« 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月14日 »

2013年10月13日

2013年10月13日 (日)

大阪、ベランダに男性の変死体 一部白骨化、事件の可能性(13日)共同

13日午後0時25分ごろ、大阪府枚方市の民家で、異臭がする、と110番があり、駆けつけた警察官が2階のベランダで男性の遺体を発見した。枚方署は事件の可能性があるとみて捜査を始めた。
 枚方署によると、遺体は腐敗が進んでおり、一部は白骨化。衣服は身に着け、横たわっているような状態だった。同署は司法解剖して、詳しい死因や身元を特定する。
 民家は世帯主の男性(74)と息子(38)の2人暮らしだったとみられるが、いずれとも連絡は取れていない。発見時、玄関は施錠されており、室内に荒らされたような形跡はなかった。 近所の住民が通報した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101301001667.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏切事故:中1男子ひかれ死亡 東京・青梅(13日)毎日

13日午後4時50分ごろ、東京都青梅市河辺町のJR青梅線「新町第5踏切」で、青梅発東京行き上り快速電車(10両編成)に、10代の男性がひかれ、搬送先の病院で死亡が確認された。男性は、同市立中学1年の生徒とみられ、警視庁青梅署は身元の確認を急ぐ。
 JR東日本八王子支社によると、現場は遮断機と警報機がある踏切。快速電車の運転士が、遮断機の下をくぐり抜けて、線路内に立ち入る男子生徒の姿を確認しているという。
 現場を目撃した男性は取材に対し「(男子生徒は)遮断機が下りた踏切に入り、迫ってくる電車を正面にしながらひかれた」と証言しており、自殺の可能性が高い。この男性によると、生徒は事故直前、踏切近くに自転車を止めた。自転車のかごには卓球のラケットが入っていたという。
 生徒が通う学校によると、卓球部に所属しており、この日は午後4時まで学校の体育館で練習をしていた。
 この事故で、青梅線は立川−青梅間の上下線12本が最大67分遅れるなどし、約8800人に影響した。【柴田朗、斎川瞳】

Logo1_4 http://mainichi.jp/select/news/20131014k0000m040068000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイの運転技術競う大会、女性隊員もさっそうと (13日)TBS

白バイに乗っている全国の警察官が集まり、運転技術を競い合いました。
 大きな白バイを女性も器用に乗りこなしています。茨城県ひたちなか市で白バイに乗る警察官の運転技術を競う大会が行われ、全国の警察から女性35人を含む184人が、低速で旋回したり、バランスを失わないように走行したりする種目に挑みました。
 白バイは近年、排気量1300ccの大きく・重く・パワフルな機種に切り替わったため、運転や操作には、より一層の高度な技術が求められていて、この競技会は、そうした技術の向上も狙いとしています。(13日19:01)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2029306.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級眼鏡フレーム大量盗難 被害は1500万円に(13日)テレビ朝日

茨城県の眼鏡店で、高級ブランドのフレーム110点以上が盗まれました。なかには約40万円するものもあり、被害総額は1500万円に上るということです。
 13日午前9時20分すぎ、筑西市のセバタメガネから「眼鏡フレームが盗まれた」と110番通報がありました。警察官が駆けつけると、正面のガラスの一部が割られていて、店内のショーケースから眼鏡のフレーム113点が盗まれていました。警察などによりますと、盗まれたのは7万円以上する「ダンヒル」などの高級ブランドばかりで、レジの中の現金や安いフレームはそのままでした。最も高いものは18金製で約40万円するもので、被害総額は1500万円に上るということです。警察は、何者かがバールのようなものでガラスを割り、店の中に侵入したとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
いじるなsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20131004120238

 東京・三鷹の女子高生ストーカー殺人事件を巡り、「専門家や弁護士に依頼して嫌がらせを止めるように加害者に伝えることが有効」という意見がある=読売新聞
 警察の相談に対する対処方は夫婦間暴力(DV)と合わせて、相談者に「警告するのか」「事件化を望むのか」などの希望を聞くほか、危険と判断した場合は、被害者を女性センターなどに隔離したり、加害者が捜されないよう住民票を非開示にするなどの支援もマニュアル化されている。
 事件になる多くの場合は、復讐などが怖くて隔離を拒否したり事件化を望まない場合に起きる。
 このため警察は拒否の場合の対処法まで決めてある。だから、三鷹の事例は極めて異常は対応であり、それにより制度までいじるのはかえって煩雑になる。
 責任上の問題も生じる。警察は三鷹のような素人警察官に対処させるのではなく、しっかりした者に対応させるなど内部の意識改革をすべきだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 
2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください。
 元サッカー日本代表、前園真聖容疑者逮捕 酔って運転手殴打 警視庁

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路上に針金やひも張るいたずら5件…大阪(13日)読売

大阪府茨木市内で11日夜から12日朝にかけ、道路上などに針金やビニールひもを張って通行を妨げようとしたとみられるいたずらが5件見つかった。
 けが人はなかったが、茨木署は同一犯の可能性があるとし、往来妨害容疑などで捜査している。
 12日午前9時20分頃、同市平田台の市道(幅約5・7メートル)の両側で住民が切断された針金を発見、同署に届けた。針金は車道と歩道を隔てるU字柵と、向かいのビルの雨どいに巻き付けられており、それぞれの高さは約70センチ。ほかにも北に約200メートル離れた同市玉瀬町の市道(幅約5・8メートル)など半径2キロ内で、路面から約1メートルの高さでビニールひもが張られていたり、公園の立ち木の間に張られていたりするのが見つかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・狭山でコンビニ強盗、たばこ2箱奪い逃走(13日)TBS

埼玉県狭山市のコンビニエンスストアで刃物を持った男がたばこを奪い、逃走しました。
 午前4時20分ごろ、狭山市水野のコンビニエンスストアで、客を装った男がレジカウンターでたばこを受け取った後、突然、カッターナイフのような刃物を取り出し、店員の男性(24)に「金を出せ」と脅しました。店員の男性が防犯対策で置いてあったカラーボールを投げようと手にしたところ、男はたばこ2箱を奪って逃走したということです。
 男は20~30代で、身長は170センチくらい、茶色っぽいパーカーに青色っぽいハーフパンツ姿だったということで、警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2029026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手に暴行加え、殺害しようとした疑い 45歳男逮捕(13日)フジテレビ

元交際相手の女性に暴行を加え、殺害しようとした疑いで、45歳の男が逮捕された。女性は重傷を負った。
被害女性が住むマンションの管理人は「(男が)ポスト、郵便受け、それをぶっ壊しちゃって」と話した。
逮捕された佐々木 修身容疑者(45)は東京・足立区のマンションで、元交際相手の女性に殴るけるの暴行を加え、殺害しようとした疑いが持たれている。
女性は重傷を負った。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255705.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学校で窓ガラス22枚割られる 1月にも8枚被害(13日)テレビ朝日

埼玉県の中学校で、窓ガラス22枚が割られているのが見つかりました。
 13日午前7時半ごろ、埼玉県富士見市の本郷中学校から、「学校の窓ガラスが割られている」と出勤した教師が通報しました。駆けつけた警察官が調べたところ、校舎と体育館の1階部分の窓ガラス合わせて22枚が外側から割られていました。警察によりますと、教師が12日午後11時40分に点検した際は、窓ガラスに異常はなく、校門も鍵がかけられていたということです。この学校では1月にも窓ガラス8枚が割られる被害があり、警察は器物損壊事件として関連を調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000014085.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

海に転落した子供を救助、父が水死 神奈川・小田原(13日)産経

13日午前9時40分ごろ、神奈川県小田原市米神の岩場で、海に転落した息子2人を助けようとした会社員の岡篤志さん(32)=同県藤沢市遠藤=が溺れた。約1時間後に海中で発見されたが死亡が確認された。息子らにけがはなかった。
 小田原署によると、岡さんは13日朝から長男(11)、次男(9)、三男(5)と4人で釣りに来ていた。岩場で遊んでいた次男と三男が誤って海に転落。岡さんは次男を助けた後、行方不明になり、三男は近くにいた釣り客が助けた。
 現場は晴れており、波は穏やかだったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131013/dst13101315470009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・常磐大学で2日連続ぼや騒ぎ 放火か (13日)TBS

水戸市の常磐大学の教室内で椅子などが焼けるぼや騒ぎがありました。この大学では11日も別の教室でぼや騒ぎがあり、警察は連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 12日正午すぎ、水戸市見和の常磐大学で「U棟地下1階から煙が出ている」と119番通報がありました。火は大学の職員がすぐに消し止めましたが、教室内にあったホワイトボード1台と椅子1脚が焼けました。
 常磐大学では11日、午後2時ごろにも別棟の4階にある倉庫で段ボールやスチール製ラックが焼けるぼや騒ぎがありました。いずれも火の気はなく、部屋の鍵は開いていて、誰でも中に入ることができる状況だったということです。
 警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2028729.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東富士演習場で小銃紛失=陸自(13日)時事

陸上自衛隊は12日、東富士演習場(静岡県御殿場市など)で訓練中の隊員が口径5.56ミリの小銃1丁を紛失したと発表した。実弾は入っていなかった。訓練用車両に乗り込む際、所定の位置に固定せず、その後行方が分からなくなったという。
 第10師団司令部によると、紛失が確認されたのは午前11時ごろ。訓練を中止し約490人態勢で捜しているが、見つかっていない。13日は午前6時から約2000人で捜索する。(2013/10/13-01:28)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー容疑で男逮捕 警告後も電話続ける(13日)共同

長野県警松本署は12日、以前交際していた女性が拒んでいるのに電話やメールを繰り返したとして、ストーカー規制法違反の疑いで山梨県笛吹市一宮町一ノ宮、アルバイト岩崎誠至容疑者(29)を逮捕した。
 松本署によると、岩崎容疑者は交際が終わった後も女性に一方的に好意を抱いていた。同署は6月ごろ女性から相談を受け、9月27日に同法に基づき警告したが、その後も電話が続いたという。
 逮捕容疑は、長野県在住の女性会社員(31)に、7月と9月の2日間にメールを送り付け、9月28日~10月11日に連続して計16回電話をかけるなどのストーカー行為をした疑い。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101201002021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

馬乗りになって「ふざけんな」…別れ話され交際相手殴る 傷害容疑で大学生逮捕(13日)産経

警視庁府中署は12日までに、傷害の疑いで、横浜市南区中里、大学1年、宇佐美孝俊容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は1日午後5時ごろ、東京都新宿区のホテルで、交際していた大学1年の女性(18)が別れ話を切り出したことに腹を立て、女性に馬乗りになって「ふざけんな。警察や学校に知らせたら恨むからな」と怒鳴りながら顔などを殴り、胸の骨を折るなどのけがを負わせた疑い。
 府中署によると、女性が1日夜、両親とともに署に相談した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131012/crm13101219510007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ融資先データ230件入手 警視庁、詐欺立件も視野(13日)産経

みずほ銀行が提携先の信販会社「オリエントコーポレーション(オリコ)」を通じて暴力団組員らに融資していた問題で、警視庁が同行から問題となっている230件の融資先データを入手していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は組員が身分を隠して融資契約を結んでいないかの分析を始めており、詐欺容疑での立件も視野に捜査する。
 捜査関係者によると、同行関係者が問題発覚後、暴力団捜査を担当する組織犯罪対策部に対して問題の経緯を説明し、融資先データを任意提出した。
 オリコは平成23年3月にローン契約に「暴力団排除条項」を設け、契約時に顧客が暴力団など反社会的勢力と無関係であることを確認している。警視庁は条項制定後に組員が身分を偽って契約していれば、詐欺罪を適用できるとみている。
 問題となっているのは「提携ローン」と呼ばれる融資で、オリコが顧客の返済能力を審査し、同行が顧客と契約して融資する。
 同行は遅くとも22年7月には中古車などの購入名目で、組員らに融資していたことを把握していたが、24年12月からの金融庁検査で指摘されるまで2年以上も抜本的な対策をとらずに放置。問題の融資は230件約2億円に上り、警視庁は融資先データと組員らのリストとの照合を進めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131013/crm13101300450002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際女性殴り大けが 男を逮捕(13日)NHK

東京・足立区で元交際相手の女性を殴るなどして胸の骨などを折る大けがをさせたとして、45歳の無職の男が殺人未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは住所不定で無職の佐々木修身容疑者(45)です。
警視庁の調べによりますと佐々木容疑者は今月7日、東京・足立区のマンションの部屋で、この部屋に住む元交際相手の48歳の女性を殴ったり蹴ったりして胸や腰などの骨を折る大けがをさせたとして殺人未遂の疑いが持たれています。
調べに対して佐々木容疑者は「口論になって殴ったが殺すつもりはなかった」と供述しているということです。
これまでの調べで女性は佐々木容疑者から暴力を受けたとして、ことし5月に千葉県から足立区に転居し、7月には地元の警察署に「居場所を知られないよう住民票の閲覧を制限したい」と相談に来ていたということです。
警察署が区の担当窓口に紹介し、住民票の閲覧制限などの措置が取られましたが、その後、女性の方から連絡を取ることもあったということで、警視庁が事件のいきさつを詳しく調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131013/k10015244241000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹・高3殺害:警察切迫感なく…三鷹署長、把握は事件後(13日)毎日

女優になる夢を抱いていた東京都三鷹市の私立高校3年の女子生徒は8日朝、警視庁三鷹署の署員に約1時間半、元交際相手の池永チャールストーマス容疑者(21)からのストーカー被害を訴えた。数時間後、生徒が襲撃されたのは自宅だった。警視庁管内で受理するストーカーの相談件数は年間約1500件に上る。18歳のいのちを守れなかった同庁の対応を検証した。【松本惇、山崎征克、林奈緒美、藤沢美由紀】

 「生徒がつきまといに遭っている。どこに相談すればいいか」。女子生徒の高校の担任教諭から杉並署に相談の電話があったのは4日午後のことだ。杉並署の担当者は現場が三鷹市内だとして三鷹署への相談を勧めた。
 被害者の「たらい回し」を防ぐため、警視庁は他の署に被害相談を引き継ぐ場合は記録を残すよう指示しているが、杉並署の担当者は記録を取らず三鷹署にも連絡しなかった
 杉並署幹部は「学校側から被害者の名前や詳しい被害状況を伝えられなかった」と釈明するが、1995年10月、神奈川大に通う長女(当時21歳)を同じ大学の男子学生に殺された山内久子さん(68)は「なぜ電話1本でも横の連絡ができなかったのか。最悪の事態は防げたかも」と悔しがる。
 女子生徒が両親と三鷹署を訪れたのは8日朝。「関西に住んでいるはずなのに、1日と4日の通学途中に自宅近くで待ち伏せていた。怖い」と口頭か文書による警告を求めた。
 しかし、署員は別の相談処理や上司がイベントに出席していたことから、内容をすぐ上司に伝えなかった。元交際相手からのメールや手紙を9日に確認してからと考え、被害届も取らなかった。警察庁は通達で速やかな上司への報告と署長指揮を求めているが、上司への報告は事件発生時間帯まで遅れ、署長に伝わったのは事件後だった。
 ◇「パトロールできた」 ストーカー問題に詳しい番敦子弁護士は「関西から上京し、自宅周辺に2度も姿を見せている。生徒を帰宅させずパトロールすることもできた」。別の署の幹部も「警察に来る時点で被害者は切羽詰まっている。ホテルに避難を勧めたり学校を休ませたりするなど慎重な対応が取れたのでは」と言う。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131013k0000m040071000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国交省、JR北の追加監査終了…小池会長も聴取(13日)読売

JR北海道がレールの異常を放置していた問題で、国土交通省は12日、4日間にわたる追加の特別保安監査を終えた。問題発覚後、初めて小池明夫会長から話を聞き、野島誠社長の聴取も改めて実施。国交省は監査結果の分析を進め、安全管理体制の不備が明らかになり次第、改善指示や事業改善命令を出す方針。
 小池会長は、2011年5月の特急列車脱線炎上事故から半年後、会長から社長に復帰。12年11月には「企業風土の改革」などを柱とする安全基本計画を策定した。今年6月、再び会長職に就き、現在も代表権を持つ。
 国交省は同計画をまとめた後もトラブルが頻発したことを問題視しており、当時、安全対策の陣頭指揮にあたった小池会長への聴取は不可欠と判断した。このほか、追加の監査では、保線など各部門の業務委託先企業にも立ち入り、JR北の経営や安全管理の実態を幅広く調べた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

火元そばの加湿器に不具合 博多の医院火災、夜も高温に(13日)朝日

 患者ら10人が死亡する火災が起きた安部整形外科福岡市博多区)で、火元とみられる場所の近くにあった医療用加温器2台のうち1台は、温度設定機能に不具合があったことがわかった。2台は夜間も常時電源を入れ、高温に保たれていたといい、福岡県警は火災との関連を調べている。
 県警と消防は12日、前日に続き、火元とみられる1階の実況見分を行った。県警は1階の診察室にあった加温器の近くが激しく燃えていたことを確認している。
 安部龍暢(たつのぶ)院長(46)によると、火災発生時に当直をしていた看護師が、加温器周辺で火が腰の高さほどまで上がっているのを目撃したという。 続きを読む

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/1013/SEB201310120068.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月14日 »