったが、放火犯が808件で+51件、強姦事件に至っては1060件で135件も増えている。
 増加していると言えば知能犯の詐欺犯。認知件数は3万0526件で1295件も増加した。押し上げているのは詐欺犯の2万7020件で1893件も増えている。振り込め詐欺の増加が影響しているのかもしれない。
 全刑法犯の数字を下げた一番の要因は窃盗犯の減少だ。認知件数は73万2221件で前年より4万3099件も減らしている。
 検挙率で最も高かったのは鳥取県の60.4%。以下島根県の54.5%、山形県の50.2%、秋田県48.9%、長崎県の47.3%の順だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。よかった~
拳銃を持ったまま失踪の巡査長を逮捕

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

元恋人にストーカーか 警告無しで男逮捕(18日)NHK

元交際相手の女性に130回余りにわたって電話をかけたり自宅に押しかけたりしたなどとして、セネガル人の29歳の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、セネガル人で住所不定・無職のティジャンヌ・シェイフ・ムベング容疑者(29)です。
警視庁によりますと、先月中旬までの2週間余りの間に、元交際相手で都内に住む26歳の女性の自宅に押しかけたり自宅周辺でつきまとったりしたほか、133回にわたって携帯電話に電話をかけたとして、ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。
ムベング容疑者はことし春ごろから女性と交際していましたが、7月末に別れ話を持ち出されたあと「どうして電話をくれないのか」と電話をかけるなどして女性に交際を続けるよう求めていたということです。
警視庁は女性からの相談を受けて緊急性が高いと判断し、事前に警告を行わずに逮捕したということです。
調べに対し「女性に好意があった。ばかなことをしてしまった」などと供述し、容疑を認めているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131018/k10015384761000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ画像投稿した疑い、警官を書類送検 奈良(18日)朝日

自分の下半身を撮影したわいせつな画像をインターネット上に投稿したとして、奈良県警は18日、郡山署地域課の30代の男性巡査をわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで書類送検し、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。いずれも17日付で、巡査は同日付で依願退職した。
 県警によると、巡査は5月、携帯電話で撮影したわいせつ画像をネット上に投稿し、不特定多数の人が見られる状態にした疑いがある。「見せたかった」と容疑を認めているという。
 警察庁がネット監視を委託している民間団体「インターネット・ホットラインセンター」から9月に情報提供を受けて県警が捜査していた。藪内利一・首席監察官は「職員の指導教養を徹底し、再発防止に努める」との談話を出した。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/1018/OSK201310180051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徹夜捜索もいまだ26人が不明、伊豆大島

台風26号で23人が死亡した東京・伊豆大島では、依然として26人と連絡がついていません。大規模な土砂崩れの発生から3日目、1060人態勢で捜索が行われています。
 「行方不明者の捜索が行われている現場に来ています。こちらの現場は土砂崩れがあったエリアでは町に近い場所に位置するため、重機を運び込んで瓦礫の撤去などが行われています。また山の上の方でも捜索が行われていて、上って行くと、途中には大きな流木であったりとか、また大きな岩が散乱していて、なかなか重機を上まで運び込めていないのが現状です」(記者)
 警視庁と東京消防庁、自衛隊による捜索は17日とほぼ同じ1060人態勢で行われています。人命救助の壁とされる72時間が迫る中、現場では徹夜で懸命の捜索が行われています。
 また、連絡がつかない家族を心配して、18日朝もフェリーで伊豆大島に駆けつける人の姿がありました。
 一方で、亡くなった方々の身元が少しずつわかってきています。このうち11人の身元が判明しました。このうち90歳の浅野ウタさんは足が悪く、2階建ての家の1階にいたところ、土砂に襲われたということです。
 「おばあちゃんは階段の上に上がれないので、下の部屋を使っていた。それで、がれきと土砂に埋まってしまった状態」(浅野さんの親族)
 また、保育園の理事長をしていた清水和子さん(78)の遺族にも、話を聞くことができました。
 「まだ全然信じられない。まだいるような気がします」(清水さんの姪)
 こうした中、国土交通省の職員およそ60人が18日朝から現地調査に入りました。来週、台風27号が接近する可能性があり、さらなる土砂災害の恐れがないか、調査するためです。国交省は土砂災害を警戒するため、監視カメラを新たに設置しました。町役場でも18日朝、この対策会議が開かれています。
 島では再び危険が差し迫る中、どのように住民の安全を図っていくかも重大な課題となっています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2033186.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お前に用はない」父親“殺害後”に長女縛る?埼玉(18日)テレビ朝日

男は、男性を殺害後に長女の手足を縛ったとみられています。
 16日午前3時ごろ、埼玉県越谷市で、速水謙一さん(54)が、自宅1階のリビングで、男に胸を刃物で刺されて殺害されました。警察によりますと、男は速水さんを殺害後に、2階の部屋で寝ていた長女(13)の手足を縛り、口をふさいだうえで「お前に用はない」などと言ったということです。また、ガラスが割られていた1階の和室に、男のものとみられる靴の跡があることが分かりました。警察は、自宅付近で凶器の捜索を行うなど捜査を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、秋葉原でサイバー犯罪撲滅イベント(18日)日本テレビ

ネット上のサイバー犯罪が大きな社会問題となる中、警視庁が17日、東京・秋葉原でサイバー犯罪の撲滅を訴えるイベントを開いた。
 秋葉原で開いたイベントで、警視庁は若者らにサイバー犯罪の手口や危険性を知らせるチラシなどを配り、被害に遭わないよう呼びかけた。
 ネットバンキングの不正送金や出会い系サイトによる詐欺などサイバー空間での犯罪は増え、深刻化しているのが現状で、警視庁は若者たちのサイバー空間での防犯意識を高めることで、サイバー犯罪の撲滅につなげたいとしている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/10/18/07238544.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団関係者を再逮捕=愛知県警情報漏えい事件(18日)時事

愛知県警警部による情報漏えい事件で、情報提供を求めたとされる暴力団関係者で風俗店グループ実質経営者の佐藤義徳容疑者(56)について、県警捜査2課は17日、他人名義の携帯電話を譲り受けたとして、携帯電話不正利用防止法違反の疑いで再逮捕した。容疑を認めているという。
 同課は、捜査1課警部倉木勝典容疑者(56)=公務員職権乱用容疑で再逮捕=との連絡に、この携帯が使われた可能性があるとみて調べる。

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013101701003

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者、自殺用に「ロープ準備」 三鷹女子高生刺殺事件(18日)共同

東京都三鷹市で私立高3年鈴木沙彩さん(18)が刺殺された事件で、逮捕された元交際相手の無職池永チャールストーマス容疑者(21)=京都市右京区=の弁護人が17日、同容疑者が「自殺するつもりでロープを準備していた」などと話していることを明らかにした。
 逮捕後に接見した弁護人によると、池永容疑者は、女子生徒を殺害した後に自分も首をつって死のうと考え、当日持っていたバッグの中にロープを入れていたという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101701001970.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性死亡:薬物飲ませホテルに放置、40歳男逮捕 大阪(18日)毎日

薬物を飲ませて体調を崩した知人女性(41)をホテルに放置し死亡させたとして、大阪府警浪速署は17日、大阪市生野区巽南1、無職、蛯原(えびはら)和行容疑者(40)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。容疑を認め、「女性に脱法ドラッグのようなものを飲ませた」と話しているという。
 逮捕容疑は17日未明、大阪市浪速区難波中1のホテルで、一緒に宿泊した知人女性=大阪市淀川区=が意識もうろうとしたり、嘔吐(おうと)を繰り返しているのに救急車を呼ぶなどせず、ホテルを立ち去り、死亡させたとされる。
 チェックアウト時間の17日正午ごろ、ホテル従業員が部屋で女性が倒れているのを見付け、119番通報した。直後に蛯原容疑者がホテルに戻ってきた。浪速署は司法解剖して女性の死因を調べる。【千脇康平】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131018k0000m040154000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父の遺体発見直前、警官に応対した次男が姿消す(18日)読売

愛知県豊橋市大脇町の無職山本武雄さん(90)方で15日に遺体が見つかった際、山本さん方で県警豊橋署員らに応対した山本さんの次男(58)が、遺体発見の直前に姿を消していたことが分かった。
 同署は、遺体が山本さんとみて身元を調べる一方、次男が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。
 市長寿介護課などによると、今月上旬、民生委員が市に「山本さんと長い間会っておらず心配だ」と連絡し、15日に署員らが訪問。立ち会いを求められた次男は「父は施設に入所していて会えない」と拒んでいたが、署員らが室内を見ている間にいなくなり、その後、押し入れから布団に包まれた遺体が見つかった。
 市は2011年9月、米寿の祝い金1万円を民生委員を通じて山本さんに支給し、3年に1回の健康調査では、昨年度分が今年2月に提出されていた。山本さんが最後に医者にかかったのは10年8月。介護認定も受けておらず、市では「元気なものと思っていた」としている。山本さんの年金は支給されていた。一方、司法解剖の結果、遺体は70歳以上の男性で、死後半年から1年半ほど経過していることが判明。目立った外傷はなく、死因は特定できなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パワーヘルスで妻若返る?…根拠なしと措置命令(18日)読売

頭痛や肩こりなどを緩和する家庭用治療器の販売の際、「腰痛や視力、糖尿病などが治る」と根拠のない説明を口頭でしたとして、消費者庁は17日、医療機器販売会社「ヘルス」(東京都府中市)に景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求めた措置命令を出した。
 口頭説明(セールストーク)への同法適用は2009年の同庁発足後、初めて。
 同庁によると、同社は10年11月~今年4月、全国で無料体験会を開き、高齢者らに家庭用電位治療器「パワーヘルス」(1台50万円前後)を販売。治療器は頭痛や肩こりなど四つの症状に一定の効果があると薬事法で認められているが、販売員らは他の症状についても「治る」と説明。「妻が若返った」「ゲートボールが上手になる」などのセールストークもあり、同社元従業員は取材に「とにかく『治る』と10回以上言うよう指導された」と話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

名張毒ぶどう酒事件、再審求めた特別抗告棄却 (18日)TBS

52年前、三重県名張市で女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」で、最高裁判所は、奥西勝死刑囚が再審、裁判のやり直しを求めた特別抗告を退けました。
 1961年、三重県名張市でぶどう酒に農薬が入れられ女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」。1972年に最高裁で、死刑が確定しましたが、奥西勝死刑囚は、「自白は強要されたもの」などと訴え、再審、裁判のやり直しを求めていました。
 しかし去年5月、名古屋高裁が再審を認めない決定を出し、奥西死刑囚は、決定を不服として特別抗告していました。
 最高裁第一小法廷の櫻井龍子裁判長は、「毒物は自白どおりの農薬であっても矛盾はなく、自白の信用性に影響はない」などと、16日付けで特別抗告を退け、再審を認めないことが確定しました。
 一方、弁護団は17日、会見を開き、決定は不当で、すみやかに再審請求を行うと表明しました。
 「最高裁判所の裁判官は人の命を何と思っているのか。強い憤りを感じた」(鈴木泉 弁護団長)
 奥西死刑囚は現在87歳で、東京の八王子医療刑務所に収監されていて、今年に入って一時、危篤になるなど健康状態が悪化しています。

Logo1 http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0) | トラックバック (0)

健康補助食品送りつけ 特定商取引法違反の疑いで3人逮捕(18日)フジテレビ

高齢者に健康補助食品を送りつけ、契約の解除ができないままに代金を支払わせていたとして、会社役員の男ら3人が逮捕された。
特定商取引法違反の疑いで、京都府警に逮捕されたのは、東京都の会社役員・深津 紘二朗容疑者(32)と、神奈川県の会社役員で韓国籍の林敬澤容疑者(35)ら3人。
深津容疑者らは2013年7月、電話で勧誘した当時79歳の女性に、健康補助食品を送りつけて代金を支払わせた際、一定期間は契約を解除できる「クーリングオフ」の記載などが記されていない書面を渡した疑いが持たれている。
京都府警が捜査したところ、全国でおよそ2,000人の高齢者が、同様の被害に遭っていて、被害総額は6,000万円にのぼるという。
調べに対し、深津容疑者は容疑を否認している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00256070.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島・呉市の16歳殺害事件で“主犯”少女ら2人逆送(18日)テレビ朝日

今年6月、広島県呉市の山の中で16歳の少女が現金を奪われて殺害された事件で、主犯とみられる17歳の少女ら2人が大人と同じ刑事裁判を受ける見通しとなりました。
 この事件では、少年・少女ら7人が強盗殺人などの疑いで逮捕されました。このうち、広島家庭裁判所に送られていた17歳の少女と交際相手の17歳の少年について、17日に審判が開かれました。家庭裁判所は「犯行は悪質で、保護処分とする事情はない」として、少女ら2人を広島地検に送り返す決定をしました。この場合、検察は原則、起訴しなければならず、広島県内で初めて少年事件の裁判員裁判が開かれる見通しとなりました。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014354.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月17日 | トップページ | 2013年10月19日 »