« 2013年10月7日 | トップページ | 2013年10月9日 »

2013年10月8日

2013年10月 8日 (火)

先入観、アリバイ捜査欠く=「屈辱的取り調べ」認める-窃盗誤認逮捕、大阪府警検証(8日)時事

大阪府警北堺署が窃盗事件で無関係の男性を誤認逮捕した問題で、府警は8日、時刻表示が不正確な防犯カメラ画像に先入観を持ち、アリバイ捜査を欠いたとする検証結果を公表した。男性への取り調べで「屈辱的と取られかねない言動があった」とも認めた。
 府警本部の大村喜一刑事総務課長は同日、男性と家族に検証結果を説明した上で改めて謝罪。会見で証拠品の精査や幹部によるチェックの徹底などの再発防止策を表明した。
 検証結果によると、堺市内で1月12~13日、車上狙いで給油カードが盗まれ、ガソリンスタンド(GS)で使われる事件が発生。署員は1月24日、GSを訪れた際、店側の領収書控えからカードが使われた時刻が「13日午前5時39分」だと思い込み、防犯カメラの時刻のずれを補正しないまま、男性の画像を接写し証拠とした。
 署員は、時刻の確認手段が他にあったが見落とし、カメラのマスターデータなどを押収しておらず、男性の高速道路自動料金収受システム(ETC)カードの使用履歴を調べていなかった。証拠収集に当たった署員は捜査経験に乏しく、署長ら幹部はカメラ画像から先入観を持ち適切な指示をせず、男性を容疑者として捜査を進めた。
 男性は4月と5月に逮捕、6月に起訴され、勾留は85日間に及んだ。7月、弁護人の調査で、事件が起きたとされた時刻の1分後に6キロ離れた料金所を通過したETC記録が判明し、起訴が取り消された。(2013/10/08-21:16)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・三鷹 女子高校生刺され死亡 男逮捕(8日)NHK

8日夕方、東京・三鷹市の住宅街で、18歳の女子高校生が首などを刺されて倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
現場からはターバンの様なものを頭に巻いた男が走り去っていましたが、警視庁は21歳の男の身柄を確保し、容疑が固まったとして殺人未遂の疑いで逮捕しました。
  8日午後5時前、東京・三鷹市井の頭の住宅街で、「女性が刺された」と110番通報がありました。
警視庁で調べたところ、近くに住む私立高校3年の鈴木沙彩さん(18)が制服姿で血を流して倒れており、病院に運ばれましたが、首などを刺されていておよそ2時間後に確認されました。
現場からは紫色のターバンの様な物を巻いた男が走り去ったため、警視庁で行方を捜査していましたが、およそ1時間半後に三鷹市内で体に血の付いた男を見つけ、職務質問をしたところ、「私がやりました。間違いありません」と話したということで、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは日本人の21歳の男で、鈴木さんの自宅の敷地内で鈴木さんを刺したということで、警視庁で犯行の状況や動機などを調べています。
現場は、京王井の頭線の三鷹台駅から南東に300メートルほど離れた住宅街です。

追いかけてきてさらに刺した

現場近くを通りかかった際、犯行を目撃し警察に通報したという30代の女性は、当時の状況について「悲鳴が聞こえたので見に行くと、制服を着た女の子が住宅の敷地内からよろめいて外に出て来て路上に倒れた。そのあとを追いかけて出てきた男がさらに刃物のような物で女の子の腹を刺した。母親が女の子の名前を叫びながら助けを求めていました」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015132721000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高3女子が刺され死亡、つきまとい被害か 東京・三鷹(8日)朝日

8日午後4時55分ごろ、東京都三鷹市井の頭1丁目の路上で、「女の人が刺されている」と110番通報があった。三鷹署員が駆けつけると、近くの私立高3年の鈴木沙彩(さあや)さん(18)が、首から血を流して倒れていた。鈴木さんは首を刺され、約2時間後に死亡した。警視庁は同日夜、男(21)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
 捜査1課によると、鈴木さんが倒れていたのは自宅前の路上。制服姿で、自宅の庭先にも血痕があった。約600メートル西の三鷹市牟礼3丁目の路上で午後6時半ごろ、血が付いたズボン姿の男を署員が発見。職務質問したところ、男は「私がやりました」と答えたという。凶器は見つかっていない。
 警視庁は、鈴木さんは自宅敷地内で襲われ、路上に逃げ出して近隣住民に助けを求めようとしたとみて、容疑を殺人容疑に切り替えて調べる。
 現場は京王井の頭線の三鷹台駅の南東約200メートルの住宅街。近所の知人男性によると、鈴木さんはつきまといに遭い、母親らが警察に相談していたという。警視庁は取材に対し、「被害相談については確認中」と説明している。

Logo2_3 http://www.asahi.com/national/update/1008/TKY201310080280.html?ref=com_top6_1st

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾に車突っ込む…運転手の男性が意識不明(8日)テレビ朝日

東京・江東区で、ワンボックスカーが東京湾に転落しました。
 8日午後3時半すぎ、江東区の辰巳埠頭(ふとう)で、「白い乗用車が海に落ちた」と通行人から通報がありました。転落したのはワンボックスカーとみられ、車内に運転手の男性が一時、取り残されましたが、東京消防庁のダイバーが約30分後に救助しました。男性は50代ぐらいで、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。「車が飛び込んだ」という目撃情報もあります。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000013766.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スズメ110羽不審死 殺虫剤摂取か 神奈川・海老名(8日)産経

神奈川県海老名市は8日、市内の畑でスズメ約110羽が死んでいるのが見つかったと発表した。鳥インフルエンザの可能性があるとみて県が調べたところ、全て陰性だったという。
 死骸から殺虫剤の成分である劇物メソミルが検出されたため、市は殺虫剤を摂取して死んだとみている。
 市によると、9月30日、市内の農家から「スズメがたくさん死んでいる」と連絡があり、市や県が調べていた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131008/crm13100818290019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(8、9日単位レベル)
thunderまたストーカーで殺人がtyphoon
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

東京都三鷹市の住宅街で8日夕、高校3年の鈴木沙彩さん(18)が、首を刃物で切られ死亡した。警視庁は約1時間半後に現場から逃走した日本人の男(21)を殺人未遂容疑で逮捕した。鈴木さんは男にストーカー行為を受けており、警察に相談していた。報道によると、事件当日の朝も相談したが警察は男に携帯で警告しようとしたが出なかったという。
 またですよ。これは不作為です。警告するため携帯で電話した?それで終えた?被疑者と接触もしなかった。警察庁がいくら対処法を検討しても、これではだめ事件は現場で起きているのです。現場まで浸透させないと…

 暴力団によるとみられる拳銃発砲事件が相次いでいる。
 6日未明、東京・赤坂6丁目にあるビルの出入り口に拳銃の弾2発が撃ち込まれたような痕が見つかった。近くの人が「パンパンという拳銃のような音を聞いた」ことから警視庁は発砲事件として捜査している。同日午前8時ごろには、さいたま市岩槻区の住宅地で発砲音があった。警察によると指定暴力団極東会系組事務所と隣接する男性宅の玄関脇外壁に弾痕が2つあるのを発見した。
 今年8月には山梨県中央市では運送会社の窓と塀に複数の弾痕を発見した。同県内では昨年11月以降、発砲事件が20件も続いた。さらに6月には群馬県渋川市渋川の商店の窓ガラスに弾痕があった。現場から5発の弾痕と薬きょう数個を発見した。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)に全国で発生した発砲事件は23件で前年同期より10件も増えている。一方、拳銃の押収は35丁で前年より18丁減少した。
 暴力団員の刑法犯検挙で最も多いのは傷害事件の1290件、窃盗1121件、詐欺1041件など。殺人事件は52件もあった。傷害や窃盗などは減っているのに殺人は前年同期比+14件、詐欺が+71件だった。
 特別法犯で最も多かったのが覚醒剤取締法違反で2664件もあるなど暴力団の質の低下と凶悪化が目立っている。
 東京三鷹市の路上事件。犯人の早期確保に安心した。
  しかし、首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。 

2006_0810_004208nisho

小覧が選んだ本日のトップ記事は、以下の「続きを読む」をクリックしてください
 心配停止の女子高生死亡 東京・三鷹、殺人未遂容疑で21歳男を逮捕

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

只今、不具合が生じており修理中です。ご迷惑をおかけします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

解体アパートで見つけた白骨遺体遺棄容疑、不動産業者ら逮捕 東京・渋谷(8日)産経

解体予定のアパートで見つかった白骨遺体を遺棄したとして、警視庁渋谷署は、死体遺棄の疑いで、東京都港区白金、不動産会社経営、渡辺一英(42)と東村山市野口町、解体業、落合博幸(44)の両容疑者を逮捕した。
 同署によると、渡辺容疑者は容疑を否認。落合容疑者は渡辺容疑者からアパートの解体作業を請け負っており、「人骨が見つかると工期が遅れ、人件費が余計にかかるから遺棄した」と認めているという。
 遺体は50歳以上の男性で、死後5年以上が経過しているとみられる。アパートは7年ほど前から誰も入居しておらず、同署はホームレスらが住み着いていた可能性があるとみて身元の確認を急いでいる。
 逮捕容疑は10月初旬、渋谷区恵比寿西の木造アパート1階の天井裏に、ビニール袋に入れた白骨遺体を遺棄したとしている。
 同署によると、建築会社の社員が8月下旬、アパートを事務所として使うために下見にきたところ、2階の一室で布団の上に横たわっている遺体を発見。渡辺容疑者に連絡したのに、10月1日から解体工事が始まったのを不審に思い、同署に相談して発覚した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

走るバス後部につかまり乗りした疑い 17歳を書類送致(8日)朝日

走行する路線バスの後部につかまって乗ったとして、神奈川県警鶴見署は8日、横浜市鶴見区の大工の少年(17)を道交法違反(道路での禁止行為)の非行内容で横浜家裁に書類送致したと発表した。「友達の家まで歩くのがいやだった。お金も使いたくなかった」と認めているという。
 同署によると、少年は8月31日午前11時ごろ、同区岸谷1丁目を走行中の横浜市営バスの後ろの清掃時用の取っ手につかまり、バンパーに足をかけて乗った疑い。少年は「約1・5キロ乗った。中学生の時にも悪ふざけでやったことがあった」と話しているという。
 少年がバスにつかまっている様子は、偶然通りがかった人が写真撮影してインターネット上に投稿していた。横浜市交通局は「重大事故につながりかねない」として県警に相談していた。

Logo2_2 http://www.asahi.com/national/update/1008/TKY201310080101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市太白区の住宅で43歳女性が窒息死 殺人事件として捜査(8日)フジテレビ

宮城・仙台市の住宅で7日、43歳の女性が窒息死しているのが見つかり、警察は、殺人事件として捜査を始めた。
事件があったのは、仙台市太白区の住宅。
7日午前10時ごろ、この家に1人で住む団体職員・鈴木裕子さん(43)と連絡が取れないことを不審に思った鈴木さんの両親が自宅を訪れ、2階の寝室のベッドの上で死亡している鈴木さんを見つけ、警察に通報した。
鈴木さんの死因は、首か口と鼻をふさがれたことによる窒息死で、ほかに目立った外傷はないという。
また、室内に荒らされた形跡はなく、玄関のドアは施錠されていた。
県警は、死因などから、鈴木さんが何者かに殺害されたと断定し、8日、捜査本部を設置して捜査を進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00255370.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生強殺、2審は無期 裁判員の「死刑」破棄2例目(8日)産経

千葉県松戸市で平成21年、千葉大4年の荻野友花里さん=当時(21)=を殺害したなどとして強盗殺人などの罪に問われ、1審千葉地裁の裁判員裁判で死刑とされた無職、竪山辰美被告(52)の控訴審判決公判が8日、東京高裁で開かれた。村瀬均裁判長は1審判決を破棄、無期懲役を言い渡した。
 裁判員裁判の死刑判決が高裁で破棄されるのは2例目。殺害された被害者は1人で、高裁の判断が注目されていた。
 1審は竪山被告が荻野さん殺害以外にも、短期間に強盗致傷や強盗強姦を繰り返していたことなどから、「殺害の被害者が1人であることや殺害に計画性がなかったことは、極刑を回避すべき決定的事情とまではならない」と判断。「更生可能性は乏しい」として、死刑を選択した。
 1、2審判決によると、竪山被告は21年10月、松戸市のマンションの荻野さん宅に侵入し、包丁で脅して現金などを奪った上、胸を刺して殺害。翌日、証拠隠滅のため現場に戻り、室内に放火するなどした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131008/trl13100811240000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州誠道会、新団体を立ち上げ 警察、抗争再燃を警戒(8日)朝日

指定暴力団の九州誠道会福岡県大牟田市)が7日、新たな名称の団体「浪川睦(なみかわむつみ)会」を立ち上げた。県警は、新たな団体でなく「看板の掛け替え」とみている。一方、抗争相手の道仁会(同県久留米市)は反発し、抗争再燃の危険性が高まる。抗争の巻き添えで死亡した男性の遺族らは、やりきれない思いでいる。
◇  【高田正幸】「新団体」立ち上げの式典は7日午後、熊本県天草市の神社であった。特定抗争指定暴力団に指定されているため、本拠のある大牟田市内で5人以上集まれば逮捕されるからだとみられる。

続きを読むhttp://www.asahi.com/national/update/1008/SEB201310080003.html

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春あっせん:新聞広告に「茶飲み友達紹介」 男逮捕(8日)毎日

東京新聞の広告欄に「茶飲み友達紹介」と称して広告を載せ、売春のあっせんをしていたとして、警視庁保安課は8日、東京都葛飾区新小岩1、売春クラブ「三愛」経営、黒田清英容疑者(70)を売春防止法違反容疑で逮捕したと発表した。約10年間にわたり毎日広告を出稿し、主に60代の男女約1350人の会員から約3000万円の売り上げを得ていたとみて追及する。
 逮捕容疑は9月8日、新聞広告を見て電話をしてきた男性会社員(67)に対し、新宿区内の喫茶店で会員女性(65)を紹介し、売春をあっせんしたとしている。黒田容疑者は「風俗業の印象を与えないために『茶飲み友達募集』として人を集めたが、売春希望者には趣旨が分かると思った」などと供述しているという。
 同課によると、男女で飲食をする「茶飲み」と、売春をあっせんする「割り切り」の2コースがあり、会員登録費は男女とも5000円。売春目的の男性客の場合は追加料金として2万〜2万5000円を女性と店側に支払う仕組みだった。東京新聞への広告料は月4万2000円で、2003年ごろから掲載していたという。
 中日新聞東京本社広告局は「広告のチェックがどのように行われていたか、事実関係を調査中」とコメントしている。【林奈緒美、松本惇】

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁と協議へ=暴力団情報共有-全銀協(8日)時事

全国銀行協会が、警察庁が持つ暴力団員ら反社会的勢力の情報を共有するため、同庁と具体的協議に入ることが7日、分かった。みずほ銀行が提携先の信販会社を通じて暴力団員らに融資していた問題を受けた措置。
 証券会社が加盟する日本証券業協会は今年1月、顧客が暴力団員かどうかを警察庁のデータベースを使ってすぐに確認できるシステムの運用を開始している。
 これまで全銀協も同様のシステムの導入を検討していたが、システムの負荷などの課題があり、具体化は進んでいなかった。みずほの問題発覚を機に、業界全体での取り組みを急ぐことにした。現在、取引先が暴力団員か否かの確認は各銀行が個別に蓄積したデータベースで行っている。(2013/10/08-00:46)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会関係者らに英文メールで振り込み要求 外務省が注意呼び掛けへ(8日)産経

外務省は、金銭の貸与を求める不審な英文メールが知人のアドレスから送られてきたとの相談が国会関係者らから相次いでいるとして、メールの指示に基づき現金を振り込まないよう近くホームページで注意を呼び掛ける。同省幹部が7日、明らかにした。
 寄せられたメールにはいずれも「海外で強盗に遭い、財布や携帯電話を失った」などと書かれており、返信すると新たにメールが届き、国際送金会社に現金を振り込むよう指示されるという。
 ハッキングで入手したとみられる知人のアドレスが使われるため、本当に被害に遭ったと思い込む恐れがある。
 同省は「メールを受けた場合、アドレスを使用する本人に直接照会するなどの対策を講じる必要がある」(幹部)としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131008/crm13100801090000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【八王子ホスト失踪】元店長ら2人、殺人容疑で再逮捕へ(8日)産経

東京都八王子市の元ホストクラブ経営、土田正道さん=当時(43)=の遺体が損壊・遺棄された事件で、土田さんを殺害した疑いが強まったとして、警視庁捜査1課がホストクラブ元店長の玄地栄一郎(31)と同店元従業員の阿部卓也(26)の両容疑者を勾留期限の9日にも殺人容疑で再逮捕する方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 2人はいずれも死体遺棄・損壊容疑で逮捕された後、容疑を否認していたが、阿部容疑者が「玄地容疑者に指示され、凶器の拳銃を埋めた」と供述。供述通りに拳銃が発見されたことなどから、捜査1課は玄地容疑者らがこの拳銃で土田さんを殺害した疑いが強いと判断したとみられる。
 土田さんは平成22年11月25日、玄地容疑者が経営していたホストクラブ近くの防犯カメラに写っていたのを最後に失踪していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131008/crm13100802010002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系で現金詐取指示か 愛知の女性暴行死容疑の男(8日)共同

元飲食店店員浅埜江里さん=当時(26)=を死亡させたとして愛知、福井両県警の合同捜査本部に傷害致死容疑で再逮捕された中古車販売業林圭二容疑者(40)=別の女性への殺人罪などで起訴=が浅埜さんに指示して、出会い系サイトで知り合った男性らに現金を振り込ませていた疑いがあることが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、林容疑者は2004年7月ごろから同居していた浅埜さんに、携帯電話で出会い系サイトに書き込ませ、連絡があった男性には「会う前に金を払って」と持ち掛けていた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100801001325.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風呂釜に欠陥 部品の交換呼びかけ(8日)NHK

東京ガスが販売した風呂釜の欠陥が原因で、先月、ガス漏れによる火災が起きていたことが分かり、東京ガスが部品の交換を呼びかけています。
東京ガスでは欠陥の疑いがある製品を使っている利用者に対し、フリーダイヤル0120-133-278まで連絡してほしいと呼びかけています。
  問題の製品は、東京・世田谷区の「世田谷製作所」が平成9年から18年にかけて製造し東京ガスが販売した4種類の風呂釜です。
東京ガスによりますと、これらの製品にはガスの供給量の調節機能に欠陥があったため、6年余り前から部品の交換を行っていますが、先月交換前の製品がガス漏れを起こし火災になっていたことが分かったということです。
問題があるのは、ST-913RFA、ST-912RFB-H、ST-912RFB-M、ST-9150CFSの4つの機種の平成18年5月までに作られた製品です。
関東地方には、まだ部品の交換が済んでいない風呂釜が最大でおよそ1500台あるとみられるということで、東京ガスでは欠陥の疑いがある製品を使っている利用者に対し、フリーダイヤル0120-133-278まで連絡してほしいと呼びかけています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015107291000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知傷害致死:病院、岐阜県警に通報 女性は被害届出さず(8日)毎日

愛知県小牧市出身の浅埜(あさの)江里さん(当時26歳)が首に鎖を巻き付けられて死亡した傷害致死事件で、林圭二容疑者(40)=別の殺人罪などで起訴=から2006年7月に暴行を受けた際、浅埜さんが受診した岐阜県東濃地方の病院が岐阜県警に通報していたことが捜査関係者への取材で分かった。浅埜さんは被害届を出さず、岐阜県警は対応に乗り出せなかった。愛知県警は度重なる暴力を受けて逆らえない状態にあったとみて調べている。
 捜査関係者によると、病院は「不自然なけがをしている」と岐阜県警に通報。しかし、同県警の警察官に対し、浅埜さんは「問題になるようなことは何もない」などと話したという。
 愛知県警によると、林容疑者と浅埜さんは04年2月から交際を始めた。岐阜県美濃加茂市の林容疑者の自宅で同居するようになると、林容疑者は「浮気をしただろう」などと因縁を付け、05年から暴行を始めた。浅埜さんは05〜06年で県警が把握しているだけでも岐阜、愛知両県で5件の通院歴があり、あごの骨を折ったほか、全身打撲の時もあった。
 当時の対応について岐阜県警は「被害届があれば記録が残っているが、被害届がない場合、書類の保管期限は1年。7年前の対応については調査しようがない」と話す。【岡大介、三上剛輝、道永竜命】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20131008k0000m040117000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR北海道:特急、非常ブレーキ利かず走行 最大90日間(8日)毎日

JR北海道は7日、札幌−網走間を走る特急「オホーツク」が自動列車停止装置(ATS)の自動非常ブレーキが利かない状態で走行していたと発表した。運転席のある車両のATSを点検したところ、非常ブレーキ関係の部品が不適切な状態になっていた。最大で約90日間、約4万8000キロを非常ブレーキ不作動のまま走っていた可能性があるといい、別の列車に衝突したり、脱線したりする恐れがあった。JR北は、他の車両のATSについても緊急点検に着手した。
 ATS以外の非常停止装置二つも作動しない状態だったという。通常のブレーキで手動停車させることは可能だった。
 JR北によると、同社の苗穂(なえぼ)運転所(札幌市東区)で7日午後4時半ごろ、前回の検査から90日以内に行う定期検査「交番検査」でオホーツクの車両のATSに問題があることが判明した。非常ブレーキに関わる部品のコックを開けておくべきところが、閉めた状態になっていた。緊急時に警報は鳴るものの、非常ブレーキは作動しない状態だった。7月12日まで実施した前回の検査では異常はなかったという。
 JR北のATSをめぐるトラブルは相次いでおり、今年7月には千歳線上野幌−北広島間を走行中の特急「スーパーおおぞら3号」の配電盤から出火し、ATSの部品が焼損した。室蘭線鷲別(わしべつ)駅(登別市)構内では同月、赤信号を見落とした普通列車の運転士が、作動したATSの非常停止装置を解除し、無断で列車を動かしていた。9月には札幌市手稲区の札幌運転所構内で、操作ミスで非常停止した特急列車のATSのスイッチを運転士がハンマーでたたき壊した。【遠藤修平、森健太郎】
 【ことば】自動列車停止装置(ATS)
 列車の速度を制御し、速度超過や衝突を防ぐ装置。列車の速度や通過時刻を感知し、衝突や制限速度超過の恐れがあれば、警報を鳴らしたりブレーキを自動で作動させたりする。装置は駅やカーブの手前など線路付近と、運転席のある車両に設置され、情報をやりとりして異常を感知する。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20131008k0000m040100000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

除染に作業員を違法派遣、元暴力団幹部ら逮捕(8日)読売

東京電力福島第一原発事故に伴う除染作業に作業員を派遣したとして、宮城県警は7日、仙台市太白区郡山、指定暴力団稲川会系の元暴力団幹部で人材派遣業・西村満徳容疑者(67)ら4人を労働者派遣法違反などの疑いで逮捕した。
除染作業は同法で労働者の派遣を禁じる建設業に該当する。発表によると、西村容疑者らは3月7~30日、経営実態のない会社で雇った30~60歳代の男性作業員6人を、計約95回にわたり、福島市内での草刈りや表土はぎ取りなどの除染作業に派遣するなどした疑い。
 除染作業は、福島市が昨年度に発注した事業。西村容疑者は「間違いありません」と供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月7日 | トップページ | 2013年10月9日 »